「戌の日」・・・犬は子だくさんでお産が軽く、こま犬のように悪鬼を払い赤ちゃんを守る意味から、5ヶ月目のこの日に腹帯を巻き、安産を願うというものです。。




旦那のご両親に安産祈願とともに岩田帯をプレゼントしていただいたし、5ヶ月目の戌の日に、近くの神社でお参りに行こうかと考えていました。





ちょうどその日は5ヶ月検診だったため、検診ついでに帯を巻いてもらって、行こうかなと・・・



でもその日、戌の日どころではなくなってしまう事が起きてしまうとは・・・
(;´Д`)




いつも通り旦那は勝手に朝起きて、身支度して会社に行き、私はダラダラ寝てるというダメ主婦っぷり・・・



のんびり起きて一息ついてなんか食おうかな〜なんて思ってた所に連絡が入りました・・・





旦那が交通事故にて救急搬送されたと∑( ̄ロ ̄|||)






おもわず5ヶ月の子が産まれそうに(!?)・・というか心臓が飛び出そうになっちゃいました!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ





そう、今はだいぶ容態も落ち着いて来たのでこんな感じで記事を書いているわけなので、ご安心を(。・ω・)ノ゙命や脳などには別状ありません。






しかし旦那はバイク通勤時、相手は車。相手のうっかり見落としにて突っ込まれ、大怪我です・・・


最近ゲトして旦那が一生懸命塗装していたコマジェは、あっさり大破してしまいました。



そういった事等は後から分かったことなのですが。





病院に駆けつけるまで、電話では救急に搬送された状態は旦那がどうなっているのか、命はあるのかも、すぐには症状を教えてくれません。





救命病棟処置室に搬送される際に一緒に同行することが出来、真っ青な苦しむ顔に、体にはチューブやら色々繋がっていたのでその時はホントに怖かったです
(´;ω;`)


私の戌の日だからというのでお赤飯を炊いてくれた母は、お赤飯をウチに持っていくところにこのような状況となり病院まで駆けつけてくれました。



話を聞くと、ドクターヘリで運ばれてきたとの事。。肋骨が折れて肺に穴が開き、空気が漏れてしまう所にチューブを通してすぐに処置をしたので心配ないとの事・・・でも肺に穴だなんて考えただけでも恐ろしい。

それから右足が二箇所複雑骨折しており、大腿骨が開放骨折しているため緊急の手術となりました。

緊急といっても、午後3時頃から。負傷を負ったのは午前八時ごろなのです。


ってか、いち早く全身麻酔してあげて、早く手術してあげて〜〜〜!!って感じです。それまでずっと唸っていてほんと辛かったでしょう・・・




手術は夜遅くまでかかりましたが無事終わり、二箇所目すねの骨折の手術は二日後に行われ、それも無事に終わったのですが、それからの数日はかなり体調の変化や体の不調などが続き戦ってました。

手術ってかなりの体の負担が大きいのでしょうね。しかも二回も・・・

体が動かせないものだから、首肩頭の痛みもひどいみたいで、私は専属マッサージ師に。吐き気で水すらも受け付けない時は辛そうで見てられませんでした・・・てか、私まで気分が悪くなっちゃったり( -д-)ノ



その後救命病棟から一般病棟に移って、日に日に回復して行くのが目に見えて分かります。

少しずつ食事が食べられるようになり、ある日は肺のチューブが取れ、その後は点滴もとれ、体が起こせるようにもなったり・・車椅子に乗れるようにもなったり・・・今では松葉杖で歩けるようにも。体中の紫色も徐々に黄色く変化し消えていき、あちこちの擦過傷の絆創膏も取れていきます。

まだまだ骨はくっついていないわけで痛みは当たり前のようにあるようですが、
人間の回復力って、赤ちゃんの成長のように、すごいな〜〜と感じます!



