【重要】
今回の記事に関しても、二次エロ画像が多分に含まれています。
出先で読んだ場合は通報されて然るべきなため、自宅のPCで家族に隠れて見てください。

ここはパチスロブログなどではなく末期キモオタブログのため、
同人エロゲーの紹介記事が当ブログのメインです。(断言)

※過去のおすすめ同人エロゲー紹介記事
【雑記】童貞と見るDLsiteおすすめ同人エロゲー紹介 2nd season



【前置き】

hikaru7

読者「名人、ブログ再開したんですか!?」




hikaru2

満栗返士射太郎名人「・・・・・・・・・・・。」




hikaru2

満栗返士射太郎名人「いや?引退したけども?」

満栗返士射太郎名人「なんなら新ブログ開設の準備すら一切してませんけども???」



hikaru6

読者「??????????」

満栗返士射太郎名人「??????????????」



hikaru4

満栗返士射太郎名人「・・・例えば、年に1回しか更新しないブログがあるとする。」
満栗返士射太郎名人「そんなブロガーは、既に引退したと言っても差し支えは無いだろう?」

読者「・・・それはまあ、確かに・・・。」



hikaru8

満栗返士射太郎名人「ブログとは、テーマに即した記事と定期的な更新があって、初めてブログ足り得るのだと思う。」

満栗返士射太郎名人「逆説的に、テーマから乖離した記事を投稿し、更新頻度も気が向いた時とするなど、そんなものブロガーとは認められるはずもない。」



hikaru9

満栗返士射太郎名人「即ち、パチスロブログを名乗りながらエロ同人ゲー紹介記事を投稿した時点で、私は自らがブロガーたる資格を捨てたのだ。」
満栗返士射太郎名人「それを承知でなお、私はエロ同人ゲーを紹介するのだ。」
満栗返士射太郎名人「そこにはブロガーとしての理念も矜持もない。ただの自己満足だ。」
満栗返士射太郎名人「そう、ただオナニーを全世界に公開しているだけなのだ。」

満栗返士射太郎名人「ついでに新たなブログ開設は、FC2もワードプレスも使い方が分かんなかったから諦めたのだ。」

読者「やめちまえもう。」






【童貞と見るDLsiteおすすめエロ同人ゲー】

aikyatti

おそらくこの作品に出会わなければ、このブログが更新されることは未来永劫無かったでしょう。
それほどまでに心からお勧めをしたい一作です。

「ゲーム性が無くても、性欲を満たせられれば万事OK」とされてきた、
昨今のエロ同人ゲー界隈に一石を投じる革命児。
正直なところ、この作品はエロ同人ゲーであることが足を引っ張っているとすら思えますね。


aikyatti4
時は近未来、場所は水星。
ネオンがギラつく小汚い街を舞台として、主人公とうさみみメイドは人々の悩みを音楽で解決する。
3日後に崩壊する世界を繰り返しながら、3日後に崩壊するこの世界を救うために。

この作品を最も簡潔ジャンル分けするならば、「謎解きゲー」と言えるでしょう。
もっと曖昧な説明が許されるのであれば、「セカイ系」「雰囲気ゲー」と言えるでしょう。

しかし、乱暴なのは承知の上で、個人的にこの作品を敢えて一言で言い表すとするならば、
「全盛期のエロゲー」と言いたい。


usa7
「全く新しいわけではない。けれど懐かしいわけでもない。」(公式紹介文の一節)

公式紹介文にもある通り、決して斬新な作風という訳では無い。
どこかで見たようなゲーム性、どこかで見たようなシナリオ、どこかで見たような世界設定。

良く言えばオマージュ、悪く言えばパクリとさえ言えそうな仕様ではありますが・・・。
・・・何だろう。そんなこととは関係なく、好きになってしまうんですよね。この世界の雰囲気が。


usa3
住民の悩みを聞いて、解決できそうな情報を提示して、さらに音楽で元気付ける。

「記憶も感情も肉体も剥奪される刑に服している犯罪者」
「二人が一つの身体になることを選択した新婚夫婦」
「クトゥルフさん」
この世界の住民は、どいつもこいつも個性的な設定に溢れていて、話を聞いているだけでも面白い。

そして、それらが積み重なって世界崩壊を止めるための鍵となる展開に繋がるもんだから、そりゃもう・・・ねえ?

