実家なう。
いやあやっぱり自分の暮らしてきた家はくつろげ方が違うね。
染み付いた臭いや部屋の構造が否が応にも僕の心を落ち着かせます。

しかし今の僕にはそんなことが言っていられる余裕は無い。
部屋に入った途端、机の引き出しに手をかけます。
もしかしたら以前に貯めた金でも紛れているかもしれないという希望を胸に、いざオープン!!


DVC00979


・・・。
あ、そう言えば前にこっちでエロゲ買ったなあ・・・。
横浜に戻った時にふと気になって探したけど、見当たらなかったんだよなあ・・・。
どうやらこっちに忘れていったみたいだけど、僕こんなに綺麗に閉まっておいたかなあ・・・。


→結論:親に見られた。しかも整頓された。

まあ・・・ドギツイ陵辱モノとかじゃなかっただけ不幸中の幸いかなあ・・・。
死にます。(ポジティブシンキング自殺)
(ちなみに金は一銭たりとも見当たらなかった。)
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



萌えスロを打たないと言ったな。
あれは嘘だ。

たった2日前のことすら守れないその意志薄弱っぷりに全米が驚愕。
だって・・・しょうがないじゃない・・・!!


DVC00004

こんな垂涎モノのマイナー台が小樽にあるだなんて知らなかったんだもの・・・!!
リールのマジキチ具合から即答できるように、アイウィルのバリスタゴルフです。
設置が少なく、何気に稼働が多かったため今回が初打ちでござる。

前日に一応近隣のホールの設置台をさっと調べ、この台の名前を見つけた時に理性が吹っ飛びましたね。
横浜でも打てなかったこの台が北の外れの地で打てるなんて・・・!!



嬉々として稼働スタート。
ちなみに、打つ前に「誰か座っていたらどうしよう・・・」とか考えてたけど、実際行ったら20スロコーナーに人が1人も居なかった。
大丈夫かこの店。(多分大丈夫じゃない)


DVC00996
通常時はこんな感じ。
3Dのキャラが全然可愛くなくて、そそるね。
この夕方背景はご多分に漏れず高確示唆らしい。


投資3k。
DVC00003
なんだか知らんが高確率ステージに行ったぞ。
高確なのか前兆なのかは知らんけど、レア役は何も引いてなかったような・・・。
まあリールがマジキチだし、正直レア役来ても分からないと思うけど。

DVC00002
ちなみに高確率中はなんかランプが光るで。
この高確ランプはちょっとセンス良いね。



高確中は基本的にボールを打ちっぱなしするだけなんだけど、たまにこんな演出が。
DVC00986
第一、第二停止時に分割された顔がカットイン。
3つ揃えば大量充填完了です。(嘘)
実際には3つ揃ったら普通に連続演出に発展して、あまり面白くなかった。


そして見るからにアツい演出も。
DVC00001
払い出しを見ると一枚になってるから、どうやら一枚役みたい。

重複率とか全然分からんけど、激アツだし・・・?

DVC00999
アリマシタワー
マジキチはマジキチなりにリーチ目とかも出てるっぽい。
玄人向け過ぎるだろ。


DVC00998
そして幸先良くBIGボーナス。獲得枚数は約200枚。
赤七揃いはBIG、右リールが白七だったらバケですって。
途中で七を狙えカットインとかが入るも、揃わず。


そんな感じで当然ARTには入らず。

も、50Gほど回すと
DVC00994
どう足掻いてもボーナス。

DVC00993
これが再度BIG。

しかしARTは無し。




そしてそのまま全ノマレ。

お疲れ様でした。


投資7k回収0k。






<画像>
DVC00992
ぶっちゃけキャラは全然可愛くないよね。
他には金髪メガネババア、ポニテライバルぐらい。

ただこの娘はちょっとありかもしれない。
DVC00997
あざといロリ要素。
しかし5歳って・・・。
全キャラの頭身がアレなせいか、主人公と4倍近い年齢差があるようには全く見えない件について。

今回は見れなかったけど、連続演出で出てきたら激アツらしい。
まあ仮にもプロゴルファーが5歳児に負けるはずは無いしね・・・。


DVC00995
乳揺れ要素もあるのです。
わりと投げやりにブルンと揺れます。全然そそらない。
このショートケーキはレア役対応らしく、通常はドリンクの色で小役告知。

DVC00980
こんな感じ。
ちなみにリールがこの形の時はリプレイです。やはり意味不明過ぎる。



DVC00989
液晶全体にカットインした場合は。

DVC00988
停止ボタンごとに脱げます。
全脱ぎで発展みたい。見れなかったけど。
ドスケベ演出のはずなのに、興奮しないのは一体なんでなのだろうか。(原因は割りと明白)



DVC00987
「チャーンス!!」の掛け声と共に始まるルーレット演出。
チャンスとか言ってる割にはハイワロ。大抵が左の「!?」に止まります。
どうでもいいけど左の顔これちょっとマズイだろ。


DVC00990
連続演出負け。
妙に軽快な音楽と共に負け画面が表示されるため、とてもシュール。
まあそれが連続で来ると非常に鬱陶しく感じてしまうわけですが。
それにしても、この時のポニ子はまあまあ可愛いね。名前すら知らんけど。



このぐらいかしら。

最近流行りのART機らしく、継続率管理&超絶上乗せゾーン搭載らしいけど体験できず。
こんなアホみたいな外見の割に、中身は以外としっかりしているのは好印象。
機会があればもっと打ち込んでみたいマイナー台である。(金があれば)




ついでにクソマイナー台があったからちょっと触ってみた。

DVC00984
清龍ジャパンのトリプルクラウン。
DVC00983
絵柄の渋さから、いまどき珍しいリーチ目マシンかと思ったのに、

DVC00982
右上のランプが光れば当たりという某クソピエロ仕様でガッカリ。
一応フリーズやら無音やらとプレミアは搭載してるみたいだけど、そもそもBIGを引かない限り見れんし。
しかもリール配列も全然面白くなかったため、即ヤメ。


DVC00981
しかも逆押ししたら種なしでもボナ一直線が出るで。
せっかくだからこの釣り目を出したまま離席。
それでもなお誰も座る気配が無かったのがクソ台たる所以か。

同じマイナー台でも、こちらは二度と触ることが無いだろう。

マイナー台と言えども、キラリと光る部分が無いとやはりそそられんね。
現在あるもののモチーフにするのはいいとして、丸パクリとかじゃなく、何かしらのオリジナリティは欲しい。

だからこそマイナーメイカーさんは集って新しい何かに挑戦して頂きたい。
かつてのJPSの2027みたいに、一発逆転できるかもしれないしね。
ジャグのパクリみたいなのを出すよりは、大分建設的じゃないかと思いますがね。

まあ実際にそれをやったトリビーは残機尽きたけど。
それでも彼らの意思は永遠に残り続けるのです。
そう、僕らの胸の中に・・・!!!(何この締め方)




<バナー>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
疾風怒濤に押せよ。

せっかくだから次回予告しておくと、激しくメシマズやで。
実家に帰って水を得た魚のようになった僕の稼働に、乞うご期待。