4b880880.jpg初めて我がビルダーさんの内覧会に参加した時、家の中央にあった階段室がとても明るいことに驚いた。
階段室の上にトップライトがあって、そこから光が差し込んでいたのだ。

それまで、階段を真ん中につけると、暗くなっちゃうなって思っていたんだけど、それでずいぶんとリビング階段のイメージが変わった気がする。

うちにも2階ホールにトップライトをつけてもらった。

我が家のお気に入りスポットの一つだ♪

二階ホール2階ホールには、大きな本棚と幅の広い机を造作してもらっている。

ここでブログの記事も書いているのだが、上にはトップライト(天窓)がある。
VELUX社製のサッシなのだが、冬になっても冷気が下りてくるわけでもなく、結露もほとんどなくて快適なのだ。

昼間は北側にある部屋とは思えないほどに明るいしね。

夜にここでパソコンをいじっている時にも、「なんだか明るいな…」って思うことがある。

それでふとトップライトを見上げると…。

天窓と月こんな感じで月が見えることがある。

この寒い時期、空は澄んでいて星や月はとても綺麗に見える。

トップライトからもその光を楽しむことができるのだ。

“網戸は外さないで”って表示されていたのだが、冬の間は開けておくことはないから、網戸は外した状態にしている。だから、余計に空が綺麗に見えているのだ。


部屋を暗くして見上げてみると…

幻想とても幻想的な光が、家の中に差し込んでくる。

月の光って、とっても静かで、不思議な雰囲気があるのだ♪

窓拭きできないから、汚れが若干気になるけれど…(笑)。