生きてく自分。

2009年2月に受けた検査でHIV感染が判明。2012年1月から抗HIV投薬を開始。HIV陰性の彼と犬2匹と同居生活中...そんなトレーニング好き・見た目元気、中身「鬱」持ちおっさんゲイのブログ。2012年より記事をカテゴリー別にし、日々の日常等々を書いてま。

『サーモン・キャッチャー the Novel』 道尾秀介著。

道尾秀介小説18作目、読破。

171121『サーモン・キャッチァー』







サーモン・キャッチャー the Novel


意外性MAX、まさかのコラボレーション!
最強のオフビートエンタメ!!

場末の釣り堀「カープ・キャッチャー」には、
「神」と称される釣り名人がいた──。
小さな生け簀を巡るささやかなドラマが、
しかし、どういうわけか、
冴えない日々を送る六人を巻き込んで、
大きな事件に発展していく。
しみじみ笑える異色作。
↑amazonより。

読み始め、
何だか突拍子無い感じで、
読みずらいかなぁ〜と思いましたが、
読み進めていく程に、
登場人物が繋がってくのが、おもしろかった。

今迄読んだ道尾氏の小説の中で、
1番軽めの作風だったかな。

評価は、5点満点3点。

テンポは良いんだけどね、
ちょっと物足りなさ感も否めずでしたわ

『重力ピエロ』。

昨日観た映画DVDの感想をバ。

171119『重力ピエロ』。











重力ピエロ

2009年公開、119分。

出演・加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香 他。

ベストセラーとなった人気作家・伊坂幸太郎の
感動ミステリー『重力ピエロ』を映画化!
辛い過去の記憶を抱えて大人になった泉水と春の兄弟。
そんなある日、連続放火事件が発生し、
春は自分が落書き(グラフィティアート)を消した場所の近くで
必ず放火が起きていることに気づく。
落書き現場に書かれた文字を
放火犯からのメッセージだと考えた春は、
泉水を誘って夜の街を見張るのだが…。
↑amazonより。

前日の『たとえば檸檬』同様、
今作も姉に薦められたので観賞

で、感想はね・・・

この物語の基本・根っこの部分がね〜
何故、両親は、その道を選択したのか、
心の描写が浅くてね・・・
感情移入する事が出来ず仕舞い。

なモンでね、
映画全体のトーンや、
最初と最後のシーンは好きなんだけど、

評価は、5点満点、
ワシ=2.8点、彼=2点で。

原作では、さっき書いた心の描写は、
ちゃんと描けてるのかなぁ。

今度、図書館へ行った時、
原作有るか、見てみますわ

『たとえば檸檬』。

昨日観た映画DVDの感想をバ。

171118『たとえば檸檬』。











たとえば檸檬


2012年公開、138分。

出演・韓英恵、有森也実、綾野剛、室井滋、伊原剛志 他。 

カオリ、20歳。
夢を追いかけ彫刻の学校に通いながらも、
母親との確執に苦しむ。
ある日、愛に飢えた野心家の男・石山に出会う。
香織、40歳。
大手企業の役員秘書だが、
万引き常習犯でSEX依存症、
家では引きこもりの娘をもつ孤独な母親だった。
だが彼女もまた、
刑事の河内と出会い日々に変化が生まれる。
やがて二人の“かおり”の運命は交錯し…。
片嶋一貴監督が愛と憎しみの狭間でを生きる母と娘、
そして真実の愛を描く。
↑amazonより。

随分前に姉から、
「この映画の滋ちゃん凄いよぉ〜」と、
薦められた1本。

試しに予告編を観たら、
彼は観たくないと。

なら、彼の居ない時に観ましょっと、
昨日、彼が仕事だったので、
1人で観賞してみましたよ。

で、感想はねぇ・・・

コレは、正に観る人を選ぶ1本かなと。

ワシ的には、
有森也実のアバズレ台詞が、
古臭く・・・若干、苦笑いも出ましたが、
120分超えの上映時間も苦にならず、
しっかり観賞出来、満足・満足。

正直、あんま期待してなかったんだけど、
期待以上のモノを感じましたわ。

ドヨンとした余韻の残る1本で、
評価は、5点満点3.5点。

きっとね〜
桜庭一樹女史の小説が好きな人なら、
気に入る1本じゃないかなぁ〜
って、解りずらい?
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