これ以上書くとネタバレになってしまうため、真相は君の目で確かめて頂きたい。
少なくとも、エロを抜いて英訳してSteamとかで出せば、世界的に売れて製作者が億万長者になるぐらいの出来栄えだと思います。


usa8
で、肝心のエロ要素についてですが、僕は全くシコれませんでした。()

エロ同人ゲーを漁るようになって以来、僕は「シコリティこそ全て」という脳筋的な思考に支配されてしまっていました。
しかしこの作品に出会い、かつて抱いていた「エロゲーにエロは不要」という感覚を思い出したのです。

ストーリーこそエロゲーの柱。エロ要素など表現の幅を広げるスパイス程度で十分である。
エロゲー全盛期にはそう言って憚らなかったものですが、時代の変革と共にいつしか僕の思考も変わっていったのでしょうね。

そういった意味でも、「全盛期のエロゲー」と例えるのが最も適切なのだと思うのです。


usa6
あ、でもメインのエロシーン以外にも味付け程度のセクハラカットインがあるのですが、
こっちは作画担当が違うためか妙にいやらしく見えます。
少年誌程度のエロ要素の方が興奮できる、あると思います!!


usa
usa2
ある。(断言)




RJ176115_img_main
ビフレストの魔物娼館/ミッドナイトプレジャー

僕は本当にシコれるエロ同人ゲーしか紹介しないという誇りを持っていたので、軌道修正します。

娼館経営シミュレーションゲームはシコれる。モン娘もシコれる。
よって、2つのシコり要素を兼ね備えた死角のない「ビフレストの魔物娼館」のご紹介です。


bihure5
このゲームは、モンスター娘を買って調教して売春させるエロ同人ゲーです。

キャラ毎にステータスに差があり、特殊能力とかもあったりするので、まあ分かりやすく言えば「えっちなモンスターファーム」みたいなもんですね。(テクモに重大な風評被害)
モンスターファームが好きな人はハマると思います。えっちなのが好きな人もハマると思います。


bihure2
娼館経営ゲームに精通している方にはお馴染みかと思いますが、
例のごとくエロシーンはイコール調教シーンです。

これがなかなかどうして・・・いやらしいぞ・・・!?
愛撫などのソフトで4パターン、イラマチオなどのハードで4パターンの、計8パターン。
それが13種の各キャラ毎に用意されているのだから、そりゃもうボリュームにケチのつけようがない。

モンスター娘モノにはよく見られる、「特殊過ぎて抜けない」というのも少ないように思えましたね。
まあその分、筋金入りのマニアの方にとっては物足り無いかもしれませんが、僕にとっては十分。
万人受けするモン娘ゲーと言えるのでは無かろうか。


bihure4
そして経営ゲームとしても・・・素直に面白い。

最初は試行錯誤しながらカツカツで経営していくことになるかと思いますが、
コツを掴んでからはガッツリ売上が伸びて行くので、見ていて気持ちがいい。

逆に終盤はかなり余裕で金を貯められるようになり、若干物足りないかな?
まあその頃には、最初は手が出なかったモン娘も楽に購入できるようになっているでしょうし、全員をコンプリートしようと言う別の欲求が現れてくると思うのでオールOKだと思います。


bihure6
そして、何より驚いたのがこちら。

繰り返し言いますが、モン娘は13種類います。
その全員に、個別エンディングが用意されているのです!作り込みヤバない?

ここに至るまでに、調教の成果に応じて親愛になる様子が丁寧に描写されています。
例え最初期に購入したステータス的に弱いキャラでも、愛着が沸いてくるのです。
最後まで使い続け、クリア後にそんな特典があるのを知った時にはちょっと感動してしまいましたね。

やはり人気なゲームには人気になるだけの理由がある。そう納得出来ましたね。


だから、DLCバージョンも当然やってみました^^


bihure8
キャラクターが増えるのはまあ当然としても、気になるのは「大規模システムアップデート」の文字。
慣れた仕様が変わってしまう可能性があるので、それは望んでいないかなあ・・・?

そう訝しみながらやってみましたが、DLC版のシステムの方が遥かに優秀で草。
別に無印でもストレスはあまり感じませんでしたが、「言われて見ると面倒 or 理不尽だったなあ」という要素がキレイに無くなっている。

良作とはこの作品のためにある言葉では無いでしょうか。
不満らしい不満はまるで沸いて来ない、程よく楽しめて気持ちよくプレイ出来てシコれる。エロ同人ゲーの教科書のような作品だと思います。





娼館経営シミュレーションを紹介したならば、こちらの作品も紹介しない訳にはいかない。
低価格かつ娼館経営ゲームの走り、「ボクの奴隷娼館」です。

bokuno6
シコリティとしては・・・どうでしょうかね?
ドットは荒い。動きは固い。種類もさほど多くはない。

よく考えたら胸を張ってオススメ出来る要素は無いのですが、でも好き。
もしかして僕は娼館経営ゲームに対し、並々ならぬ欲情を催す性癖を持っているのかもしれまねん。


bokuno8
まあそれはさておき、やっぱり娼館経営とは面白いものなのです。

この作品の魅力はテンポの良さ。
ゲームを起動して、「はじめる」を押した瞬間に現れるのがこの画面ですからね。
余計な前置きやストーリーなど一切存在しない。主人公の属性も、この助手らしき女の子の素性もまるで分からない。
この清々しさには畏怖すら覚えますね。


bokuno1
どれだけゲームを進めても、この助手らしき女の子の名前すら分かりませんでした。
分かることと言えば、この娘が畜生だと言うことぐらいでした。

この娘が分からせられる展開や、クリア後のご褒美シーンを待ち望んでプレイしました。
ありませんでした。(憤怒)(号泣)(発狂)


bokuno3
奴隷娼館最終形態。(蜂の巣かな?)

