生きてく自分。

2009年2月に受けた検査でHIV感染が判明。2012年1月から抗HIV投薬を開始。HIV陰性の彼と犬2匹と同居生活中...そんなトレーニング好き・見た目元気、中身「鬱」持ちおっさんゲイのブログ。2012年より記事をカテゴリー別にし、日々の日常等々を書いてま。

『ツナグ』。

この前の日曜、
オヤジ旅の翌日に観た映画DVDの感想をバ。

160623『ツナグ』。











ツナグ
2012年公開、129分。
出演・松坂桃李、樹木希林 他。

使者(ツナグ)―それは、たった1度だけ、
死んだ人と会わせてくれる案内人
あなたがもう1度、会いたい人は誰ですか?
その奇跡は、1度だけ、想いをつなぐ。
「本当に大切なものは何か」を観る人の心に問いかける、
感動のヒューマン・エンターテインメント大作!
↑amazonより。

映画予告編↓。
 

泣きのレベルを、
号泣中泣小泣で表すならば、
中泣だったかな。んまぁ、充分涙活は出来ましたが。

作り手の「泣かずぞっ!」っう意気込みが凄くてね、
逆にソレが号泣レベルには至らずっう感じ。

やっぱり樹林さんはイイ役者さんだと改めて思い、
八千草さんの優しい演技が心地良く、
女子高生役の橋本愛と大野いとっうお初に観る、
若い女優さん達の熱演も見応え有りました。

『想いのこし』の号泣レベルよりは、
嗚咽のレベルは控えめ・・・でも、
今作も5点満点4点はあげられるかな

「ツナグ」・・・
現実に、こんな人が居たら自分は誰に会いたいかなぁ〜と・・・
母・・・3年前の夏に亡くなった親友・・・考えちゃうなぁ。

因みに、彼は全く泣け無かった模様

3匹のオヤジ旅4・千葉編〜おまけ〜。

さぁ、
今回の『3匹のオヤジ旅』の最終記事、イキま。

あじさい屋敷と鋸山の間に行ったのは・・・

160625アウトレット。











初・木更津アウトレット
前日の予報では、昼頃迄、千葉は雨だっつーので、
前日のKobaさんとのやり取りで、
鋸山の前にアウトレット行っちゃいましょう!っう事でね。

160625アウトレット2。










観覧車が見えましたわ。
ってか、オヤジ3人では、誰も「乗る?」なんて、
発言は出ませんでしたけどね

まずは、昼時に入りましたので、
フードコートで昼飯を。

結構な頻度で叫ぶ子供の超音波の様な叫び声に、
イラっとしながらも、昼飯をタイラゲ、
ブラブラと初木更津アウトレット・・・

160625ブログ用4。





4月の南大沢アウトレットに続き、
自分、UNDER ARMOURでトレウエア購入〜

で、今日早速、トレ時に着用〜

160628ブログ用。







上(L寸)→¥2500(税抜き)
下(M寸)→¥1750(税抜き)だったハズ。

今回もイイ買い物出来ましたわ


で、鋸山の後に向かったのが・・・

160625道の駅。










道の駅「保田小学校」。

160625道の駅2。





廃校になった小学校を利用して出来たっう道の駅。
廃校のイメージは全く有りませんでしたけど。

ココでは、

160625道の駅3。










まず花を。
千葉編当日の25日は、母の命日だったのでね・・・
帰宅後、母の写真立てに花を供えました。

160625道の駅4。










彼購入の甘夏。

160625道の駅5。





左→アサリとシジミの佃煮と、
右→早川さん作成のかぼちゃのコンブ漬け。
2個有るのは、1個、姉への土産に。

で・・・ココ、道の駅後は帰途へつき、

晩飯は、ここ数回恒例化した、
我が家の近所のバーミヤンでゴリ食いし〜
・・・以上、『3匹のオヤジ旅4・千葉編』終了。

今回もKobaさん運転で出かけさせてもらい感謝、感謝。

皆様も、
御清聴ありがとう御座いましたよと

3匹のオヤジ旅4・千葉編〜鋸山〜。

「あじさい屋敷」の後に、
1ヶ所行ったトコが有るんだけど、
ソコは、次に〜おまけ〜として記事に書くので、
その後に向かった鋸山(のこぎり山)の模様を。

160625鋸山。





山の途中迄、車で登り・・・
(車1台につき¥1000の入山料(?)がかかりま)
ココ、西口管理所で、拝観料¥600払って入山。
(子供は¥400也)

160625ブログ用5。










登り始めます、
山頂展望台の「地獄のぞき」を目指して。

160625ブログ用6。










スタートから遅れてます、自分

160625鋸山4。










鋸山・・・
小学生の頃に友達の家が千葉に別荘を持ってて、
夏休みに、その別荘に遊びに行き、
その存在は知っておりましたが、
約40年の時を経て、初めて体感する事に。

160625鋸山5。










右の端が「地獄のぞき」ね。

160625ブログ用7。





思えば高所恐怖症の自分、
何故だかあまり恐怖も感じずに、
「地獄のぞき」でこんな画を。

160625鋸山9。





山頂からの景色、キレイでしたわ

160625ブログ用8。





Kobaさんと1枚。

160625ブログ用9。





彼と1枚。

160625鋸山14。










で、日本1の大仏さまを拝みに下ります。
ここでも、すでに2人に遅れてる自分・・・

160625鋸山15。










下ったり登ったりで、かなりハードでね・・・

160625鋸山16。










気を紛らわす為に野生の紫陽花を撮る、

160625ブログ用10。










で、石像総高31mの大仏さまに、
やっとこさ到着

160625鋸山20。










大仏さまに来た時に、
すでにヘトヘト気味の自分でしたが、
このお姿に暫し疲れも忘れましたよ。

160625ブログ用11。










唯一、1番先を行く貴重な1枚。
これから、地獄の様なアップダウンが待ってるとは、
この時、思いもせずに

160625鋸山22。






160625鋸山23。






160625鋸山24。










あじさい屋敷で紫陽花満喫しましたが、
野生の紫陽花は標高も高い事も有って、
まだまだキレイで写真を数枚撮る。

160625鋸山25。










遅れてますなぁ〜

160625鋸山26。










ゼエゼエ言いながらも、
滝を発見したので1枚。
んまぁ、カワイイ滝でしたけど。

160625鋸山27。










野生のユリも発見。

もうこの頃には、
左足首に痛みを感じ、脚は棒状態・・・
おまけに喘息持ちだからゼエゼエ言っちゃって、
初めの西口管理所に戻った時は、汗ダクでしたよ

で、翌日・昨日の自分の脚は、
薄っすら疲労感でしたわ。

教訓、
鋸山をナメたらイカンゼよ。  つづく。
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