IkkoNaganoの写真日記

永野一晃公式サイト HPの補助として出来るだけ毎日更新していく予定です。 2005/8/14開設 テクノラティプロフィール
写真日記ランキングに参加しました。クリックお願いいたします。にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
© 2005 IkkoNagano Photo office . All rights reserved.

暖かで快晴の一日となりました。近所の桜も一気に開花しています。4

30--釣堀の枝垂れ桜今日は暖かな快晴の空となりました。近所の桜の花も一斉に咲き始めました。午後から歩いてさくら近隣公園でスナップした後、昨日と同じ背割り堤に出かけてきました。陽気につられて花は五分咲きに、人出も倍増していて駐車場も満車になっていました。明日からは桜まつりでさらに混みそうなので他所に出かけるようにします。 画像は、さくら近隣公園の釣堀の枝垂れ桜。







30--雪柳の花
さくら近隣公園に咲いていた満開のユキヤナギの花。






30--対岸より背割り桜
背割り堤に移動の途中の府道から見た背割り堤の桜の花。






30--背割り堤の木津川
御幸橋から見た背割り堤の南斜面、桜の花は五分咲きになっていました。






30--宇治川の悠々とした流れ
御幸橋から見た宇治川の流れ。






30--背割りの桜斜面
背割り堤の北斜面の桜並木。



朝から雨が降り出し夕方に上がりました。近所でスナップした後、背割り堤に出かけてきました。4

29--ボケの花朝から雨降りの一日夕方になって上がりました。午後から団地内でスナップ。夕方に背割り堤に出かけてきました。画像は、近所に咲いていたボケの花。







29--近所の桜

近くの、さくら近隣公園の桜の花も咲き始めていました。






29--ネコヤナギ
団地内で見つけたネコヤナギ。






29--濡れた水仙
ずぶ濡れとなっていた水仙の花。






29--雨上り背割り堤
雨上りの背割り堤。花桃が満開、桜も咲き始めていました。今週の後半ごろが見ごろとなりそうです。






29--雲間の太陽
日没前に雲間から太陽が見えました。



暖かな青空の一日。真如堂に出かけて墓参りに来てくれた従妹と合流しました。4

28--真如堂の山門暖かな青空の一日。朝一番にバイクで橋本に出かけた家内が事故との電話、この辺りでは大きな交差点で並走
していた車が急に左折したために当たって転倒したとのこと、幸い打撲と擦り傷程度で済んだようで、夕方に双方が警察に行き届けるようにして、電車で京都に出かけてしまいました。昼前に車で真如堂に出かけて、スナップしながら福岡から墓参りに来る従妹と合流して墓参りの後、蕎麦屋で昼食を一緒に食して雑談をして地下鉄の駅まで送り、帰途に、夕方に家内とバイクとに八幡警察所に出かけ車の方と一緒に当たった経緯と部位を並べて検証して撮影、病院が休みなので月曜日に念のために診察を受けることで一応物損事故との届を足してきました。双方とも大事に至らず一安心です。 画像は、桜の花の咲き始めた真如堂の山門前。






28--枝垂れ桜と塔
三重塔横の枝垂れ桜は、良い感じに咲いていました。赤く見えているのは花の木の花。







28--苔に影
本堂の裏の苔に影。







28--山茱萸の花
山茱萸の花。






28--馬酔木の花
馬酔木の花はまだ綺麗に咲いています。







28--ロ-ゼ・フロ-ラの花
可憐な椿の花・ロゼフロ-ラ。









昼間は雲一つ無しの快晴。午後から京都御苑と京都府庁の桜を見てきました。4

27--枝垂れ桜と京都御所天気は安定していて今日も快晴。午後から京都に出かけて京都御苑近衛邸の枝垂れ桜と京都府庁の桜を見てきました。画像は、ほぼ満開となっていた京都御苑内の旧近衛邸庭園跡の枝垂れ桜の花。







27--枝垂れ桜2
旧近衛邸庭園跡の枝垂れ桜の花。






27--山桜の花
旧近衛邸庭園跡の山桜も咲いていました。







27--花桃
桃園でも色々な桃の花が咲いていました。







27--コブシの花
満開の白木蓮の花。






27--京都府駐車
一般公開中の京都府庁舎旧館の中庭の桜を見てきました。まだ三分咲きです。京都御所の一般公開日に合わせていく方が良いと思います。






27--今日のに次没
帰途に寄った六地蔵の実家付近から見た今日の日没。



快晴の一日、午後から車で八幡市内を一回りしてきました。4

26--メジロ朝は、放射冷却で冷え込んでいましたが、昼間は暖かく快晴の一日となりました。午後から車で八幡市内を一回りしてスナップをしてきました。画像は、近所のお宅のさくらんぼの花に吸い蜜に来ていたメジロ。







