去年も一昨年も一昨々年も一昨々々年も一昨々々々年も一昨々々々々年も一昨々々々々々年も一昨々々々々々々年もやったこのパクリ企画。
(元はコロりんさんのブログに寄るものです)
(最終更新が4年の新年の挨拶になっていますが、現在から過去、未来永劫に至るまで無許可です)

もはや新台に対する興味はマイクロ単位でしか存在しませんが、全レスは人としての義務のため継続します。

ちなみに3年前から、打ったことがある機種はメーカー名の横に◯マークを付けました。
◯が付いている機種は童貞の忌憚なき意見です。そうでは無い機種は童貞の妄想です。

機種は例の如く、初まとめさん・・は生死不明のため、全六さん・・・も死んでるので、
DMMパチタウンさんを参照することにしました。

スロブログに限らず、スロ界隈のサイトが尽く死滅している現状から業界の衰退が見て取れますが、
もはや年末年始恒例の苦行と化した駄文の羅列をとくとご覧ください。

0000087295



1月導入機種


・戦国パチスロ花の慶次 ~天を穿つ戦槍~剛弓ver.(ニューギン)

ニューギンは慶次を唯一の看板コンテンツみたいな扱いをしていますが、
エヴァや北斗並にとっくに飽きられていることに一体いつ気が付くのでしょうか。

いや、おそらく一生気が付くことは無いのでしょうね。
なぜならニューギンだから。ニューギンに人の気持ちを推し量れと言うのは無脊椎動物に芸を仕込むぐらい無理な話だから。
そろそろホールさんサイドはボイコットを起こしても良い頃合いでは無いでしょうか。


・パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special(三洋)

お恥ずかしい話ですが、僕はセイヤの台の区別が付きません。
辛うじて初代は分かる・・・か?いや、やっぱりそれすら正直自信が無い。

なんかTwitterとかで契機の良い上乗せの動画とか上がっているのは、この前作でしたっけ?
車田先生マニアしか打たないと思っていたのですが、いつの間にかスロ界の市民権を得てますよね。
それでも僕は頑なにセイヤを打ちません。(可愛い女の子がいないから)


・パチスロ蒼天の拳 朋友(サミー)◯

かつてサミーは、自信のある台は「サミー」名義で、そうでも無い台は「タイヨーエレック」や「ロデオ」で人身御供を出すと言うのが常識でした。
が、やはり時代の流れとともに常識というのは変わるもの。
こんな救いようのないクソ台もサミー名義で出ているのですから、方針が変わったとしか思えない。

6号機の悪癖をこれでもかと発揮したゴミカススペックに、鳥肌が立つようなセンスのない演出。
ポセイドン筐体は必ずクソ台にしなければならないというユニバとの協約でもあるのでしょうね。


・パチスロ ミクちゃん(JPS)

え!?ミクちゃんて、あの初音ミクちゃんですか!?!
ただでさえ天使のミクちゃんが、パチスロという名の翼を持って女神になろうとしているのですか!?

いくら弱小メーカーの代名詞とも呼ばれるJPSの台と言えども、こんな大型版権のパチスロ化を知らなかったとは恥ずかしい!!
一体どんな台なのでしょうか。やっぱりリンちゃんとかもいるのかな?

miku
これがミクちゃんですか。
関西方面で展開している「ミクちゃんガイア」とか言うパチスロ店のキャラだそうです。
一般的に、こう言うものは「詐欺」と言うのでは無いでしょうか?


・ぱちスロ AKB48 エンジェル(京楽)

AKBって今だに活動してたんすね。
流行った頃からもう随分経っているため、そろそろアイドルを名乗れる年齢は通り越しているだろうし、メンバーも総取っかえされてる頃なのでしょうね。

AKBにはまるで興味が無いのでこの台は心底どうでも良いのですが、p-worldとかでこの機種名を見ると一瞬「鉄拳エンジェルVer」があるかと勘違いしてしまうので、出来れば全部撤去して欲しいです。


・戦国BASARA HEROES PARTY(エンターライズ)

エンターライズくんの凋落が著しい。(毎年言っている気がする)
もはや凋落と言うのもおこがましく、完全に弱小メーカーの地位に定住している気がする。

一時期は一世を風靡したBASARAだと言うのに、とにかく設置が無いからね。語れる要素もない。
何となく、次の倒産or合併有力候補のメーカーはここではないかと思うのです。


