去りしクリスマスイブに、満栗返士射太郎氏降臨イベントが開催されました。(当然店側には無許可)

クリスマスイブをぼっちで過ごすという社会的弱者を救済する、とても心温まる試み。
果たしてぼっちは何人訪れてしまうのか?それとも真のクリぼっちは僕のみなのか?

その結果を御覧いただきたい。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



12月24日

・戦国コレクション2


IMG_7324
さて、ぼっちを集める間、僕は戦国コレ2を打ちます。

なぜなら戦国コレ2を打っている限り、僕は充実したクリスマスイブを過ごせるからです。
最悪ぼっちが一人たりとも来なくとも、僕も戦コレ2を楽しめているので、
クリぼっちなどと言うものは最初から存在しないことになります。

よってまずは、僕が戦コレ2をひたすら楽しむ姿を御覧ください。



IMG_7325
さて、まずは初の修羅モード(G数前兆ステージ)に突入です。

非常に中途半端なG数で突入したため、ぶっちゃけこの時点で据え置き濃厚です。
すなわち設定1濃厚です。そうか、アカンか。



IMG_7326
しかし、本日の初当たりは強チェからの直撃。

設定1だと1.5%程度ですが、設定6なら3%と二倍の設定差はあります。
ということは、これは設定6ということで宜しいですかね?


IMG_7328
そして戦コレプロは、一度掴んだチャンスを逃さない。


IMG_7330

初当たりは無難に単発終了でしたが、鬼ヶ島を挟んで二度目の当たりで1000枚獲得!!


IMG_7332
IMG_7334

IMG_7335
さらに畳み掛けるように、再度二連七揃いから4連終了で850枚!!

そしてここから、謎の天国連に突入です。


IMG_7336
IMG_7340
5回ほど天国での当選を繰り返し、明らかに天国の偏りを感じる。

「謎の天国連」と言うよりも、君たちには「2000枚モード」と言った方が有名かもしれないけどね。

聞いたことは有るでしょうか。
戦コレ2には、「2000枚を越えるまで天国連を繰り返すモードがある」という噂が、まことしやかに囁かれていることを。

そのモードにおいては、とにかく天国で当選しまくる代わりに、シナリオも冷遇。
波乱か超波乱ばかりが選択され、2000枚を越えた時点で天国連も終了するという内容です。


せっかくですので、この機会に「2000枚モード」に対する僕の見解を述べておきましょうか。

結論から言えば、僕は「2000枚モード」否定派です。
むしろ、「2000枚モードとか言う奴の息の根を止めて周りたい」派です。

考えても見てくださいよ!?
戦コレ2を開発する優良メーカーのKPEが、そんな胡散臭いものを搭載する訳が無いじゃないですか!!
「2000枚モード」肯定派の方々は、攻略法詐欺とかに引っかかりまくって生きてるんじゃないですか?
もっと現実を見て生きてくださいよ!?!


まあ百歩譲って、天国連に偏りがありまくるのは認める。(というか絶対一律40%ではねえわ。)
その際に波乱と超波乱ばかりシナリオが選択されるのも認める。

ただ、戦コレプロである僕の見識では、きっとそれは「天国連モード」とかそういう何かです。
80%ぐらいでひたすら天国が続く、隠しモード。
偶然その転落と2000枚出た頃が重なって、こんな噂が飛び交っているんだと思いますよ?

何よりそんなモードの噂が一人歩きしているだけでも、戦コレ2を愛する者として許しがたい。
そんなどうしようもない噂とか気にせず、戦コレ2の魅力を肌で味わうべきなのです。

「家康たん秀吉たん陸遜たん可愛いよね!」ということをひたすら語りたいのに、
「でもこの台はインチキモードが云々~」みたいなことを言う輩が居たら萎える。スレの質が落ちる。()



