これから乾燥する季節。

インフルエンザや風邪が流行する季節ですね。

私も先日、会社でインフルエンザ予防接種を受けてきました。
抗体ができるまでに感染しなければいいのですが。
まあ、お守り程度の効果しか期待できません。

インフルエンザや風邪の予防には、うがい・手洗い・マスク
この三点が一般的であり、また最大の予防効果が得られます。

自宅に置いても、部屋の湿度を上げる必要があります。
でも普通の加湿器では、電気を使うことから、子育て世代には少し不安がありますよね。

・子供がコンセントを触って感電したら?
・付けっ放しで、火事になったらどうしよう?
・カビとか細菌とか大丈夫?この水蒸気は清潔?

そこで我が家では電気を使わないエコ加湿器を買いました。

➡︎クリック 育児グッズベストセラー by Amazon

IMG_1203

電気を使う加湿器には超音波式とか色々ありますが、これは自然気化式。
要は濡れたタオルを部屋に干して置くのと似たようなものなんですが、
葉っぱが特殊な紙でできており、普通に蒸発させるよりも何倍もの水分を
空気中に放出してくれます。

私が寝室で使ってみた感想ですが、一晩で水が無くなり、葉っぱが乾燥していましたので
かなり加湿されたのかな、と思います。

もちろん赤ちゃんが触っても安全ですし、倒しても水がこぼれるだけ。
感電する心配もありませんし、清潔さに関しては、ほこりをかぶったらたまに水洗いをするだけ。
だいたいワンシーズン使ったら、葉っぱだけ交換することになると思います。

水を吸い上げていると、葉っぱの中に汚れがたまりますので、シミができてきたら交換のタイミングです。

ちなみに私はAmazonで交換用の葉っぱだけ購入して、適当な入れ物に水を張って使っています。

➡︎クリック 育児グッズベストセラー by Amazon


純正品の入れ物を買うのはもったいないかも。

職場のデスクや出張先の枕元における、小型ハンディタイプのエコ加湿器もあるようなので、今度試してみようかなと思っています。

以上、エコ加湿器の評価と感想でした。

ブログ読んでくれてありがとうございました。