2021年03月31日

🐰 2011・2012 🐲 



2011年と2012年のハイライトです!
ご覧くださいませ!



森田杯・英文毎日杯
「ペアで紹介する日本文化プレゼンコンテスト」
この挑戦がすべての始まり。



授業でペアのプレゼンをしたあと、
二人揃って先生に授業後に呼び出しを食らう。
何言われるかビクビクしてたら、
まさかの好評価を頂き、
「こんなプレゼンコンテストあるんだけど、出てみないかい?」みたいなことを言われ
やってみよかー、となったのであります。



その相方と2年間ペアを組み続け、
一緒に紙芝居をテーマとして取り組んだのです。



2011年10月23日に、今は師匠と呼ぶヤッサンと
京都国際マンガミュージアムで出会い
たくさんの思いを伺って
感動して衝撃を受けていた当時の日記を発見も、
まぁなんと語彙力のないこと。
その日の思いを受け、頑張ろうとした矢先の最終審査落選。
人生、そんな何でもかんでもトントン拍子にはいかんもんです。



ヤッサンがお亡くなりになったのに衝撃を受けるも
あの思い、伝えたいよね!とお互いの意見が合致。
2012年11月5日に、再び京都国際マンガミュージアムへ。
そこで出会った、今は座長と呼ぶだんまる。
一年前の話を二人ですると(主に相方がしてくれた)
「師匠からの宿題」と受け止めてくださり
もう超全力協力のもとコンテストへ挑むことに。
本選へ進め、いざ!
12月15日!!
プレゼン前は結果は伴わんでも、
紙芝居を知ってもらえたら満足!という話もしてましたが
なななんと、優勝!!
やべぇ。涙止まらんわ。
ホンマに泣いてたわ。

そのあと、相方は留学。
私は、皆さんご存知の物語。

大会出場のために
ヤッサンの、ヤッサン一座の紙芝居のすべての方の叱咤激励を
本当にこれでもかってぐらい頂戴しました。
改めて御礼申し上げます。
相方氏がいなければ、
これらは全ては起こることはなかった。
彼女に出会えたことに感謝なのです。
授業終わりに呼び出してくれた先生も、
ホントによく呼び出してくださいました。
サンキューなのです。
相方氏に出会うためには、
まずこの大学の受験と通う選択が必須。
それをさせてくれた両親と先生方にも感謝。

いつ、どこで、どんなことで人生が変わるかなんて、
きっと誰もわかりません。
だけど、言動1つ1つが何かに繋がるかもしれない。
そう考えると、名残惜しくも引退を明日に控える今、
ワクワクどきどきランランるんるんしています。




- 3月30日 -


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いっきゅう って誰?

いっきゅう/Ikkyu

プロ紙芝居集団「ヤッサン一座の紙芝居」に所属するプロ紙芝居師。
A proessional Kamishibai performer, who belongs to a professional Kamishibai performing troop "Yassan-Ichiza's Kamishibai".

世界の国からワッハッハ!!
京都国際マンガミュージアムの常設紙芝居小屋や音羽山清水寺をはじめ、日本全国・世界で紙芝居中。
お祭り、イベント、授業など、
様々なシーンでの紙芝居のご依頼をお待ちしております。


Whahaha!!! from all over the world!!!!
Kamishibai, a form of beloved storytelling originated in Japan. We visit Japan and the world for Kamishibai.
Regular performance at Kyoto International Manga Museum, and monthly annual performance at Kiyomizudera-temple in Kyoto, Japan.
Festivals, events, classes, lectures and more...
Why don't you have Kamishibai in your life? We always welcome your request.

メッセージ

名前
メール
本文