ヒットエンドラン1月号に載っていた習志野七中、伊藤先生の記事に魅せられて、大利さんに電話。


「習志野七中さん、ホントにいいですよ。」


やっぱいいものはいい。


小道具も素晴らしかったですが、厳しさがいい。


中でもやはりスリッパゴロ捕球。


うちは冬場に室内で手作りグラブで練習していました。
グラブさばきを良くするコツ 我武者羅日記 2008.03.14

117dacfe.jpg

便所サンダルは底がアツい分、土の上で軟式でノックができるのではないかとグラブをはめる前のW-upでやっています。

a8c2aced.jpg

うちではトレーニンググラブと呼んでいますが、このサンダル、なかなか優れもので、グラブのように片手ではまず捕れません(笑)。
ですから、『ボールを足で捕りにいけ』が実践・徹底できます。

cc4308a5.jpg

そのためには投げる方の手でふたをして、投げる動作に結びつけていく。
何よりもまず正面に入ってサンダルを立てなければしっかり捕球できませんからね。

f7453b7b.jpg

もちろん、サンダルには個人の夢と希望入り。

e666e89b.jpg

バッティングで右足、守備で左足と、ひとり二足を大事に持たせています。


遠征に行った試合前には、硬式テニスボールと合わせて使えば、バッティングから守備、バントまで狭いスペースでも十分できて、かなり細かい内容もチェックできます。

63af6473.jpgad52482d.jpgd14f1ef9.jpg

便所スリッパとは名ばかりの素晴らしいトレーニンググラブとトレーニングバットでめきめき力をつけよう前力軍団!



br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング

Copyright (C) 2008-2010我武者羅 「感動野球」Ltdll rights reserved.