こんばんは!
 
宝塚記念も終わり、2017年の競馬も折り返し。
 
馬券の買い方や券種は本来コロッコロ変えるべきではないと思いますが、
ちょっとした区切りですから過去の自分の向き合ってみるのもよいかも知れません。


-shared-img-thumb-YUKA150701598457_TP_V
 
もちろん、とても競馬が上手な方は、
「ケースバイケース」という何とも格好良い言葉で使い分けることが可能ですが、
 
そんな言葉を使ってよいのはごく一部。
まずは今自分がいる、立っている場所を考えてみましょう!
 
さてさて…競馬初心者の頃、先に競馬をしていた人から
「オッズ見たらダメだよ」的なことを言われたことありませんか??
 
これはまあ、一つの真実であり完全に否定はできませんが、
オッズ見なきゃ馬券なんて買えません。
 
例えば、宝塚記念のキタサンブラックなんて、
単勝1.4倍で買う意味なんてありませんが、結果がどうあれ仮に2.5倍だったら買ってよい馬券だったと思います。
 
(2.5倍と言うことは、2回に1回当たれば良いわけですから)
 
いつも私は「リスクとリターンのバランス」なんて、
偉そうな表現を使っていますが、
 
本来は走る確率が低い馬(人気薄)だからこそ、リターンが望めるわけです。お得意の極論ですが、15当立ての最低人気なのに単勝5倍だったら買わないでしょ?
 
 
ただ、馬券を買う人が頭良くなって、穴馬を拾う目が肥えてきました。
 
そうすると、本来の実力以上に評価された形になり
「美味しさ=妙味」が減った状態で馬券を買うことになります。
 
まあ、過剰人気なんて思って軽視すると、
そのまま走られて悶絶することも多々ありますが(今競馬をやっている人ってホント競馬偏差値高い方多いのです。結果正しいことが多い)

 
例えば、昨日も書きましたが、キタサンブラックの単勝を買ったところで、
当たっても1000円が1400円にしか、3000円が4200円にしかなりません。
 
それなら後者の場合、他の馬の単勝3点×1000円を購入した方がリターンも大きく、
一頭にすべてを託すというリスクも回避できます(繰り返しですが当ったところでリターンが少ないわけですから)。
 
3000円→4200円
1000円→9000円(使ったお金は同じ1000円×3点、3000円)
 
今更ですが、多くの人が注目するG1で、
普段馬券を買わない人も馬券を買う=北島三郎×武豊×現役最強となれば「過剰」に売れることは十分想定されます。
 
単勝を複数買ったらダメなんて誰も言っていないですし
(昔の頭固いオッサンなどは言うかも知れませんが)
 
リスクとリターンのバランスを考えれば、
一頭被った人気馬がいるレースで他の馬の単勝複数買いはとても有効な馬券の買い方と言えると思います。
 

……と自分に再認識させているところですが(苦笑)
 
オッズを見て馬券を買う上で、
自分なりに「何倍以上」なら買っても良いというラインを引いておくことも重要だと思います。
 
私は以前単複馬券を購入していた時は、
 
単勝優先時期=単勝3倍、複勝1.5倍以上
複勝優先時期=単勝:基準なし、複勝2.5倍以上
 
を目安にしていました。
 
ワイド1点なら3倍は欲しく、馬連1点は…あまりやりませんが、4〜5倍は欲しい。
 
3連複1点買いはやりません。3頭も好走する馬を選ぶのに、5倍なんて死んでも買わないです。
(他の馬券がメイン馬券でボーナスとして1点買いすることはあっても4,5倍じゃ買わないですね)
 
※2点買いで、5倍と8倍とかは買います。
 
これはそれぞれのスタンスですが、
配当安い組み合わせでもたくさんお金使ってズドン!ってタイプの方もいると思います。
 
まあ、サラリーマンの敵ですね(笑)
 
