2017年06月28日

6月#11


アホ犬君はなんとか…いや、かなり元気。

でも、まだまだ、正常便じゃないから。

油断してはいけないなと。

ま、甘える、甘える。


車も免許もない僕。

不便なんて感じたことは一度もなかった。

が、歩けない大型犬を病院まで運ぶとなった時、

どうする?タクシー? あかん、絶対断られる。

誰かにお願いする?今からじゃ間に合わない。

乳母車!子連れ狼だ。

何のストレスもなく乗ってるし。

というわけで、ふく号完成。

暇を見つけてデコってやろうかなと。

ikki1913 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月27日

6月#10


昨日は、はやみ甲ダンスカンパニーに。

夢組 RED ZONE 稽古が始まりました。

本番は8月だから、うん、メッチャ早い。

と思ってたら、11月本番の台本を渡され…。

なるほど、RED ZONEが終わるや否や

これにかかりたいんだな と。

8月中に曲を作れ、そういうことだ。


アホ犬君の容態は落ち着いている。

見た目、普通。

が、今度は慎重に。

少しずつ、胃に優しいものを少しずつ…。


いろんな人が…この世から…。

生きたくても生きられなかった人がいる。

その逆、自ら命を絶つ人もいる。

命のやり取りが出来たら良いのにとふと思う。

いた人がいなくなる辛さや寂しさは知っているつもり。

でも、僕も還暦間近。

あとどれくらい生きるのか判らないけれど、

もっともっと、何度も何度も、こんなことはある。

その度に…、いや、慣れて行くのだろうか?

諸行無常と達観してしまうのだろうか?


