今日は残業調整。
途中、釣友のところへ寄り道してから一路港湾部へ。

上げからの釣りは苦手。流れのあるところを探し、ヌル〜くリハビリのつもりが、現地は厳寒強風の向風。
車の外気温は3℃になってるけど、体感的には氷点下。

これまで何度も味わってきたシチュエーションのはずだけど、今年は体がなまってるんだろう。

とりあえずヨレヨレで、風を裂くようにフルキャストするも異常無し。
ローリングベイトをしっかり沈めて探ると、ボトム付近でいくつかアタリを感じ、集中力アップ!
んで、やっと釣れました。



40cmくらいのセイゴだけど、久々のサカナ。贅沢は言っとれん。

しかし異常にたれはじめた鼻水と、凍傷になりそうな指先に危険を感じ、プチ移動。

3ヶ所目で、常夜灯下のボイルを発見。ヤルキスティックでいくつかのつまむようなアタリをとるもノラず。
ベイトはと、水面に目を凝らすが確認出来ず。

サカナの存在は確認できたものの、結局追加ならず。

21:30撤収〜。

Tackle
Rod:スパルタスFoozin'Z FlowHunt88ML
Reel:DAIWA CELTATE3000
+RCS55/HD Custum
Line:SUNLINE CASTAWAY PE#1.2
+VARIVAS VEP 25lb
Lure:RollingBait77(20:50/40cm)