2018年08月06日

極私的〜790

 夏の景色は、
眩い(まばゆい)空気層のため、
視覚が不安定になりやすい。
長年使用しているハードコンタクトレンズを、
幾度となく水滴で潤す。
 空気層に眩いバリアができていて、
視覚の焦点を、
そのバリアが遮る感じになる。
なんとなく、すべてが輝いていて、
その輝きが、逆にバリアを形成する。
 炎天下の夏日に、
空気層に立ち込めるバリアは、
視覚を屈折させ、陽炎(かげろう)を生み出す。
 そのような、空気層の隙間に、
夏の不思議な体験・現象が、
起こりやすいのではと、感じます。
 夏の眩い空気層を通り過ぎた、
そのバリア後の、
あなたの本質と変化を感じるのが、
永年の夏の楽しみ方ですね。


ikseitai at 19:12|PermalinkComments(0)

2018年08月03日

極私的〜789

 2018年3月から広告掲載をスタートしました、
リクルートさんのHot Pepperに関して。
 まずは、このような素晴らしく使いやすい、
ネット予約システム(サロンボード)の構築には感謝と感嘆の思いです。
 サロンボードの操作はとてもシンプル簡単で、
随時適時に掲載内容の編集を自分でできるのが、
一番気に入っています。
 それでは極私的赤裸々にリリースしちゃいましょう。
3月から7月末日までの、
5ヶ月間のHot Pepper予約実績です。
 Hot Pepperネット予約からの新規お客さんは26名。
Hot Pepper電話予約からの新規お客さんは5名。
よって、5ヶ月間のHot Pepperからの新規お客さんは31名様になります。
年齢層別で分けますと、
20代10人、30代8人、40代10人、50代3人、となります。
31人のうち、新規以降のリピートは、
今のところ、7人です。
 5ヶ月間の短いタームで、
これだけのご新規さんからご依頼をいただきまして、
誠にありがとうございます。
 私的には、Hot Pepper経由から、
これだけのご依頼がくるのは、
予想の範疇を越えていました。
つまり、ある種の、一点突破、だと思います。
 まだしばらくの間は、
Hot Pepperに掲載する予定ですが、
契約コースバリューを10月からダウンしますので、
クーポンメニュー掲載数に制約があったり、
ブログ機能がなくなったりします。
 クーポンメニューの制約は、
正規メニューへの振り替え作業をする予定ですので、
10月号からは、限られたクーポンメニューと、
正規メニューの両方を見ていただき、
吟味していただけたら幸いです。
 これからも、愛敬的トータルリラクゼーションを、
お楽しみご堪能していただけますよう、
あれこれ試行錯誤の変幻自在ベクトルへ。

ikseitai at 02:47|PermalinkComments(0)

2018年07月27日

極私的〜788

 ほんのチョビットだけ、
暑さが和らぎました、
という、気分にしています。
 回転させている扇風機の風が、
あたかも、順次に、
自然の風のように送り込まれてくる、
という、気分にしています。
 夏開きした初旬の日本海で、
綺麗に日焼けをした女性の、
背中のビキニライン跡が、
私も日本海でのんびりしている、
という、気分にしています。
 そんな、いろんな気分にしてくれる、
世の中のあれこれです。


ikseitai at 19:49|PermalinkComments(0)

2018年07月23日

極私的〜787

 人の進化を拒む要素として、
姿勢不良があります。
多くの方の慢性的な体調不良の原因は、
姿勢不良です。
 何らかの動作をするとき、
基本、体重エネルギーを左右どちらかにかけます。
そのアンバランスさが継続することで、
様々な筋組織、関節、臓器にまで、
オーバー負荷がかかります。
その負荷を受容するために、
本来の姿勢が崩れて歪みを呈します。
 その克服法としては、
左右アンバランスな過重負荷ではなく、
均等動作のウォーキングやマラソンをオススメします。
 ニュータイプへの身体快調プロセスとして、
まずは、姿勢不良の克服に意識を向けてください。
つまり、天と地をダイレクトにつなぐ姿勢です。


ikseitai at 19:38|PermalinkComments(0)

