こんばんは!
 
昨日は久しぶりの府中競馬場( ´ ▽ ` )ノ


20170514tokyo
 
生憎のどんよりお天気も、4コーナー辺りを見渡せる芝生の上でまったりしてきました(*^_^*)
 
久しぶりの土日休みでとある馬券の買い方縛りキャンペーンをやっていたのですが、それはまた明日にでも。
 
と、言うことで、サクッとヴィクトリアマイル2017の振り返りメモを残しておこうと思います。
 
お気軽にお付き合いください。
 

【ヴィクトリアマイル2017結果】
 
1着△アドマイヤリード(6番人気)
2着…デンコウアンジュ(11番人気)
3着◎ジュールポレール(7番人気)
 
レースは動画を見ていただくとして(手抜き!)ザクっと全体を振り返ると、
 
スローな展開で内の荒れた馬場を避けた先行馬が外外へと広がり…の広い東京でよくある流れ。
 
そんな中、道中イン(馬群のインであって内ラチ沿いではないです)で脚を溜めたアドマイヤリードが、前が空いたところをすっと抜けてきての勝利!
 
そして、何より驚いたのは
少し外でごちゃついている中、一番外から脚を使ったデンコウアンジュ。
  
これは、終わってからご飯を食べる前に
動画を見返している時に、話が出たのですが…
  

今回デンコウアンジュに乗っていたのは蛯名騎手。
 
4コーナーから少し外に出すまで
自由に追えずそこで脚が溜まったかなと、と。
 
自由に動けていたらエビまくりが炸裂して無駄に脚を使ってしまい脚が無くなった可能性も。
 
 
ここで、一つ。
 
今、可能性といった表現を使ったのですが、
実際どうなっていたかは分からないんです。
 
例えば、同じ様に後方から進んで最後突っ込んで来た馬がいるとします。
 
私も含めてたいていの人は
 
「もっと前で競馬(早く追い出していれば)していれば」
と、思いますし言ってしまいますが…
 
確かに、そうしていたら届いていた可能性もありますが、先の通りポジションを取るために脚を使ってしまい末脚が少し鈍ったり、早く動いた分コーナーで外に膨らむ可能性もあります。
 

そう、本当のコンマレベルなら結果が変わっていた可能性もありますが、その分余計に何処かで脚を使ってしまっている可能性もあります。
 
全て可能性であり実際どうなるかは分かりません。
 
レース中の可能性については、
本当にゲートが開いてみないとどうなるかは分かりません。
 
 
事前に考えられることはその可能性が高いか低いかです。その精度を磨く努力が私たちは必要。
 
…と何が言いたいか分からなくなってきましたが、
なんでもかんでも思い通りに行くことはないですし、逆に思い通りに行かないことで良い結果がでることもあります。
 
全てを受け入れてどーんと構えて競馬を楽しんでいきたいものですね。
 
※努力はした上で。
 
そして、今週はオークス、来週はダービーです!テンション上げて楽しんでいきましょう!
 
それでは今週も頑張っていきましょう!

スポンサーリンク