我武者羅日記

5
FullSizeRender


TRAINING COLLEGE09

今年のテーマは、
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

D0F94030-8FA8-408B-89A6-9A8AD1B6A6A5


セミナー  
大嶋啓介 (株式会社てっぺん代表)× 
畑喜美夫(広島県立安芸南高等学校 教諭)
「生徒の可能性を最大限に伸ばす予祝トレーニング× ボトムアップ理論」

IMG_7648IMG_7674



セミナー
庄司秀幸(山形県立山形中央高等学校 教諭)
「伝わらなくても 伝えていく 届かなくても 届けていく」

IMG_7671


セミナー
大儀見浩介(株式会社メンタリスタ代表)
「  チームスピリットを高める目標設定」

IMG_7645


セミナー
松葉健司 次世代リーダー育成会社 Human Freeman代表)
「次世代リーダーの在り方〜人間力の向上のコツは集中力〜」

IMG_7640



TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓


※ 募集開始2週間で、120人を超えました。
事務局からの連絡がありますので、お申し込みはお早めにお願いします。今年は、宿泊ホテルの斡旋は行いますが、予約は受け付けておりません。
trainingcollege08@yahoo.co.jp
までお気軽にご相談ください。



br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング

Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.


5


IMG_7505



大嶋啓介氏が、メンタルトレーナーを務める、札幌大谷高校が神宮大会で日本一になりました!


「選手が、あんなに楽しい雰囲気で予祝をやるとは思わなかった。すごく盛り上がった。試合も今までにない空気だった。予祝通りのことが起きた。予祝ヤバいです。」



さて今日は、その大嶋啓介てっぺんブログより、


人を育てるリーダーと、人をダメにするリーダー のお話です。

………………………………………………………………


東京のラーメン屋さんで、修行として働くようになって数ヶ月。



そこのオーナーから

『そろそろ限定メニューを出してみるか?』

言ってもらい僕が考えたラーメンを限定として出してもらえる事になりました。



やっと認めてもらえた!!

 


とすごく嬉しくなって毎日毎日試作を重ねました。

 


ところが、販売日が近づくにつれて、オーナーの人が変わったかのように厳しくなりました。

 


『てめぇふざけてんのか?』

『やる気あんの?』

『嫌なら辞めて、とっとと出ていけ!』

 


毎日毎日言われ続け、本当にもう辞めてやろうと逃げたい気持ちでした。

 


それでも、周りの支えや、両親、お客さんの応援で何とかその限定ラーメンを完成させる事が出来ました。

 

 

そして発売日当日。



お店のオープンの10分前にオーナーが自分のところにやって来て『今日は、俺は店には入らないからしっかりやれよ』とだけ言って外へ出て行きました。

 


お店が開店。



たくさんのお客様が並んで食べに来てくれました。


その間、オーナーはずっと外にいて、お客様と雑談じみた話をしていました。

 

何でこのお客さんの笑顔や、自分が頑張っている姿を見てくれないんだ?と思っていました。

 


そんなこんなで一日、無事にスープが全て無くなり、お店も無事に終了した時、オーナーから一冊のノートを渡されました。

 


『これが次のお前への課題だ。お疲れ様。しっかりやれよ!』

 


オーナーは食べに来てくれたお客様1人1人から自分が作ったラーメンの感想を聞いて、それを一冊のノートに書いてくれて、僕に渡してくれたのです。

 


『この限定ラーメンはお前に美味しいラーメンを作って欲しいと思ってやった訳じゃない。味なんかはどうでもいい。これはお前の成長の為の限定ラーメンなんだよ』

 

 

この時に僕は心から思いました。

 

 

『この人にいつまでもついていこう!』

 

 

今までは、優しい上司はいい人、厳しい上司は嫌な人

 という概念しかなかった僕にとても大切なことを気付かせてくれました。

 

 

こんなに辛くて、こんなに厳しいものの中に『愛情』ってあるんだな。

 


この仕事というより

この人について行ってよかった!


………………………………………………………………



人を育てるリーダーと

人をダメにするリーダー。


人がついてくリーダーと

人が辞めていくリーダー。


人を伸ばすリーダーと

人をダメにするリーダー。

 

 

あなたは、どっちですか?



FullSizeRender


TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.



