2016年08月28日

極私的〜687

 最近のキーワードは、
それでもまだまだオモシロイです。
2000年10月に愛敬整体院をやりはじめて、
もうすぐ16年が経過しますが、
それはそれは、色々なことがありました。
 言えること、言いたいこと、
言えないこと、言いたくないこと、・・・。
愛敬整体院を通じて、様々なことがありましたが、
どれもこれも、すべてがオモシロイ経験です。
 1974年生まれの超就職氷河期時代の私は、
大学を卒業して企業就職脱落組でしたので、
とにかく自分個人で生きるために、
何か商い(コマース)をしよう。
さらには、毎日、人間の意識を探求・追求したい思いがありました。
 「オモシロイ」+「意識の流れ」=エンターテイメント
従前の通り、施術はエンターテイメントである、という私的概念です。
人間個人個人、誰もが、
人生はエンターテイメントなのです。
 要するに、「オモシロイ」+「意識の流れ」を
感じずにはいられないのが、
人間の歩む「これまで」と「これから」でしょうか。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ


ikseitai at 19:22|PermalinkComments(0)

2016年08月21日

極私的〜686

 例年なら五山の送り火を過ぎたら、
ほんのり暑さがましになるのですが、
2016年はなんだか様子が違います。
ここ数日間続くねっとりとした、
まとわりつく暑さと湿度で、
後頭部がぼぉ〜とおもだるく感じ、
おそらくこの症状が進行したのならば、
世に言う熱中症になってしまうんだろうと感じました。
 とにかく暑さ対策に必要なのは、
水分補給、栄養補給、休息補給です。
ただし、水分の取りすぎにもご注意ください。
水分過剰摂取によって起こる水毒症があります。
一度に多飲ではなく、
こまめに適量摂取を心がけましょう。
 暦では立秋を過ぎましたが、
まだ当分続きそうな残暑を乗り越えて、
心地がいい隙間風を感じれる季節を期待しながら、
首周辺にできた汗疹(あせも)に、
タクトホワイトを塗布する私です。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ



ikseitai at 19:31|PermalinkComments(0)

2016年08月09日

極私的〜685

 猛烈に暑い8月の京都は、
私にとっては過ごしやすい季節です。
温度感覚が細胞の変成を自由にしてくれて、
過度なストレッチをしなくても、
関節の可動域が心地良い状態を保ってくれています。
 その他に、夏が心地良く感じられる理由は、
一見不快指数が高いけど、実は心地がいい、
という逆説の不思議な感覚です。
この感覚は、「陰極まれば陽となり」的な感じでもあり、
他の表現では、「夏のビールは喉越しが良い」でもあります。
 人間の感覚を逆説的に揺さぶる夏の温度感覚は、
毛細血管をとことん拡張し、
なんとなく全身がふやけたような膨張感を覚える私は、
ビールではなく、
「夏のほろよいは喉越しが良い」に訂正しておきます。
   ↓   ↓
人気blogランキングへ


ikseitai at 19:09|PermalinkComments(0)

2016年08月02日

極私的〜684

 私が身をおいている業界、
リラクゼーション、マッサージ、エステ、整骨院などは、
とにかく競争激化の状態です。
職業分類カテゴリーにも、
以前はなかった「リラクゼーション」分類が新規追加されました。
それだけ職業人口としても増えているわけです。
 さらにこの業界が輪をかけて厳しい理由は、
多くのリラクゼーション店で見受けられる“個人請負”という労働契約です。
この前、NHKのクロ現でもこの話題をしていました。
個人請負とは、会社が個人と仕事の契約をします。
よって、仕事を請け負う個人は、
自営業者・個人事業主として請け負った仕事をします。
 大手激安リラクゼーションチェーンも同様のケースで、
セラピスト個人は会社側から施術場所(ベッドスペース)を借りて、
個人事業主としてお客さんにリラクゼーションを提供します。
職業的地位の観点から見ますと、
正社員→契約社員→パートタイムジョブ→個人請負 という流れです。
 厳しいこの業界で愛敬整体院がいつまで生き延びられるか否か、
極私的京都をいつまでのほほ〜んと書いてられるか否かは、
今このブログを読んでくれているあなたにかかっていますよなんて、
決してそんなプレッシャーは言いませんよ。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:08|PermalinkComments(0)

2016年07月29日

極私的〜683

 ここ数日間、普段使っているネット環境が壊れていました。
パソコンに不具合があったわけではなくて、
マンションのネット回線網に不具合があったみたいです。
まず1週間くらい前からネットをしていたら、
定期的に切れたり繋がったりを繰り返していました。
ちなみにNTTのWIFI機器(W200)を繋げて、
WIFI通信を経由してパソコンでネットをしています。
 そして2日前に、とうとうまったくネットに繋がらなくなりました。
それと同時に、契約している光電話も不通状態に。
早朝にNTT故障電話窓口(0120-248-995)に電話する。
受付窓口が迅速な対応をしてくれて、
すぐに午前中に修理業者が来てくれました。
マンション内のネット中枢回線網設備を修理されて、
私の部屋に置いてあるVDSL装置を新しいものに交換。
ちなみに新しい器機名はVDSL(N)B-100Eです。
そしてやっとネットに繋がるようになりました。
 しか〜し、修理したその日の夕方くらいに、
また不具合がおきて繋がらなくなりました。
どうにもこうにも、やれやれって感じです。
よってまた本日の午前中に修理業者が来てくれて、
同じようにマンション内のネット中枢回線網を、
前回よりかなり時間をかけて修理されました。
なんか大きな部品の交換などもされたみたいです。
 というわけで、本日お昼くらいに、
ようやくサクサクと復旧した次第です。
今回の修理費用はもちろん無料です。
マンション内の集合設備の不具合ですので、
すべてNTT側が管理メンテナンスをしています。
もしこの修理代金が私個人の負担になるなら、
どえらい額の請求がくるのは確実ですね。
サクサクとは支払えない金額でしょうか。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ


ikseitai at 18:57|PermalinkComments(0)