2016年08月31日

8月#Last


一晩中やり続けたら、集中力が戻った。

この1年くらい、

早朝に起きて、13時間やるってのが、

ひとつの形になっていたのだけれど、

サイクルっちゅうか、バイオリズムっちゅうか、

何かが変わったんやね。

今は昼を考える時間にし、

夜から朝にかけて一気にやるってのがいいみたい。

不思議だ、どうやっても出来なかった曲が・・・。

すでに全体像が見えてきてる。

嬉しい。

しばらくは夜型で行きます。


ところで、和歌山の立て篭もり犯は、

犯行直後、何故、電車なり使って、

和歌山を出ようとしなかったんだろう。

ま、犯罪者のやることや、心理などは

一般人には理解出来るはずもなく・・・。

さ、8月も終わったし、阪神も終わったし、夏も終わったし、

1年の3分の2が終わって、残り4ヶ月。

一気に。

ガンバロ。


ikki1913 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月30日

8月#28

近頃、集中力がない。

ずっと微熱が続いているが、

集中力欠如の原因は、それだけではない気がする。

困ったものだ。

復活したかと思えるような日が1日あったが、

なんのことはない、次の日からまた逆戻り。

決心した、しばらく呑まない。

朝も夜も関係なく、集中力が出てくるまでやり続ける。


6月の終わりに出していたデモ曲が急遽動き出し、

この曲もフルコーラス作ることになった。

そんなに一度に動き出さなくてもと思うのだけれど、

ま、嬉しい悲鳴だ。


ところで、急に涼しくなった。

今日なんて、もはや夏の夜という感じではない。

明日で8月も終わる。

月の替わりと共に、好調時の集中力と気力が

戻って来てくれれば・・・。

ガンバロ。

ikki1913 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月29日

8月#26

なんだろな、24時間テレビって・・・観ててシンドイ。

企画とか演出ばかりが先行し過ぎてませんか・・・。

僕自身、愛は地球を救うと信じてるし、

番組自体、とても意義のあるものだと思ってる。

タッチかな、泣かしてやろう、感動さしてやろう、

そういう意図がガンガン・・・。

ま、僕だけかも知れないから・・・。

でも、障害を持っている人を偏見から守る、

その為に病気や障害に対する理解を広める。

それは大切なことで、テレビだから出来ることだ。

故に番組的にはその目的を果たし、

一定の理解の下、募金が集まればいいわけで・・・。

障害者に何かを求めたり、

チャレンジする、させる、は、僕はもういいかなと・・・。

ま、そういうのが好きな人もいるだろうから、

アリかも知れないけれど、

始めから企画ありきってのはどうなんだろう。

もちろん、みんな納得してやってはるんやと思う。

強制されてやっていることではないと理解している。

でも、長年言われ続けている運営面。

スポンサーのあり方やチャリティーなのに高額な制作費。

その光の影で見え隠れする闇の部分。

無償の人、有償の人・・・。

そろそろこの番組も大きく変わらねばならないところに

来てるんじゃないかな。


ま、あくまでも、おっさんの個人的な感想なので。


この前、出した2曲、思ってた方とは違う曲が採用された。

面白いな。

一押しの曲が良く聴こえるようにと、

わざとテンポを上げて作った曲だったのに。

なるほど、速い方がお好みだったんだ。

ま、僕もこっちもありかななんて思っていたので、

ぜんぜんOK。

が、しかし、採用されたらされたで、

このままCDにしてもおかしくないよぐらいのレベルのものを

作らないといけない。

デモはいつもワンコーラスだけなので、

フルコーラスにしないといけない。

またまたハードでタイトなスケジュールになってしまった。

ガンバロ。

ikki1913 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月27日

8月#25


気分転換に本町のローズガーデンというレストランに出かける。

OSK日本歌劇団のレビューカフェ。

なにしろ次の現場はここなので。

まずは作りを確認。

続いて、音の聴こえ方、見え方、導線、

気分転換どころか、ほぼお仕事。

ま、来月の下見に行って来たって感じかな。


そろそろ曲と構成を決めないといけない。

だいたいのことは決まってる。

ま、最後の詰め段階。


そんなこんなで昨日は早くからいつもの店へ。

仕事の段取りをあれこれ考えながらグラスを傾け、

気が付くと9時前。

もう少し呑みたいとも思ったが、

立てた計画は、9時には帰り、そこから5時間ほど寝て、

夜中から仕事。

そう、男は決めたことをコロコロ変えてはいけない。

自慢じゃないけれど、意思は強い方だ。

そこに某歌劇団のT氏から電話。

いつもの店ですか~?