FullSizeRender

GAMUSYARA TRAINING COLLEGE  09  
OFFICIAL Goods 



FullSizeRender


ミズノ オリジナル 限定GAMUSYARA半袖フリース



FullSizeRender


ハイゴールド  限定GAMUSYARAトートバック



FullSizeRenderFullSizeRender

GAMUSYARA T shirt 2019



そして…



FullSizeRender

09スタッフ限定ベースボールパーカー




まもなく各メーカー様より、メールにてアナウンス開始されます。


FullSizeRender






TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓






br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

来春のトレカレ09は大嶋啓介大将と、畑喜美夫先生のスペシャルコラボ講演 から。


IMG_7182


お二人とも、相変わらずすごい人気で、今回のアンケートでも期待度第1位。

 
08に参加いただいたリピーターの方々はご存知ですが、とにかく自分の指導法や、足元を見直すきっかけになります。


ご存知大嶋啓介さんは、第3回からお越しいただいているTRAINING COLLEGEの顔。



IMG_7479


ひすいこたろうさんとの「予祝」の本も大ヒット。


そんな大将と、昨年のトレカレ08で、会場全体が衝撃のメガトンパンチを喰らった畑喜美夫先生とのコラボレーションです。


FullSizeRender

広島県立安芸南高等学校、サッカー部監督の畑喜美夫先生の感動的なボトムアップ。


最高です。

ゆくゆくは中学生でも、こんなチームをつくりたい。






そして、5日の午後は、県立山形中央高校野球部監督の 庄司 秀幸先生。

数年前に、大阪でのエントモさんの講習会で衝撃的な出会いをしました。


IMG_7478



県立山形中央高校野球部監督として、春夏あわせて4回の甲子園出場。

とにかく、相手あっての自分たちを強調。


普通の公立学校の野球部。


最高に素晴らしい。





IMG_7497


さて2日目、1月6日は、メンタルトレーナーの大儀見浩介さん。

「心はトレーニングで強くなる」。

メンタルの弱さは、生まれつきのものではなく、血液型も関係ない。例えば「いい時と悪い時の差が激しい」、「実力発揮がうまくできない」、「集中力に差がある」、「モチベーションが上がらない」、「学校の勉強でやる気のあるものとないものがある」、「人前で緊張する」などは、すべて自分でコントロールできる。
なでしこジャパン・日本代表選手を指導するメンタルトレーニングコーチが、スポーツ心理学をもとに世界の一流選手が日々行っている心の鍛錬法を伝授してくださいます。


IMG_7496




そして6日の午後は、松葉 健司さん。

2002年、甲子園出場経験のなかった久居農林高を夏の甲子園へと導かれ、2012年夏にも母校の松阪高校で甲子園初出場を果たされました。進学校の松阪高校では、1日の練習時間が約2時間と限られている中で、強豪校に勝つために行き着いたのは、次世代リーダーを育てること。23年間の教師生活を辞められ、次世代リーダー株式会社ヒューマンフリーマンを立ち上げられました。

人財を育てる、次世代リーダー論をご教授いただきます。



IMG_7498



TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6965



毎年、「コメダ珈琲」さんのモーニングを食べていただけるホテル・ベース・京都さんにお世話になっていました。


観光地京都ですから、約1万円なり…


IMG_7500



TRAINING COLLEGEのアンケートには、
「もう少し格安のホテルを紹介してください」
「グッズを買うために、ホテル代を何とか浮かしたくて車中泊です」
なんてリクエストが多くございまして…。



年々、外国人観光客が増え続ける京都に、新しいゲストハウスがどんどんできています。


IMG_7502



先日、我々も泊まってきましたが、朝食もついて何と2500円でした。


びっくり。


その上、めっちゃ静か。



外国人ばかりでしたが、寝るだけなら綺麗すぎて全然大丈夫です。



IMG_7501



価格もこの繁盛期にミックスルームで、何と2000円台。



IMG_7503




ただご予約は各自になります。



お早目のご予約をオススメします。



Smart Stay SHIZUKU 京都駅前



楓ゲストハウス
https://www.kaede-kyoto.jp/


FullSizeRender

TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.