・パチスロ フィーバークィーンⅡ(ビスティ)

へー。こんなパチスロ出てたんですね。
調べてみると、4号機時代にしっかりと初代もあるんですね。

・・・しかし、アレがパチスロになった所で面白いんでしょうかね?
設置台数の少なさが全てを物語っている気がしてなりませんが、僕は面白くないと思います。


・島漢・島漢-30(平和)◯

2019年個人的クソ台大賞候補。
6号機のパトランプ台のセンスのなさはちょっとヤバい。
CZが100Gで、ボーナスが約300枚固定の台のどこに楽しみを見い出せば良いと言うのか。
突然光ることの無いパトランプに価値など無い。僕は声を高らかに宣言し続けよう。

ちなみに「島娘」のシリーズなのに、「島男」としないのは島男さんと同一視されるのを防ぐためであり、「島息子」としなかったのはびん息子さんへの忖度との説が濃厚です。


・ぱちスロ ゲッターロボ(京楽)

京楽の版権を取得するチームは、きっと平均年齢60歳ぐらいで構成されているのでしょう。
ゲッターロボと言われても、影山ヒロノブの「HEATS」しか思い浮かぶものはありません。
あの曲は流れるんですかね?



2月導入機種


・ミリオンルーレット(コナミアミューズメント)

なんかパッとしない台・・・という感想ですかね。
ホールで何度か見かけたことはありますが、敢えて着席しようという気にはなりませんでしたね。
キャラもそんなに可愛く無いし、ビンゴ要素も取って付けたかのような・・・。

・・・あれ、ここまで書いて気が付きましたが、その台って「実況ビンゴ倶楽部」とか言う名前じゃなかったっけ?
ルーレットじゃないじゃん。じゃあこの台ってなんだ?

1
(筐体画像)

やっぱ見たことねえわこんな台。
筐体がクレイジー過ぎて、見てたらきっと一生脳裏に焼き付いているわ。ジャンケンマンかよ。


・ニューパルサーDX ~チェリーバージョン~(山佐)

パルサーくんも生き残ってはいるものの、虫の息な気がしてなりませんね。
山佐のAタイプほど、ホールの設置台数と稼働が比例していないのも珍しい。
遂にジジババすら座っているのを見かけなくなって来ましたが、なんで今だにホールに結構あるんですかね?


・A-SLOT DARTSLIVE(サミー)

サミーってダーツにも関係があったんすね。
そうでも無い限り、このご時世に「ダーツ機をパチスロにしよう!」なんて発想は出ませんよね。

他には・・・うん、特に・・・。
パチスロとダーツの両方をやる層なんて、ディスクアッパーぐらいじゃないですかね?(偏見)


・GI優駿倶楽部2(コナミアミューズメント)◯

KPEは3Dモデルを作るセンスが無い。
繰り返す。KPEは3Dモデルを作るセンスが無い!やめろ!!
制作費削減のためだろうが、3Dにすることによってシコリティが著しく暴落する事実を受け入れよ。

・・・と思ったけど、がんばれゴエモンのキャラは3Dでも結構アリでしたよね。
やれば出来るのに、やらないだけな気がして来ました。もっと持てる力をシコリティに全振りしろ。


・パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777(ビスティ)

はいエヴァンゲリオン、おめでとう。(今後、エヴァの台は全てこの感想にしようと思います。)


・アナザーハナビ弥生ちゃん(ユニバーサルブロス)◯

パネルはえっち。台はクソ。
着席してパネルでシコって帰宅するのが最も正しいこの台の楽しみ方だと思います。



3月導入機種


・Re:ゼロから始める異世界生活(大都技研)◯

良くも悪くも、今年はこの台が圧勝でしたね。
決して好きとは言いたくありませんですが、この後に並び立つ数多のクソ台を鑑みれば評価すべき点も多々あるのでしょう。

よってここでは敢えて多くは語らず、キャラの出来栄えだけお伝えすることにします。
レムはいやらしい。エミリアたんマジブッサ。


・パチスロおそ松さん~驚~(D-light)

