マジハロ2至上主義者の僕にとってマジハロ5を褒め称えることは、
自らのアイデンティティーにヤスリをかけて削っていくことに等しい。

それでもなお、僕はマジハロ5を打ってしまっています。
その理由は、認めたくないことではありますが、一言で言えば完全にドハマリしています。

何故僕がハマってしまったのか。
何故僕がこんなにもマジハロ5を回したくて仕方がないのかを、これより説明して行きます。

悪いことは言いません。
適度に楽しむ遊戯の範囲を越えたくなければ、この続きはご覧にならない方が賢明です。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



2月18日

・マジカルハロウィン5


IMG_8654
この画像が、マジハロ5の魅力を説明するにあたって最も適切な一枚だと思われます。

まずはロリアリスたんが可愛い。狂おしいほど可愛い。
この可愛さにかかっては、ぶん回しも已む無し。説明不要の可愛さの化身です。

それに加えて錬金ぼーなすの夜背景。
これの意図する所はマジハロ5におけるハイエナ要素。
昨今の潮流に沿い、マジハロ5もART間にバケを引けば引くほど美味しい仕様となっております。
詳しい説明は避けますが、ART引かずにバケ3回でも引ければ錬金成功は現実的ではないでしょうか。

そして錬金成功時に訪れる「結界防衛ゾーン」。
これまたマジハロ5の、事故へのチャンスの幅広さを示しております。
マジハロ5の解析を舐め回すように読み尽くし、マジハロおじさんへと変貌を遂げた僕は語ります。

結界防衛ゾーン中のボーナスは、問答無用で複数ストック獲得が確定となります。
加えて、レア役でのカボチャンス抽選を行っており、これが地味ながら強力。
・・・と言うのも、一部のボナ当選時にレア役の成立確率が上がっているのです!!
これぞ完走型ART機の性質を最大限に活かした強み!!!

チャンスがさらにチャンスを呼び込む、これぞパチスロの醍醐味と言えるのではないでしょうか!?!
(ちなみに今回の結界防衛は走り抜けて終了です。慈悲はありません。)



IMG_8656
次に紹介するのはこちら。

何が何だか分からない一枚かとは思いますが、一言で表すならばこれは天井到達画面です。
(本来は押し順ナビを外した後777G消化で到達だけれども、カウンターが若干ズレてた)


IMG_8658
天井の恩恵自体はカボチャンス複数ストック確定。
お世辞にも強い天井とは言えませんが、まずはそのG数の低さが魅力。
アリスたんを眺めながら回していたら、気がついたら天井間近になっているということもよくあること。
クソハマリは友達。大切に回して行きましょう。

さらに、痒い所に手が届く要素として、超高確や魔界中に到達すればボナ当選と同じ恩恵が!
すなわち超高確中なら追加で複数ストック、魔界中なら当然スーカボ突入です!!

実際今回の天井は塔ステージ(超高確濃厚)での到達だったので、この時点で4個以上ストックです!!
どうですか!?!楽しくなってきませんか!?!!



IMG_8663
「4個以上」という条件のもと、5セット目まで到達出来た時の達成感よ!!

もうこうなってしまうと、残りいくつあるのかは判別不可能!!
「これで終わりじゃないか・・・?」というヒヤヒヤ感と、
「まだイケるんじゃないか・・・!?」のワクワク感が僕を魅了して已まない!!!


IMG_8664
そしてそのセットで凄い音出しながらおばさん降臨で脳汁じゅんじゅわ~!!!



IMG_8665
ロリババア降臨確定です!!すなわちボーナス確定なのです!!!

お楽しみの時間はまだまだ終わりません!!!



IMG_8668
イキ狂い死するのはまだ早い!!!

追い打ちをかけるように、7セット目にクロニクルバトル到来です!!
クロニクルバトルは突入時点で激アツなのに加え、勝利時は「悪カボチャンス」をストック!!

おっほ!!おっほほ!!
悪カボチャンスの説明は突入後にとっておくとして、このバトルの結果はぁ~・・・!!!?






IMG_8670
はい。



IMG_8672
一度歯車が狂うと抜け出せなくなるのもマジハロ5。
それでもボナを重ねてこれだけ獲得してジエンドにゃす。

・・・転落した時点でヤメ時を模索。
う~ん、落ちて即効高確ステージだし、とりあえず様子見。続行。



IMG_8683
あーーー!!!!

