今こそ考え直すべきではなかろうか。

0000087295



5月

・Re:ゼロから始める異世界生活

rezero
先日ちらっと触れましたが、リゼロのアニメを見ました。
パチスロだけ打って原作を知った気になっているアニメはいくつもありますが、
やっぱり実際見てみると全然違うもんなんすね。

パチスロだとなんで空飛ぶ鯨と戦ってるのかとか、なんでレムが敵になることがあるのかとか、
どうしてメインヒロインっぽい白い人の影が薄いのかとか、全く分かりませんでしたからね。

アニメを見て、ようやく流れが理解出来ました。
白い人の影が薄いのは不人気だからだと言うことも察せました。


8cdcc9bc
白鯨攻略戦もてっきりラスボスの総力戦みたいな展開だと思っていたのですが、全然違った。
雰囲気的には大団円だけれども、普通にその後も物語は続きますしね。
北斗の拳のラスボスがラオウだと思っていた人の気持ちがちょっと分かりましたね。


64dbe279
この人とか、「突然現れて良い所を取っていくおじさん」ぐらいの認識でした。
正しくは、「白鯨攻略戦における実質的な主人公」でした。分かるかこんなもん。


IMG_9986
と言うか、パチスロだけ打ってペテルギウスがラスボスだと想像できる人は皆無でしょ。

「何かちょっと気持ち悪い敵」ぐらいの認識でしたが、正しくは「めっちゃ気持ち悪い敵」でした。
スロ業界特有のグロ規制もあって、こいつの魅力がまるで伝わって来ませんでしたね。
自分で血が出まくるほど指を噛んだり、普通に殺しまくったり、完全にやべー奴でした。


IMG_9985
少なくとも、こんな「胡椒で上手に味付けできた」とか、そんなレベルの話はありませんでした。
こんなほのぼのした世界観を求めてアニメを見たら、衝撃のあまり失禁してしまうと思います。
無垢な日常アニメスキーに絶望を強いるヘイト企業大都技研を許すな。


・・・それはともかく、パチスロとしての人気は非常に上々ですね。

近年稀に見る高純増に魅せられた者や、レムのおっぱいに惹かれたキモオタなど、ありとあらゆる者がこぞって打ち倒す。
レムパネルが増台されても今だに衰えを見せないその客付きは、まさに6号機の顔と言えるでしょう。


いや、正直なところ、僕は増台してもなおこの稼働が続くとは思っていませんでした。
通常時がひたすらに苦行状態のため、もうキモオタでも飽きてレムパネルが出る頃には通路だろうと。
ただただ人気台を追加するしか脳が無いホールと、ここぞとばかりにホールから金を巻き上げようとする大都技研の浅慮を嘆くほかないと。

しかし、蓋を開けて見るとどうでしょう。
普通に皆さん打ってる。ベタピンホールですら大事に扱っているように思える。大都はニッコリしている。
打ち手とホールとメーカーのWIN-WIN-WIN。
6号機どころか、今やパチスロ全体の顔と言っても過言では無いかもしれません。

これにはパチスロ評論家満栗返士射太郎も誤算を認めざるを得ない。
それほどのポテンシャルを備えている台とは思えなかった。見抜けなかった。

自らの先見性のなさを反省し、戒めるためにもリゼロを打とうと思います。



IMG_9843
IMG_9982
しかし、やはりどうにも両手を挙げて賛美する気にはなれない。

まず気に食わないのが、通常時に貯められるポイントです。
1000ポイントで開放となりますが、その寸前での当選が多すぎる。

別に1000ポイント溜まった所でCZの成功率が上がるぐらいの恩恵しか無いのですが、
寸止めされるのは非常に腹立たしい。
言ってしまえば、これまで通常時に引いたレア役やらがまるで無意味となりますからね。
賽の河原で石を積み重ねる感覚とはこういうものでは無いかと感じられます。


IMG_9996
IMG_9998


IMG_9848
IMG_9849
あとは、とにかく最初の特化ゾーンが全て過ぎる。

純増8枚の調整のため、少しでも事故要素を減らそうという思惑が透けて見える。
大都技研と言えば、直乗せやら特化ゾーンやらのバランスがウリだと信じていたのですが、
この台に限ってはまるでその法則が通用しそうにない。
これは大都と言うよりも、むしろSANKYOあたりのバランスでは?



IMG_0003IMG_0004
ようやく上乗せも出来たかと思えば、雀の涙程度のゲーム数。
まあ枚数で言えばそこら辺の台のバケ並の出玉はあるとは言えども、その労力に似合ってるとは思えんのです。


IMG_0009
結局、この台で伸ばせるか否かは、AT中にボナを引けるかどうかに掛かっている気がする。
(今更ながら、原作見た後はフェルトカスタムにしてます)(最も薄い本映えしそうだから)

しかし、このボナも全くもって胡散臭い。
抽選はモード管理で為されているっぽいし、何か自力でしてやった感が皆無なのよね。

言ってしまえば、この台の全てがそんな気もする。
通常時からAT中まで、全部最初っからどれだけ吸い込んでどれだけ出すかが決められているような。
自分のヒキが試される箇所がなく、最初っから決められたルートを辿っている感が否めない。
大都は今こそ、「俺力」の概念を思い返すべきでは無かろうか。


IMG_0011
そんなこんなで、ここ最近でこの台における一番の出玉をお見せして、収支発表です。



<収支発表>

5月6日:-3000円
5月11日:-10000円
5月12日:+6000円
5月25日:-11000円
5月26日:-5000円
5月31日:-3000円

合計:-26000円



20160627095230
何か勝てる気は一切しないけど、大負けする気もしない。
でも数をこなせばやっぱり負けている。そんな台です。
しかしATの純増がしゅごいし、レムのおっぱいが素晴らしいからまた打ちます。(結論)

~ 完 ~


<バナー>

バナー1
そう言えば、アニメで一番想像と違ったのが、主人公のキャラクター像でした。
IQ3の爽やか特攻型だと思っていたら、ナルシズムと打算に塗れたIQ2の痛々しい奴でした。
やはり僕は、脳みそ空っぽにして見られる暗い展開など存在しないアニメの方が良い。
(ちなみに今見ているのは「世話やきキツネの仙狐さん」です。)(脳みそが破壊されそう。)