5
IMG_7483



初めてづくしの賜物は、16時45分下校。


1月までこの時間が続きます。



IMG_7504



終わりの会が終わって、練習スタートが16時10分。



放課後練習が35分。朝練習も35分。



一日70分の練習時間で何ができるか…。



ワクワクが止まりませんねー



IMG_7491



TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜
TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_7420



本日は京都遠征。



遠征をする度に成長が感じられ、チームとしての雰囲気も野球部らしくなってきました。



バス内での試合準備、試合会場に到着してからの動き、落ちついた雰囲気、W-up、試合への入り方。



IMG_7439



それに伴って、チームの一丸力もアップしていきます。



試合の方もほぼ負けていません。



ピッチャーがいいので負けにくい野球ができています。


IMG_7447



かといって、凄いピッチャーがいる訳でもなく。



ど真ん中に投げられる、コントロールのいいピッチャーをどんどん試しています。



全員に同じ課題を与える訳ではなく、君は2-1からのボールを振らせる配球、君はカーブを3球のうち2球、君は真っ直ぐだけで三振を…といった風にここに応じたいろんな課題を与えます。



IMG_7448




目指すのは部員の半分がピッチャーをできること。



こうすれば負けにくい野球ができます。




FullSizeRender

TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓






br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

IMG_7211



野球はピッチャーと言われるならば、投手の練習を。


野球はバッティングと言われるのならば、打者の練習をしていくべきです。


いつも同じような一斉練習、全体練習をしていても、個人技術はなかなか伸びません。



ならば答えは簡単。




勝てるピッチャーをつくっていきましょう。



IMG_7208




ピッチャーをやってみたいという選手がいたら、正しいフォームを意識させて、投げさせてみましょう。




この時期はポイントを絞って、課題を持って当たることが大切です。




IMG_7205




ピッチャー軸足の外エッジ、内旋、外旋の動き、踏み込む足の位置、バッターのスイング軌道、4スタンス理論、グリップを動かさない、フルスイング。



ピッチャーは基本二人組で練習。
自分の投球術や投球論を共有していく。
キャッチボールはやっておけでは上手くなりません。



間違ったフォームで投げていくと、やがては間違いだらけのフォームが固まってしまう。



IMG_7214



だからこそ、寒くなる前に早めのパブロン。




FullSizeRender

TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5

IMG_7146



週末に史上最大の研究発表会があります。



沢山の方々にお越しいただきます。



今回は「文化としてのスポーツ」
オリンピック・パラリンピックのクロスカリキュラムです。



久しぶりに武田鉄矢しました。



そして明日は京都へ校外学習。



学年主任も、学級担任も、野球部も、全て喜んでやらせていただくと、こういった心地よい多忙な日々に巡り会えます。




お久しぶりに、頼まれごとは試されごと。




明日も山田哲也です。
 

寝る暇惜しんで、根性で乗り切るぞー。




IMG_6999


TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.






br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_7151


私自身、小学校の時にピッチャーをして130キロを出していたのですが(笑)、投げ過ぎから野球肘になってしまいました。



1月にいつもお世話になっている、球友あんしんクリニックの理学療法士さんが、野球肘検診を行われます。



将来のことも見据えて、肘のチェックを受けてみてください。


期   日    平成31年1月27日(日)
会   場    株式会社アシックス 本社体育館(神戸市)
参加費   無料


↓お申込みはコチラから。↓




IMG_6966


TRAINING COLLEGE 09 
「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」

TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

IMG_7101



11月。



空の色も変わり、いよいよフリースの出番です。



FullSizeRender



今年のスタッフフリースはasics…。




それはさておき、「負けにくい野球」を目指して、ボトムアップが浸透し、練習試合もほとんど負けなくなりました。



じゃあ、負けにくいとは、どういうことか。



ズバリ投手力を軸とした守りの安定感です。



IMG_7111


ピッチャーが走者を出さない、そして打たさない。


もっというならストライク先行、守りのリズムを作り、無失策。


1イニングごとに、こちらが課題を与えていくのですが、バッテリーを中心によく考えてくれています。



今日は5番手となる投手を試しました。



IMG_7133



アンダースローです。



アンダースロー、サイドスローは中学野球ではあまり対戦できないので、たまにいるとビックリします。



ただし、キャッチボール時の足の上げ方、骨盤の動き、肩甲骨の柔らかさや、背骨の位置を見て、運動能力も加味しながら抜擢します。




そして、一番大切なことは、ど真ん中のスローボールでストライクをとる勇気。



まだまだ練習不足ですが、初マウンドを難なくこなしました。



自信と勇気を持てるようになれば、選手はどんどん成長していきます。



IMG_7105



TRAINING COLLEGE 09 

「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」


TRAINING COLLEGE 09 のお申込みはこちらから↓↓




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.