IMG_7338
それに今回は、否定派である僕の思いに応えるように、1300枚弱で天国連も終了です。

今後も僕は、何があろうともこのモードを「謎の天国連」と言い続けます。



IMG_7345
そんなこんなで、一人憤慨しながら戦コレ2を打っていましたが、ここで食事休憩。

この時点で二箱ぐらいメダルがありますからね^^^^
これ閉店までとなると2万枚ぐらい出ちゃうんじゃないすか^^^^^^^^
(クリぼっちオフ会として、この時点で僕に声をかけてくれた人数:0名)




IMG_7347
そして食事を終えて帰って来た後、2人から声を掛けられました。

まあ2人と言っても、知り合い同士だったらしいため実質1組というか、
そもそも2人で来てる時点でぼっちですら無い方々でしたが、こちらは後述させて頂きましょう。

そしてそこから午前中の展開が嘘のように、クソハマリ二回で出玉はほぼ半壊。




IMG_7349
(涙フォーカス)

そしてここで追加投資です。

戦コレは・・・戦コレは・・・!!!





IMG_7352
(弱チェリーから夢幻斬り突入)





IMG_7359
グロ甘です^^^^^^^^^



IMG_7366
追加投資分まで捲り返しました!!!
僕スロットル上手いなあ!!!!





IMG_7368
(謎の天国連、再突入)






IMG_7369
(謎の天国連、4連終了)


いやあ、また謎の天国連が来ましたが、今後は4連で終了してしまいました!!!
それでも2000枚まで伸びてくれれば、言うこと無しですね!!!!
やっぱり謎の天国連のループ率は80%ぐらいが妥当じゃないですかね!?!?

え?
今、「やっぱりそれは2000枚モードじゃないか」って声が聞こえて来たような気がしましたが、
僕の気のせいですよね?

もし気のせいじゃなかったとしたら、僕はその人の自宅を特定し、
毎夜枕元に忍び込み、「2000枚モードは無い」と囁き続けなければなりませんからね。



IMG_7371
そして、朝一から打ち続けたせいで腰が限界を訴え始めたあたりで、
本日一番の勝負どころがやって来ました!!!

青台詞!神成り上がりシナリオ確定!!それすなわちこのセットさえ継続させれば制覇確定!!

んあ、んああぁ!
チャンス、チャンス!!今、制覇チャンス!!




IMG_7376
(弱チェから疑似4)

むぉおおおおぉ~ん! うっは、あっはぁ!!



IMG_7378
んひぃ!!しゅっご、しゅっごぉ!!!






IMG_7381
んおおおおぉ!!い、いっぐぅうううううぅぅぅ!!!








IMG_7382
しかし肝心のバトルは負けたため、単発でフィニッシュにゃす。



<結果>

IMG_7412
IMG_7413


IMG_7393
朝イチから7000G回して普通にプラスで追われる戦コレ2はグロ甘。

+26000円



<クリぼっち晒し>

さて、それではお待ちかね。
こんな気の狂ったオフ会に参加してしまった、寂しい男どもを紹介しましょう!!

以前に札幌で行った時には7名ぐらい来たので、「今回は500人は堅いかな?」と思っていましたが、
蓋を開けてみたら、いらっしゃったのは3名でした!!

厳選されたクリぼっち共はこいつらだぁ~!!


一人目:うってぃーさん
(twitterアカウント:@uititkb48)

この日初めて(13時過ぎ)声を掛けてくれた方。

うってぃー「しゃたろうさんですか!?いつもブログ見てます!!」

僕「ああ・・・ありがとうございます。」


せっかくクリぼっちが現れたというのに、僕のテンションは上がらない。
なぜなら、うってぃーさんが話しかけてくる前に、明らかに知り合いと話している姿を横目で見たから。

「お前話しかけろよwwww」「え~www怖えよwwwwwwww」
みたいなやり取りでしょうが、僕は学生時代の経験からこの流れを知っている。

「ちょwwwぼっちだよwww話しかけてあげなよwwww」「え~wwwキモいしやだwwwwww」

要はこういうことなんでしょう!?!!殺しますよ!?!!?!!