今からA先生と行きま~す。

そうか、公演が始まるんだ。

今日辺りゲネプロだ・・・。

呑んだ。

いっぱい呑んだ。

意思は強いが、断れない性格で人に流される体質でもある。

結局起きたら6時。

あの決心はどこに行った?

ま、いいっか、A先生は東京から来てるんだから、

滅多にないことだし・・・。


で、今日から別件の仕事にかかろうと、

もらった資料CDを探すが見つからない。

あれこれ引っ掻き回していたら、

最近使っていないかった鞄の奥底から、

紙資料に紛れて8000円出てきた!

自分のお金だけど、ラッキーやないかい!

いい日なのか?うん、いい日だ・・・。

ガンバロ。

ikki1913 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月25日

8月#24


水泳のロクテと言い、あの女優さんの息子と言い、

代償、デカくないかい?

なんだろね、骨格と筋肉だけ成長してしまったのかな。

いい歳して、残りの人生、棒に振ってまでやることじゃないよね。


8月もあとわずか、あ~、夏が終わってしまう~。

ま、終わってくれていいんだけど、月日が経つのが

あまりにも早すぎて・・・なんか置いていかれそうで・・・。

ま、必死です。


ここんとこ1曲にかかりきりになっている。

1日3分出来ればいい方。

舞踊曲はテマガかかる。

ホント、煮詰まりそうになる。

でもなんとか、9分・・・。

あと6分。

ずっと頭の中で水前寺清子の365日のマーチが流れている。

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。

三日で一歩か~い!

下がるわけにはいかないけれど、ある程度出来たら、

最初に戻って作り込みはする。

でもまずは、ザクッとでも最後まで作らないと・・・。


「丘の上の綺羅星」のフライヤーがアップされてた。

しっかり僕の名前も入ってたし、もうなくなることはないかな。

うん、良かった。

これ、本当に実現するのか、どこか疑ってたから、

書くのも慎重になっていた。

でももう大丈夫。

ガンバロ。

ikki1913 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月24日

8月#23

情けない奴め。

どれだけの人に、どれほどの迷惑を・・・。

普通の人間は真っ先にそれが頭に浮かぶ。

常習犯か?

欲望を抑え切れないほどいい女・・・。

みんなそこに頭が行く。

一度見てやろう、そんなことを思うバカが出てくる。

彼女はもうそこで働けない。

その街にもいられなくなるかも知れない。

いや、その覚悟なんだ。

裁判が始まったら、いろんなことを

明らかにしていかないといけなくなる。

泣き寝入りしなかった彼女の勇気に拍手を送りたい。


毎日、アホ犬を連れて角の店で呑んでいる。

僕が座る席は、ほぼ道路。

はっきり言って違法だが、

無法地帯、アメ村ではごく普通のことだ。

僕もこの席が一番落ち着く。

それに、通り過ぎて行く人を観てるだけでも、

実に面白いし、退屈しない。

あらゆる人種の見本市。

ま、完全アウトドアなので多少暑い時もあるのだけれど、

これからどんどん涼しくなって行き、

一年で一番いい季節になる。

FBやブログにもよく書いてるので、

近頃、あ、やっぱりおった〜、と いろんな人が来る。

ま、それもあり・・・。

賑やかで楽しい。


仕事、予定より3日遅れてるかな。

と言っても、飛び込み仕事があったから、

その分でってところ。

ここから追い上げて行かなければならないのだが、

今作っている曲は15分もあって、けっこう梃子摺っている。

やっと4分半、ここからだ。

テンポを上げ、盛り上げて行く。

ここからの5分が出来たら、もう出来たも同然。

なんとか今日中に・・・。

ガンバロ。



ikki1913 at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月22日

8月#22

今、僕に必要なのは勇気かも知れない。

アカン時はアカン、1日休んでどっか行こう!