br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6967


今年で9回目を迎えるTRAINING COLLEGE。



全国からお越しいただく参加者のみなさんから、
「1年の始まりはトレカレから。」
ってアイコトバが定着してきまさした。



毎年毎年、本当にありがとうございます。



そもそもトレカレは、野球指導者講習会ではなく、自己啓発力アップセミナーでもなく、何かを教わる会でもありません。



トレカレは、トレカレです(笑)。



何を学ぶか、何に生かすか、どう感じるか、どう落とし込むか。



それぞれの参加者が、それぞれの目的で、楽しんでください。



「一年の計はトレカレにあり」
ってことで、冬休み中の1月5日に行います。


三連休じゃないから行きにくいけど、会いに来てください。



それから、今年も講師の先生が凄すぎます。



勘弁してくださいってレベルです。



講師の先生が、今年も行かせてねって言ってくださるんです。



30名のスタッフも、なーんも打ち合わせなくても、心で動いてくれます。



凄いでしょ。



これがトレカレの自慢です。



今年もびっくりドンキーばりの驚きの会になること間違いなしです。


FullSizeRender

TRAINING COLLEGE 09 

「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」


人財、リーダーを育成する。

チームマネジメント。

生徒指導、生徒理解への手法。

授業力、クラス経営、コミュニケーション能力の向上。
指導者が知っておきたいメンタルトレーニング。

そして、自分自身のモチベーションアップ。

一年の始まりは、TRAINING  COLLEGE から。

よろしくお願い致します。


お申込みはこちらから↓


br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.





5
FullSizeRender

【1月5日(土)】 
⦅ セミナーI ⦆
10:00〜   スペシャルコラボセミナー
大嶋啓介(株式会社 てっぺん代表取締役) 
畑喜美夫(広島県立安芸南高等学校 教諭) 

「可能性を伸ばすリーダーの育て方」
〜プレイヤーズファーストの理念〜 


IMG_7078
IMG_7079


⦅ セミナーII ⦆
13:30〜  リーダー養成セミナー
庄司 秀幸(山形県立山形中央高等学校 教諭) 
「感謝感動が心を育む」 



IMG_7082



18:30〜  ⦅ 歓迎会・懇親会 ⦆
RECEPTION 
(からすま京都ホテル) 


IMG_7084


【1月6日(日)】 
⦅ セミナー ⦆
9:30〜  教育メンタルトレーニングセミナー
大儀見 浩介(株式会社 メンタリスタ代表取締役) 
「チームを創るための8つの心理的スキル」
〜本番で力を発揮させる方法〜 


IMG_7080


⦅セミナー ⦆
13:00〜  人財育成セミナー
松葉 健司(Human freeman代表取締役) 
「人財を育てる次世代リーダーを創出」
〜超集中で人は変わる〜 



IMG_7081



TRAINING COLLEGE 09 

「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」


人財、リーダーを育成する。



チームマネジメント。



生徒指導、生徒理解への手法。



授業力、クラス経営、コミュニケーション能力の向上。



指導者が知っておきたいメンタルトレーニング。



そして、自分自身のモチベーションアップ。



一年の始まりは、TRAINING  COLLEGE から。




申し込みを開始しました。



よろしくお願い致します。



お申し込みはコチラから↓


br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.


5
IMG_7093



2011年、第1回は、毎週合同練習にお越しいただける絶好調前力軍団の発表の場でした。



その時のダイジェストを…。



a29aaaad.jpg


朝は9時くらいから人が集まり始め、予定より早く、福井県から大型バスも到着。


続いて京都からも同志たちが続々と…


東は千葉県、西は鳥取県まで多くの選手と指導者が集まったこと、そして何よりも、野球といったスポーツは、これだけたくさんの人が指導力や技術を上げようと研究に余念がないスポーツなんだと改めて凄さを実感しました。



