ユーチューブの動画の話題なら・・・WSJ-全米音楽出版社協会、ユーチューブに対する著作権侵害訴訟に参加

多聴多読マガジンVol.4 2007 SUMMER
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米グーグル(Nasdaq:GOOG)傘下の動画投稿・配信サイト、ユーチューブを相手取った著作権侵害訴訟で、新たに大手音楽出版社を代表する業界団体が原告に登録した。ユーチューブのサービスが日常的に知的財産権を侵害していると考える関係者のリストが増大しているが、これに加わった格好だ。



「全米音楽出版社協会(NMPA)」の協会員は、レコード会社が管理する楽曲の特定のレコーディングに関する権利とは別に、そうした楽曲の歌詞と旋律に関する著作権を保有している。



通常、楽曲の使用を希望するハイテク企業やメディア会社は、出版社とレコード会社からそれぞれ使用許諾を得る必要がある。



レコード大手4社はすべて、広告収入の分配と引き換えにユーチューブの楽曲使用を認めるライセンス契約を結ぶことで合意した。



一方、音楽出版社の大半はこうした合意に達していない。事情に詳しい関係者によると、出版社が満足するロイヤルティー料率で折り合いがつかず、交渉は平行線をたどっている...



ニュースの続きを読む



(引用 yahooニュース)


--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