2017年04月19日

極私的〜721

 以前にも書きましたが、
2000年10月の愛敬整体院HP開設から、
ずっと使ってきたプロバイダーDIONのHPサーバーが、
2017年10月末で終了するということで、
新しいサーバーにHPを移転することになりました。
 新規URLは http://ikseitai.jp/ になります。
しばらくはこれまでのHPも存在します。
新規HPはこれまでと同じデザインのままです。
とりあえず「これまで通り営業してますよ」のアピールです。
「ikseitai.jp」のドメインを取得したことが唯一の進化ですか。
心機一転の愛敬整体院HPスタートに乾杯。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 08:44|PermalinkComments(0)

2017年04月12日

極私的〜720

 京都市内になぜこんなにホテル建設が増えるのか?
新規ホテルリストは極私的〜711に掲載しています。
京都市内を車で走っていますと、
空き地、有料パーキング、テナントビルだった場所が、
ことごとくホテル建設地に様変わりしています。
 もちろんその理由は、外国人観光客が激増していて、
まだまだホテル客室が不足しているのが理由です。
京都市内がホテル建設バブルになっています。
観光客需要とホテル供給のギャップを、
解消することだけが理由なんでしょうか?
 文化庁が京都市に移転することも、
京都観光ビジネスの活性に多大な影響があるでしょう。
これまでも宝ヶ池の国立京都国際会館にては、
世界的な学会や国際会議が頻繁に開催されています。
これからますますそういった催しが増えるみたいです。
 世界中から外国人が京都に集まっています。
これまでの京都市内の風景とは、まったく違います。
この状況は一過性のものなのか。
もしくは京都を先駆けに、
日本中に外国人が集まりだすのか。
 世界情勢が大きく動いていますので、
京都に住んでいる私は京都人の眼で、
極私的な京都の移り変わりを確かめたい次第です。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:14|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

極私的〜719

 微笑ましい光景に人間はホッとします。
ホッとした微笑みさがない状態では、
連続した日々の忙しさに人間は荒れだします。
言葉の通り、お肌も荒れるのです。
気血水の巡りが悪くなり、
細胞に潤いがなくなります、
 心に余裕がない連続帯は相当なストレスになります。
そういうときにミスは重なりやすいです。
小さなことにこだわりすぎるのはよくない場面があります。
ストレス性違和感を感じながらも、
そういう場面をやり過ごすために、
意識的に大きな宇宙的自分をイメージしましょう。
 「この世に生まれてきて、ここまで生きてきたんだ。
そんな小さなことにこだわらなくてもいいんだよ。
自分がここまで生きてこれたことだけでも十分じゃないか。
もう少し心に余裕を持ってみよう。
深呼吸をして、背伸びなど気持ちがいいストレッチをしながら、
次への着実な一歩を踏みだしたらいいんだよ。」
 自律神経が乱れやすい春は、
少しだけ交感神経・副交感神経を揺さぶるのもオススメです。
やんわりした微笑ましさが、
自己調整機能のバランスを保ってくれる感じです。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:26|PermalinkComments(0)

2017年04月04日

極私的〜718

 京都市内も例年より開花が遅い桜が乱れだしました。
辛い花粉症の季節プラスαの目の保養ですが、
どうにもこうにも、プラスαの強弱としては、
花粉症の感情が強に振れるわけで。
メトロノームが心地良いトーンで、
左右に揺れてくれないのが特徴です。
 メトロノームの心地良いトーンの振れ方に、
アルコールランプやロウソクの柔らかな炎をプラスします。
意味のないメトロノームが振れる音と、
燃え上がる妖艶で危険な炎が重なり、
この世界と違う世界が重なる様が出現する。
春特有の自律神経の乱れを、
演出として楽しんでください。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:26|PermalinkComments(0)

2017年03月27日

極私的〜717

 テレビ東京系列で4月8日(土)深夜0・20分から、
連続ドラマ「マッサージ探偵ジョー」がスタートします。
ジャニーズの中丸雄一さんが主演みたいです。
深夜枠のドラマですから、
ゴールデンにはない要素があるのでしょうか。
 マッサージなどのリラクゼーション系職業が、
ドラマ設定の主で扱われたことは、これまであまりありません。
映画では勝新太郎が演じた「座頭市」シリーズがありましたね。
同タイトルで北野武の「座頭市」もありました。
ずいぶん昔にテレビ録画で見た「座頭市」では、
勝新太郎と樋口可南子の濡れ場があったような、なかったような・・・。
 マッサージ的な要素を映画やドラマで扱うには、
それなりに社会的覚悟がいると感じます。
つまり、人間社会のある種の縛りを解放してしまうんです。
この意味の深層を言葉で適切に表現するには、
村上春樹のような隠喩表現(メタファー)がベストかもしれません。
 「私たちは大宇宙の中に漂いながら、
マッサージを受けている最中なのです。」
と私的な隠喩表現で締め括らせて頂きます。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:35|PermalinkComments(0)