前力軍団の保護者STAFFにも朝早くからグランド整備に、駐車場誘導、豚汁の炊き出しと、一日中大変お世話になりました。



そして一番心配していた天気が最後まで良かったこと。時折太陽が顔を出し、気温もいつもより高かったのは奇跡的。



このミラクルな天気にも本当に恵まれました。感謝。


トレーニングカレッジの方はトレーナー4人の講習会をビッチリ午前中。

a23cd620.jpg


拇指球トレーニングからクリーチャートレーニングへと移行すると動きがかなり変わってきました。


ボクササイズではやはり野球とダンスはリズム感で共通点が多々ありました。


「クリーチャートレーニングはどの時期にどのように入れておられますか?」

といった質問が多かったのですが、やはり毎日少しずつでもW-upの中に取り入れていけばからだ本来の動きにつながっていくと思います。


4bcdadd5.jpg


靴のアルプの社長さんからもとても貴重なお話をしていただき、選手たちも大変勉強になったと思います。


01fa2aaf.jpg



前力軍団のお母さん手作りの豚汁400人前もあっという間になくなり、午後はバッティングテクニカルへ。



冬場にやっているものを中心に、約20種類のドリルを実際にやってもらいました。


前力軍団の指導もなかなか様になってきました。


今回もあえて特別なことはせず、打ち合わせもなしでありのままの前力軍団に期待して見ていたのですが、ひとりひとりが頼もしく、しっかりしてきました。


a9801728.jpg


人は誰でも人前で話すと緊張するものです。


冷や汗をかいたり、ドキドキしてあぶら汗をかいたり。


488eb97e.jpg


しかし人前で自分の考えやメッセージを自分の言葉で伝えることは、メールや学校の授業だけでは味わえないこと。


人前で話す場数を踏ませ、テレをなくし、相手を説得して惹きつけられるようになれば、人の心は動かせるものだと思っています。



誰よりも考えているんだといった自信=『人前力』と言うんだそうです。


この人前力を身につけていき、これからも一歩一歩前向きにステップアップしていけたらなと思います。


baaf0a85.jpg


名簿に記入頂いた参加選手173名、指導者51名、合計224名。夜の懇親会には33名に参加していただきます。



本日は遠路はるばる、雪の残る我武者羅地方までお越しいただきありがとうございました。



f06ee026.jpg



TRAINING COLLEGE 09 

「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」


人財、リーダーを育成する。


チームマネジメント。


生徒指導、生徒理解への手法。


授業力、クラス経営、コミュニケーション能力の向上。

指導者が知っておきたいメンタルトレーニング。


そして、自分自身のモチベーションアップ。


一年の始まりは、TRAINING  COLLEGE から。


申し込みを開始しました。


よろしくお願い致します。


お申し込みはコチラから↓




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

シーズンオフには、トレーニングの重要性を時間をとって話していくべきです。


「〜しなければならない」

とか、

「これをしなさい」

よりも、


「野球向きの体づくりのために、これは何のトレーニングだろう」

と考えていくと面白いと思います。

パートナースーパーサーキット20

 レッグランジ(100)

IMG_6894



アヒル歩き(18m×2)

IMG_6884



10m×10個 ボール置き(往復)

IMG_6813



タイヤ叩き(10周)

IMG_6849



リスト8の字回し

IMG_6900



股関節ハードル(50回)

IMG_6870



ほふく前進

IMG_6860



二重跳び(100)

IMG_6902



Box JUMP(100)

IMG_6821



踏み台昇降(200)

IMG_6843



 登り棒

IMG_6907



 反復横跳び(100)

IMG_6913



かべ倒立(50秒)

IMG_6866



腹筋(50)

IMG_6877



 背筋(50)

IMG_6873



うんてい

IMG_6920



サスケ

IMG_6925



けんすい(10)

IMG_6936



P.P.走(5往復)

IMG_6939



 棒体操(肩甲骨)

IMG_6943



br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
本日は兵庫県の新人軟式野球大会の決勝戦兼、全国大会への兵庫県代表決勝戦です。



速報を作っていました。




大会の方は、見事、明石市立大久保中学校が優勝しました。



IMG_6771



秋の勝ち方と、夏の勝ち方は違うとよく言われますが、このレベルまでくると王道といわれる走る、打つ、守るの走攻守を全てバランスよく出来ないと勝つことはできません。


策に溺れたり、小手先だけの野球では通用しないという事です。



やはり軟式野球では、投手力を軸とした基本となる守りにミスがないこと。


それからワンチャンスを確実に点に結びつけること。


そのためにチームとしての一丸力です。




IMG_6769




大久保中は、準決勝、決勝の2試合で20安打。



2枚看板のエースがいて、決勝では背番号2がノーヒットノーラン。



走塁、エンドラン、サインプレー、ベンチワーク、礼儀正しさや全力発声などまで、さすがと思わせる右田先生の指導ぶりでした。



今年は、記念大会ですから兵庫県代表として全国大会へ。



敗れた紺社先生の北淡中学校。



言うまでもありませんが、やはり心の指導、生活指導が行き届いた素晴らしいチームです。



両チームとも、全てにおいて学ぶ事ばかりでした。




そして、両チームとも、全力校歌まで素晴らしかったです。



IMG_6765



野球技術の前に、中学生としての指導をきっちりとされている兵庫県を代表する2チームてす。



兵庫県にお越しになられる際には、ぜひよろしくお願いします。



IMG_6774







br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
【 準決勝 】
第1試合
 大久保 8ー 1 出石

