がんと共に生きる!ブログ 肺がんオヤジと愉快な仲間たちのPRIDEそれは生きること!

~がん患者と家族と応援者で作るブログ~ 終わりのないブログを目指しています。 がん患者や家族、応援者がその時々の情報や思いなどを綴れればと思います。 そしてがんが別れをイメージする病気でなくなる日が来ることを願って。

ひとつのブログでいろんな人が自分の考える場所になればと考えています。
メンバーになって貰ってもいいですし、コメントだけでもいいです。メールで下書き本文(画像)を送ってくだされば、こちらで転載とメンバー登録致します( ..)φ
ikirugan@gmail.com

2016年04月

頭が痛い

すコンニチハー((((o´ω`o)ノ hiroです。
今日は天気のせいか頭が痛い!
余り連続してオキノーム(痛み止め)を飲む事は無いのですが
今日は久しぶりの連続です。
オキノームは1時間あければ飲めるので。

嫁に言わすとやはり( ゚ ρ ゚ )ボーとしてるみたいです。
オヤジは余り自覚は無いのですが。

入院してからそろそろ3週間になりますが
今回はなかなか慣れませんね。
特に何もしていないからなのか?ただ久しぶりの入院だからなのか
何もする気が起きて来ません。
前回は本を読んだり近くを散歩👣(ホントは駄目なんですけど)したりとかしてましたが……

身体もアチコチに痛みや怠さが出たりするのですが
どれも我慢が出来るのと長く続く訳でも無いし……ただ痛む場所や症状は同じ感じなんですが。



昨日ですがこんな記事をみつけました。
一度読んで見て欲しいのですが今のがん治療を考えて書かれてると思います。

治療中の方も支えてる家族の方も1度原点に戻って考えて見るのも良いかもね知れませんね。

オヤジは今のままで行こうと考えてます。
それが正解か間違えてるかはわかりませんが、家族で話し合って決めた事ですから正解だったと思える生き方にしたいです(^ω^)

さぁー今日はお風呂の日です。
ゆっくり使ってさっぱりして来ます(*"ー"*)フフッ♪

それじゃぁ😎💭また


がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

今日のオヤジ
image



次の薬があるのか、という不安

確定診断から2年。治療経過を書いていたが、投薬のタイミングと腫瘍マーカーの推移についてメモしておこうと思う。

基本的に私の場合は治す治療ではなく、いわゆる延命治療でできるだけ進行を食い止めることが治療の目標だ。従って、腫瘍マーカーが上昇・画像診断によって腫瘍が拡大すれば薬を替えて、進行を遅らせる手当される。

残念に思っているのは、分子標的のザーコリが効果がなかったこと。そして、腫瘍に対して効果のあったタキソールだが、間質性肺炎を引き起こしてしまったことだ。間質性肺炎は薬剤によっては増悪するので、使える薬剤が限られてくる。
 
抗ガン剤によって延命させられている身にとっては、治療の経過(時間の経過)とともに「持ちだま」が少なくなって来るように感じている。

最近の不安は、次の手はどれくらいあるのだろうかということだ。
腫瘍マーカー値の推移
H26.5 シスプラチン+アリムタで治療開始(3週間入院)(6コース満了)
H26.10 アリムタ単剤の治療開始
H27.1 CEA、シフラ上昇、CT画像で原発巣に肥大が見られアリムタ中止(5コースで終了)。
H27.2 ザーコリによる治療開始
H27.3 ALP 11,140U/L、AST 91U/L、ALT 42U/L、LDH 508U/L、γ-GTP 186U/Lと肝機能値が上昇、ザーコリを半分に減量して経過観察。その後、前記数値が正常域近くに落ち着いた為、ウルソ錠を服用しつつザーコリを元の量に戻す。
H27.6 CEA、シフラ上昇、CT画像で原発巣に肥大が見られザーコリ中止(期待の分子標的型の薬だったのにとても残念だった)
H27.7 他臓器、骨、脳に転移なし、タキソテールによる治療開始(3週間入院)
H27.9.10 現在 CEA、シフラ下降(シスプラチン、アリムタ併用終了時時点水準に近づきつつある)、CT画像では腫瘍に変化ない。タキソテール継続中(4コース終了)
H27.9.24 評価診断、CT画像で間質性肺炎を併発と結論付けられる。タキソテール中止。Dr.の勧め、家内との相談の上、自分も納得の上で休薬を決めた。
H27.11.19 定期診察にて腫瘍マーカーが顕著に上昇。入院の上、抗癌剤投与を決める。
H27.12 他臓器、骨、脳に転移なし、カルボプラチン+パクリタキセルによる治療開始
H28.1 2回目の抗癌剤治療終了後の評価診断にて、原発巣の腫瘍が31%縮小、腫瘍マーカーも低下しており、効果ありと診断。現在の治療の続行を決める。
H28.2 カルボプラチン+パクリタキセル3回目
H28.3 カルボプラチン+パクリタキセル4回目 
H28.4 カルボプラチン+パクリタキセル5回目
H28.4 定期診察(腫瘍マーカーは前回比微減。X線画像診断としては、特に変化は見られない)
H28.5 カルボプラチン+パクリタキセル6回目(予定)