2017年03月20日

極私的〜716

 私的に大好きな情報誌、
それは「JAFMate(ジャフメイト)」です。
JAF会員の方には毎月無料で送られてきます。
別にJAFの業種に限定されない、
ほんわか系の多ジャンルネタが満載です。
 あとJAF会員が使える、
様々なサービスの割引が記載されています。
会員証提示で割引になったり、
添付されてる割引券提示で割引になったりと。
 さらに情報誌のところどころに掲載されている、
JAFオススメの通販グッズが、
けっこう魅了される雑貨が多いです。
 2014年からJAF会員になりましたが、
これまでに利用したのは1度だけ。
仕事で亀岡市に行った際にタイヤがパンクして、
JAFを呼んで応急処置をしてもらいました。
 あと、まだJAFの会員ではなかった大昔に、
このブログにも当時のことを書きましたが、
伊勢神宮を参拝した後に、鳥羽に行く途中の山道で、
前方車の追突事故に巻き込まれて、
フロント左部分が損傷し変形しました。
タイヤが変形したフロントに巻き込まれて、
動かなくなりました。
 そんな事故に巻き込まれた山道で、
たまたま偶然、JAFのレスキュー車が現れたのです。
そのJAF隊員の方が事故現場にご好意でとまってくれて、
JAF会員ではない私の車を応急処理してくれました。
つまり損傷変形したフロント部分を工具で捻じ曲げて、
タイヤが動くようにしてくれました。
 一瞬の間にその応急処置をしてくださり、
急いで次の目的現場に向かわれました。
メチャクチャカッコいい「いい仕事ですね」。
JAFさんの社会貢献度は、
ズバ抜けていると感じた次第です。
 追伸、情報誌「JAFMate」の毎月表紙になっている、
動物写真家・岩合光昭さん撮影の動物写真が、
とてもとてもグーです。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:24|PermalinkComments(0)

2017年03月16日

極私的〜715

 数年前に読んだ哲学的な記事に、
「快楽原則」というワードがありました。
人間は快楽を追及し苦痛を避けるという概念。
さらにこの言葉に付随して、
「現実原則」というワードがあります。
欲求衝動を一時延期もしくは断念するという概念。
環境要因や社会規範などの現実を受け入れた結果です。
 地球にある経済サービスのすべてが、
「快楽追求型」か「苦痛回避型」かに分かれます。
このどちらかの特色を持ったサービスが、
地球上に溢れています。
 人間の3大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」。
仏教思想の四苦が「生(性)老病死」。
人それぞれの複雑な人生が他人と絡み合い、
「快楽原則」と「現実原則」の折り合いを見つけながら、
どうにかこうにか明日へ繋がることがドラマですね。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 17:39|PermalinkComments(0)

2017年03月08日

極私的〜714

 ずいぶん大昔の懐かしいお話ですが・・・。
2004年後半〜2006年前半にかけて製作した、
愛敬整体院オリジナル施術ビデオがあります。
1年半くらいの間に、11作品を撮影し販売リリースしました。
 その当時、契約していた施術者さんや、
その他関係者さんのお力を借りまして。
あの当時は、ネットでそんなことをしている業者も少なく、
けっこう目立った存在になっていたみたいです。
 2000年10月から開始した愛敬整体院の、
スタートコンセプト「施術はエンターテイメントである」という概念を、
施術ビデオ作品を作ることによって表現した次第でした。
 ずいぶん昔からユーチューブにも、
サンプル動画をアップしていたのですが、
ちゃんと宣伝構成をしていなかったので、
うちのHPからしか入ってくる方はいなかったようです。
 というわけで、少しばかりユーチューブの
「愛敬整体院チャンネル」を編集してみました。
アップしているサンプル動画はこれまでと同じです。
チャンネル名を「愛敬整体院」に変更した限りです。
また是非機会があれば、
オリジナル施術ビデオの新作を作ってみたいですね。
相変わらず、ソニーのハンディーカムを使いましょうか。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:10|PermalinkComments(0)

2017年03月04日

極私的〜713

 3月も始まり、段々と粛々と、
いつものように季節の移動を感じ始め、
微妙に花粉が飛んでいることを、
鼻粘膜のアレルゲンセンサーが捉える。
 まだ、抗アレルゲン薬を服用するほどではないが、
去年買い越していた「アスゲン」を棚の中に確認しておく。
この「アスゲン」を市販している薬局は少ない。
京都市内では五条大宮から西へ近く北側にある、
昔からある小さな薬局で売ってます。
(昔からある小さな薬局の私的イメージは濃いくてエロい)
 病院で処方してもらうような白い袋に錠剤が入っていますから、
「ドクター+ナース」という白い付加価値が、
イメージ付録としてその春の抗アレルゲンを手助けしてくれる。
 おそらく私が高校生くらいのときから花粉症になって、
これまで、症状の差はあれ、毎年のことである。
この季節(3月後半〜5月初旬まで)は、
冬から春への季節の変わり目に、
血の巡りがウズウズし、
心と体のバランスが乖離したような状態になりやすい。
 さらに抗アレルゲン薬が脳内をそういう状態へ手助けする。
そして、今読んでいる村上春樹の『騎士団長殺し』が、
この春の心と体のバランスが乖離する酩酊状態を、
さらに後押しするのでしょうか。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 19:59|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

極私的〜712

 村上春樹さん、「1Q84」以来の新作長編が2月24日発売である。
タイトルは「騎士団長殺し´◆
第1部と第2部に分かれています。
先ほど、ヤフーショッピングから予約購入しました。
貯まっていたTポイントで購入できました。
利用価値のあるTポイントである。
 「1Q84」は読みましたが、
それ以後の短編作品は読んでいない。
購入へと手が動かなかったと言いますか・・・。
しかし今回は手が動きました。
ビビーンときたわけでもありません。
素直に時間の流れがそのように手を運んだ感じです。
 「ハルキスト」とまではいきません。
村上春樹の表現手法は好きなので、
そういうものに触れて「隙間を埋める」のです。
寒さが和らいできた京都の昼下がりより。

   ↓   ↓
人気blogランキングへ

ikseitai at 13:50|PermalinkComments(0)