第2試合
 北淡 2ー1 関西学院


【 決勝戦 】

大久保 5ー0 北淡



IMG_6767







br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
 大久保1ー1 揖保川   ※ 特別延長 3-2 で大久保

 出石3ー2 三田学園

 関西学院 4ー2 姫路東

 北淡 0ー0 広陵  ※ 特別延長 1-0 で北淡 



IMG_6812





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5

IMG_6754
IMG_6752



今年のドラフトは兵庫県の底力を見せてくれました。



出身高校でも社高校から2名、報徳学園、明石商業、東洋大姫路と凄かったです。



MAJOR HYOGO のふたりのメンバーも無事にドラ1で指名されました。



地元西脇では、150名のパプリックビューイング。



いつも応援くださるお父さんもガッツポーズ。



IMG_6761



ここからが勝負。



応援しています。



甲斐野、松本、ふたりとも頑張れ!




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
明日は注目のドラフト会議。



MAJOR HYOGO 4期生から2人が指名される予定です。



凄い…。



今日は千葉での思い出に浸りながら、マッスルコーチとも、ドラ1って本当にすごいなーって。



IMG_6748





高3の夏、MAJOR HYOGO OB戦の貴重なスリーショット。



左が松本航(日体大)、右が甲斐野央(東洋大)。
真ん中は、神戸国際大付から甲子園へ行った黒田達也(立命大)。




よろしくお願いします。






br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
日暮れと共に下校時間が早まり、ついに下校は17時になりました。



冬場の下校は、かれこれ10年以上前から、17時完全下校を経験していますから、いい作戦があります(笑)。


といっても、ガイドライン上、練習時間を増やすわけにはいきません。



では、どうするべか。



朝練習40分、放課後40分の一日1時間20分の練習です。



一日80分の練習でも。この手法で力はつきます。



超ボトムアップ。



2人で行うパートナートレーニングです。



この10種類の走攻守ドリルを一日80分でやりきる。




IMG_6746




軟球 × 少年軟式バットティー



IMG_6698




テニスボール × ノックバット



スタンドティー× 軟式バット



IMG_6744




キャッチボール



IMG_6708



遠投



IMG_6715



ピッチング



IMG_6703




ペッパー・トスバッティング




IMG_6709



うんていトレーニング、懸垂


IMG_6724




P.P走 10本



IMG_6747



ラントレ 校舎周り5周



IMG_6745




よっしゃー





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
FullSizeRender

2019 TRAINING COLLEGE 09



まもなく募集開始です。




9回目を迎える今年のテーマは、

「最強の組織づくり 
〜リーダーが人財を育てる〜」



開催は、

2019年1月5日(土)〜6日(日)

ウイングス京都にて。




今年の講師の先生も決定。



人財、リーダーを育成する。



チームマネジメント。




生徒指導、生徒理解への手法。



指導者が知っておきたいメンタルトレーニング。



そして、己(おのれ)自身のモチベーションアップ。




一年の始まりは、TRAINING  COLLEGE から。




よろしくお願い致します。




IMG_6527








br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6522


 大久保(東播)ー 揖保川(西播)

出石(但馬)ー 三田学園(丹有)

姫路東(中播)ー 関西学院(阪神)

広陵(神戸)ー 北淡(淡路)







br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6519




「声出せ、声出せ」って指導者がうるさく言わなくてもいいと思います。



喉や、耳や、脳のためには、声出し訓練や、発声練習は必要に思いますが、ずっと声を出し続けるのは、逆に集中力が切れたりしませんか?