2018年07月17日

極私的〜786

 例年より前倒しの、
キツい暑さがスタートしています。
いつもなら、このようなキツい暑さは、
7月下旬から8月初旬くらいにかけてです。
 今回の祇園祭・先祭の宵々山〜宵山にかけても、
夕立のような雨は降りませんでした。
例年は、祇園祭の最中に、
よく夕立の雨が降ります。
暑さにしても豪雨にしても、
やはり例年とは違う感じです。
 西日本を中心とした豪雨災害は、
本当に大変な状況になりました。
一晩の激しい豪雨で、
街中の状況が一変します。
避難するべきかの一瞬の判断が、
タイム&タイドに入れ替わります。
 近年の日本人は、自然災害として、
地震、津波、豪雨、土砂崩れ、噴火、
などを経験しました。
色々な自然災害が現実に起こるのだと、
まずは日本人全体が実感している状況です。
 日本人の集合意識が、
様々なリスクへ備える段階に来ています。
稀有な時代を生きていることが、
アイスバーのアタリなのかハズレなのか。
幼稚園のときの夏休みに、
近所の駄菓子屋さんで、
3回連続でアイスバーのアタリがでた思い出を、
メタファーとして上げておきます。


ikseitai at 20:03|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

極私的〜785

 日本vsベルギー
結果は、2ー3
 後半すぐに、原口と乾が、連チャンで得点しましたが、
日本は惜しくも、ギリギリ最後に逆転され、負けました。
しかし、最高の試合内容でした、悔しいです。
 日本のパス回しは、とても技巧的でした。
ベルギーは、予想通り、高さを活かした攻略でした。
どちらも、オリジナリティ溢れる試合内容でした。
 ここまでベルギーを追い詰めれたので、
次のブラジル戦を日本が戦う姿を見たかったですね。
兎にも角にも、素晴らしい価値あるエンタな戦いを、
ありがとうございました。

ikseitai at 05:55|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

極私的〜784

W杯2018ロシア大会、
決勝トーナメントの日程詳細を書いておきます。
もちろん、表記は日本時間です。

●6月30日23時/フランスvsアルゼンチン
●7月1日3時/ウルグアイvsポルトガル
●7月1日23時/スペインvsロシア
●7月2日3時/クロアチアvsデンマーク
●7月2日23時/ブラジルvsメキシコ
●7月3日3時/ベルギーvs日本
●7月3日23時/スェーデンvsスイス
●7月4日3時/コロンビアvsイングランド


【試合日程・番組表】W杯決勝トーナメントのカードとTV放送予定〜日本戦をチェック!

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/3328/

各国の選手皆様方、ご健闘とエンタメをご期待いたします。


ikseitai at 06:02|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

極私的〜783

 来週、6月19日(火)21時から、
いよいよ注目熱狂のワールドカップロシア大会2018、
日本 VS コロンビア の予選初戦が行われます。
サッカー日本代表メンバー23人は以下になります。
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/member/jp-member01.html
 とにかく、初戦で手ごたえのあるいい勝負を期待します。
若手や少年たちが次の大会へと繋がるような、
見所満載のキャプテン翼チックな、
エンタでワクワクさせてくれるプレーを見たいです。
 勝ち負けは関係なく、バリュー要素はエンターテイメントです。
金髪にした長友がキンシコウみたいなのもエンタですよ。
https://www.vario-media.net/impact/20170426_22048/


ikseitai at 21:27|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

極私的〜782

 6月1日からレンタルティーカップ掲示板で運営しています、
トータルリラクゼーションが、
常時SSL化に移行しましたので、
URLにsが追加されて、チョビットだけ変更になりました。
https://8014.teacup.com/ikazuaki/bbs
よろしくお願いいたします。
 以前のsがないURLからでも、
勝手にジャンプしますので大丈夫です。
sがない、エスがない、Sがない、・・・。
Sはないより、あったほうがいいと思います。
適度なSとMが69したリラクゼーションをお楽しみください。


ikseitai at 19:04|PermalinkComments(0)

2018年05月23日

極私的〜781

 梅雨時期に突入なのかなという雨模様です。
まあまあ忙しい日々が続いています。
世の中の「意識の流れ」にも注目しながら。
 なんらかの「意識の操作」で、
「意識のベクトル」が一瞬で変わることがあります。
その瞬間を見逃さないで下さい。
どういった目的があって、
その後の未来への影響を考慮しましょう。
 「意識の流れ」を醸成するのは大衆です。
そしてヤカラは「意識の操作」を巧妙に仕掛けてきます。
「意識のベクトル」を上下左右に揺さ振ります。
 どちらにしても、大衆が冷静に感じ取りながら、
その変化を満喫し楽しむこと=プレジャータイム。
それすなわち、「意識の昇天」なり。
まだまだ先は長いです、すべてをプレジャータイムに。


ikseitai at 19:35|PermalinkComments(0)