今度のナミは、終わらない!(当社比)

0000087295





6月6日

・美ら沖

35a0d613
(前作の「花人」のパネル)


IMG_0045
(今作の「美ら沖」のパネル)


1
(今作の「美ら沖」のパネル)(高画質)






93ef24b6
よって打ちます。
僕は、美ら沖のパネルがとてもえっちなので、打ちます。

他に何の理由が必要だと言うのでしょうか。
七匠は顧客のニーズに的確に応える優良企業の鏡。


IMG_0050
とは言っても、パネル以外は所謂ただの沖スロなのよね。
花は光る以外に見どころは無いでしょうし、先にスペックの説明でもしてしまいましょうか。

まず前作は、王道のリアルボーナス+ART仕様。
自らのボナの引きによってドラスティックに変わり続ける展開は、まさにパチスロの醍醐味。
今や落ち目の代名詞となった南国シリーズより、よっぽど南国していると好評でしたね。(主に僕の中で)

一方で、今作は前情報を見ると疑似ボーナスのみの仕様。完全に沖ドキに寄せて来た感じでしょうか。
色々凋落している今こそ、虎視眈々と沖スロトップの座を狙おうとするナミさんの姿が目に浮かびます。

そして、キャッチコピーでもある「今度のナミは、終わらな~い!」
最初にこのフレーズを聞いた時には、遂に6号機の有利区間を突破する方法が見つけられたかと胸が高まったものですが、蓋を開けたらどうでしょう。

有利区間が終わった時に?CZに入るから??実質上限が無い?????
みたいな仕様らしいです。(全然理解していない)

それに聞き齧ったところでは、ネットの沖スロとか今度出るガルパンとかも同じ仕様っぽい。
黎明期ならではの各メーカーの試行錯誤が見て取れますが、果たしてこの仕様は受け入れられるのか。

6号機の今後の発展とご健勝を祈念して、稼働開始。



IMG_0052
光りました。(投資1kと言うか、打ち初めて3Gぐらいでバケ)


IMG_0055
バケは15Gの擬似ボのため、出玉はかなり控えめですね。
しかしこれは沖ドキライクなゲーム性のため、肝心なのはここから。


IMG_0056
リール下のランプがこう・・・光って・・・何だこれ。
凄まじく説明がし辛いのですが、端の青い部分が何か点滅しているのです。

何か光ってるので、おそらくこれがチャンス区間なのでしょう。
目指すはもちろん、花が光ること。

空前絶後の連荘を夢見て、花を凝視しながらレバオン。




IMG_0061
(第一停止で花が消える)

シュール過ぎる。


IMG_0068
流石にプレミアらしく、ここから自動停止で七が止まって・・・。


IMG_0071
BIG BONUSです。
(この寸前にクソデカ「BIG BONUS」テロップが流れるのですが、その勢いにちょっと笑った)


IMG_0088
さらにBIGを追加した際、ここでチェリーからストック告知し、前作でも流れた歌が流れ出す。


IMG_0075
しかし、前作にあった左のランプのナミちゃんが、ヤマネコに取って変わられてしまいました。
これは考えられる限りの最悪手。将棋で例えれば一手目で二歩レベル。

ナミちゃんの出番を減らすにつれて、この台の評価がだだ下がりしていくのをご存知ないと見た。
この姿勢から脱却しない限り、七匠は泡沫メーカーを一生抜け出せないことでしょう。



IMG_0090
そんなこんなで、バケ1、BIG4連でフィニッシュにゃす。

この台からは出玉を出したがっているような波動を感じたので、当然続行しました。ノマれました。

-1000円

~ 完 ~




6月7日

・美ら沖

IMG_0091
連日の美ら沖。

200Gぐらいなのに、ボナ後と同じくリール下のランプが光っている台を見つけました。

これどういうことなんですかね?
リノみたいに通常時から高確状態に移行すんの?それとも有利区間の調整とか?はたまたペナとか?

この台の仕様すらよく分かっていない今の僕には理解出来ないアンインストール。
とりあえずヒラ打ちするよりかはマシだろうという精神で特攻。


IMG_0095
やりました。



IMG_0097
天井です。



IMG_0099
BIG確定らしきハナ光りっぱなしから、単発駆け抜けでフィニッシュですです。

-15000円

~ 完 ~



<感想>


2




o0401036714222882069

~ 完 ~


<バナー>

バナー1
ちなみにこの台の精算音は、\バルルン!!バルルン!!!!/みたいなナミさんのおっぱいが揺れる音みたいなのが爆音で鳴り響くため、周りを威嚇したい時にオススメです。