このタイミングでこの台を出すのは、まさしくお粗末という他ないですね。
ブーム真っ盛りの歳にリールのみの台を出すという愚行を犯し、ブーム過ぎ掛けにはおそ松くんを出す謎采配を繰り広げ、ブームが完全に潰えた今ようやくこの台を出す無能ムーブ。

おそらくDaiichiは十年後ぐらいに鬼滅の刃の版権を取得することでしょう。(予言)


・CTザクザク七福神(山佐)◯

6d4887b1
満場一致の、2019年個人的神台大賞1確です。
本当にありがとうございました。

この台に関しては、語るべき所は多すぎる。
念願の続編の登場、多様な演出、巧みなリール制御、疑いようのない神曲。
一方で、この神台を陥れようとするスペック面での余計な噂、無能な輩どもの罵詈雑言。

全部引っくるめて、敢えて僕は山佐にこう言いたい。
ただ、「ありがとう」と。
この多大なる感謝に比べれば、他にどんな感情も及ばない。
サンキュー山佐。サンキュー福の神。サンキューるら坊。


4月導入機種


・パチスロ猛獣王 王者の咆哮(サミー)

遂に色目押しでの猛獣王が復活しましたね。
そして、色目押しでの早押しを頑張った暁には、設定示唆をしてくれるようになりましたね。

・・・誰が頑張るんだそんなの?
4号機の獣王か猛獣王かどっちか忘れましたが、目押しスピードでATがプラス1Gと出玉に直結していたんでしょう?
それなら頑張る価値もある。取りこぼすリスクがあっても挑戦する価値がある。
そういう魅力的な仕様を敢えて無くすと言うのは、規制上不可能だったのか、はたまたサミーの無能ムーブの成れ果てか。


・ドンちゃん2(アクロス)

・・・あ、図らずも猛獣王と同じ感想になってしまう。
これもそうですね。ボーナス中のチェリーとベルの複合役でしたっけ?
技術介入必須の台なんて今だにいくらでもあるのに、4号機のリメイク台で敢えてその仕様をハズしにかかる判断が理解不能ですね。
そういやこの台の「BIG偏向裏モノ疑惑」は、結局何だったんですかね?


・戦国パチスロ義風堂々‼~兼続と慶次~(EXCITE)

この台が、と言う訳ではないですが、「義風堂々」は嫌いです。
なぜなら僕がパチのはいふりにドハマリしている時、毎日打っていたにも関わらず撤去されてしまい、その後釜として据えられていたのがパチ義風堂々だったからです。
坊主が憎いので袈裟も憎いです。よってこの台も嫌いということにします。


・新世紀エヴァンゲリオン 暴走400(ビスティ)

はいエヴァンゲリオン。おめでとう。


・マイフラワー30(北電子)

マハロとかの時は、告知ランプを蝶にする等の「これはパイオニアのパクリじゃない!」と言えるギリギリの自我が残されているように思えましたが、遂に全てを諦めたようですね。
北電子のなりふり構わなさが透けて見えますね。


・ゴーゴージャグラー2(北電子)

Aタイプ規制という、生涯安泰かと思われたジャグラーシリーズへの死刑宣告により、
実質これが北電子の遺作かと思われます。
この規制が公表された時の北電子では、多分社員の何人かが便器を舐めてた。


・ワンダフルジャック(岡崎産業)

岡崎、生きとったんかワレ。(定期)
こうなると、北電子よりも岡崎の方が長生きしそうな気がしてきますね。マジで。

そして筐体を見て驚愕。ユニバ筐体じゃないっすかこれ。
ユニバとのコラボは既に何作も出ていたはずですが、岡崎名義でのユニバ筐体は初だよね?
ポセイドン筐体があてがわれていない所から察するに、ユニバはサミーより岡崎を優遇している。
むしろユニバは岡崎を畏怖している。これが岡崎の岡崎たる所以。世界の岡崎。


・パチスロ黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-(オリンピア)◯

クソが並び立つ本年ではありましたが、個人的2019年クソ台大賞はこの台を挙げたい。
ATという大当たり中に、出玉が減るCZに突入しまくるという仕様はまさしくキチガイの所業。

この仕様を提案した社員は多分軽く2~3人殺しているサイコパスだから、即刻クビにした方が良い。
それとこの仕様を認めた上層部も、会社のためを思うなら責任を取って全員辞任した方が良い。

