世間ではピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペンがユーチューブ動画で大ブレイクしています。
うちの赤ちゃんも大ファン。モノマネばっかりしてます。

そして私は


今さらだけどそのアッポーペン本物を購入しました。


iPad Pro9.7はもともと持っていたのですが、Photoshopやイラストレーター的なアプリを使いたかったのでスタイラスペンの購入を検討していました。

手書きメモアプリや手書きの手帳アプリにも便利かと思いまして。


悩みに悩んで、結局買ったのが、純正品のApple Pencil【アップルペンシル】。


新品にするか中古にするか迷いましたが、大して価格の違いがなかったので新品を購入。


IMG_2016



最初は嬉しくてテンション上がりました。

しかし、なんとなく気付き始めました。弱点とデメリット。


確かに書き心地は手書きに近いんですが、値段の割に使い勝手が悪いような気が。

高価なので買ってしまった以上、認めたくはないのですが、私なりのレビューをします。



◾︎持ちにくい。


長さと重さがあり、これによって書きやすいのかもしれませんが、表面がツルツルで、のっぺら坊。
滑るので長時間の使用は指が疲れます。Apple Pencil専用のラバーシリコングリップを購入し解決。


⬇︎詳細やレビューは楽天市場でご確認ください。





◾︎充電中がとにかくカッコ悪い。


一目瞭然です。

見た目も重視するアップル社がまさかこんなことするとは思いませんでした。

充電中に落としたり、力を加えると折れそうです。



IMG_2015




専用の充電ケーブルがありますが、私はまだ購入していません。

そのうち買うと思います。



⬇︎楽天市場でご確認ください。




◾︎充電中にキャップ紛失。


キャップを無くした状態でも使えますが、人前で使うのは恥ずかしいです。


紛失防止グッズも単品で販売されていますが、⬆︎でご紹介したように、何も持っていないのでしたら、

シリコングリップや充電ケーブルとセットで買う方がお得ですね。



IMG_2019




⬇︎単品販売も一応ご紹介いたします。




本体価格以外に細々とお金がかかるので、評価の高いスタイラスペンを購入するという選択肢もアリだと思います。


ちなみにペン先は極細がオススメ。





また、デザイナーや美術関係の仕事の方は、Apple Pencilのアイテムを高級路線で揃えるのもかっこいいですね。


私はプロじゃないし、予算の関係上そこまで手を出しませんが。


例えば専用のペンスタンド。



iPad Proケース。




などなど。

以上、私なりの評価レビュー記事でした。

ブログ記事を読んでいただきありがとうございました。