CA3C0393











田舎なので眺めは結構良いけど殺風景↑




しかしあの日から、女王蜂の巣(病院)にせっせとモノを調達したり運んだりするミツバチと化した私は、めっきり運転が鈍くなっていたにもかかわらず、交通安全にも更に気を張らざるを得なくなったのに・・・

こんな旦那仕様の車でアチコチ廻らなきゃいけなくなって・・・

CA3C0391







近所のスーパーの立体駐車場ではもれなくバンパー擦るし、病院の駐車場の段差は毎回気をつけて逆走みたいに行かなきゃ行けないし、家の車庫も狭いのに一日何回も出入りしなきゃいけなくなるしで、道路に落っこちてるペットボトルとか、トラックが落っことした泥の塊すらも越えられ無いため、グリルが凹んでしまったりで、事故後数日の悲しさ以外にも泣きべそかいて走る日もありました
。・゚・(ノД`)





事故当日だけど戌の日だからと母からもらったお赤飯は、めでたいはずの日が複雑な気持ちで私が責任持って食べきりました。

CA3C0378









当日行く予定だった妊婦検診も勿論延期して行きました。私はありがたく順調です。
毎日車の運転をするようになってしまったのと、そろそろ感じるはずの胎動が殆ど無いのがちょっと心配ですが・・・たまに張りを感じるものの、痛みや出血はないので大丈夫なのでしょう。。


今日で19週と3日。
大半は贅肉ですが(笑)だいぶ腹出てきてます(*・ω・)ノ
CA3C0394









戌の日のお参りはまだ行ってません。その後何回かも逃してますが、次の戌の日は22日。
でも靭帯の手術がまだ残っている為、手術後どうなるかがまだ読めないので、旦那が退院して、落ち着いたら二人で行こうかなとも考え中。。


しばらく旦那は車も運転出来ないだろうし、子供も産まれるし、どちらにしろ車を小回りの利く乗り心地の良いファミリーカーにしたいところ(`・ω・´)




バイクは二人とも当分お預けね。ハーレーお邪魔だな(笑)



突然1人暮らしみたいになったので、今のうちに自分の好きなペースで片付けや模様替えとかやろうと、ちょっとづつ今後の為の巣作りもしはじめていきますす・・・

庭にソーラーライト飾ってみた(・∀・)つ
CA3C0379











芝生は荒れ放題w
CA3C0380










ベビー用品も早く揃えたい所だけど・・・まだ性別すらも分かってないのに気が早く焦ってしまいそうになる・・・


旦那には怪我の回復のみに集中していただけるよう私も頑張らなきゃだなって
( -д-)ノ


今回の怪我ですが、大きな怪我は右足二箇所と右肋骨の骨折。その他は切り傷と痣。左側は擦過傷。

上半身は半袖Tシャツの上に去年買ったメッシュジャケットを着ていました。プロテクターは背中、胸、肩、肘。そのおかげで上半身は殆ど守られました。ただ、わき腹にはプロテクター入っていなかったため肋骨に入ってしまったんですね。

下半身は作業着のズボンのみ。その為重症となりました。靴はしっかりした登山風のブーツだったため、足先は無傷。

ヘルメットはフルフェイスの為顔・頭も守られました。ガガガーと傷付いててシールドとめる爪壊れてました。

後々気付くと、あご紐のすれた痕が喉ボトケに付いてました。紐止めてなかったら脱げていたかも


手袋はプロテクター無しのメッシュ系。破れた所が擦過傷になっていましたが指先の骨折とかも無かったです。

身に着けていたものは返されましたがメッシュジャケットとか服は細かく切り刻まれて血まみれだったので翌日のゴミの日に捨てました。しかもチュウチュウが血のにおいに反応してあさりだしたのもあります。

人間の血にも反応するなんてなんか嫌だけどやはり肉食の性・・・(´・ω・`)

CA3C0315












ってかチュウチュウは雑食系。

私がアイスを食べていても横取りしようとしてきます(笑)

CA3C0387











「ボクにもよこせニャ〜〜っ」
CA3C0388














相手はというと、完全に心から謝罪の気持ちで誤ってくれているため、その点では特にわだかまりも無く良かったです。


色んなところからの連絡や、まだまだ色々手続きやらなんやらが面倒だけど仕方がありません・・・


まだ先のことですが、全部完治して終わったとして・・・最後の慰謝料とか、全く相場とか分からないし・・・( -д-)ノ


とりあえず役所でやってる相談をしに行きたいと思います・・・