確かに、W-upの時に凄く大きな声が響き渡ると、弱くは見えません。



しかし、出せと言われて出す声は、予想以上に心に響くことはありません。



そもそもコミュニケーションが取れているチームに、アイコンタクトの意味を教える必要はないし、声は自然と出るものです。




声が自然に出るように、チームの役割や存在感をつくり、野球をすることを楽しくしてあげたらいいのです。



声を出すから楽しいのではなく、
楽しいから声が出る。

声を出すから雰囲気がいいのではなく、
雰囲気がいいから声がでる。



「サイレントベースボール」も、ここって時には声が出ています。




IMG_6520







br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
本日はお隣京都にあります福知山中学校野球交流大会に参加。



IMG_6479



こうやって招待していただける大会があって、本当に幸せです。


ありがとうございます。



今年で第9回ですか。



10年ひとくくりと言われるように来年は記念大会ですね。



IMG_6477



さて、試合の方ですが、予想していたより早く、チームのスタイル、チームカラーが出来てきました。



クレバーな選手が多いので、中学生としては、かなりレベルの高いボトムアップ。



選手たちが、一球一球サインを決めてポジションを動かします。



ポジショニングについては、全てゲームキャプテンが指示。



ランナーが出れば、ポジショニングを大胆に切り替える。





攻撃面は、走塁と機動力できっちり得点に結びつける。



走塁の掟を、選手全員が徹底。



IMG_6480



こんなこともあるんですね。



練習でやってきたことが、きっちり出来た。




IMG_6481



走塁やバントなど、小技と言われるチームプレーが出来ると攻撃に幅ができて、選手たち自身が面白くて仕方がないようです。



2試合でヒットはわずか6本。



しかし得点は12点。




K | 0000120 | 3
H | 111021x | 6


H | 0100230 | 6
T | 0010301 | 5



成長のポイントは、「しゃべくり」です。



コミュニケーション能力とか言われますが、とにかくしゃべって、しゃべって、喋りまくることです。



しゃべりがチームを成長させてくれています。




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6503



Ⓜ️号球(MAJOR球)にボールが硬く変わって、確かに打球は変わりました。



全国大会でも感じたのは、しっかり振れる選手、ヘッドが効いた選手は、間違いなく強い打球が打てる。



スタンドインのホームランもかなり出ました。




ビヨンドマックスに頼らなくても、カラダが出来れば十分スタンドインが打てることが証明されました。



M号球対応ビヨンドマックス発売とか、胡散臭さが嫌なので購入していませんからわかりませんが、全国大会での使用頻度が高かったバット、飛んでいたバットはこちらです。



ミズノ Vコング

IMG_6497


中学硬式がベストですが、おそらく重くて振れませんから、Vコンの黒をオススメします。


ちなみにMAJOR HYOGOの四番、Y選手はJコングです。



ミズノJコング

IMG_6499




実は、Kボールの時から、硬いボールに強かったのがルイスビルスラッガー。



1番を打った首位打者Mは、ルイビルの中学硬式でした。




ルイスビル・スラッガー


IMG_6500



大会全体で度肝を抜いたのが、カタリストTPXの限定オレンジバット。



カタリスト TPX


IMG_6501




長崎選抜が使用していて、ドンピシャ当たれば全て外野オーバー級の打球でした。



パワーバッター向きで、振れなければ当然飛びませんが、強く打球を叩き、乗せて運べる選手はこれですね。



しかし、それ以上に一番飛んでいたのは文句なしに、ゼットのブラックキャノンでした。



ブラックキャノン


IMG_6502




大会中に、DEPOに買いに行くチームもあったとか…(笑)。
とにかくビヨンド抜きではこのバットが一番のようです。
かなり評判もいいですね。



こちらも静岡の選抜チームが外野オーバーを連発。
うちも使用率が一番高かったです。



来年のニューモデルはさらに飛ぶそうですから楽しみです。









br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
走塁で一番大事なのは、走る勇気です。



アウトになるはずがないと思って走らないと、いいスタートは切れません。



そして、走塁には目的があって、その目的に少しでも近づけるために、約束を共有していくのです。



IMG_6491




そのために、約束事を全員が理解する事。



走塁の目的は、一つでも塁をホームに近づけていくこと。



得点に結びつかない走塁などないということです。




IMG_6493



技術的なことで言うと、まずはリード。



アウトにならないセーフティリードがどれだけ大きくできるかどうか。



リードが1塁リードは、寝転がって手を伸ばす➕2歩半は基準。



あと、足の大きさを使って、足数を計ったりしまします。



スタートの姿勢や構えが大切ですね。



IMG_6496



そして第二リード。



投げたあとのシャッフルも徹底させます。



からだを大きく使ってのシャッフルはピッチャーだけではなく、野手にもプレッシャーです。



「走塁は3S」と言われますが、それに構えと姿勢を加えています。









br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6460




手を伸ばして指で雲が隠れたらうろこ雲。



それ以上大きくなるとひつじ雲と言うそうです。



あっという間に秋空ですね。



IMG_6454



昨日は、ほとんど岡山県まで。

 

