つきないおしゃべり

417d6936.jpg 毎日のようにお仕事先で会っているのに、お休みの日にまで集った三人。彼女たちにはほんとに助けられています。私が私でいていいのかしらと、いつも難しい顔して生きていた私に、彼女たちは全否定するでしょうけどね、そのまんまでいいじゃないって、そういうあなたが好きなのよと面と向かって言葉で言ってくれて、あまりにも正直すぎるから戸惑ったりもしましたが、こんなに嘘のない、まっすぐであったかな人たちにに出会えるなんて、今のお仕事場に感謝です。そんなに何話すの〜って、内容なんてどうでもよくって、お茶しながら、お菓子いただきながら、わいわい、あはは〜っていっぱい笑って、よかったよかったです。午前中はこんなかわゆいコースターも作っちゃったしね。
 いいことばっかりじゃないのが人生と言うもので・・・
お夕食の支度をしていたら、三男の担任の先生からよくないご連絡で申し訳ないですとお電話を頂戴した。長男で鍛えられたせいか、くるものが来たかなって感じ。三男が投げかけてくれた
ボールしっかり受け止めなくちゃと思っています。

 A house is not a home until you put your love into it.

kimiちゃん、今日の一言です。人もそう、愛情を一杯注いでもらってはじめて人となっていけるのでしょうねえ。

恵みの雨5

176af74c.jpg 野球小僧が三人いるので、ウイークデイよりウイークエンドのほうが早起きのことが多いです。お弁当の数もね。

 昨日はお仕事が予想通りに忙しくて、情けなくも帰宅後はやっとのことで子供たちのお腹を満たし、夫へはごめんなさいメールをしてそうそうにダウンしてしまったので、今日のこの雨は本当に恵みの雨でした。雨でも一応は出かける次男をおくりだすために、五時おきではありましたが、朝のもろもろを済ませてもまだ八時前。

 プチぜいたくにモーニングバス、ラベンダーを落として、半身浴をいたしました。はぶらし、ペットボトルに入れたお水、美白パック、セージ入りミントスクラブをお供に、ふ〜っ。
 週の初めにアロマの師匠からいただいた、ミッション、自分を呪文でいいから五つほめる!!をあはは、今日はクリア〜。ほんとは毎日であったのだ。難しいです。
自分に厳しいと周りにも厳しくて、夫からも四男の中学初テスト結果に対しての、私のコメントがほめて終わらないとお言葉をいただいておりました。その時、素直に気をつけますって言えなかった。一言、言い訳させての私でした。そしたらやっぱり、二日後に、えーっ、どうしてこんな言い方されなくちゃいけないのかしらん・・・という悲しい思いをするはめに。と言う感じに、きびち〜方との出会いがもれなく待っていたのでした。正直言うと、むっとしちゃったのでした。そこまで言う?と。でも、それは私の感覚であって彼女にとっては、言葉通りだったのでしょう。私も自分の感覚にマッチしない時はこんな風にしちゃっているのだなあと、今はしみじみ反省です。夫が言ってくれた時、ほんとそうだよね、気をつけますって素直に言えていたら、もしかしたら、その次の出来事はもちょっと優しかったのかもね〜。
 
 午後はアイロンがけしたりしながら、DVD”Good Wife”、面白かった〜シリーズ物なのでしばらく楽しめそう、をみて、ご飯もまじめに作れました〜。次男が今日はおかずがたくさんだねですって。家族のために動けるのは幸せなことです。

 願わくば明日も雨だったらな〜なんて思ったら欲張りすぎ?ベジキッチンの練習に杏仁豆腐とバナナケーキ作りたいなあ。

 写真は去年一年英語のレッスンをさせていただいたkimiちゃんがお久しぶりです〜って近況をお知らせにきてくださった時のお土産です。ざらめがとっても美味でした。
 

自然体5

539742f7.jpg 今年はじめに家族になった玉三郎こと、タマちゃんのお昼寝姿。この子はほ〜んとにおとぼけきゃらでたまりません。愛娘くーちゃんは決してこんな姿ではお休みにはならないのですが・・・。二匹ともまったく違うタイプですが、どちらもとってもねこちゃんらしい。タマはいつでも脱力です。これってありなんだア〜、それがなんとも笑いを誘い、憎めない。ついつい、かまってしまいたくなるんですよね〜、とそんな話をしたら、タマちゃんをしっかりみならって、あなたもだんな様に愛されてくださいね〜とアロマの先生にお言葉をいただいちゃいました。