この台詞!!!
グロ熱の台詞演出!!!!

地味ながらもここで示唆しているのは・・・!!





IMG_8686





IMG_8689
☆ 魔 界 突 入 ☆

シリーズ恒例、人生で最も胃が痛くなる30Gの始まりです。

ここでボナを引ければスーカボ突入!!
引けなければ観光して終了!!得られる恩恵は少量!!打つ手なく投了!!

とにかくどんな薄い確率でも良いから当たって欲しいのが人情。
しかし現実は厳しく、レア役の一つも引けることがなく・・・。


IMG_8690
(30G間近で発展)

ああ~(´`)




IMG_8692
しかしここで僥倖!!

バトル最終G一歩手前で強チェ降臨!!!
行ってくれ・・・!!当たってくれ・・・!!!

アリスたんのおっぱいが如く夢と希望をはち切れんばかりに詰め込んでレバー・オン!!!!






IMG_8705
はい。




(追記)

IMG_8695
上の画像は、この画像の誤りでした。

僕は悪くない。
主にクロニクルバトルとスーカボチャレンジでアリスたん負けシーンを使い回したKPEが悪い。





IMG_8697IMG_8675
その後は見せ場らしい見せ場が少なくとも、どうにかぶち込んだカボチャンスでボナを固めて行くも、
今ひとつ伸び切らず。
当然設定が良いとかそんな要素は見える訳もなく、ただただ遊戯G数だけが増えていく。

そんな展開にも関わらず、何故打ち続けているのでしょうか。
理屈は分かっている。カボチャンスを抜けた時点で辞めるのがベストだと。

理性は「設定1のマジハロ5なんて打ち続けても死ぬだけだから、ここでやめた方が良いよ」と囁く。
しかし理性に反して、僕の身体は転落後の通常時を喜々として回している。

その矛盾した行動は、一体何に基づいて居るというのか。
自らと向かい合い深く考えた所、この時の僕の心境は、たった一つの理念に基づいておりました。

その理念を一度知ってしまうと、マジでマジハロ5が適度に楽しめなくなるので、
マジハロ廃人になる覚悟が出来た方のみ心して見てください。



















mikaze17
「マジハロ5のARTショボいし、次にBIG引いて出玉得た時点でヤメようかなあ・・・」


この考え方が一瞬でも脳裏に過ぎれば、もう後はマジハロ5を回し続ける機械となります。

回し続けて、ボーナスを引いたとしましょう。
バケだった場合、理性は「錬金ポイント貯まったからヤメない方が良いよ」と囁いて来るのです!
BIGだった場合も、理性は「今のでモード上がったからヤメない方が良いよ」と囁いて来るのです!!

もう身体はマジハロ5を回したくて仕方がない状態なので、理性の後押しがあれば鬼に金棒。
追い銭も気にかけずとにかく回すことだけに喜びを感じてしまいます。

そしてBIG引いて、自力でカボチャンスに突入して単発終了した場合。
どう考えてもここで辞めるのがベストなのですが、僕の理性はとんでもないことを囁いてくる。

「これを続けていればプラス域に戻るんじゃないか?」









IMG_9061
結果として、「ちょっとマジハロ5でも打って帰ろうかな」という意気込みで着席したにも関わらず、
気が付けば5500G回していました。

マジで恐ろしい。時間泥棒である。


IMG_8698
何度まじかるちゃんすを引こうが、あのハープ音には脳汁がダダ漏れになってしまう。
肉体は長時間の稼働と空腹により悲鳴を上げているはずなのに、一瞬でそれらが霧消してしまう。

え、ちょっとマジハロ5の面白さ怖くないッスか?
「遊びやすいA+ART機」を掲げてはいますが、その実態は薬物に等しい。

堅実かつ賢明な立ち回りを心がけている僕ですら、まるで中毒者のようなぶっ込みっぷりを見せている。


そして何が一番恐ろしいかって、こんだけ打ってもそんなに負けてないから、
また打とうと思ってしまうことなのよね。

-8000円



<感想>

マジハロ5は面白い。

(ただしその楽しさに気がつくと、いつか身体がぶっ壊れる)



<バナー>

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
次回もマジハロ5稼働です。
次々回もマジハロ5稼働です。
次々々回もマジハロ5稼働予定です。誰か助けてください。