業界の重鎮、遂に新時代の幕開けを語る。

0000087295




10月

・HEY!鏡

IMG_3614
永遠に続くかと思われた5号機も終わりを告げ、遂に6号機の到来ですね。

まあ個人的には、これだけ規制に向かって全力疾走しているような業界のため、
6号機になったらば締め付けも感度3000倍。
救いようが無いくらいのキツキツおまんこ仕様になるもんだと思っておりました。

しかし、蓋を開けるとどうでしょう!!
何と何と、驚天動地の純増5枚のAT!!!
純増3枚程度でイキリ倒していた5号機は道を開けろ。これが新時代の6号機だ。

しかしその一方で、悪名高き有利区間は依然として搭載・・・!?!
一体どういうことだそれは・・・!?!?!

上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想。許してはおけない。
有利区間ほどこの世に存在価値の無いものもありませんよね。


そんな台が導入されたとなれば、僕は当然導入初日から・・・!!

打ちません。
何故なら僕は既に、純増6枚の台を打ったことがあるからです。

f8fbb02e
(ただのボーナスをして「純増6枚の特化ゾーン搭載」と煽った永久に語り継がれるべき台)

どうせこの腐った業界だ。
6号機の最初に大風呂敷を広げるだけ広げ、ガッカリな出来貼えで終焉を迎えるのでしょう。

よってここは静観が吉。
さ~て、皆様の反応はぁ~・・・!?(2chスレを舐め回すようにチェック)


・・・うん?何か賛否両論と言うか、若干否の方が多いような・・・。
そこまでは予想の範囲内とは言え、その否の理由が思ってたんと違う・・・?

「純増5枚は出るけどその後に削られる!クソ台!!」
「純増5枚で出た分が大当たり後のCZで無くなる!クソ台!!」
「キャラがウザい!!クソ台!!!」

・・・こいつらは何を言っているんだ?

84d14d73
純増3枚程度で、大当たり後にクソほど削られる台を褒め称えていた事を忘れたのか。
あれだけ猫も杓子もサラ番でミーモを選んでいた奴らが、今更何を言っているのか。

僕はもともと同じ理由で沖ドキを避け、沖トロと言うコイン持ちの良い神台を選んだ。
そしてそもそもサラ番は全然打たなかった。(AT中の爽快感が無いから)
こんなものがディスられて当然な仕様なのは今に始まったことでは無いが、問題はそこではない。

僕はてっきり「純増5枚も無い」みたいな声で溢れかえることを予想していたのですが、
純増5枚の速さは認めつつも、それ以外の要素でディスっているような反応が多い。

そうなると、僕は思うのです。
「純増5枚もあるならば、他の要素は全て目を瞑れるのでは?」



00573
君たちは覚えているだろうか。
今は亡きIGTが生み出した、シークレットプリンセスという神台を。

ARTといえば純増は1枚程度の台が席巻していた頃、純増2.1枚もの仕様を実現させた奇跡の台。
しかしそのゲーム数は1セットあたり約25G、仮に継続した場合も純増0.4枚のATを挟むという、
5号機初期の規制の中でなんとか高純増を実現しようとする試行錯誤感に溢れていましたね。

(いや、正確にはこの仕様もこの台が最初では無いんだけれども、
僕はこの台の実機を買うほど好きだったので、当然ながらこちらを紹介することにしました。)


610097a1
君たちは覚えているだろうか。
もうそろそろ亡き者になりそうな山佐が生み出した、煩悩BREAKER禅という凡台を。

ATと言えば純増3枚で上乗せG数方式が当たり前のご時世に、何故か疑似ボーナス中のみ純増3枚、
ボーナス後は微増だか微減だかよく分からんCZに突入するという中途半端な台。

やはり5号機では、どうあがいても純増3枚を超えることは難しいのだとしみじみ思ったものです。


そんな時代を乗り越えて、満を持して登場した純増5枚の6号機。

果たしてその実力はぁ~・・・!?!






IMG_3551

IMG_3565


IMG_3588

IMG_3642

IMG_3613

IMG_3632

IMG_3569


IMG_4198

神台。



IMG_3635

~ 完 ~ 








・・・いや、こう書くと「大都からいくら貰ったんだ?」と疑われそうですが、
誓って一文足りとて貰ってはいませんが、僕はHEY!鏡を褒め称えます。
大都技研はお金をください。

正直に言って、この台の何が面白くないのかが理解できません。

純増5枚のATは、やはりおしっこがダダ漏れになるほど気持ちがいい。
言わば3枚掛け9枚払い出しのボーナスとほぼ同等ですからね。それが連荘するのだからそりゃもう。
AT中の演出もただ鏡が踊り狂っているだけかと思いきや、ふとした時の継続示唆が堪らない。
AT後の減るCZも、沖ドキより遥かにコイン持ちが良く、レア役引いて突入させてやった時の自力感もしゅごい。

通常時に関して言っても、番長3の過剰な煽りに比べて適正な気がするんですがね?
熱いものは間違いなく熱いし、チャンスアップ一つとかでもあっさり成功したりする。
仕様としても、単純なゲーム数周期ではなくHEYを溜めていくものではありますが、
まあちょこちょこ期待感を持てつつ、獲得できる時は一気に獲得出来て爽快感もある。

藤商事の「世界で一番強くなりたい!」でやりたかった通常時の完成形が、
ここにあるのでは無いかと思うのです。



IMG_4173
そして特に、頂対決。
慶志郎チャンスが連続で出てくる特化ゾーンみたいなもんなのでしょうが、脳汁の出方が半端ない。

IMG_4176
ボーナスが連荘しているようなもんなので、ただでさえ気持ちがいいのにも関わらず、
トチ狂ったかのような鏡の衣装と気の狂ったようなBGMで、頭がおかしくなってしまいそうになる。

IMG_4193
そして初期のベルナビは5個しか無いから、10Gもしない内に継続時のけたたましい音が鳴る。

この一連の流れを考えた奴は天才だと思う。
どうすれば人間の脳から汁が溢れ出るのかを理解しているのだと思います。


IMG_3585
IMG_3596
IMG_3657
IMG_4200
まあ確かに出玉は言うほど出ない。
しかし、気持ち良さだけで言えばジャグラーで5000枚出した時と等しいと思うのです。

「大層な演出で大して出てない出玉を誤魔化している」という意見も見られますが、
少なくとも僕は、見事に大都に誤魔化されました。
「これだけ気持ちよければ何でも良いや」となりました。




IMG_4159
IMG_3648
IMG_3590
IMG_4169
IMG_4183


e
あとはこの娘がべらぼうにえっちなので、HEY!鏡は神台です。

~ 完 ~


<収支報告>

10月14日:-5000円
10月20日:-10000円
10月21日:+3000円
10月26日:+6000円
10月27日:-15000円

合計:-21000円



<バナー>

バナー1
ぶっちゃけ、なんでこの台に空き台が目立つのか分かりません。