学生時代の黒い思い出を蘇らせてくれたことに内心憤りながら、うってぃーさんと会話を続ける。


うってぃー「何打てばいいですかね?」

僕「ええっと・・・。(隣空いてるけど、銭形だからうるせえし、ぶっちゃけ打たないで欲しいしなあ)」


僕「南国1stバケーションとか良いんじゃないすか?せっかくだし。」(自殺幇助)

うってぃー「わかりました!!7000円しかないけど打ってきます!!」(自殺志願者)

僕「」


(2時間後)




うってぃー「しゃたろうさん!ちょっとレバー叩いて欲しいんですけど!!」

僕「え?(まだ貴方帰って無かったの?と言うか生きてたの?)」




IMG_7365
  超 蝶 モ ー ド 突 入





無題

一回だけレバー叩いて、10G乗せました。

その後彼に打たせて、カットイン来て蝶が飛んだので、
「あ、それ+100G以上確定だよ」と言いました。シングル揃いで+50Gでした。(爆笑)




二人目:なまら藤吉郎さん
(twitterアカウント:@nntoookiti)

お次は先程のうってぃーさんの知り合い。
僕が戦コレ2をひたすら回している中、二台横のウィッチマスターで普通に勝っていました。

まあうってぃーさんに紹介される前から、実は僕はウィッチマスターガン見してたんですけどもね。
なんか中押ししてたし、CZ入る度に成功させてるし、「これがウィッチマスターマスターかな?」と。

クリスマスイブにウィッチマスターを中押ししている男ほど近しさを感じるものはない。

きっとこの人はいい人です。


なまら藤吉郎「(逆推しカットイン来た際)・・・これ赤と青、どっち狙えば良いですかね?」

僕「・・・青の方が可愛くないですかね?」

なまら藤吉郎「今日はこれからずっと青狙います。」


いい人です。



IMG_7364
ウィッチマスタープロかな?




IMG_7383
IMG_7388
彼がウィッチマスターマスターです。

と言うか今年のクリぼっちはヒキが強すぎます。
なんすかこれ?
設定不毛の地である北海道では、もはや引き強しか生き残っていないんですかね?



三人目:パーシモンさん
(twitterアカウント:@persimmon5070)

パーシモン「はじめまして!!」(19時前)

僕「ああ、じゃあ店を出ましょうか。」



IMG_7394
三人目には、スロを打つ時間を与えずに店を出ます。

朝一からずっと打ち続けたせいで、僕の目やら腰やらが限界に達していたためです。





IMG_7396
そしてうってぃーさんチョイスのしゃぶしゃぶに舌鼓を打ちつつ、会話にハナを咲かせる。

ここでパチスロからブログから風俗まで、多種多様な会話が繰り広げられます。


パーシモン「◯◯って店知ってます?舞-HIMEと初代真田純勇士があったんですけど。」

僕「いやあ、聞いたことないなあ。」

パーシモン「20スロと10スロと5スロがあるんですけど、とにかく新台を入れないんですよ。」

パーシモン「ある台をひたすら使い回して、20スロ→10スロ→5スロ→また20スロみたいな。」

パーシモン「自分は舞-HIMEと真田だけが打ちたかったんで、レートが変わってもひたすら追いかけ続けていましたねwwwww今もう潰れましたけどwwwwwwwwww」

僕「狂気ですねwwwwwwwwww(立ち回りが)」




うってぃー「スロブログだと、他に見てるのはJJさんとかぷりぷりさんぐらいですかね。」

僕「ふむふむ。(なぜその限られたチョイスの中にぷりぷりが?)」

うってぃー「そうだ、前どっかのブログであった写真を・・・これだ。(スマホで画像表示)」

僕「あ~・・・この目に来る原色の服は、ぷりぷりさんですね。」

うってぃー「あの人って、本当にこんな服着てるんですか!?」

僕「ショッキングピンクの服ばっかりですよ。ハゲてるし。」
(何で僕はオフ会する度にぷりぷりさんの話してるんだろう・・・?)
(そして何でこの人はぷりぷりさんの服の画像を保存しているんだろう・・・?)




