結論。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ




10月~11月

・シンデレラブレイド3


空前絶後の元ネット信者の僕が、ついにシンデレラブレイド3について語ろうと思います。

シンデレラブレイドシリーズと言えば、今やネットの看板。
オワコンと化したリオの後釜として、ネットの誇る一大コンテンツであります。

それだけに、下手に語ることは出来なかった。
「3」を語るには、当然「初代」、「2」と語らざるを得ない。
そして初代の神台っぷりと2の凋落っぷりぷりを語るには、僕にはこのブログでは余白が小さすぎる。

そうして先延ばしになっていましたが、遂に書こうと言う気が起きました。
なぜならば、近所の店に設置されていたシンブレ3が撤去されたためです。()
遠征してまで打とうとは思わないので、忘れない内に記録を残しておこうという試みです。
ぶっちゃけシンブレ3はクソ台だと思います。(早漏)


<僕のシンデレラブレイド(初代)の思ひ出>

5d0b1223
2012年の7月、僕は初めてシンデレラブレイドに出逢った。
今でも覚えています。横浜の反町駅近くのホールで、ウキウキしながら新台抽選を受けたことを。

ネットの気の狂い方が良い方に作用し、結論から言えばこの台は神台に他なりませんでした。
当時としては斬新な周期抽選の通常時、比較的早い純増枚数、素晴らしい絵師。
直乗せも上乗せ特化ゾーンもどちらも馬鹿に出来ない立派な性能。
熱くなれるバトル。敵・味方攻撃の絶妙なバランス。それ故の強敵を倒せた時の達成感。
ARTラストゲームの順押し爆乗せの自力要素。豪華声優陣の素晴らしい演技。
その上リセットに恩恵がある上、履歴確認でリセ状況が判別できるエナ要素。

正直言って、クソな要素が見当たりませんね。
初心者からエナガチ勢まで、大人も子供もおねーさんも楽しめる奇跡の一作。
想い出補正抜きにしても、神台として回胴機史上に名を残して然るべき存在でしょう。


そしてこの台を語るにあたって外せないのが、やはり「おしりペンペンタイム」

当時(と言うか今は規制でNG?)では初めての試みとなる演出用ボタンでのガチ上乗せ抽選。
そんなスロ業界に残る革新的な仕様に対する名称が、「おしりペンペンタイム」

これにより、この後に登場する全てのボタン連打ガチ抽選演出は、おしりぺんぺんとなりました。
スロ業界におけるデファクトスタンダードを勝ち取ったネット。

期待値を追い求める若者も、ジャグに飽きたジジババも、スロメーカーのお偉いさんも、
口を揃えたボタンガチ抽選を「おしりペンペン」と呼んでいる光景は異常この上無い。
ネットが存在しなければ、違う名前で呼ばれていた世界線も存在したことでしょう。
もはやネットによる一種のテロ行為ですね。


そんな革命的な台であるシンデレラブレイド初代。

言うまでもなく打ちましたね。打ち尽くしましたね。
忘れかけていたネット信者としての熱い情熱を取り戻した瞬間でした。

総評:神台




<僕のシンデレラブレイド2の思ひ出>

2a35966e
2014年の10月、シンデレラブレイドの続編に出逢った。
今では覚えていません。初代よりも後なのにどこで打ったか全然覚えていません。

ネットの調子に乗った結果が悪い方に作用し、結論から言えばクソ台に他なりませんでした。
もはや食傷気味な周期抽選の通常時、AT機の癖に限界を攻めない純増、判子絵。
スナイパイと同じくAT中ポイント式抽選。残り数ptが見えたまま終了した時のやるせなさ。
ベルの確率が上がった分、アツさが薄れたバトル。キャラごとの性能差が感じられないバトル。
声優学校ですらもっとマシな人材がいるのではと疑う棒読み声優陣。

そしておしりペンペンの改悪化。どれだけ叩こうが乗る気がしない。そもそもそんなに叩けない。
「お尻狩り」という正直寒いネーミングセンス。クソみたいなリール遊び。恩恵に見合わない確率。
操作性最悪な筐体。まるで叩きがいの無くなったおしりペンペンボタン。