by たしろ 

震災と最近のオヤジ

こんにちは😎💭hiroです。

久しぶりの登場ですね。
今回は熊本・大分で大きな地震が起きました。
被災されて方や避難生活をされてる方は大変な苦労と生活をされてる事と思います。
まだまだ今回は地震が収まりそうにもにも無い中での生活でもあり精神的ストレスもかなりのものがあると思います。
「頑張って」と言うのは簡単な事ですが、言葉にするとこんな言葉しか思い浮かばないんです。

この「頑張って」の言葉をかけられてもきっと「何を?頑張るの」が本音だと思います。日本語にはいろいろな言葉の表現するものがありますが、こんな時はどんな言葉がいいのか?悩みます。

がんなどで治療されてる方や、それ以外の 病気の方にも言えるのですが、ホントにこの「頑張って」や「大丈夫」みたいな言葉しか出て来ないんですよね。

相手の方は悪気がある訳でも無い。だから素直に聞いて貰いたいです。
「今は頑張るしかない。だからありがとう」と言えるように心に余裕を少しでも持って欲しいと思います。

被災されてる方には自分が良く使う〖(๑•̀ㅂ•́)و✧頑張るぞぃ!〗の気持で乗り切って下さい。


今回の地震で思ったのですが、何故か過去の教訓が活かされていないように思います。
どの都道府県や市区町村には危機管理室がある筈なのに、最初に何をすべきか次に起こることは何かが、考えられて無いように思います。
避難場所は決めてるにしても、次には必ず飲料水、食料、そしてトイレこれは必ず即時に対応しなくはならない筈なのに、避難場所に何故かその備蓄倉庫も作られていない。備蓄倉庫さえ作って入れば1日2日はなんとか過ごせると思います。もし消費期限などが近づけばバサーなどで格安で販売して次の購入資金に当てればいい事ですし、倉庫を建てる費用や最初に購入する物などは、議員の給料や政治資金から出させればいい話だと思います。
そして次に何をするか?危機管理室で情報ばかり集めるのでは無く、次の行動をどうするかを考えないとダメですよね。
何処の場所で何が必要なのか、どう言う状態なのか?防災ヘリで広域の状況を確認し、それを元に動けるのではと思います。
市民のSNSで支援をお願いしないといけない状態は、はっきり言って役所は何の意味も持たない事になる様に思います。
報道ヘリも何故飛ぶなら少しの物資でも運ば無いのか?降りる場所が無いなどないはずてす。緊急時なのですから校庭などには無許可でも降りれるように法整備をすればいいのです。誰も反対なんかしません。
日本全国で何かが起こってるのなら別ですが、違う場所には物資やテントなどを国が買って集めればいいんですよ。それを被災地に持って行くように国が手配すればいいんです。予算なんか後で付ければイイだけの話だと思います。使い物にならない議員を数人辞めさせればそれぐらいの費用は出てくると思いますけど。

この手の話になると、どうしても長くなってしまいますのでこのへんにしときます。

最近の自分ですが、只今入院中です。
自身のブログやTwitterでも呟いてますので知ってる方が多いと思いますが、今のところは特に何もしてません。
取り敢えずはステロイドの減薬でどんな症状などが出てくるか診てる感じですね。
そして昨日の夜なんですが、ベットに座ろうとしたのはいいのですが、そのまま止まらずに後に転けてしまい、簡易テーブルの角で首を思いっきりぶつけてしまいました。
今日はその時にぶつけた首筋が痛くって...続くようなら診てもらおうかと思ってます。
どうも最近は自分の思うような身体の動きがたまに出来なくなります(笑)誕生日の前日もポーリングに行ったのですが、身体が止まりません。なので滑って転ぶ事がしばしば。子供には情けない姿を見せてしまいました。
なんなんですかね?運動不足なんですかね(^ω^)

入院中も散歩したりするのですが、まだまだ動かないといけないのかなと考えるオヤジです。(・∀・)ゞ


それじゃぁ今回はこのへんで
image
image



がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村









カテゴリ別アーカイブです♪
メンバー👫リストです♪
ギャラリー📷です♪
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • スケサン
  • 術後4年半検診&紅葉🍁
メッセージはこちら💌
オススメ🔧便利グッズ
オススメ📚書籍