これって人気馬を中心に買うから当たりやすいのですが、
それでもキタサンブラックのように飛んでいったり、連敗なんてこともあります。
 
そうなると、大きく賭けた分を取り返すために、
また大きく勝負=お金が必要になる。
 
1番人気の勝率が3割のギャンブルをやっているわけですから、
連敗なんてザラです。でもそれを取り返す為にはたくさんお金を…
 
この発想危険ですよね。

 
だから、私はたまに当たればいいや、で当った時に高配当が100円じゃなくて200円、300円と当てたいし、100円でもお化け馬券を獲りたい。リスクを分散させながら。
 
10万円を1レースで使うなら1万円を10レースで使いたい。
3万円を1レースで使うなら、5000円を6レースで使いたい。

 
だってその1レースが思い通りに行くなんて限らないですよね。
 
 
自分が買った馬/騎手が思い通りの競馬を必ずするなんて頭の中がお花畑の人間の発想です。
 
ゲートが開けば、出遅れ・不利・大外ぶん回し・ポツン・どん詰まり・落馬…何が起きるか分かりません。
 
だからこそ、オッズをみて「納得」できる馬券を買う。
 
フォーメーションなどで点数を増やす場合は、
トリガミの目の数、平均値、最高値などいろいろ見てみる。
 
だから、こっちの馬の方がオッズついているから、
こっちを買おうかな…がダメなだけであって、
 
しっかりとオッズをみて買う馬券を決定することはとっても重要ということです。
 
 
単勝3倍の馬を2回に一回当てられれば回収率150%です。
 
単勝1.5倍の馬を2回に一回当てたところで当然マイナスですし、
単勝1.2倍の馬なんて10回買って8回勝ってもマイナスなんです。


15点買ってトリガミが5点、20倍くらいが5点、30倍くらいが5点。
当ってもマックス200%程度にしかなりません、その馬券を買うレースですか??
 
 
ね、オッズ見ないで馬券買う気になりますか???
 
と、いうことです。
 
いつも通り、何も計画せずただ指のおもむくままに書いてみました。
 
読み返すと読みづらい箇所ありますが、
修正するのもメンドウなのでそのまま載せておきます(笑)
 
ま、結局言いたいことは、「大人なんだからさぁ」です!!


あ、あと最後に毒はいておくと、とある方のtwitterへのコメントを見ていたのですが。。。
 
「信じてました!」
 
的な言葉を残している人…





たぶん人としてダメな方ですね。ダメダメですよ。
 
だって、自分で考えないでマルっと乗っかっていますってことですから。
 
別にその情報が無料であるとか有料であるとかではなく、
馬券は買った時点で自分の馬券ですし、
 
成長しようなんて1ミリも思っていなくて、楽して稼ぎたいってやつですよね。

まあ、楽して稼ぎたいですが(笑)


重要なことって、その人の考え方を学ぶってことで、
次回以降自分の予想に活かすってことだと思うんです。
 
だってそうでしょ。
 
いろいろ言われていますが日本の受験勉強だって、
学校や塾で教えて貰うことって「考え方」ですよね。
 
それを覚えるのは自分。
応用するのも自分(応用の仕方は教わりますが)。
 
塾や予備校に通っているだけで受験合格できる!なんて思っているハッピー野郎いないですよね。いたとしたら本当にハッピー野郎です。
 
結局は自分次第なんですよ。
 
そのサービスが終わったら何も自分に残らないですよ。
次の依存先を探してそれを繰り返すだけです。
 
 
自分で予想をしてその後その人の予想をみて同じ結論だったら、
自分の思考がその人に近づいたってことじゃないですか!

まあ、それが当たるかどうかは別として。馬が走ることですからね。
 
だから、予想のプロセスを学ぶ。
回顧やその馬の今後へのコメントも自分の見解と方向性近いか学ぶ。
 
成長する。

で、自分で予想したレースが当たる。
 
これが、いっちばん楽しいと思うんですけどね!
 
最後の付け足しも思いつきなのでくちゃっとしていますが、
仕事のストレスの発散先がこの毒記事になったワケです。
 
ということで、「大人力」発揮して競馬を長く楽しみましょう!!

スポンサーリンク