2007年10月08日

島根〜鳥取〜兵庫 山陰の旅

 みなさんこんにちは。3連休はいかがお過ごしですか?管理人は6日から1泊2日で島根〜鳥取〜兵庫の山陰の旅に行ってきました。6・7日は天気にも恵まれ、楽しんできました。

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6日:石見銀山〜温泉津温泉〜日御碕灯台
 6日は早朝の3時ぐらいに出発の予定でしたが、なかなか寝付けなかったので、寝れないなら無理して寝ずに、出発しようとということで12時くらいに滋賀県を出発しました。途中仮眠を40分ほどとって、7:30頃には石見銀山に到着しました。朝早かったこともあり、銀山駐車場はぽつりぽつりとしか観光客がいません。でも、関東や九州のナンバーの車が目立ちますね。12時に出発しておいて正解です。もっと遅い時間だと、観光客でいっぱいでした。

 これが石見銀山の間歩(まぶ)の入り口です。

間歩入り口



 石見銀山には間歩といわれる、銀の採掘穴が600ほどあると言われており、現在でも調査がされているようですが、今見学できるのはこの500番の間歩だけだそうです。中に入ってみると、こんな感じです。
石見銀山間歩


 管理人は身長が180cmなので、かがまないと頭を打ってしまいそうです。写真では光の加減で明るく見えますが、実際はもっと薄暗いところです。しかし、銀を掘るためにノミで長い年月をかけて掘り進んでいったのですね。

 間歩の見学後は、古い町並みを散策したり、おいしいパン屋さんでパンを買って食べたり、寺院を拝観したりとぶらぶらとします。

 石見銀山を後にして、鳴き砂で有名な琴が浜という海水浴場に行きます。本当にきれいな海と砂ですね。足を踏み込むようにして歩くと、「キュキュ」と音が鳴ります。
琴が浜



 その後、温泉津温泉の薬師湯という温泉に入りに行きます。本当にいいお湯ですね。源泉から直接ひいているお湯で、湯温は熱めですが、この熱さがたまりません。お肌はすべすべで、体の芯までリラックスしました。
温泉津薬師湯


 こじんまりした温泉街です。派手さは無いですが、山陰の穴場的な名湯だと思います。

 そして、今日の宿がある、日御碕まで車を走らせます。日御碕灯台は過去に行ったことがありますが、車で行くのは初めてです。日本海が夕日に照らされ本当にきれいですね。
日御碕灯台


 日御碕灯台は東洋一の高さを誇る灯台だそうで、世界の100灯台にも選ばれているようです。

 宿は灯台から徒歩で5分ほどの所にあり、夕飯まで一服します。
海とゴルフ



 夕飯は魚づくしでした。生まれてこのかた、魚だけでこれほどまでに満腹になったことはないでしょう。刺身、舟盛り、煮魚、揚げ物、蒸し物などなど、普段食卓には上らないような高級魚を満喫しました。料理旅館のような繊細な料理ではないですが、素朴な味付けで魚を満喫しました。

 この日はトータルで1時間ほどの睡眠だったので、20時には知らないうちに寝てしまっていたようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7日:出雲大社〜鳥取砂丘〜岩井温泉〜餘部鉄橋

 この日は朝から出雲大社見学に行きます。朝9時ごろだというのに駐車場は他府県ナンバーの車でいっぱいです。出雲大社はこれで4回目です。大社を参って、出雲蕎麦を満喫です。おいしかったですよ。

 そして、鳥取砂丘に向いますが、この日は30度ほど気温があり、日差しはきついしで、日焼け対策が十分ではなかった嫁にはきつかったようです。

 砂丘を後にして、ガイドブックでみつけた岩井温泉というところに行っていました。この温泉も田舎の温泉という感じで、派手さはありませんが観光客らしき人がひっきりなしに入ってきます。この温泉もいいお湯でした。ちょっと長湯しすぎてしまい、あがってからもしばらくのぼせてました。
岩井温泉


 
 岩井温泉を出たのが16時くらいだったので、まだ時間があるのと、次の月曜は休みということもあり、まだまだのんびりと観光したいということもあり、岩井温泉から次は兵庫県の餘部鉄橋に回りました。
餘部鉄橋


 管理人はこの餘部鉄橋を電車で通過したことは何回かあるのですが、駅のホームに立つのは初めてです。この餘部駅に行くには、坂道や階段を登って行かなくてはなりません。少し待っていると、電車が来ましたので撮影しました。

