今日は
SPF 練習用具開発オフィス
の中川さんが滋賀県より来校。

image


「野球少年に夢を」
をコンセプトに素振りマシンなどの野球道具を開発されています。


前回の超速力バットは空前の大ヒット。

image


今回もリクエストにおつきあい頂き、持ち運びミラーの製作へ。

image


「素振りを充実させる方法は?」



と考えた際に思いつくのが、自分のスイングを自分の目で確認できること。



人は鏡の前に立つといい顔、いいポーズをとりますよね。



野球選手なら鏡の前に立ち、自分のフォームをチェックする。



鏡の前でスイングするのと、何もない場所でスイングするのとでは意識も、集中力も、スイングそのものが違うことは一目瞭然。

image


プロ野球を見ていて待機している選手がロッカールームで鏡を見ながら素振りをしている姿をよく見かけますが、これは一番大切なフォームのチェックで、中学生といえども同じ。

image


だったら極端な話、遠征にも持ち運べるような、軽量の鏡があれば凄くいいんじゃないかと思い、ご無理を聞いてもらっています。

image


今までもアルミ製のミラーや、廃材の鏡を使ってスイングさせていたのですが、ネックはアルミの映りの悪さと、鏡の重さ。

image


今回お願いしているミラーは軽量で、サイズ的にも持ち運びもできます(w60 × H90)。



そして、ネットに引っ掛けて視線が下がらないようにするだけで実戦に即したものになります。

image


そのミラーにストライクゾーン9分割をホワイトで書いたり、ボールを書いて集中力と意識を高める。

image


コストは少々かかりますが、フォームの確認にはもってこいのアイテムです。

image


ミラーで素振りの意識は変わる。


ミラーで集中力は高まる。


ミラーでフォームは変わる。

image


SPF 練習用具開発オフィス公式HP

SPF 中川さんの日記

バッティングミラー、近日発売されます。

br_decobanner_20091126090738[1]
↑中学野球ブログランキング

Copyright (C) 2008-2013我武者羅 Ltd all rights reserved.