一昨日、また健康診断を飛ばしてしまった。

3年連続だ。

が、来月は必ず行く。

いつ死んでもいいとは思っているけれど、

それでは迷惑をかけてしまう人たちがいる。

悲しむ人も少しはいる。

アホ犬より先に逝くわけにもいかない。

そう思うと、誰かの為に、人は自分以外の誰かの為に

健康であり続けないといけないんだと今更ながら知る。

ガンバロ。

ikki1913 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月26日

6月#9

ここんとこ空き気味で…。

今月中に出さないといけない曲の制作と、

アホ犬君の病院通い。

下痢と嘔吐がとにかく酷い。

行きたかった公演とかあったけど、

とにかく心配で…。

今は注射や点滴、飲み薬で落ち着いてる。

実はこの前、この状態まで漕ぎ着けたのだけれど、

油断して、もう大丈夫だろうと、

食べたいだけ食べさせてしまい、また逆戻り。

僕が悪い。

今度は少しずつ。

消化の良いものを小分けで。

いつまでもあどけないから、

12歳ってことを忘れてしまいがち。

70歳近いババァと思って接しないと…。

ガンバロ。



ikki1913 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月21日

6月#8

高石シーサイドフェスティバルは、

まぁ運が良いと言うか、好天に恵まれて、

無事に花火も上がり、めでたしめでたしだった。

この時期のイベントって勇気がいると思う。

なにしろ梅雨の真っ最中。

主催者は気が気でないはず、それも毎年。

僕なら胃に穴が開く。

しかし、なんで6月を選んだんだろう。

本州での日本一早い花火大会を目指したのかな。

片手に缶ビール、走り回るこどもを眺めつつ、

地域密着型のイベントって、なんかいいなって思った。

元気な若者も多かった、楽しみな街だ。


昨日はアホ犬を病院に連れて行った。

嘔吐と下痢、あの食欲の塊みたいな犬が

食べなくなり、これは只事ではないと…。

エコー検査をして、とりあえず点滴と注射2本。

様子を見ましょうってことになり帰って来た。

CTスキャンってことになったら全身麻酔。

12歳の老犬には体への負担が大きい。

これで良くなってくれたらいいのだけれど。

あ、頼むわホンマ。


ikki1913 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月18日

6月#7

今日は高石に行こうかなと。

一足早い花火大会。

天気も持ちそうだし、良かった良かった。


8月の夢組スペシャル公演「RED ZONE」。

なんとか5曲出来た。

僕の担当はあと2曲くらいかな。

で、BGMがちょこっと、歌の稽古。


今日からハウステンボスの特別公演の曲作り。

2曲だけなんだけど、お題が難しいから…。

1曲に3~4日かける感じで行こうかなと。

それが終わったらふたつのプロジェクトの曲作り。

なんとか9月に発売出来るようにしたいと思ってる。

そうしてる内に次の公演の…。


幸せだと思う。

曲を作って生活させてもらってるんだから。

ガンバロ。

ikki1913 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月14日

6月#6


しばらく空いてしまったかな。

曲作りに追われていて、えらいこっちゃ状態。

今日の〆切を乗り切ったら

1週間は別のプロジェクトを。

1週間で済めばいいのだけれど…。

相変わらず遅いが、なんとか新しいPC環境にも慣れ、

ま、やりたいことは出来るようになってきた。

以前と比べ、こういうところは便利だなが50%。

でもこういうところが不便だなが30%。

やり方次第でが20%

音は良くなったが、なんだろう?

フェラーリに乗ってるんだけど、

フェラーリを乗りこなすには運転技術が

付いてきてない、そんな感じかな。

なら、マーチでいいじゃんみたいな。

目的地までは間違いなく早くいける。

慣れたらフェラーリの方が絶対に早いんだろうけど。

そう。

1800CCで充分な時と、3000CC以上必要な時と

分ければいいだけのこと。

適材適所、臨機応変。

マーチとフェラーリを乗り分ける。

考えがやっとそこに至った。


ikki1913 at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月10日

6月#5


ボウーッとしてたんでしょうね。

6月に入ってるのにずっと5月#って綴ってた。


昨日は糸川さんの写真展に。

被写体は吉本の芸人さんばかり。

1993年から1999年にかけて撮られた写真なので

皆さん、若い。

糸川さんの写真って不思議な魅力がある。

時代の匂いって言うのかな。

モノクロってのも好きだな。

僕もこの人に撮ってもらったんだって思うと

なんか誇らしくなる。

この日のトークショーのゲストは嘉門さん。

流石でした。

もう大爆笑。

ちなみに、トークショーの前、糸川さんに呼ばれ、

何故か私が場繋ぎ、無茶振りされました。


昨晩はちょっと飲み過ぎた。

打ち合わせだったんだけどな、

なんだろ、気分が良かったのかな。

最後に行った店が面白かった。

髪切りません?

