フェブラリーステークス2018予想オッズみてアレコレと各馬について思いこみと偏見を書いていく考察です。
 
フェブラリーステークス2018予想オッズ通りの人気、結果になるのでしょうか。
このページは新しいサイトに移転しました。3秒だけお待ち下さい。新しいサイトへ自動的にジャンプしますm(_ _)m
 
先日の土曜日からノドが痛く病院に行ったところ、熱もなく症状的にインフルエンザではなく咽頭炎…とのことですが、
 
今年のインフルエンザは熱が出ないタイプもあるようなので皆様お気をつけくださいませ!!
 

ということでそんな弱った私はさて置き、フェブラリーステークス2018予想オッズみてアレコレです。
お気楽にお付き合いください。
 
スポンサーリンク
 
フェブラリーステークス2018予想の前提

・マイルのスピード勝負&最後まで耐える体力
 
一見相反するような事を書いていますが、フェブラリーステークスは馬場の軽い東京で行われることもありますが、スピードが問われるレースであります。
 
加えて、1200、1400mべストの馬も出てくる為そうそうぬるま湯レースにもならなく、何とか1600m持ちましたと言うよりは1800m以上の距離で結果を残しているような体力も重要。いろいろな要素が必要、まさにG1ですね。
 
スピードがあってもスタミナがないと持たない、スタミナがあってもスピードがないと足りない。なかなか勝つには難しいレースなのですよ。

と、そんなことを念頭に置きながら 、フェブラリーステークス2018予想オッズを見てみると…
 
フェブラリーステークス2018予想オッズ
 
1番人気 テイエムジンソク 2.6
2番人気 ゴールドドリーム 2.7
3番人気 サンライズノヴァ 6.7
4番人気 ノンコノユメ  8.1
5番人気 ケイティブレイブ 13.9

netkeinaさんのフェブラリーステークス2018予想オッズより。
以下、私の各馬に対する思い込みと偏見です。
 
◆テイエムジンソク
前走東海ステークス2018は着差・見た目以上の完勝!フェブラリーステークス2018予想オッズで1番人気であることも頷けます。エルムステークス以降毎回書いていることですが、この馬の良さは先行してからの最後まで粘り込む脚であって、初重賞で「色気」を出して溜めすぎた結果エルムステークスは差されてしまいました。それ以降相手云々ではなく「自分の競馬」をして結果を残しており、東京マイルのスピード勝負となると未知ではありますがここでも当然勝負になる一頭です。変に嫌う必要はなく相手の一頭として考えるに相応しいお馬さんじゃないでしょうか。本命にはしません。
 
◆ゴールドドリーム
ムーア騎手の「フンフンフンフン!」といった声が聞こえて来そうな気合いの追い姿から数か月…東京1600mの舞台はベストでしょうし昨年も休み明けでの参戦でしたら特別嫌う要素にはならないかと思います。ただ、フェブラリーステークス2018予想オッズ通りの2番人気であればリスクはあるよね、と当然本命にするお馬さんではないテイエムジンソク同等相手の一頭として活用はできるお馬さん。前ならテイエムジンソク、後ろならゴールドドリームとフェブラリーステークス2018予想オッズ人気2頭は3連複でフォーメーションを組む際の2頭、馬連の相手2頭として重宝しそうです。
 
◆サンライズノヴァ
前走根岸Sでは斤量が2キロ重いノンコノユメにねじ伏せられる完敗。持っているモノ自体は良いと思いますがもうワンパンチ欲しいでしょうか。差し脚と言う意味ではゴールドドリームやノンコノユメより劣る、つまり出遅れずかつもう少し前から競馬が出来れば…です。そこに期待をしているお馬さんの一頭ですが果たして。。普通に回ってくるようだと1着とはいかないと思います。
 
◆ノンコノユメ
根岸ステークスでは「最初で最後の本命」とした通り、ドンピシャで勝ち切ってくれる快走。ただ言うまでもなく追い込み馬という時点で「自分でリスクを作っている」ことに変わりはなく買い時は前走。今回後追いで重い印を打つことはギャンブルの流れとしてはNGでしょう。まあ前回本命にした私も「もう一丁」とはせず印はまわすも…のお茶濁し評価にすると思います。好きなお馬さんではありますけどね。
 
◆ケイティブレイブ
フェブラリーステークス2018予想オッズ5番人気で買いたいかと言われるとNO。前走かわさき記念は勝利…といえ、単騎ぬるまゆ回ってきただけの勝利。じゃあこれで1600mへ短縮、当然ペースは全く違いますしあくせく先行するのを避けるなら差すまで…とたまたま出遅れがハマった帝王賞的な競馬を考えるかも知れませんが、それならゴールドドリームやノンコノユメの方がマイルのスピード勝負なら当然上。ここは無視で良いでしょうし、仮に印を回すにしても3連系のヒモのヒモ以外の扱いには出来ません。
 
と、フェブラリーステークス2018予想オッズをみて各馬にアレコレ考察めいた思い込みと偏見を書いてみました。
 
フェブラリーステークス2018予想オッズ通りの人気になるのかは?ですが、
フェブラリーステークス2018予想オッズ通りの人気だとして買いたくない馬も上位にいます。

週中の段階では、1600mお初でもテイエムジンソクの能力で好走、休み明けでもゴールドドリームの能力で好走は充分あります。
 
基本的にこの2頭にぶつける馬を探すレース…と位置付けていきたいと考えています。
 
上記で言えばケイティブレイブはまずその馬にはなり得ない。
 
サンライズノヴァは△かな、ノンコノユメは枠次第で可能性を残している。
 
と、そんな感じのフェブラリーステークス2018予想オッズみてアレコレ考察【前編】でした!
明日後編を予定してます( `ー´)ノ