2009年05月31日

本番日、新型インフルエンザが札幌で流行して無くてよかったなー

碧です
久しぶりに日記を書いています。
今日は公演日。でも関西で日曜も仕事中の私は、参加できませんでした。
ううう・・・残念です。

ブログの設定をしてくれた団員のみんなに感謝して
せめて、近況報告も兼ねて日記のアップは心がけようと
思った次第。

でも札幌にいるみんなとは、明らかに温度差のあるブログになることは間違いないだろうなあ。

さて、この公演、私はね、何を心配したかって言うと
「新型インフルエンザ」
大阪や神戸では、10日前ぐらいは電車の7割〜8割はマスクをしていました。
町中のコンビニやドラッグストアでマスクが無くなりました(それは今もね)
町中の人がマスクで歩いている光景を目の当たりにすると
「あぁ、日本はもはや危険な国ね」とかなりブルーな気分になります。

そして劇団一揆は本番直前
もはや、札幌でも発症するのは時間の問題!!

札幌の稽古場で、新型インフルエンザが蔓延したらまずい!!!
(((( ;゚д゚)))

まあ、でも一生懸命お客さん集めてるのに、冷や水になってもまずいしなあ
と一人悶々としていました。

ま、でも今回のインフルエンザは毒性が季節性のインフルエンザ同様で、皆回復しているから必要以上に「自粛」「「中止」は必要ない・・・という方向になりつつありますが。

でも、いざというときのマニュアル(リスク管理マニュアル?)
マスクなどの備蓄は必要ではないだろうか・・・・うんうん



ikki_aoi at 15:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月11日

そっくりさん

母親から
「NOVAの被害者の会」の代表なのか?
そんなことにまで首突っ込んでるの?という
メールがきた

?????はぁ(゜o゜)
なんじゃそりゃ

ということで実家に電話すると
ニュースに出ていたNOVA被害者の会受講者代表の女性に
私がそっくりだったらしい…

だってね、顔の輪郭といい、体格といい、振り返るしぐさといいそっくりだったのよ
お父さん呼んで見ても、絶対そうに違いない!!って言ってた!!
うんぬんかんうん…

…………

あたしゃ…英語の勉強してないよ(^_^;)

ま、そうは言うものの
親が間違えるほどそのそっくりな女性に
あってみたいものです。

ikki_aoi at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月06日

ほら吹き大会

仕事の研修の一環で、「ほら吹き大会」というのをやらされます。
コンサルタントの先生いわく
ほらを吹くのは大事だそうです。

「ほらぐらい吹けなくてどうする?」なんていわれます。
変な研修でしょ?

ほらを吹くのに大切なポイントは 
“大義”があることと、
“もしかしたら達成するかもしれないな”
という実現可能性が五分五分であるということらしい。
到底実現不可能な「ほら」ではつまらないのだ。

仕事のことで「ほら」を吹くのは結構難しいですが、
仕事を楽しくする上では大切かなあと思います。
「給料3割り増しプロジェクト」でもいいかもしれません。
「仕事を活かした形で国際活動をする」でもいいかもしれません。

劇団一揆で、ほら吹き大会をやったらみんなどんなこと言うのだろうね…


ikki_aoi at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)