タイムスリップ5

52181934.jpg お届け物をしに近くまででた帰り道。少し離れた所を次男のような子がトレーニングウエアーをきてエナメルバックを提げて歩いていました。近づいてくる姿を眺めていたら、向こうも気づいて試合後の荷物でパンパンのカバンを背負うようにして駆けてきてくれました。親をみつけて、駆け寄ってきてくれるなんて、何年ぶりかしら。それだけでも嬉しかったのに、食べていたアイスを、食べる?って差し出してくれた、欲しそうにしていたのかもね。
 その手渡された感覚は、私をふ〜っと子供たちの幼い頃に運んだ。
 幼稚園バスから降りる子供たちの手にはいつも園での収穫、おみやげがあった。お母さん、はい!と笑顔とともに渡されたのは、カップ一杯の団子虫、根が取れたのびる、猫じゃらし一本、数珠球、むかご、ぴかぴかのどろだんご、大切に首から提げた特製牛乳パックケースにはいった産み立ての卵、お誕生日にお友達がつんでくれた野の花たち・・。
 あの頃も嬉しかったけれど、感じていた以上に私は子供たちにしあわせをもらっていたのですね。その光景から久しく時がすぎた今、一瞬のタイムスリップ。隣を歩く次男はすでに私より頭ひとつ背が高い。手を繋いだりはもうできないけれど、あのまんまいい奴に育ってくれてThank you.
 アロマのお客様がお庭に咲いたお花を届けてくださいました。久しぶりにお会いした彼女はお母様の健康のことで心を痛めていました。何もしてあげることはできないけれど、お母様がお元気になられますように、そして彼女も悲しみや心配から解放されますようにいっぱいいっぱいおもいをとどけたいと思います。
バラの香りに包まれて、おだやかな表情でいられる私がいます。

可愛いものだーいすき part25

a19f6c7d.jpg  同じ町内会で子供たちも同じ世代のママが作ってくださったトトロちゃん。彼女には高校三年生をトップに5人のお子さんがいらっしゃいます。とても素敵な空気を漂わせている方で、どこかでお話できたらいいなあと、かれこれ7年と彼女が言ってた。共通のお友達を介して、アロマの体験に来てくださったのでした。どんな方なのかしら〜と密かに憧れていたので、ちょっぴり緊張の私でしたが、楽しくお講座もでき、終了時にはトトログッズもおねだりできるほど、お互いにリラックスできたのでした〜。子育て中もロングヘア〜を束ねることも無く、いつもマイペースそうで、すごいなあって思っていたのよとお話しすると、私もですよ〜と同じコメントをいただいたり、私が長男で悩んでいたこと、小さい頃は一日一言も口を開かない日もあったくらい無口だったとお話しすると、そうだったの〜?、え〜っ!!とか、そしてクールビューティの彼女は、実はとってもシャイなかわいいひとだったとか、人はほんとに見かけじゃないのねって、お話できてとっても嬉しかった。いつか時がきたら、出会える人には出会えるのだなあと、強引にしなくてもいいのかなと・・・。きっと私たちは今だったのねと、緩やかに近づけた縁にありがとです。

