こんばんは!


昨日に引き続き本日は菊花賞の実際の買い方ご紹介。

結果、チョイプラスでした(´・ω・`)


 

印は【2013年菊花賞予想】の通り。


 

◎サトノノブレスが2着、○エピファネイアが1着、無バンデ3着。


 

◎単勝、複勝がお決まりの1:2。

2.9~4.8倍でした。


また金額当てはめてみましょうか。


 

◎単勝1000円、複勝2000円

◎~○▲☆~印の3連複18点 各100円 計1800円

◎○~総流し3連複16点 各100円 計1600円

◎▲、◎☆のワイド2点 各500円 計1000円

合計7600円



こちらの複勝と◎○~総流し3連複16点が当たったわけですね。

 

こちらの馬券組み立ての流れですが、仮に◎のみ馬券圏内だった場合でも、複勝はエピファネイアがいなくなることで上限に近づき9000円は戻ってきて必ずプラスになるわけです。


 

ポイントは3連複フォーメーションでは3列目が印までで、バンデが入っておらず外れておりますが、2頭軸総流しでバンデが拾えて少しだけプラスになっております。


 

でもね、ワイド◎○は470円ついているんですよ


つまり

 

・3連複2頭軸総流し各100円計1600円→払い戻し3910円

・ワイド◎○1点1600円→払い戻し7520円


 

ね、ワイドっておいしいでしょ?ってお話です(笑)


 

これは結果論なので毎回ワイドがお得かと言われるとそうでもないのですが、長期的に/総合的にワイドの方が上だとは思います。


 

3頭目が突拍子もない馬ですと3連複2頭軸総流しの方がお得…と言うか相当ハネます。

 

今回僕は重馬場だし変な馬突っ込んで来い!と思い3連複を選択。結果ワイドにしとけば。。。の失敗ですね。

 

 

まとめ


・◎が3着以内なら複勝、1着なら単勝もあたりハネる。

・◎○が共に3着内なら3連複総流しが当たる(結果ワイドの方が得だった)

・◎が3着内、○▲☆のどれかが3着内、もう一頭は印つけた馬なら3連複当たる

 →○が沈んで▲か☆だったら大万馬券まで狙えるフォーメーションを組んだ

 かつ◎が3着内、○か▲(もしくはともに)が3着内ならワイドが当たる

 (ちなみに◎▲はワイド30倍ついていました。◎☆はもっと。)

 

こんなことを考え馬券組み立てました。


 

馬券スタイルは人それぞれですがこんな買い方・考え方もありますよ。

あ、ちなみに単複は毎回買うわけではないですよ。

 

それではまた!