がんと共に生きる!ブログ 肺がんオヤジと愉快な仲間たちのPRIDEそれは生きること!

~がん患者と家族と応援者で作るブログ~ 終わりのないブログを目指しています。 がん患者や家族、応援者がその時々の情報や思いなどを綴れればと思います。 そしてがんが別れをイメージする病気でなくなる日が来ることを願って。

ひとつのブログでいろんな人が自分の考える場所になればと考えています。
メンバーになって貰ってもいいですし、コメントだけでもいいです。メールで下書き本文(画像)を送ってくだされば、こちらで転載とメンバー登録致します( ..)φ
ikirugan@gmail.com

2018年02月

一周忌

Kaoです

早いもので、今日で一年になります

寂しい思いがありますが
この一年 周りの人たちのおかげで今までとは違う形ではありますが、子ども達と元気にhiroと共に 過ごせた一年でもありました😊

先日 無事に 一周忌法要を務めれました

hiroとの思い出の写真を貼ったり
hiroが闘病中に 作ってた ハンドメイド等を飾ったり 粗供養、食事の準備。お寺さんにも申し込みの時と 1週間前に確認の連絡を入れて私の中では完璧な準備でした。

当日
来客者の友人さんもみんな時間通りに集まってくれてました!

いつもなら 15分前くらいには到着するお坊さん。予定の時間5分前、1分前、になっても到着されない…😣
5分くらいは遅れるかも…と思いましたが、5分も待てず お寺さんに連絡。
4日を14日と勘違いされてました。。(/ω\*)
お寺さんの迅速な対応で 1時間遅れになりましたが、法要ができました(*^_^*)

その1時間待ちの間 みんな ワイワイした雰囲気で 楽しく 過ごしてもらいました(*^_^*)


ハプニングがあり、来客者にはご迷惑をおかけしましたが、堅苦しさのない、hiroらしい 一周忌になりました(*^_^*)


食事会では 私の知らなかった hiroが私、子ども達への思いを、知ったり
改めて hiroと家族になり、これからもhiroと共に家族で 過ごして生きたいと思えています(*^_^*)


これからも 寂しくなり凹むこともありますが
こんなhiro一家をよろしくお願いします(*^_^*)



追伸

先日娘の私立の受験があり 無事に合格しました!
来月は公立の受験!もう少し頑張ってもらいます😊




頑張るぞぃ(*`・ω・)ゞ

術後三年九ヶ月定期検査 りな

こんばんは〜☆りなです!!

今日は病院でした。
採血と触診。
採血 CEA→4.6

特に異常を認めず。


良かったです☆


次は5月にCT マンモ 超音波検査です。

どうかこのまま無事過ぎますように。





さて。最近の私はというと
とにかく 足の痺れ。
ずーっとずーっとビリビリしてます。
もう抗がん剤治療終えて三年経つというのに
まだしつこく残ってます。
あと 薄毛…。
一度抜けてまた生えてはきましたが
何だか全体的に薄いです…。

治療はホルモン治療してます。
ノルバデックス と リュープリン。
予定ではリュープリン注射は次の五月で終わりの予定です。

リュープリンは生理を止める注射です。(私のがんは女性ホルモンを餌に増殖していくタイプです。)
最初の担当医には
りなさんは年齢的に3年リュープリン続けて終えたとしてもまた生理が再開してしまう年齢だろうから
5年位は見ておきましょう。と言われました。
だけど今の担当医にはキッパリと次で終わりね。
と言われました。
同じ病院なのに言ってる事違うな…と思いました。
次 ちゃんと話してみて 聞いてみようと思います。



以上。りなの備忘録でした。



がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

癌患者の癌が役に立つ?






スケサンです(^^)/
先日2月2日
いつもの病院でCT 検査、診察、オプジーボ治療を受けてきました。
多少、咳が出るけど検査結果もこれといって異常なく自覚症状もほぼなく
気持ち悪いぐらい体調が良くて何故か
少しとまどっています(^^)/

それと一月に行く予定だった勝尾寺に
やっと行けて、いつもの「勝ち」御守りをGET!
みんなにも「勝」がありますように!

さて本題ですが
診察終了時に主治医から「同意書にサインがほしい」と言われました。

その同意書とは

「切除不能な進行・再発非小細胞肺癌患者を対象としたニボルマブの有効性と安全の検討」の研究に
診療残余検体(診療の過程で、すでに得られた腫瘍組織)をもちいて腫瘍組織の
PD-L1の発現量を検査をする。
なんとも難しそうな研究です。

PD-L1とは
腫瘍細胞および腫瘍に集まってくる免疫細胞上に発現しているたんぱく質の事だそうです。

ニボルマブ(商品名オプジーボ)

ニボルマブは全身化学療法にて治療したことのある非小細胞肺癌の患者を対象に治験を行い、薬事承認されています。
しかし、承認時の治験では、合併症がない、あるいは全身状態が良好であるなど、対象となる患者が限られているため、実際の臨床での非小細胞肺癌患者に対するニボルマブの安全性および有効性については不明だそうです。
そのため、日本人患者の実際の診療におけるデータとして、ニボルマブがさまざまな臨床的背景をもつ患者にとって実際に安全かつ有効かどうかは明確ではないそうです。
そのために、ニボルマブがどのように使用されたか(投与回数、ニボルマブ治療前後の治療、治療期間など)や、
ニボルマブの全体的な有効性(お薬が効いたかどうか)および安全性(お薬を使用した後に、具合が悪くなったことがあったか)などを明らかにする必要があると考え、研究を計画したとあります。

まぁ、僕らは何もすることはないです。すでに内視鏡で採取した細胞を研究に使うだけです。
研究に参加しますが、それによって費用支払いはなく謝金等の支払いもありません。

僕個人的な意見ですが、オプジーボは前評判よりは有効性がないようですが、従来の薬より確実にランクが上の薬だと実感しています。

憎い癌細胞ではあるけど、先に旅立たれた先輩方やhiroさんの治験のおかげで僕達はオプジーボを受けれてます。
これから先は僕達の癌細胞も少しは役に立って次世代の癌患者に安心確実な治療のお助けになれば幸いです。
なのでhiroさん心意気は僕の体の中にも流れてるように感じます。
めっちゃ苦しかった内視鏡も仕方なくやけど
許したるわ~💨!ってな感じです(笑)

遠い道のりではありますが、医療は一歩づつ確実に進んでいるようです。

みんな、良き日が来るまで
がんばりましょう!👊😄📢
(みにさんの旦那さん元気かな?)
僕もまだまだ頑張りますよ~(^^)v

追伸
手洗い、うがいヨロシク(^^)/



KIMG2330

カテゴリ別アーカイブです♪
メンバー👫リストです♪
ギャラリー📷です♪
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • 家族が増えました(^^)
  • スケサン
  • 術後4年半検診&紅葉🍁
メッセージはこちら💌
オススメ🔧便利グッズ
オススメ📚書籍