馬券は買い方勝負!

馬券は印をつけてからが勝負!どんな馬券を買うか、どんな馬券を組み合わせるか。楽しみながら競馬予想!ブログ始めた2013年以降プラスが続いています。

2013年12月

2013年総括

2013年総括

 

こんばんは!

紅白観ていますか?格闘観ていますか?笑ってはいけない観ていますか?(笑)

 

僕はおいっこ(3歳)のエンドレスなヒーローごっこに付き合わされへとへとのなか飲んでべろべろです。

2013年最後の日なので競馬の僕的1年振り返ってみたいと思います。

 

1月 …絶好調東西金杯ガッツリで好スタート。

2月 …好調維持、もフェブラリーSで大勝負して外す。

3月 …好調維持、もスプリングSで大勝負して外す。

4月 …トントン、トピックスなし(笑)

5月 …復活、NHKマイルでガッツリ。

6月 …陰りが。。。ケイアイチョウサンのお蔭て踏ん張る。

7月 …どん底…

8月 …更なる深みへ…

9月 …トントン、毎年の如く秋競馬で盛り返す兆し

10月…好調期へ、本ブログ開始

11月…好調、アルゼンチン共和国杯でガッツリ。

12月…好調、プラスへ盛り返す。

 

とこんな一年。毎年のことですが夏場があまりにもヒドイ (´・ω・`)

分かっていてもヒドイ(笑)

 

それでも得るものはあったので2014年は安定した競馬をしたい!…と心から願っております。先日書いた通り本命の複勝回収率の方が実馬券成績より良い状況は買い方勝負と銘打っている以上寂しい限りなので。

 

10月に本ブログ開始して以来予想より多くの方に見て頂きました。有難う御座います。
TAROの競馬で紹介されたお蔭ってこともありますが(笑)
それでも継続して観て頂けていることは励みになりますし頑張って予想しよう!ってモチベーションにもなっております。

 

Twitterアカウントを1記事でしか表示していないのに、Twitter経由で初めましての方から朝日CCカワキタフウジンありがとうメッセージ頂いたことは忘れません。

予想は熱くなったらダメですが良い緊張感もってまた頑張っていこうと思います!

 

それでは良いお年を!

血のロマン!?~改めて血統って大事だな~

こんばんは!

 

僕自身全く年末感を感じていないのですが、カレンダー上は間違いなく12月30日。あと1日ですね。。。年々感じなくなってきている気がするのですが年齢とともに…ってやつですかね?

 

さて表題の件。

元々僕はダビスタから競馬スタートしたので(おそらく競馬ゲームがスタートの人と同様)ある程度血統に関して表面上だけだとしても知っている状態でのデビューとなりました

 

と言っても馬場適正云々とか踏み込んだレベルではなく、〇〇系とかざっくりの距離感等。

 

たとえば夏の函館どろどろ馬場。

普通に考えてサムライハート産駒が連勝って信じられないですよね?(定山渓特別 :ネコタイショウ、支笏湖特別:ヤマイチパートナー)。メインの札幌記念を勝ったトウケイヘイローはバリバリのダート馬ゴールドヘイロー産駒。

 

完全に荒れ馬場/重い馬場の適正問われたわけですよね(展開もあったと思いますが、馬場に合わせたレースができることもまた適正かと)。

 

面白いのが去年になりますが、天皇賞春。

1着ビートブラック(父ミスキャスト/父母父トニービン)

2着トーセンジョーダン(父ジャングルポケット/父父トニービン)

3着ハーツクライ(父ハーツクライ/父母父トニービン)

4着ジャガーメイル(父ジャングルポケット/父父トニービン)

5着ギュスターヴクライ(父ハーツクライ/父母父トニービン)

 

トニービン無双(;・∀・)これは極端過ぎですね(笑)展開もハードなものでしたから。だからこそ…ですかね。

 

ちなみに今年は1着からステイドールド/ディープインパクト/外国産/ハーツクライ/ステイゴールド。

昨今の長距離を支える血統ですね。

 

距離だのコースだの特殊条件になると傾向が見えやすくなりますね。まあ僕の場合大抵後付で気付くのですが(笑)

 

ってことで休み期間中に一度血統のお勉強…と言うより好きな事なので勉強って感じでもないのですが、おさらい含めやっていこうと考えております。

 

血統が全てでは当然ないですけれど、重要なファクター/予想の後押しをしてくれる要素ですからね(^^)

 

明日で今年も終わり。

何かしら更新予定ですので特番に飽きてきたらチラッと見て下さい(笑)


いつもポチッとありがとうございます

日本ブログ村
人気ブログランキグ
 

それでは!

ブログ開始からの本命単複回収率

こんにちは!

 

菊花賞の週からこのブログ始めて2か月ちょっと。

以前も別ブログで予想してはいたのですがガッツリ競馬に偏ったブログは初めて。

 

暇な年末年始休暇を利用して、しこしこエクセルに埋め込み集計しました

せっかくなので本命馬の単勝/複勝回収率を晒します(笑)

※均等ベタ買いした場合とします。

 

単勝87%

複勝144%

 

…単勝に関しては基本中穴~穴狙いな分1発あるかないかですしね。複勝に関しては健闘している方ですかね?と言うか実際の馬券成績より回収率良い(苦笑)

 

おそらく年間に直すと単勝もプラスになるかと思います。NHKマイルCのマイネルホウオウ(3,430円)とラジオNIKKEIのケイアイチョウサン(2,280円)あったので。逆に複勝は夏場の不調もあったので130%位に落ち着くはず。

 

ちなみに…せっかくなのでここ何週間か話題になった本命でなく☆の回収率も集計してみました。結果はなんと→日本ブログ村

 

…はい。

単勝は2発あって浮いた感じで、複勝は最後一気に来ていますからね(´・ω・`)

 

何となく自己分析してみると、単勝は悩みに悩んで配当見ながら検討してあれこれ変えていますが、☆って買いたい穴っぽいところを素直に置いているから…ですかね。

ま、気付いてしまった以上同じ現象が続くかは分かりませんが(笑)

 

来年も本命で良い結果が続くよう頑張ります!