飲みながらの散髪、バーなのに。

これ、いいわ、便利。


曲作りがちょっと遅れてる。

挽回しないと。

って思ってるところに電話が鳴って

イレギュラーなお仕事依頼が…。

2曲。

今月中。

ガンバロ。


ikki1913 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月09日

6月#4

新しいシステムもソフトも

さすがに4日間も格闘してると、

いろいろ憶えてくるもので、

問題なくやれそうな気がして来てる。

そんな中で見切りを付けたソフトもある。

僕には向いてないと早々と判断した。

なんで買ったんだろうと思うけど、

使ってみないと判らないし、ま、相性もあるし。

少しずつ好みのものに出会えばいいかなと。

でも、すでにPCの動作が…いっぱいソフトを立ち上げると

ハードが悲鳴を…。

この辺も勉強していかないといけないのか。


ということで、今日は糸川さんの写真展に。

あと、中川イサト師匠にCDを渡しに。


ikki1913 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月07日

6月#3

作曲の仕方と言うか、曲を形にするプロセスは千差万別。

鍵盤を弾き、各パートだったりトラックだったりを

作って行くってのが僕のやり方。

それはブラスやストリングスなどは

そうして音を重ねて行かないと無理だから。

が、

何を思ったか、今まであまりやってなかった

オーディオフレーズ貼り付けで…。

案の定、悪戦苦闘してる。

そりゃね、少しはやってたけど、

1曲丸ごとそれだけで完結させたことはなかった。

今回、その手のジャンルをお望みなので、

やるしかないなと…。

ま、確かに音のクオリティーは上がる。

プロのミュージシャンが実際に叩いている

ドラムであったり、

実際に弾いているギターのフレーズを

貼り付けて行くのだから。

ただ、そのフレーズが何万って入っているもんだから

お目当てのものを探すのに無茶苦茶時間がかかる。

慣れたら多少は早くなるんだろうけど。


他にも、音源ソフトもすべて初めてのものばかり。

最近、手に入れたものやら、

買って一年以上放ったらかしていたものやら。

今までのパソコンはもう使わない、使い慣れた奴らに

お別れする覚悟で臨んでいる。

でも、まだセッティングは暫く変えないつもり。

旧システムと新システムを並べて、

何かあった時の為に備えておこうかなと…。

ま、完全移行する日はそんなに遠くはないと思う。

正直、ひとつのことをやるのに

今までの倍の時間かかってるんだけど…。

やらなきゃ慣れないし、使わなきゃ憶えないし、

忍耐と覚悟かな。


ところで梅雨ですね。

散歩が…今日はまだ1回も行ってない。

聞き分けのいい犬で助かってるわ。


今日はCD発売日。

普通だったら発売ライブとか、インストアライブとか

やるんだろうけど、〆切仕事があったから

そんなこと考える時間なんてまったくなかった。

ま、少しずつ、少しずつ。

ガンバロ。

ikki1913 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2017年06月05日

6月#2

昨日、ハウステンボスで仮装マラソン大会があって、

バス停の前が集合場所になってた。

たまたま空港に行くバスを待ってた僕は、

その平和過ぎる光景が可笑しくてずっと笑い放し。

ハウステンボスは、なんだかんだ

しょっちゅうイベントを開催してて

家族参加型のものも多い。

見てると、なんだか微笑ましくて、可笑しくて、

こういう休日の過ごし方もあるんだなぁって、

うん、いいなぁって。


何が可笑しかったのかなぁ。

たぶん、仮装のクオリティの低さ、甘さ、

成り切れてないとこ。

馬鹿にしてるんじゃなくて、それがとにかく素敵で。

完璧だったらスゴイってなっちゃうけど、

甘いと笑いが生まれる。


今日は朝からガンガンやるつもりでいたのに、

なんだかシャキッとしない。

まずはもらった資料音源を聴くところからなんだけど、

なかなかそこに至らない。


僕の仕事は注文や希望を聞くところから始まる。

その中で、多少、提案することもある。

なので、自由に好きに作るなんてことはまずない。

持ち帰り、考え、悩み、デモ音源を数日で作り、

クライアントや脚本家・演出家に聴いてもらい、

OKが出て、更に作り込んで…。

この工程があって初めて他人様にお届け出来る仕組みだ。

いやらしい言い方をすると、

OKが出なかった曲が世に出ることはない。

OKが出たものだけが世に出る。

だからOKが欲しい。

でも、希望やイメージを押さえただけではOKは貰えない。

作曲家の持ち味や個性も存分に出ていて、

それらがオーダーと融合していないことには、

誰も首を縦に振らない。

そればかりか、それなら僕じゃなくていいってことに

なり兼ねない。


希望やイメージ、それは言葉であったり、

サンプル音源であったり。

抽象的であったり、具体的であったり。

余談だが説明に擬音の多い人もいる。

そこから考え、落としどころを決めて行くわけだけど、

長いことやらせてもらっていると、おかげ様で

的外れなことにはならない。

多少、もうちょっとこう、

ああ、みたいなことはあるけれど、

全面、作り直しとかボツってのはほとんどない。

相手のイメージや方向性にブレがあると、

そういうことにもなり兼ねないが、

幸いなことにそういう人はクライアントの中にいない。

僕じゃなくてもそうだと思うが、

誰だって、なるべく一発で決めたい。

よっしゃ~っと気分良く行きたい。

その為には考え、落としどころを決める、

この段階が重要になって来る。

だから迂闊に手が出せない時がある。

モノによっては、さぁ、希望やイメージは伝えた。

どんなん作ってくんねん と、

試されてるかのような気分になる時がある。

プレッシャーを感じないでもないけれど、

この段階がたまらなく好きと思えない奴は

この仕事をやっていけないと思っている。

1曲目、ここをクリアするとあとは…。

道は長い、が、〆切は迫って来る。

ガンバロ。

ikki1913 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 
livedoor プロフィール
Archives