26--ボケの花
石清水八幡宮の裏参道下付近に咲いていた木瓜(ボケ)の花。






26--廃屋
石清水八幡宮裏参道付近の廃屋。






26---卜伴
流れ橋の近くの石田神社境内に咲いていた椿・卜伴(ぼくはん)の花。






26--レンギョウの花
レンギョウの花。






26--桜の花
石田神字参道の桜の花。






26--モミジの芽吹き
モミジの芽吹き。




今日も寒い一日となりました。午後から鏡伝池に出かけてきました。4

25--鏡伝池冬型の気圧配置のまま寒い日となりました。雑誌原稿をやっと仕上げてDVDに焼き、宅急便で送ってから、鏡伝池に出かけて周辺でスナップをしてきました。画像は、上空の強い風で雲が激しく流れていました。







25--コブシの花
遊歩道のコブシの花が咲き始めていました。






25--花蘇芳の蕾と芽吹き
花蘇芳(はなすおう)の蕾と芽吹き。







25--土佐ミズキの花
土佐ミズキの花。






25--今日の雲
日陰になるのを待っていると時々おおきな雲も通過していきます。





25--藪椿
藪椿の花。






25--ミモザの花
鏡伝池の近くの民家の満開のミモザの花を見て帰途につきました。








時々小雪のちらつく寒い日。午後から真如堂へー墓参りに出かけてきました。4

24--真如堂本堂冬型の気圧配置となり時々小雪のちらつく寒い日となりました。午後から真如堂へ墓参りに出かけて、境内をスナップしてきました。境内でご住職と出会い暫く雑談の後、六地蔵の実家に移動して風呂で体を温めてから帰宅しました。画像は、参道から見た本堂。







24--水仙
鐘楼付近に咲いていた水仙の花。






24--花の樹と塔
三重塔近くで満開となっていた花の木。







24--モミジの花
数多くあるモミジの木のうちのむ一本の木だけに芽吹きと花も見られました。







24--山茱萸の花
本堂の裏の山茱萸の花は満開でした。






24--つつじの花
玄海躑躅の花も咲いていました。






24--散り椿
境内の散り椿。




夕方になってから車で背割り堤と淀緑地に出かけてきました。4

23--背割りの桃と柳の新緑昨日までの陽気から冬型の気圧配置に代わり寒い一日となりました。朝からパソコン作業を続け、夕方になってから車でスナップしに出かけて、背割り堤と淀緑地の早咲き桜を見てきました。画像は、背割り堤の木津川河川敷に咲いていた花桃の花と新緑の柳。







23--背割りの桃
花桃の花と蕾。






23--背割り堤
背割り堤の桜の蕾も膨らんできました。桜まつりは、4月1日から12日まで行うとの告知文がありました。






23--水路と桜
淀新町の水路沿いにある淀緑地の早咲きの桜の花が満開でした。







23--淀の桜満開
満開の桜の花。





23--淀の桜アップ
水路添いに咲く桜の花。






23--今日の夕焼け
帰途に木津川堤防から見た今日の夕焼け空。




午後から散歩に出かけてスナップをしてきました。4

22--ボケの花今日も暖かな一日となりました。午後から散歩に出かけてスナップをしてきました。その後、車で六地蔵の実家に出かけ用事をすませて帰宅しました。夜になって会社時代の友人の訃報が入りました。先日、富田林の病院に見舞いに行きあったばかり、娘さんの住む東京の病院へ転院してすぐ、寂しいですが本人は覚悟ができている様子だったのが心に残っています。画像は、我が家の近くに咲いていた木瓜の花。







22--コブシの花
民家の庭のコブシの花が満開でした。







22--ミモザの花
ミモザの花。






22--椿の花
民家の庭の椿の花。







22--宇治川の水鳥
実家に移動の途中の宇治川の川面に浮かんでいた水鳥たち。







22--雲間から射す光
夕方には雲が広がり夕焼けは諦めかけていましたが雲間から少しだけ光が射してくれました。




好天に恵まれて、関宿といなべ市農業公園梅林に行ってきました。4

21--ビルの隙間午前8時に大阪梅田発のバスで日帰り撮影会。東海道関宿といなべ市農業公園梅林に出かけてきました。画像は、大阪梅田のビルの隙間。







21--関宿の街並み
関宿の街並み、祝日のため国旗も見られました。






21--地蔵院の桜
関の地蔵院の桜の花が咲いていました。






21--ダットサン
昼食に寄った見せに展示してあった懐かしいダットサン。






21--いなべの梅林
今日の主な目的地、いなべの梅林公園。ほぼ満開で綺麗なところでした。





21--白梅
公園の奥には梅畑の梅林が続いていました。





21--夕陽
帰途、名神高速道から見た日没風景。栗東IC付近より。




昼前から大阪に移動。JPS技術研究会に出た後、スナップをしながら淀屋橋まで歩いて戻りました。4

20--淀屋橋集配中昼前に電車で淀屋橋にでて歩いて本町の愛日会館でのJPS技術研究会に出席。帰りにスナップをしながら淀屋橋まで歩いて帰宅しました。画像は、淀屋橋付近で集配作業中の配達員。







20--中之島工事現場
朝日新聞社の新築工事の骨組み。






20--かふぇ
中之島のビルのカフェ。






20--風邪そよぐ住友本店
風にそよぐ柳の新芽と三井住友銀行本店。






20--ベンチで休憩中
今夜の泊まりはここに決めたのでしょうか?