そういう勇気。

ホンマ、目が・・・パソコンの画面見過ぎて、

ブルーライトにやられたんやろな。

滲むわ、涙が出るわ・・・。

あと、肩、両方パンパン、痛い、痛過ぎる。


ところで、オリンピックも終わり、高校野球も終わり、

ようやく日常が戻って来た。

祭りのあとのような虚脱感と云うか、

心にポッカリ穴が開いたような・・・。

そんな人も多いのでは。 

それにしても、男子400メートルリレーでは本当に驚かされた。

4年後の東京で、あのバトン受け渡し技術を、

他所の国が真似して来ないことを祈るわ。


ふとした瞬間に夏の終わりを感じるな。

もう一度、8月の始めからやり直せるとしたら・・・。

いや、それはええわ。

ガンバロ。



ikki1913 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月20日

8月#21


飛び込みのお仕事、なんとか2曲作った。

仮歌を入れて送ったら、先方はどちらにするかの検討に入る。

こちらは待つ身、なるべくたっぷり悩んで頂いて、

その間、あれこれ作って・・・。

でも、どちらもイメージが違うなんてことに

ならなければいいのだけれど・・・。

そうなると、またやり直さないといけなくなる。

それだけは・・・。

別件の飛び込み仕事でもう1曲あるんだけど、

これはもう催促されるまで放っておこうっと・・・。


2作品同時進行は今まで何度もあったけれど、

4作品同時進行ってのは初めてのことで、

妙に落ち着かない。

ま、各作品、曲数とかボリュームが違うので、

なんとかやり切れそうなのだが、

この10日が正念場であることには間違いない。

こうなると時間の問題とか量の問題じゃない。

アイデアとかひらめきとか・・・。

枯れるわ・・・。

ikki1913 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

8月#20


ま、なんとなく、危惧はしてた・・・。

前日に金3つ、勢いつくどころか、

吉田選手にしてみれば、

嬉しい反面、圧し掛かる重圧たるや半端なかったと思う。

もうね、テレビを観ながら、

あ~だこ~だ言うだけの人間には、

想像もつかんほどのレベルですよ。


しゃぁないって、試合自体は悪くなかったて。

ただ、硬かった。

余裕も感じられなかったし、

いつもの王者の風格もなかった。

責任感が強い人ほど・・・僕はそう思った。

あの競技ってホンマ心理戦やね。

うん、痺れたわ。


ありがとうって、よくやったって

日本国民の大半はそう思ってるんとちゃうかな。

謝ることなんか何にもない。


もうこれで終わりなんかな・・・。

伊調選手も・・・。

東京でもう1回頑張ってみたらどう?

でも・・・36歳とか37歳かぁ、キツイなぁ・・・。

ikki1913 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 

2016年08月19日

8月#19

「丘の上の綺羅星」、嘉門達夫さんの小説だ。

丘の上とは吹田の千里丘のこと。

昔、その上にMBS毎日放送があった。

ラジオならヤングタウン、テレビならヤングOh!Oh!。

その当時、中学生以上の人だったなら、誰もが知る伝説の番組だ。

僕もそのひとり。

奇しくも嘉門氏と僕は同い年。

リアルタイムで重なる記憶が多々ある。

本題に入ろう。

10月、その「丘の上の綺羅星」が舞台化される。

原作では、僕が師匠と崇める金森幸介師の歌が随所に出てくる。

歌だけではなく、若き日の師匠も主要な登場人物だ。

昨日は脚本家の小鉢氏と共に、

音楽を担当する立場の者として師匠を訪ね、

当時のことを3時間に渡って語って頂いた。

貴重なエピソードをたくさん聴くことが出来、小鉢氏も大満足。

僕も初めて聴く秘話や逸話、おまけにレアな音源も頂き、大興奮。

物語の最後に、時を経た現在の嘉門氏と師匠の

ジョイントライブシーンがある。

この作品の最大の山場だ。

さ、そこをどうする?最大の山場が最大の課題でもあるのだ。

嘉門氏はスケジュールだけの面だけで云うと問題ないが、

師匠は北海道ツアーの真っ最中。

飛行機で空き日にちょっとでもと、しつこく説得するが、

死んでも飛行機は嫌だと仰る。

移動は電車か車。

オリンピック4連覇も難しいが、

師匠の飛行機嫌いをなんとかすることの方が

もっと難しい気がした。


P・S 現在の金森幸介役 若き日の金森幸介役

若き日の嘉門達夫役 募集してます。

演技が出来てギターが弾け、歌える方。 

そんな方にお心当たりありません?

ikki1913 at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然に 
livedoor プロフィール
Archives