よりによって「お銀ちゃん」と言うシリーズ唯一の戦力となるヒロインをドブに捨てていく思考。
さらにこんな狂った仕様で成し遂げた純増が、たったの3.5枚という愚行。

流石に擁護出来る要素が見当たらない。圧倒的クソ力(ちから)だと思います。


・プレミアムハナハナ‐30(パイオニア)

チカッ
チカチカッ(燃え尽きる寸前の蝋燭が如き輝き)

ジャグと同じく、これも実質最後のハナハナになってしまうんですかね。
30Πメダルの計測器が夢の島を埋め尽くす日も、そう遠くは無いでしょう。


・SLOTギャラガ(メーシー)

何気に結構設置があったような気がするのですが、普通に打っていません。
ファミスロほど需要と供給がマッチしていないシリーズもそう無い気がする。

見ていると数少ない遊戯客もアクロス台と間違えたかのような若者が多く、
本来のターゲットであろう中年とか座っている姿は見たことないですね。



5月導入機種


・ジャングルマスターコングダム(山佐)◯

神台としか例えようのないザクザク七福神の次に出たテトラリール台なので、打ちました。
数ゲームで気持ち悪くなってヤメました。

あのリールのスタート時の動きがあまりに受け入れられなかった。
面白いとか面白くないとか以前の問題。何を思ってあの仕様を組み込んだのか理解不能でしたね。


・パチスロ ボンバーパワフルIII(SANKYO)

あったっけこんな台・・・?
そう思い設置台数を調べてみると、普通にめっちゃある。と言うか僕が行ってる店の名前もある。

何だろうこれ。SANKYO憎さのあまり、遂に無意識の内に台を認識しない特技でも取得したんだろうか。
SANKYOなので打つことはまず無いでしょうが、今度店に行ったら筐体ぐらいは眺めることにします。


・天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版(NET)◯

NETは萌えキャラよりもモグラに興奮してしまう特殊性癖者の集まりなので、
誰も望んでいないモグモグの新台を出し続けるのはもう目を瞑ることにしましょう。諦めましょう。

しかし何より分からないのが、ホールが盲目的にモグモグを導入し続けることです。
普通にモグモグシリーズの客付きはゴミだと思うのですが、一体何を目的に導入してるんでしょう?
もしかしたら、僕が思うよりモグラに欲情する性癖は一般的なのかもしれない。


・ハナビ通(アクロス)

ハナビもそろそろ・・・もういいんじゃない?
昨今のホール状況としてはまだマシな客付きだとは思うのですが、打ってる人はみんな目が死んでる。
多分もうとっくに飽きてるんでしょうが、他に打つ台も見つけられないのではないかと思うのです。

果てはカギヤ仕様のエクストラ設定の存在。小役だけで増やすとか、苦行そのものでは?
アクロスもパチスロのことを考えすぎて、何が本当に面白いのか分からなくなってきた頃合いではないでしょうか。


・ぱちスロ冬のソナタ(京楽)

今後パチスロクイズが開催された場合、「5号機最後の台と言ったら?」という設問で必ず選択肢候補に挙げられる台。
この後に正解の機種も紹介されるので、敢えてここで答えは言いませんが、冬ソナでは無いです。

長い歴史の5号機の締めがこんな台で無くて良かった。晩節を汚し過ぎてしまう。
ブームの時に冬ソナを見ていた層なんて、皆さんそろそろ他界してるんじゃないですかね?(無礼)
スロ業界に遅れてノコノコ参入した京楽らしい、嫌がらせのような台だと思います。



6月導入機種


・実況BINGO倶楽部(コナミアミューズメント)

なんかパッとしない台・・・という感想ですかね。
ホールで何度か見かけたことはありますが、敢えて着席しようという気にはなりませんでしたね。
キャラもそんなに可愛く無いし、ビンゴ要素も取って付けたかのような台だと思います。(二回目)

麻雀、競馬と来て、次にビンゴとなる「倶楽部」シリーズは果たしてどこを目指しているのか。
賭け事が続いているようですし、次作あたりは「実況パチスロ倶楽部」ですかね?(哲学)


・超AT 美ら沖(七匠)◯

42f7850c
エロォォォォォいッ説明不要!!
パネルシコリティ選手権が開かれた場合、今年の台は弥生ちゃんと美ら沖の二強でしょうね。

「超SUPER AT」とか煽りに煽ったスペックは、蓋を開ければ量産型6号機の凡台でした。
このパネルが無かったらクソ台大賞も狙えたレベル。
パネルがエロい以外に取り柄のない花咲ナミちゃんの次回作にご期待ください!!


