必殺技?
昨日まで二泊三日でキャンプ。
今日は家でのんびり〜なんて思っていたら、朝から子供たちは元気いっぱい。

こりゃ、外に連れ出した方がラクかな〜、って感じで出かけることにした。
カミさんは留守番で、僕と子供たち3人で。

夏休みも後半に入り、ずっと一緒で煮詰まり気味だからね〜。

行き先は仙台市科学館
前回も夏休みだったな〜。もう3年前になるんだね。まだ生後半年だった次女はもちろん初めての科学館だ。

公園でパンを家を出たのがちょっと遅くて、行く途中にお昼ごはんを買うことになった。

お気に入りのパン屋さんを回ってみたものの、いずれもお盆休みでシャッターが閉まっていた…(ガーーーン!!)。
そりゃ、そ〜か…(泣)。

結局、コンビニで買ったパンなどを台原森林公園で食べることに。
とっても気持ちの良いロケーションなんだけど、大きな難点が…。

たくさん蚊がいる!
退治してはいたけど、結構刺されちゃったね。

カユカユ…

昨夜はすごい土砂降りの雨と雷がすごくて、「キャンプ中じゃなくて、よかった〜」って思ったのだが、
お昼になって、かなり陽射しも強くなって、暑くなってきた。

汗をかきかき科学館の中に入ると、結構な人出。
まずは特別展“深海の不思議”を見せてもらうことに。

ちなみに料金は、特別展+常設展で、大人は800円。
長女は市内の小学生にくれるどこでもパスポート提示で無料♪ 同じく未就学児も無料♪


まず下に下りていくと、パンフレットを渡され、スタンプラリーを勧められる。
スタンプ大好きな子供たちは当然張り切ってスタート。

深海の調査を行った、有人深海調査船“しんかい6500”をはじめ、いろいろな調査船が紹介され、深海魚の標本もズラリと並ぶ。
子供たちに説明しながら、ゆっくりと回ってみた。

もちろんところどころにスタンプ台があって、嬉しそうに5つのスタンプを集めていく子供たち。
深海のものすごい水圧についての説明は、下の子たちにはちょっとピンとこないようだったけど、実は大人の方が感心しながら見てしまっていた。

ダイオウイカ!!!!!
子供たちにも分かりやすい衝撃的な展示はこれ!

大きな大きなダイオウイカの模型。
でかすぎでしょ〜、これは!!!

リュウグウノツカイこの変な魚のようなものはリュウグウノツカイ。
これは模型じゃなくて本物だって!

ほんと変なヤツだな〜。
確か“ジョゼと虎と魚たち”という映画にも出てきたなあ…。

深海の生物は気持ち悪い感じのものもいるけど、なかなか楽しめた。

それから、地球深部探査船“ちきゅう”もすごいな〜って思って見ていた。
子供たちより、僕のほうがじっくりみたいかも…。


無事にスタンプラリーを完了し、ご褒美をもらってご機嫌の子供たち。
スケルトン構造のエレベーターで上に上って、常設展をみることに。

1階部分は、前回とあまり変わっていないかな〜。
とっても分かりやすいシャボン玉の中に入れちゃう装置は、やはりかなり楽しいらしい。

平らに見えるけど確か前回はなかったこの部屋。

こうやって写真に撮ってみると、一見普通の部屋に見えるけど、なんか違和感が…。

長男がまるで巨人??

実は、この部屋は床が大きく傾斜していて、奥の壁も左に行くほど奥行きが大きい。
錯覚を利用したちょっと面白い仕掛けなのだ。

なんだか感覚ミュージアムに通じるような…。

いろいろな展示は、原理や意味はよく分からないながら、それでも楽しめるものが多くて、3歳の次女でも満喫していたみたいだった。

不思議な空間2階には、前回はなかった不思議な展示も増えていた。

まるでジャングルジムのような空間の中に、いろいろな生物についての展示がギュッと詰まっている。
見せ方が工夫してあって、不思議な空間ができている感じで僕も楽しかった。

センダイゾウ下から見ていくと、最後のところに大迫力の象たちの模型が。

手前はセンダイゾウ。
その名の通り仙台で発掘された象らしい。

しかも、僕にとっては結構馴染み深い竜の口層から発見されたということだから、妙に親近感を持ってしまった(笑)。

この奥には、地震の揺れを体験できる装置があって、行列ができていたけど、うちの子たちはもう十分すぎるほど地震の揺れを経験しているから、これはパス!(笑)


いや〜、盛りだくさんでちょっと疲れたね〜。

初クリームソーダというところで、ちょうどいいところにお店が。

長女、次女は初めてのクリームソーダを注文。
実は、クリームソーダって名前だけ知っていて、口にしたことがなく、彼女たちにとって憧れの飲み物(食べ物?)だったのだ。

このお店のクリームソーダは、僕が小さい頃飲んだメロンソーダ+アイスクリームではなくて、メロンソーダ+ソフトクリームという組み合わせだった。
かなり衝撃的な味だったらしく、夢中で食べる(飲む?)次女。長女もかなり嬉しそう。

ソフトクリーム長男は、炭酸飲料が苦手なもんで、クリームソーダは頼まず、ソフトクリーム。

こっちも大満足だったらしい。

溶けないうちに食べさせようと、ちょっとヒヤヒヤ…。

甘いものを食べて、元気が出たね。

台原森林公園隣接する台原森林公園にも。

池の上を渡れるようになっているけど、小さい子には結構開いている幅が大きくて、見ているほうがヒヤヒヤする。
一面ハスの葉で覆われ、ハスの蕾はあるけど、あんまり咲いているのは見えなかったなあ。

小学生くらいの子達が、カモや鯉に餌をあげていて、しばらくその様子を見せてもらった。

アスレチックアスレチックにも挑戦。

ここのアスレチックはなにげに難易度高めのところもあるんだけど、長男も黙々とこなしていたね。
泣き言言わずにやるようになったのは、大きな成長かな。ずいぶん楽しかったらしい。

時間がなくて、全部は回れなかったけど、今度また来ようね。
5時頃まで公園内で遊んで、空いている道を急いで家まで帰ったのだった。

いや〜、さすがにちょっと疲れたかな〜。
夕飯の時にビールを飲んだら、その後眠くて眠くて…。