可愛いものだーいすき5

37c1ae38.jpg 新しい年ももう五月、二日前は結婚記念日でしたが、やっぱりすんなりいきませんでした。
 でも、気がついたこと、思ったことは現実化するって事。今回こそ、うん、自分の思いの強さ、過去も含めて、悲しいこと、辛いこと、ぜ〜んぶ思っていたよね、だから、ハッピーになることから、せっせとはなれていっちゃってたのだわと、凹みつつ、悲しい思いを味わいつつ、ふか〜く納得でした。おまじないのように思っていたらね、そりゃ〜ダーリンも付き合わざるを得ないわよって。アニバーサリーきっと忘れる・・・、こわいし。
 無意識のうちに癖になっている考え方を変えて行くのは、たやすいことではないかもしれないけれど、自分の思いの強さを信じてみようと思います。いいことしかおこおこらない、私が幸せにならないはずが無いって、根拠の無い自信たっぷりの職場のKちゃん、彼女を見習って、うん、やってみよう。私にいいことがおこるはずがないって思いはもう十分やりつくしたはずだものね〜。
  今日のタイトルはそれじゃやなかったですね。土曜日に出会った、ラブリーくまちゃん、こういうものに目がない私です。腕のところに羽がついているのです、作ってくださった方は”そうみえますか〜?”っておっしゃられていたけど、レースの軽やかな羽、わたしもこのくまちゃんのように愛らしくなろ〜。
 明日はととろちゃんをアップしますね〜。

 

パリティビット???

100927_1742~0001
 完全にお手上げです。日本語なのに、理解できない。日本語だけど、書いてることは、数学なのだと思う・・・。それさえも定かではなく と言うわけで、またまた、ワードから、ブログへと逃避。
 何年かぶりで、レバニラに挑戦。一応血抜きして、ソテーし始めてから、独特の匂いに、きっと下味をつけるべきだったのだと思い出した。もしかしたら、お粉もはたくとよかったのだったかしら?とりあえず、オイスターソースでごまかす・・・。 外から帰ってきた四男に、「ん?何この匂い?」とお言葉いただいてしまった〜。味はさておき、みんなが喜んでくれるかなって作った母の思いは受け取ってね〜 お気に入りのジノリのお皿に装ってみました。男たちは、やっぱ味でしょ、だわよね〜。
 

背番号10

 三男がゼッケンをもらってきました。夫からのメールで10番だったことはしっていましたが、野球に疎い私はふーん、ひとけたじゃないのねと・・・。帰宅途中に野球仲間のママにお会いしたら、M君すごいね〜と言葉をいただき、??の私に、10番はキャプテンだよ〜と彼女。話をきくとちょっとわけありのキャプテン。それでもみんなが選んでくれたんだから〜と、添えてくれました。 身体やセンス?ほんとか?に恵まれた次男と違って、三男はこつこつと努力の子です。スポーツの世界では、努力だけではこえられないものがあることを、彼の練習姿を見ていて痛感しました。でも野球が好き、仲間が好きとここまできた子です。センスも才能も光らずとも、静かにやるべきことを一生懸命にこなす、その力も輝くのだと、今回ほど、手にしたゼッケンに思いをこめて縫ったのはいままでなかったなと、めがねをかけかえて縫う母でした。いつもいつも子供たちに大切なことを教えられます。100923_1800~0001

うれしい

 雨上がり、カーテンを閉めていたら、空が赤くなっていたので、もしかしたらと外に出てみました。嬉しい〜初めてです、ダブルレインボウきっといいことあるよ〜 100923_1745~0001

一人

 久しぶりにウイークエンドに一人。久しぶりにブログをひらきました。あはは〜ほとんど一年書けずにいたのですね。
優しくないと書けないって、ほんと。何に縛られてるのかなあ〜? 長男が大阪から帰省していて、青春を満喫してます。その姿に、過ぎてきた自分を振り返るばかりで、前にある道にわくわくできないのはなぜかなあ? なあんてね、二週間後に迫った大学の試験、ただただもう勉強したくない!!追い詰められてます 欲を出して、もうひとつ資格をと五科目増やしたのがいけませんでした。なんとしても落とせないのはあと一教科でしたのに・・・おばか。やめちゃえばってささやきも聞こえる一方、負けず嫌いの私がね、もう少しじゃないって。あ〜いつもこうなんですよね。これ、手放したい 今年一杯苦しんで、ごちにします。
先月,行った京都のカフェの、縁結びパフェです。これご利益ありです100818_1126~0001
Profile
Archives
Recent Comments
訪問者数

Categories
  • ライブドアブログ