20--夕陽に輝くビル
夕陽に輝く天満橋付近のビル群。





午前中は千本釈迦堂の宝物館で雑誌の取材。激しく降っていた雨も午後2時過ぎには上がりました。4

19--釈迦堂本堂の格子戸激しく降る雨の中、機材を車に積み込んで京都市内に移動。昼すぎまで宝物館で雑誌の取材。終えてから境内をスナップし近くの北野天満宮の梅苑に寄ってから帰途につきました。画像は、千本釈迦堂本堂の格子戸。






19--落ち椿
激しい雨に打たれて落ちた大きな椿の花。






19--モミジの枝からの芽吹き
モミジの枝先からの芽吹き。






19--椿の花
椿の花。






19--雨の梅林
北野天満宮の梅苑。






19--ずぶ濡れの梅の花。
雨でずぶ濡れとなった梅の花。






19--雨上りの空
雨上りの雲。少し青空も見えました。






19--宇治川の水鳥

青空が映りこんだ水鳥のいる川面。






曇り空の一日、夕方からは雨となりました。京都に移動の途中でスナップをしました。4

18--桜が開花朝から曇り空なのに気温は高く22.7℃と四月下旬並みの気温。午後から車でスナップしながら京都市内に移動。高島屋で行われている「細見美術館琳派コレクション展」を見た後、読売新聞京都総局での京都YPCの例会に出席してから本降りの雨の中を帰途につきました。画像は、八幡市内の駐車場に咲いていた桜の花。







18--松本酒造
伏見の松本酒造の酒蔵とちらほらと咲き始めた菜の花。







18--山茱萸の花
智積院境内で満開の山茱萸の花。






18--コブシの蕾
コブシの蕾も膨らみいつ咲いても良い状態です。







18--梅の花
金堂裏に咲く白梅の花。







18--八重の紅梅と幔幕
五色幔幕を背景に咲いていた八重の紅梅。





最高気温22.1℃のボカボカ陽気!! 午後から山田池公園に出かけてきました。4

17--梅林の梅の花午後から山田池公園に出かけてきました。朝霧が見られたのですが昼間は快晴のポカポカ陽気。最高気温22.1℃と初夏のような一日となりました。山田池でも色々な花の蕾が膨らんでいました。画像は、梅林の梅の花も一気に満開となっていました。







17--ボケの花
ボケの花も咲いていました。





17--スケッチをする人
水辺広場でスケッチをする人たち。






17--ネコヤナギ
ネコヤナギ。






17--ぽかぽか陽気に咲きだした多犬のふぐり

今日の陽気で群生して咲きだしたオオイヌノフグリの花。





17--水辺を散歩する人たち
美月橋より、水辺を散策する家族づれ。






17--飛行機雲と夕焼け空
帰途に木津川堤防より見た飛行機雲と夕焼け空。



雑誌の取材で朝から京都市内に出かけてきました。4

16--青い花朝から京都市内に出かけて雑誌の取材、午前中は久しぶりに平安佛所・仏師の江里さんの工房で取材。午後からは南禅寺の三門での取材をすませて、編集者をJR京都駅まで送って別れて帰途に夕焼けをスナップして戻ってきました。画像は、出発前に撮ったムスカリ-の花。







16--平安仏所の天井
取材先の江里さんの工房の天井の照明器具、外光も入り照明器具も自由に動きます。






16--茶室への庭
平安佛所の茶室への庭。






16--南禅寺の3門から見た天寿院
南禅寺の三門から見降ろした天授庵の屋根。






16--男山ケ-ブル
帰途に寄った木津川堤防から見た神應寺と男山ケ-ブル。





16--木津川の川面に映る夕桶
堤防から見た木津川の川面に映った夕焼け色。






16--夕焼け
日没後の空。









Recent Comments
Profile
タグクラウド
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
楽天市場
QRコード
QRコード

ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

(3)(2)
総運:16

大吉

信望が厚く、リーダーとして適した運気。
チャンスに恵まれ、ハプニングには強く、
どんな困難にも冷静に対処できます。
派手さはありませんが、
一歩一歩確実に進めるでしょう。

  • ライブドアブログ