・咲桜弁慶(ボーダー)

今後パチスロクイズが開催された場合、「5号機最後の台と言ったら?」という設問が出たら、この機種を挙げましょう。
よって記念すべき5号機最後の台は、弁慶縛りという苦行を自らに強いる謎メーカー「ボーダー」から、咲桜弁慶です。(読みは「さくら」弁慶です。初見殺しにも程がある。)

せっかくなのでスペックも見てみましたが、高ベースのBIG大量獲得(464枚)Aタイプだそうです。
5号機の歴史を一周してまた原点回帰した感がありますね。
ちなみに今調べて知りましたが、4号機の最後の台は「ネオフルーツチャンス」か「ダブルバー・ビッグウェーブ」だそうです。
へー。別に最後の台とか知らなくても良い気がして来ました。


・スーパードラゴン(NET)◯

有利区間を気にせず出玉が伸ばせる!!
6号機の新時代の幕開け!!!

・・・みたいな売り文句が飛び交ってましたね。
やはりスロにおける新たな境地を切り開くのはNETしかいないかと思っていたのですが、
何というか恐ろしくつまらない台だと思います。単調が過ぎるわ。
こういう作業台にこそ萌キャラで間を持たせるべきだと思うのですが、ここでドラゴンをチョイスしてしまうあたりがやはりNET。サンキューNET。ファッキューNET。



7月導入機種


・パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~(オリンピア)◯

2019年個人的神台大賞候補。
ザク七がいなければ、消去法でこの台が大賞を受賞していたことでしょう。

とにかく作画が良い。キャラが可愛い。音楽が良い。
まあ前作と異なり、チャンスキャラが居なくてもヒキ次第でどうにかなる仕様は望めない。
味方がどれだけベルを引いて攻撃しようがまるで当たらず、相手の攻撃一発で屠られる。
演出全体のバランスが一変したのですが、それもまあそういうものだと諦めれば受け入れられる。

正直もっと流行って然るべき出来栄えだと思うのですが、
5号機末期以降数え切れないほどのクソ台を放出し続けたオリンピアの信用はもはや皆無。
おそらくロクに打つこともなくクソ台認定した打ち手がほとんどなのでしょう。
自らの撒いた種ですね。つまりオリンピアは種付けおじさん。(?)


・SLOT WONDER AGENTS(JPS)

JPSはよく分からんホールのプライベートブランド台を出すだけの存在になったのです。
これならいっそ安らかに眠っていてくれた方が幸せだったと思います。


・パチスロ鉄拳4(山佐)

何か馬鹿みたいな筐体でしたね。
山佐はこんな真似をしないメーカーだと信じていたのに、裏切られた気分です。

だから打ちませんでした。
嘘です。鉄拳3から打ってないから、そもそも打つ気はありませんでした。
鉄拳はデビルVerとかエンジェルVerとか、そういうスピンオフ的な台しか興味が持てないからね。
つまり今後はゴッドVer・・・期待しても良いんですよね・・・!?



8月導入機種


・パチスロ 天元突破グレンラガン(七匠)

この台は、変なタイミングで再導入されまくっているなあと思っていました。
去年出た台だと信じ込んでいたため気づいていませんでしたが、ガチの新台だったんですね。

僕が無知なだけかと思っていましたが、今調べてその判別出来ない理由を解明しました。

去年出ていた台が「パチスロ天元突破グレンラガン極」(スパイキー)。
そして今回新台として出た台が「パチスロ天元突破グレンラガン」(七匠)。

・・・機種名逆じゃね?


・ハイハイシオサイ(パイオニア)◯

チカッ
シオチカッ

6号機での純粋なAタイプは初ですかね?
規制上ボナ枚数に上限があるのか、BIGボーナスでも200枚弱の出玉。その分ボナ確率が軽い。
果たしてこの仕様は受け入れられるのか!?!6号機の未来や如何に!?!?

