アンパンマンのカラーキッズタブレットを買いました。

小さいけどカラー液晶モニタがついていて、ひらがなだったり絵だったり、楽器やアルファベットなどをゲームを通して学べる知育玩具です。

対象年齢は1.5歳以上となっていましたが、けっこう難易度高そうな気がしました。

IMG_1960


でも、うちの子は、夢中になって遊んでいました。

アマゾンや楽天市場のレビューを見ると、全体的な評価は高いものの、子供にとってはボタンが固く押しにくい、との感想が見受けられましたが、うちの子は2歳半ですが普通に押していました。

指の力が弱いと確かに反応しないこともあるかも。

シートを交換して、ボタンでメニューを切り替えます。⬇︎⬇︎
IMG_1965


アンパンマンカラーキッズタブレットは、キーボードのシートを交換することにより、ひらがな、カタカナ、あいさつ、国旗などを学習できます。

シートの種類は7種類。

IMG_1963


IMG_1964


問題数は400問以上あり、タブレット液晶画面の中にいるアンパンマンが出題してくれて、正解すると毎回褒めてくれます。

ちなみにお名前登録機能があり、赤ちゃんの名前を登録すると、アンパンマンの声で名前を呼んでくれます。

ちょっと嬉しい機能ですね。

天才脳を育てる、というほどではありませんが、子供の能力を伸ばすおもちゃとしては、結構優秀かもしれません。

塾や習い事を始める前の、慣らし運転としてしばらく使ってみようと思います。

ちなみにうちの子は、面白い!楽しい!と大騒ぎしながら飽きずに続けてくれています。

以上、アンパンマンカラーキッズタブレットの評価レビュー及び使ってみた感想をブログ記事にしてみました。

お読みいただきありがとうございました。