戦術には、めあてや到達点があり、そこに至るには、どのように導いていくかといった指導があります。



そういった課題を明確にして、徹底した指導を行っているチームと試合をすると、ほっておいても選手は便乗して面白い。




IMG_6451




こちらの指示なく、一球一球ポジションをサードが動かしたり、自ら考えて動いてみたり。



サードが牽制のサインをピッチャーに送ったり、内野手5人シフトをやってみたり。



自己満足に浸るのではなく、すぐに相手チームに感化されるところが凄い。



「挨拶は集団の儀式じゃない。一人一人の気持ちや心の表れや」

とか、


「お礼や挨拶はパフォーマンスじゃなく、本気を伝えることが、できるかどうかなんや。」


とか、そんな話を伝えると、いとも簡単に課題をクリアしてしまうHKF。



伸びしろ抜群です。



攻め方や、守り方、チームカラーや練習態度まで。



なんでも吸収してやろうとするところ、楽しみです。




IMG_6457





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_4565



MAJOR HYOGO11期生で、指導のヒントとなったこと、確信できたことがたくさんあります。




まず、指導する側の責任として、選手を伸ばしていく、選手を育てていくということ。



この「伸ばす」「育てる」の意味が今年はすごくわかりました。



いくら技術論や、方法論を述べても、この短期間で、それに嵌る選手は一握りあるかないかです。



選手を型にはめてはいけない。



こうしなさい、ああしなさい。



打ち方はこう。



投げ方はこう。



指導する側が、型にハマってはいけない。


教えることが好きでもいけない。



IMG_4792



特に、配球のセオリーなんかは皆無に等しく、その投手の持ち味をどうやって生かすか、根拠のない自信をどれだけ持って、どれだけ頑固な配球をするのかを選手に教えてもらった気がします。




指導する側、コーチングする側が、個々の選手が気づいていない良さや、持ち味をどう見つけてやり、引き出せるかどうかということ。



もともとポテンシャルの高い選手に、とんなアドバイスをして奮い立たせるのか。




素材がいいとか悪いとか、中学校でどこまで勝ち上がったかとか、実績やセンスという言葉で、簡単に片付けない。



IMG_5042



指導者の言葉によって意味づけ、価値づけしていき選手たちに伝えて指導していく。



自主性とか、主体性とかいつも言われますが、MAJOR  HYOGO の本気の活動はわずか2ヶ月。



週末だけのトータルわずか10回以下の練習で、チームとなって日本一を目指す。



IMG_5092



チームづくりが大変な作業ではなく、当たり前に高い潜在能力をどう引き出してやるかなんです。



IMG_5676



今年は中心となる主戦が、みんな驚くほど伸びた。



真剣に練習したとか、素直にアドバイスを聞いたかとかではなくて、わずか2ヶ月の間にチームとしてのターニングポイントがあり、そのポイントで心の変容があったということ。



2点を追いかける展開になっても、全く負ける気がしないといった雰囲気は、そういった心の変容がなければ無理な気がします。



IMG_6383





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
【降雨コールドゲームによる再試合】
高知県選抜 1ー0 阪神選抜


【準決勝】
MAJOR HYOGO 4×ー3彦根クラブ

高知県選抜2ー0 オール福岡U-15 


※ 高知県選抜が一日3試合となるため、健康面を留意して決勝戦を行わず。




IMG_6449


 優 勝  
MAJOR  HYOGO、高知県選抜  


ありがとうございました!



IMG_6431





br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

5
IMG_6408

【 6日の試合結果 】

多賀B&G野球場

彦根クラブ 3ー2 京都宇治BBC
REX名古屋BBC 2ー0 京都Spirits
MAJOR  HYOGO 1ー0 福岡県選抜
彦根クラブ 1ー0  REX名古屋BBC 


IMG_6422


荒神山野球場

高知県選抜 18ー0 岐阜チャレンジ
オール福岡U-15  10ー3 愛媛県選抜
高知県選抜 ー 阪神選抜(降雨ノーゲーム)


IMG_6412

【 7日の組み合わせ】

8:30〜
高知県選抜 ー 阪神選抜
10:30〜
準決勝  
彦根クラブ ー MAJOR HYOGO
12:30〜
準決勝
オール福岡U−15 ー,両ー
14:30〜
決勝戦




br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング


Copyright (C) 2008-2018我武者羅 MAJOR HYOGO Ltdll rights reserve.

このページのトップヘ