・・・みたいな煽りをするまでも無く、通路ですね。
少なくとも、普通のジャグやハナが設置されている今、この台を打つ価値は皆無に等しい。
これが受け入れられるなら今頃ハネスロリラックマが天下を取ってるわ。


・パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(サミー)◯

完全に時代の波に乗り遅れている感が否めない上、作風自体がギャンブルと合わなすぎる。
あの花に思い入れのある人ほど、スロは打たないのでは無いかと思うのです。

そして僕は、あの花の原作自体が全く好きではない。
何か「花咲くいろは」とかと同じ系統の臭さを覚える。(全方位に喧嘩を売っていくスタイル)

よって打ちません・・・と見せかけて、一回打っちゃいました。特に面白くはなかったです。


・麻雀格闘倶楽部参(コナミアミューズメント)

「何故だか分からんが妙に客付きが良い」でお馴染みの麻雀格闘倶楽部シリーズですが、
調子に乗って続編を出し続けた結果、遂に客が飛びましたね。

シリーズのどの台も打っていないので分かりませんが、おそらくこれまでにあった魅力が失われたのがその要因かと。
まあどこに魅力があったのかも分かりませんがね。
何ならコナミが今だにパチスロを出し続ける意味も分からん。全部分からん。


・BELLE CITY(JPS)

あ、JPSのプライベートブランド台で、初めて知っているホールが来ました。
ベルシティと言えば、今は亡き横浜西口店によく通っていたなあ・・・。

地下1階に萌えスロコーナーがあったのですが、めちゃくちゃ店内が狭かった思い出。
向かい合っているシマの両側に人が座っていれば、店内を通り抜けることすら厳しかったからね。
両隣にデブのキモオタが座った時とか、もはや絶望感すら覚えましたね。

ちなみに、台の感想は特にないです。


・バンバンクロス(大都技研)

設定C搭載機はサザンアイズに続いて二機種目ですかね?
今回はさらに設定C+とか、設定Cの中でも上下の概念を搭載してしまいました。

これがウケたか否かの判断については、ホールの設定状況に大きく左右されるでしょうからここでは敢えて触れないことしにます。
それよりも気になるのが、何故他のメーカーが追随してこのスペックをパクらないのかという点。
4号機の目押し必須台とかのリメイクとかで幾らでも出せそうなのに、何故か大都専用スペックとなっている印象。不思議。


・花娘(JPS)

「架空のスロ台作ってスロプー釣ろうずwwwww」というスレが立ち、
それを真に受けて作られたパチスロがこちらです。(大嘘)

よくもまあここまでパチモノ臭さを醸し出せますよね。ある種の才能を感じる。


・どき!すろ(JPS)

もう勘弁してくれ!!
全部同じや!!!全部!!!!!

JPSのPB台は、全レスをする僕への嫌がらせをするためだけに存在していると思います。


・OVER-SLOT「アインズ・ウール・ゴウン 絶対⽀配者光臨」(オーイズミ)◯

いつものオーイズミでした。
原作は比較的有名?らしい?なろうアニメ??らしいです????(白痴)

しかし、そのタイトルである「オーバーロード」と言う名称を使わないのには、何かしらの意図があるんですかね?
パチスロ化した時点で尊厳も何も無いのだから、濁す必要なんて無い気がするんですけれどもね。



9月導入機種


・SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(メーシー)◯

まどマギ初代の撤去とほぼ同時に登場した当機種。

まるで撤去の時を待っていたかのような、その戦略的な営業方針が気に食わない。
初代の代わりになる訳がない仕様を、あたかも代わりに導入しろと言わんばかりの姿勢に反吐が出る。

それに加えて、僕は別にほむほむが好きではない。ほむほむならマミさんの方がよほどシコれる。
よって進んでこの台を打つ価値はないと判断するに至りました。証明完了。


・パチスロ TIGER & BUNNY(山佐)◯

ホモ臭い。


・スーパービンゴギャラクシー(ベルコ)◯

個人的に、6号機で最も荒い台ではないかと疑っています。
期待度のうっすいうっすい通常時の周期抽選を繰り返し、なおかつクソショボいCZを回避し、天井でまあまあの期待度のCZをどうにか打ち止め、それでいて1/2の初回継続抽選を掴み取る。

ここからがようやくスタートライン。
しかしその分、ここまで辿り着けば出玉現存区間も無く、ただただ気持ち良くなるのみ。
ある意味での6号機の究極系を垣間見たように思えてなりません。


・パチスロラブ嬢Ⅱ(オリンピア)

ガールフレンド(仮)2はまだですかね?