 その後は帰路に向いながら、出石で蕎麦を食べて腹を満たしました。

 帰りは1号線から帰ったので、京都の将軍塚あたりで夜景を見て、今回の旅行を締めくくりました。夜景スポットは若いカップルばかりで、長居は出来ませんでした・・・どうも恥ずかしくて。

 今回の旅行は行きしは高速メインでしたが、7日の鳥取方面から家に着くまでは、山陰道の区間と、京都縦貫道を利用する以外は国道などの下道チキチキ旅行でした。渋滞は無く、快調に車を走らせることができました。全走行距離は1064kmで使用したガソリンは71.2Lでした。燃費としては14.2km/Lということで優秀な数字だと思います。ゴルフ君の調子もよく、トラブルは無く元気に走ってくれました。やはり乗りやすい車ですね。今回感心したのは、乗り心地はもちろんですが、シートのよさに改めて感心しましたね。腰痛持ちの管理人ですが、まったく腰の痛みがありません。途中姿勢を変えたりしていましたが、楽な姿勢で乗ることが出来ました。

 さぁ、今度はどこに旅行にいこうかなと考えています。
 











ikken1216 at 13:57│Comments(4)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kenken   2007年10月08日 16:54
故障もなく無事に旅行を終えられてなによりです。

どこの温泉も渋くて魅力的ですね。私もいきたくなりました。

長距離運転するとゴルフのよさを認識しますよね。(とはいっても私はそんなに長距離は走ったことありませんが)故障がなかったのも◎ですね。
以前所有されていたアストラと比べていかがですか?(年式が違いますが。。)


また、交換されたタイヤホイールの走りはいかがでしたか?
2. Posted by 管理人   2007年10月09日 21:27
kenkenさん
 故障もなく無事に完走できて何よりです。探すと趣のある温泉はたくさんありますね。温泉好きの管理人としてはこれからも色々な温泉を開拓したいと思います。
 確かに、長距離を走るとゴルフのよさを再認識させられますね。素直な乗り味がたまりませんね。アストラと比較すると、年式の違いもありますが、やはりゴルフの方が乗りやすいです。でも、アストラも乗りやすかったですよ。ブッシュやらショックを変えてあげると、アストラもまだまだいけているような感じです。高速での安定性もよかったし、シートの作りもなかなかよくて、アストラは気に入っていた車です。
 タイヤとホイールについては、16インチということもあり、純正の乗り心地を損なわない走りです。突き上げも無く、Eの走りを損なわないいい走りをしてますよ。
3. Posted by マギーの親友   2007年10月13日 21:44
 一大紀行記やな。走行距離から行くと、東京まで往復した位になるもんなぁ。まぁ、旅は色んなこと教えてくれるから、やっぱいいよ!
 しかし、帰りに沢山寄り道してる所をみると、色んな想像してしまう。真っ直ぐ帰るには、何だか名残惜しいような感じだったのかな。
 通り道からすれば、ウチ寄ってくれても良かったのに!やけど、それは趣旨が違うというもの!またの機会に是非です!

 あと、管理人さんに前から注意しようと思ってたんやけど、温泉の長湯は逆に疲れるので程々にした方が…と思います。昔、管理人さんと城之崎行った時、流石に管理人さんの様に、外湯を一日三軒入るのは無理やと思ったよ!まぁ、僕と庭師は途中でリタイアして、スマートボール打ちに行ったけども…。しかし、管理人さんは温泉入り過ぎ注意報が出てますよ!
4. Posted by 管理人   2007年10月14日 22:41
 マギーの親友さん
 帰りに色々と寄り道したのは、マギーの親友さんが言うとおり、まっすぐ帰るには名残惜しいという理由からです。流石に付き合い長いですね。管理人のことをよく分かってくれていますね。寄り道をしたのは名残惜しさと現実逃避です・・・
 久しぶりに国内ののんびり旅行に行きましたが、やはり旅行はいいですね。帰りなんかはチキチキモード全開でしたよ。
 確かに温泉の長湯は禁物ですね。管理人は「せっかく入るのだから長湯をせねば」という義務感から長湯をしてしまう傾向にあるようです。城崎に行ったときは外湯の3軒はしごを思いましたが、2軒でリタイアでした・・・でもこれから寒い季節になるので温泉はたまりませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: