zaku

無題

0000087295



<はじめに>

p4121_1
君たちは、CRす~ぱ~福の神と言う台をご存知だろうか。
いや、知らないとは言わせない。知らずに生きている奴に余生は必要ない。

みんな大好きCRす~ぱ~福の神は、4号機末期に山佐が生み出した神台。
当然5号機キッズの僕は打ったことがないですが、これが神台だと言うことは知っている。
打たずとも、パネルを見ればわかる。
こんなに可愛いキャラがパネルにいる台が神台であることは火を見るより明らかである。


C4JympDVcAI2j_H
(かつて山佐公式サイトからダウンロード出来た壁紙)
(今山佐HP探しても見つからなかった。無能の極み)

なんすかこれ。チンコビンビンですよ福の神。
台のスペック的には、ザクザク千両箱(2002年)と同様の確変機。
演出的にも特に変わっている訳ではなく、言ってしまえばただの焼き直し。
普通であれば、誰の記憶にも残らず歴史の彼方に追いやられてしまうような台だったのでしょう。

しかし、パネルにこの2人がいるだけで、その評価は180度変わった。
2人の可愛さに魅せられた者たちは、亡者のように続編を求め続ける存在となった。
忘れ去られるどころか、2chの個別スレは撤去後も一部のマニアにより保守され続け、
機種板においてに唯一残っている4号機のスレと化していたのも記憶に新しい。
(2chのクソみたいな仕様変更で本スレは潰えてしまったけど)

萌えスロという概念すら無かったであろう当時、これほどまでに人を引き付けるキャラを採用した山佐の先見の明は、諸葛孔明のそれに匹敵する。有能過ぎて震える。
一方で、これだけ待ち焦がれた続編を6号機になるまで出さなかった山佐の無能さに呆れる。


9a131d82
(あまりに山佐が続編を出さないもんだから、かつて僕が描いた福の神)

しかしそれも、今日この日までの話。
現代日本において最も優良な企業として名高い山佐株式会社は、遂にす~ぱ~福の神の続編を出したのです!!

続編を待ち焦がれ、幾千夜を過ごしただろう。
新作でパルサーシリーズが出る度に腹を立て、一体どれだけ頭皮にストレスを与えたことだろう。

今日、僕はザクザク七福神を打つ。
身体を清め、精神を統一させ、正装を身に纏っていざパチ屋に特攻。


1
(正装)
(CRすーぱー福の神公式Tシャツ、Tシャツトリニティで絶賛再販中!!)



<本題>

・CTザクザク七福神

IMG_8553
泣けて来るわ。
この台に座っている時なら、突然宇宙人が侵略して地球が滅亡しても、僕は悔い一つ無く昇天しそう。

いつもなら打ちながら台の解説をしておりますが、
この台に限ってはマジで貴様らに打って欲しいため、先に分かりやすく解説をすることにします。


IMG_8569
まずこの台は、見ての通りテトラリール機。

スペック的にはボナ確がかなり軽く設定されており、設定1でも1/100以下。
その分ボーナスの出玉は抑えられ、BIGでも最大150枚、バケだと40枚と言う甘デジタイプ。
リラックマにも劣るボーナス枚数で、どうやって出玉を獲得するというのか。


IMG_8583
その答えは、機種名にもあるCT仕様。
BIG後は50%の確率でRTに突入し、これが擬似的にCT機のような仕様となっているのです。

ベルを3回揃えるまでは保証区間、ここは言わば普通のRTとなります。
しかしベルを3回揃えた後は維持区間に突入し、ここからがCTの本領発揮。

普通にベルを成立させてしまうと、RTがパンクしてしまい大損になります。
それを避けるため、逆押しでベルを下段にテンパイさせ、左リールの中段か下段に赤七を目押し。

IMG_8587
さすれば、RTを維持させつつベルの払い出し(9枚)を獲得することが出来るのです。
これがこの台の醍醐味。結構な頻度で2コマ目押しを求められるので、気を抜ける瞬間はありません。

IMG_8634
通常はRTが77Gで終了するものの、維持区間に滞在したまま77Gに到達した場合、
ごほうびタイムとして23GのRTを獲得。

ここからは逆押し2コマの目押しは不要となり、いくらベルを引こうが安心して消化が可能。
これで計100GのRTを消化出来ることになります。

無論、このRT中にボーナスを引けば、RTゲーム数は0にリセット。
ボナ確が1/100を切るスペックとなっているので、実質的に永久に続くRTですね^^


・・・とまあ、ここまでこの機種で出玉を獲得するための一連の流れを紹介しました。

Twitterに毒されている電脳ゆとり世代のお前らにとっては、
100文字以上の文を読むと頭が破裂しそうになるでしょうが、もうちょっとだけ付き合って欲しい。


是非とも言っておかなければならないのが、RT中の打ち方について。

このブログの読者には、「ふぇぇ・・2コマ目押しなんてできないよぉ・・・」という幼女も多いでしょうから、それを理由にこの台を打つことを避けてしまう可能性がある。

しかし、その判断はいささか軽率に過ぎる。
そう!この台には幼女向けの救済措置として、保険外しも搭載されているのです!!

方法は単純。
保証区間のベルナビ時、維持区間の打ち方と同様に、逆押しで赤七の2コマ目押しを決めるのみ。
すると通常のベルと同じく9枚の払い出しが確保された上で、ベルの回数はカウントされないのです。
(目押し失敗時は通常どおりベルが揃って9枚の払い出し)

この台のパンクの条件は「ベルを4回カウントすること」となっているため、
換言すれば、この保険外しを駆使すれば3回までミスる猶予が与えられているのです。
いくら2コマ目押しと言えども、これだけ猶予があれば幼女の皆様でも安心ですね。


一方で、こう伝えてしまうと新たな声が聞こえて来る。
「保険外しでベルが取れるなら、ずっとそれを続ければよくない?」という黒ギャルの声です。

結論から言えば、黒ギャルはやはり頭が弱いと言う他ない。
先ほども伝えたように、「77G消化時に維持区間に滞在」がRT延長の要件となっているので、
出玉的には77Gまでにベルを3回揃えた状態にしておくのがベストなのです。
常に保険外しを行ってしまうと、これを満たせず77GでRTは終了。完全なる損です。

よって目押しが苦手でも、50Gあたりから調整を行って、ベル3回を獲得しておくのが吉。
もし77Gに辿り着く前に再度ベルを引いてしまったら、それはもう頑張って外すしかありません。
+23GのRTをドブに捨てるか否か、ヒリつきながら打つ快感に目覚めるのだ。

それと、BIG中にもビタ押し要素がありますが、
これはまあサミーのウーロン方式と言えば幼女も黒ギャルも理解して貰えるでしょう。
ウーロンはドラゴンタイム中のBIGは全ナビになったでしょ?
そこも同じで、維持区間以上は全ナビになります。(BIG中の打ち方は以上です)


IMG_8601
ただ、ここまで言っておいて何ですが、真にオススメしたいのは保険外しをしないことです。

出玉やRTの延長はさておき、そんなことよりも遥かに大切なことがある。
そう!!維持区間中にBIGを引けば、2人の歌が聴けるのです!!!!!

最初に上げたサントラは当然皆さん既に購入済みだと思いますが、
とにかく維持区間中の赤七BIG「あかねいずごっど」がヤバイ!!!!
こんなのホールで熱唱するしか無い。家でもサントラ聴いて踊り狂うほか無い。

このチャンスを逃す手は無い!!
さあ、今こそ維持区間に滞在し続けるのだ!!!そしてBIGを引くのだ!!!!

~ 完 ~



<稼働結果>

IMG_8611
勢い余って台紹介だけで終わらせてしまう所でしたが、
ここは稼働日記なので打った結果をお伝えします。

前述のスペックなどを十分に頭に叩き込んでご覧頂きたい。


IMG_8562
通常時、「バーを狙え!」演出からバーが揃えば、当然ボーナス。
この程度ではザク七の面白さを語るに一片にも満たない。

IMG_8610
テトラリールの演出との絡みは、この台の醍醐味の一つ。
一番下の蛇はレア役対応なので、重複か確定後かは分からんが入ってますね。

IMG_8608
さらにこの台は、パチスロとしての面白さを十二分に発揮する特殊な仕様があります。
それがこのリール下のセグ。この数字は各リールの滑りコマ数を表示しているのです。

滑ったか否か、取りこぼす位置で押したか否か、感覚で無く数値で分かる仕様。
そしてこの数値は、見ての通り左リール8コマ滑り。
アンリミテッドリールでないザク七でそんなに滑る訳がないので、左リールの時点で一確ですね。
ちなみにこの数字も「831」のリーチ目。「072」も当然ありますよね?

IMG_8632
左リール赤七・茜・スイカの通称「アカナナアカス」も問答無用の一確。
スイカが揃おうが揃うまいが、確定であるという事実は変えられない。


IMG_8590
時は変わってCT中維持区間。
ベルナビから逆押しで外そうとするも、ベルが左上がりテンパイ・・・?

ベル外しは、下段ベルテンパイから左リール赤七中下段目押し。
それなら一体、これはどこを狙えば良いのか。とりあえず2コマ目押しをしておこう。


IMG_8591
\ボフッ!!/

はい。ベルが普通に揃い、BGMが消え、全消灯です。
この音、この演出。プレイボーイやん。白ウサやん。神台やん。

こればっかりは感涙を抑えきれない。
神台と神台の演出の共演。こんなにも喜ばしいことがこの世にあっただろうか。

ちなみに僕は、「『ボフッ』の元祖はレキオだから」とか口を挟んで来る人間を信用していません。
プレイボーイが神台であることが揺るぎない事実ですが、レキオは揺らぐから。


IMG_8629
RT突入5G目。
怒涛のベルナビが押し寄せ、4G目には維持区間に突入し、
「ここでパンクさせたら流石に辛いなあ」と思いながら左リール目押し。

すると赤七が枠下に消える!!
「やっちまった」という思いが込み上げると同時に、\ボフッ!/っと鳴って全消灯!!!
はえ~、人生が楽しすぎる。


IMG_8638
RT完走間近の98G。
分かり辛いですが、ごほうびタイム中にも関わらず逆押しベルナビが出ました。
ごほうびタイム中は、小役外しが不要なはず。これってもしかして~・・・。


IMG_8642
(ベルが揃って次ゲーム即告知)

ただただもう、感謝である。
ありがとう山佐。

福の神は終焉に向かうパチスロ業界を救う、唯一無二の福の神となるであろう。



IMG_8606
IMG_8630
(一撃最高出玉)

ちなみに、福の神を打てるのに収支とかどうでもいいことこの上ありませんが、
半日回して-2000円でした。

開店から閉店までぶん回すつもりでしたが、結構な頻度で2コマ目押しを求められるもんだから、
疲れからか途中で赤七が見え辛くなり、最終的にはマジで赤七がどこにあるのか分からなくなってパンクしまくったので、限界を察してヤメ。
福の神を打つと、面白すぎて身体的と精神的な疲れがヤバイことになります。ご注意を。

-2000円

~ 完 ~



<バナー>

バナー1
こんなブログを見ている暇があれば、今すぐCTザクザク七福神を打ちに走れ。