10月導入機種


・タマどき!(JPS)

・・・ん?
お馴染みのJPSのPB台でしょうが、この名前はさっき無かったっけ・・・?

そう思い、8月導入機種までスクロールして、さっきの台は「どき!すろ」だと言うことを確認しました。
この世で最も不毛な確認作業だったと思います。


・ドラゴンホイール(コナミアミューズメント)

筐体を見ましたが、ミリオンルーレットとの違いが分からねえ。
今のパチスロってこんな台ばかりなんですかね?


・パチスロ 南国娘2・南国娘-30(平和)◯

演出は文句なしの神。
過去の南国シリーズのリスペクトに満ちた、「シリーズ物はかくあるべし」という正答がここにありますね。

その一方で、スペックは救いようの無いゴミ。カス。産業廃棄物。
150Gの純増維持ゾーンとか、清々しさすら覚えるほどの露骨な出玉調整っぷり。
もはやパチスロを名乗るのもおこがましいレベルだと思います。マジで。


・カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー(SANKYO)

ガンダムは・・・パチスロ全体で見たら何作目になるんだ?
いろんなメーカーが出してたはずだし、累計で見ると既に結構出ている気がする。

まあ、ぶっちゃけガンダム自体に一切の興味がないため、非常にどうでも良い。
僕はガンダムに限らず、ロボットアニメを親の仇の如く憎んでいますからね。
ついでに言えばSANKYOの台となれば、そりゃもう打つ選択肢など存在しないのです。


・S呪怨 再誕AT(藤商事)

呪怨もまあ・・・特に言うことは無いですかね?
前作も続編が出るほど人気があるとは思えないような稼働だった気がしますが、
やはり藤商事はリングによるクリーンヒットが忘れられられないんですかね?

藤商事はホラーと萌え台の二本柱を軸にして久しいですが、そろそろ萌え台オンリーにシフトしても良い頃合いではないでしょうか。
つまり次作に求められているものは・・・分かりますよね?
パチンコで大ヒットを収め、なおかつサントラも異様に売れたあの台しかありませんよね・・・!?


・闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機(オリンピア)◯

演出は神。
スペックはゴミ。
最近の平オリの台はあまりにこの傾向が強すぎる。

6号機の規制によってキツくなったスペックを、演出で取り返そうとする試みなのかもしれませんが、
だからと言ってこれらの台のスペックは許されないレベルをとうに超えている。
常識的な思考のもと、常識的なスペックを出してくれ。


・PYRAMID EYE(大都技研)

そう言えばこの台打ったこと無かったっすね。
ボナ確率がめちゃくちゃ低くて、ボナ枚数がめちゃくちゃ少ない台でしたっけ?

バラエティに1台しか導入が無い割には、比較的客付きが良かったように見えた。
しかし面白そうか否かと問われれば、面白そうな要素は無いのでは・・・?

時代がハネスロに擦り寄っているように思える。
まさかオーイズミは時代の最先端を行っていた・・・?



11月導入機種


・パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS(SANKYO)

前作は一部の好事家達から異様なまでの人気を博していましたね。
おそらく誰もが「Shangri-La」の名曲っぷりに誤魔化されていたのだと思いますので、
僕が冷静な判断を下しましょう。
SANKYOの台が面白いはずが無い。「Shangri-La」は名曲。以上です。

そして今作も当然打っていません。
前作からのファフナーキチガイの皆様は念願の続編に狂喜乱舞していることでしょう。
是非とも破産するまで打って頂きたいと思います。


・パチスロ北斗の拳 天昇(サミー)

はい北斗。おめでとう。


・パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~(EXCITE)◯

個人的2019年クソ台大賞候補。
理由は単純に面白くないのです。面白さが欠片も感じられないのです。
6号機最初期に「HEY!鏡」というサラ金のリスペクト台を出ているにも関わらず、
本家本元がその後に完全劣化版を出してくるとは、一体どういう精神状態にあるのでしょうか。




12月導入機種


・ドリームクルーン2(オーイズミ)