正直言って、クソな要素しか見当たりませんね。
誰も楽しめない初代の奇跡の一作っぷりが際立ってしまう出来栄え。
人気シリーズを自らドブに捨てていく、ネットの迷采配っぷりが光る一品です。

総評:クソ台




<僕のシンデレラブレイド3初打ちの思ひ出>


IMG_3719
初打ちで、CZ中にボーナスを引いてしまいました。

我ながら自らのヒキに感嘆。神のヒキである。


IMG_3720
えっちなボーナス確定画面である。

2で食わず嫌いをしていましたが、やはり3は原点回帰で神台となるのかもしれません。


IMG_3723
バトルが始まりました。

これで勝利すれば見事おしりぺんぺんでしょう。
しかし勝てませんでした。敵めっちゃ強い。レイラクソ弱い。
「これが今作のバトルのバランスならちょっとマズイんじゃ・・・?」と思いながらも、
CZ中ボーナスの恩恵であるART消化に参ります。






IMG_3726
(レバオンで通常画面)

参りませんでしたwwwwwwwwwwwwww

CZ中のボーナスの恩恵?敵HPちょっと削れたでしょwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あまりネットを舐めない方がいいwwwwwwwwwwwwフォカヌポゥwwwwwwwwwwwwww





bDs1DAgh

総評:まごうことなきクソ台

~ 完 ~




<僕のシンデレラブレイド3のその後>

IMG_3713
クソ台認定したにも関わらず、また打ちます。
なぜならキャラがえっちなことに気がついてしまったからです。

この人とか、もうこのままエロ漫画の表紙になってもおかしくないでしょう。(触手輪姦モノ)


IMG_3710
常夏の地が舞台なだけあって、全員水着ですしね。

このマリアさんはもはやキャラ崩壊しすぎな気がしますがね。
最初マジで新キャラだと思ってたわ。


IMG_3888
この絵柄すこ。
ママン可愛すぎてすこすこ。


IMG_3925
IMG_3931
IMG_3936
IMG_4416
一人足りませんが、告白シーン詰め合わせ集。
エロ漫画の表紙みたいな塗りしてんな君たちな。(和姦ハーレムモノ)

この仕様がぶち込まれたせいで、完全に玉集めゲーと化した感は否めない。
ART中もバトルに入るためにはボーナス引く必要があるので、感覚的にはもう別ゲーすなあ。


IMG_3872
と言うか、ART中は完全にこの「魔人ポイント」に全てが掛かっていると言っても過言ではありませんね。

この「魔人ポイント」はレア役でボーナスやハート上乗せ抽選にハズレた際に獲得。
合計10ポイント(?)獲得で、魔人おしりペンペンタイムが発動します。


IMG_4454
魔人おしりペンペンタイムの実力は、以前にチラ見せした通りです。

穢れっぽい感じですが、ART中にしか抽選されていないのがネットのネットたる所以。
ハマリ台には希望など持たせません。死ぬのみです。(体感割りと溜まりやすいのが救いか)



IMG_4450
まあそんなことよりも、特筆すべきはおしりペンペンのいやらしさでしょう。

構図がいやらしすぎるのは言うまでもありませんが、今作の一番の見せ場は服が脱げる点。
・・・いや、服ではないな。「アーマーブレイク」なので、鎧が壊れているだけです。

そして中に来ている下着っぽいのも、当然水着です。
通常時から「南国なので水着で過ごしています!」という伏線と予防線を貼りまくった上での演出なので、
スロ業界の害悪ことおぱんつ規制にも引っかからない。

「鎧が壊れて水着が見えたことに、何か問題でも?」とネットが検定神に申し入れている姿が見える。
検定神もこれにはぐうの音も出ない。初代シンブレに匹敵する革新性だと思います。



IMG_4499
IMG_4507
IMG_4488
IMG_4474

総評:いやらしい。

~ 完 ~




<シンブレ3 収支発表>

10月17日:-23000円
10月22日:-27000円
10月29日:-6000円

11月5日:+31000円
11月8日:+6000円
11月12日:-3000円


合計:-22000円

総評:トータルでは負けてるのでクソ台。

~ 完 ~




<バナー>

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
シンデレラブレイド3が神台かクソ台かを問われれば、僕は「いやらしい」と答えます。