 

それでは!

コメント

こんばんは!

 

例年より早く正月休みに入れたのはいいのですが、完全に暇を持て余す予定が立っております(笑)そんなことで今日は部屋の大掃除、なんと31日にもやる予定。まさかの二本立てで御座います(;・∀・)

 

昨日、岩田Jのこと書いたのですが結構反応良かったのですよね。

人気薄でインの岩田(内が死に枠以外は)おさえて損ないですよ。

 

で、今日はジョッキー含めた関係者のコメントのお話。

 

皆さん、競馬新聞の調教師のコメント欄読んでいますか?

あれ、話半分、いや3割程度で考えない怪我しますよ。

 

・目先を変えて〇〇を使ってみる。血統的にも合うはず

→今までの条件では力足りないから〇〇で走ってくれないかなぁ

 

みたいな願望だったり、オーナーへのリップサービスだったりで信頼性低いです。

総じて希望的観測、前向きなコメントは疑ってかかった方が良いですね

 

終わってみたら、やはり距離が長かった的なコメント良く聞きますよね(笑)まあ、単に能力が足りなかっただけの可能性もありますし。

 

騎手の場合レース前のコメントは同じくリップサービスもありますし、強気一辺倒の騎手もいるので精査が必要(笑)

 

でも活かせるコメントもあるわけです。

それは、「レース直後のコメント」

 

もっと距離が伸びた方がいいね(距離が長かった)とか、ダートの方が走るねとか、前が塞がったけど最後のノビは良かったとか、

 

この辺のコメントって上記の新聞に載っているようなコメントと違い変なフィルターかからず生の声に近いから覚えておいて損はないです。ネットでラジオNIKKEIとかで見られますしね。

 

今年で言えばアーリントンカップの後のビュイックJのインタビューが分かりやすかった。

勝利後のインタビューで「皐月賞へ向けて如何でしょうか?」的なコメントされた時に、通訳なしでもわかる回答。

 

「NO」

 

www

 

日本人だったら諸々考えて濁すかもしれませんね。

(決して今後も同馬が2000mはダメってわけではなく当時の時点でとの解釈が妥当、成長していればどスローの流れでコーナー4つとか条件そろえば走る可能性ありますし)

 

そんなわけで単騎逃げ的な穴扱いされていましたが始めから無印にしていました。

 

フィルターのかかっていない意見はなかなか得ることできないですが、ポロっと漏らした適正コメントは信頼性高いですね(リーディング上位のジョッキーの場合は)。

 

これからブログ始めてからの◎の回収率計算してみます。

明日か明後日にはご報告予定!


 いつもポチッとありがとうございます

日本ブログ村
人気ブログランキグ


それでは!

岩田J

こんばんは!

今年は今日仕事納めの方が多い(ほとんど?)のではないでしょうか。

僕もそうで今日は大掃除と残務処理、そして打ち上げ。
今週末は競馬ないから手持ち無沙汰な感じになりそうです。

さて、表題の岩田J。

今年競馬本としては大いに売れた藤田Jの本で書かれて以来、いろんなところで騎乗フォーム他に関していろいろ言われておりますが、馬券的に頼りにできる騎手としては群を抜いております。
(フォームのきれい、きたない、馬への負担云々は別枠でw)

当然、人気馬の頭としての信頼ではなく、人気薄の2、3着としてです。

先日の有馬記念の予想でも、インの岩田って表現使ったのですが、インへのこだわりが非常に強い。

ドロドログチャグチャでもイン狙うってわけではないですよ

今年も京都金杯で内枠に入ったトライアンフマーチを持ってきてくれ年始から花火上げさせて貰ったし、外からでもインを狙う姿勢が顕著に目に見えて分かったのが北海道シリーズ(函館か…)。

特に函館記念は外枠から何時の間にかインをゲット。人気薄アスカクリチャンを3着に持ってきました。札幌記念はまた特殊な馬場で血統/適性の面が強かったかな。

人気薄(総じて力足りない馬)を上位に持っていくには、いかにロスない競馬ができるか(特殊馬場はまた別)がポイント。

力ない馬を外まわして距離ロスしたってダメじゃないですか?

後は馬場を判断する目。

中央入りちょい後だったかな、シェルズレイでの桜花賞騎乗前のインタビューだったと思うのですが、

芝の読みに苦労しているって話がありました。

その中では、ユタカJと横山ノリJの後ろを通ると馬が伸びる、馬場が良いって事を言っていた(はず)

馬場の内ノビ、外ノビはこれらの騎手と浜中Jの、位置をみるとなんとなく見えてきます。

そういった馬場の考慮と岩田Jの乗る馬のキャラを考えると狙える馬、馬券、見えてきますね(^^)

ユタカ人気はあれど、岩田人気はほぼないですから。馬券妙味的に狙いやすいですね。人気馬は別として。

さて、明日から休み。
そろそろブログ始めて2ヶ月ちょいの予想検証してみますかね!

それでは!
自己紹介
スポンサードリンク
【IKUもコラム書いてます!】

参加ランキングサイト1
参加ランキングサイト2
参加ランキングサイト3
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