オーイズミがまともに演出を作らなくて済む台に味を占めだしたようですね。
それでいて、キャラが微妙に可愛いのにまた腹が立ちますね。

多分オーイズミはやれば出来る子。しかしやらないから一生出来ない子。
パチスロ1000ちゃんに社運全てを賭けているはずでしょうし、
是非ともそこで本気のオーイズミを見せて欲しいものですね。


・パチスロトータル・イクリプス2(SAKNYO)

初代が爆裂する台でちょっとヒットしたから、続編でRT仕様にして出す。←分からん。
せっかくだからRTverを出した1年後に続編も出す。 ←全然分からん。

SANKYOはトータル・イクリプスブランドを過信しすぎては?


・喰霊-零- 運命乱~うんめいのみだれ~(JFJ)◯

実は打ちました。結構出ました。
通常時だろうが大当たり中だろうが常にCZみたいな仕様は賛否あるかと思いますが、
個人的には正直微妙。なんか打ってて疲れて来ませんかね?

それと、「藤商事」名義じゃなくて「JFJ」とか言う子会社名義なんですね。
培ってきたブランド力を自ら捨てていくスタイル。
「藤商事製」であることをマイナスに捉えていないと、この発想は出ないと思うんですがね?


・天下布武4(セブンリーグ)

・・・こっちも山佐名義じゃないんですね。
そう言えば、NETも次に出す台から別名義になるんでしたっけ?

大人の事情で別会社化しないといけない縛りでも出来たのでしょうか。
こうしてパチスロメーカーの歴史すら失われてしまうのでしょう。
(天下布武は何か筺体が気に食わなかったんで打っていません)


・マジカルハロウィン7(コナミアミューズメント)◯

マジカルハロウィン4の正統後継機種だと思います。
つまり産まれて来るべきでは無い忌み子です。

マジハロシリーズはいつも「今作も凄くストーリーを練っています!」みたいな顔して出てきますが、
それだけの作品への愛で、「これは世に出してはいけない」という判断には至らないのでしょうか。


・パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~(平和)

ロイヤル通路・消えたルパン・世界解剖と言ったルパンショックが、今だに尾を引いているように思える。
座っている人を見た試しが無いし、進んで座ろうと思ったことも無いです。

今調べて見たら、「最速純増9枚!」とかをウリにしてたんですね。それすら知らんかったわ。
平オリにはそろそろ過去のツケを支払うべき時が来ている。


・S沖っ娘(サンセイR&D)

導入されてるのを見たけど、パネルを見た瞬間にこんなにも打ちたくない台はそうそう無いと思った。
後々メーカーを調べたらサンセイで驚愕&納得。

そもそもサンセイがスロ出してたかと調べると、去年に巨人の星のパチスロとか出してたんですね。
その時の筺体はサミー、そして今作はどう見てもユニバ。
サミー・ユニバの軋轢が無くなって久しいですが、打ち手にその恩恵が一切感じられない気がする。
戦争が技術を発展させるとはよく言ったものですね。


・パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO(サミー)

エウレカセブンはエウレカで気兼ねなくシコれないから嫌い。(直球)

そう言えば、初代エウレカからスロを始めた「エウレカ世代」って言葉を久しく聞いていないですね。
あの頃に始めたライトな層もそろそろ良い年頃でしょうし、健全な生活をしていたら結婚とかして足を洗っているんでしょうね。
今だにパチスロを続けているのなんて、よほどの依存症か、よほど人生に他の楽しみが無い人でしょうからね。


・パチスロたまピー(JPS)

そんなこんなで、本年最後に紹介するのはJPSのPB台。
パチスロ業界は衰退しました。本当にありがとうございました。





以上、2019年導入機種:71台


<総評>

o0500035411744473617

この衰退したパチスロ業界を復権させる唯一の方法をお伝えしましょう。
エロ要素の緩和です。出玉で釣れない以上、後はエロで釣るしかありません。

もともとパチ屋は18歳未満入場禁止なので、十分にその下地はあるでしょう。
お色気要素などという生易しいものでは断じて無い。ガチエロ台を出すのだ。

~ 完 ~


<バナー>

バナー1
文章の推敲はしたくありません。(自分でも読み返したくないぐらい文量が多いから)
それでは皆様、よいお年を。