なまら藤吉郎「初めて風俗行った時、一回もイケないまま残り時間が少なくなった。」

なまら藤吉郎「そしたらその女の子、太ももにちんちん挟んだり、めっちゃ吸ってきたり。」
なまら藤吉郎「最終的には手でめっちゃ速く擦って来た。」
なまら藤吉郎「ちんちんから煙出るかと思うぐらい速くて、痛くて萎えて結局イケなかった。」

なまら藤吉郎「それから、風俗は行こうとも思わないですねえ・・・。(遠い目)」

僕「(おもくそ後ろで店員がこっち見てるんだけで、伝えた方が良いのかなあ・・・?)」

(※結局伝えませんでした。いまここで伝えたから良いよね?)


そんなこんな(どんな?)で、話題は気がつけばエロゲ談義に。
クリぼっちが集まるのだから、18禁美少女ゲームが話題に上がるのは至極当然。

「その人の人となりを知るには、好きなエロゲを聞きなさい」という言葉もありますからね。
(今僕が考えました。)


うってぃー「僕は・・・グリーングリーンとマジ恋ですかね?」

(参考画像)

120003119


img_0

パーシモン「グリーングリーン!良いですねぇ!!」(過剰反応)

僕「何か・・・随分時代が離れてませんかね?」

うってぃー「ガノタなので、マジ恋のあの声優ネタは面白すぎたからね。やったら絶対面白いよ?」

(ゲーセンのガンダムでうってぃーさんと出会ったという)なまら藤吉郎「ふ、ふ~ん・・・。」


パーシモン「色々やったけどグリーングリーン以外だと・・・PULLTOPとか?」

僕「PULLTOP!!どれっすかね!?」(過剰反応)

パーシモン「PULLTOPから独立した作品も好きだけども・・・」

僕「太陽のプロミアとか?それならてとてトライオンとかは?」

パーシモン「良いっすねえ!」

(参考画像)
003



なまら藤吉郎「・・・・・・。」

僕「貴方は?(執拗にキモオタ談義を続けようと、巻き込んでいくコミュニケーション能力の塊)」

なまら藤吉郎「う~ん、唯一語れるのはあったんだけれども、出てこないなあ・・・。」

僕「(太ももでちんちん挟まれた男だし、抜きゲーとかの類かな?)」

なまら藤吉郎「確か・・・「ささら」って名前の子が居たはず。」

僕&パーシモン「ToHeart2!!」(ノータイム)

(参考画像)
e5a031a6




なまら藤吉郎「ToHeart・・・いや、違う・・・。」

僕&パーシモン「違う!?」

僕「他に「ささら」って名前の娘なんかありましたっけ?」

パーシモン「いや、思い浮かばないっすね・・・。他にヒントは?」


なまら藤吉郎「メーカーがあかべぇだったような・・・いや、違うなあ・・・。」


なまら藤吉郎「確か髪が緑色で、ちょっとアホで可愛かったような・・・。」


僕「髪が緑で、「ささら」・・・?」





img_0
その時満栗返士射太郎に電流走る――!






(参考画像)
img_2


僕「・・・カナタ」

なまら藤吉郎「え?」

僕「夏空カナタ!!!!!!」(過剰反応)


なまら藤吉郎「それー!!!!!!」(過剰反応)




2c83e3b1
この時、なまら藤吉郎さんと初めて固い握手を交わしました。
「唯一語れるエロゲ」として夏空カナタを上げた彼とは、魂の共振を感じました。

どうっすか皆さん!?!夏空カナタを馬鹿にしまくっていた皆さん!!?
これだけ人の心を揺さぶられる作品が駄作である訳がないでしょう!?!?!

この後はひたすら夏空カナタの布教に努めたような気がします。
とても良いオフ会でした。



<結論>

51GustQ8rSL
夏空カナタはゆずソフトにおける傑作。

~ 完 ~


<バナー>

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
ちなみにこの後、パーシモンさんとスロバー「ゲチェナ」に行ってあのガリぞうさんと会ったりしましたが、
今の僕は夏空カナタのことを語れた喜びで一杯ですので割愛します。