おそらくですがこのゲーム、効率化を考えながら進めていると、
誰もがこの蜂の巣形態に辿り着くようなシステムになっていると思います。

しっかり資金の流れを考えながら、労を厭わず売上回収作業を進めなければ普通にゲームオーバーになるバランス調整も素晴らしい。

しかし一つ忠告しておきますが、このゲームは時間泥棒なので、プレイは翌日が休みの時だけにしましょう。
ヤメ時が難し過ぎるので、ガチで本業に支障をきたしかねません。





せっかくだから、この流れで牧場経営シミュレーションゲームも紹介します。
エロ同人ゲー界隈には、もはやヒトの想像し得る全てのゲームジャンルが存在していることでしょう。


300エーカー3
左のシェリルさん(おっぱいが大きい)が、貧乏牧場主です。
親から受け継いだ牧場を守るため、借金取りの嫌がらせにも負けず奮闘中。

そこに現れた、旅人であり主人公たるニルちゃん(無論おっぱいが大きい)が、行き倒れたところを助けられた恩義から貧乏牧場を救うべくスローライフとダンジョン探索に明け暮れることになるのです。


300エーカー4
毎朝牛乳を絞り、家畜を〆め、種から育てた作物を収穫して街で行商する。
日々作物の生育状況を確認しながら、水やりや肥料の調整作業に勤しんで、売れ行きに一喜一憂する。

異国の地でカタコトの言葉を話しながら、慣れぬ牧場経営に励む姿は美しい。
地道に行商を続けることで、商品の質と評価が段々と上がってくる喜びにうち震えよ。

このエロ同人ゲーのテーマは、「労働讃歌」と言えるのではないでしょうか?


300エーカー6
その他には、ダンジョンを探索したり、いやらしいお店で働いたり、売春したり出来ます。
きっとお前らはエロイベント見たさに、途中で牧場経営など放ってそちらに没頭することでしょう。

・・・が、ひとしきりそれらのイベントをこなした後、
最終的に最も効率が良いのは農業経営、すなわち労働と言うことに気がつくのです。

それでも流石に、売春するより牛乳売ってる方が稼げるのは、
このゲームの世界ではニルちゃんの魅力が実は大したことないのじゃないかと思えてしまうのです。





RJ286597_img_main




unnamed

さて、今回最後に紹介する作品はこちらです。
結論から言います。神ゲーです。


kami1
舞台は夏休みのド田舎。
主人公は、祟り神です。主に少女を神隠しします。
絵が可愛いかったこともあり、この設定の時点で購入が確定しましたね。

僕はこれまで、「少女を神隠ししたい」などと言う欲求に駆られたことはありませんでしたが、
このゲームはコンセプトの時点で興奮してしまいました。
おそらく自らも気づかぬ欲求として、深層心理上で抱えて生きていたのでしょうね。
この内なる欲求と向き合わせてくれたことだけでも、この作品に出会った意義があると言えましょう。


kami2
ド田舎では、近所に住む少女や都会から来た少女がいるものなのです。
祟り神特有のスキルを活かしながら、少女に接近しましょう。


kami3
祟り神特有スキルがあるので、当然少女にも固有スキルがあります。
これらを駆使した這い寄りバトルが、非常に熱いのです。

最初は何も考えず接近していれば勝てたけれども、ストーリーを進めるにつれ、
スキルツリーによって管理されている祟り神スキルを覚醒させ、使いこなす必要がある。


kami4
這い寄りバトルの仕様は満点。
エロ同人ゲー界隈には特殊なバトルの仕様が数え切れないほどありますが、この仕様はなかなか思い通りにならないもどかしさとスキル配分の楽しさで、そうそうお目にかかれない高みに位置していると思います。

そして少女に追いつけば、念願の神隠しです。無論エロシーンです。


kami5
・・・が、この神隠しについては性癖の業が深く、正直好みが分かれるところかと。

若干ネタバレになってしまうかもしれませんが、神隠しした後の多くは別の化け物に業務委託される。
よって基本的に異種姦なのはまだ良いとしても、丸呑みシチュが多すぎるきらいがある。
この作品をプレイした後に作者の過去作も漁ったら「丸呑み特化ゲー」とかもあったので、
ここはまあ性癖の多様性を尊重するほかありませんね。


kami6
では結局、この作品の何が良いのか?

まず前述のように這い寄りバトルが面白い。これについては異論は認めない。
さらに没入感が素晴らしい。田舎の雰囲気が背景画像とBGMでこの上なく演出されている。

そして何より、ストーリーが良い!これに尽きるのです!!
仕様からしてストーリーなどあって無いような抜きゲーと予想して買ったのですが、とんでもない。
「神隠し」を主軸に据えた田舎の閉じた世界観をベースに、少女の絶望を丹念に描写。
夏の夜にふさわしい超常的なホラー展開があったかと思えば、人の悪意による不気味な展開もある。

しかしメインに据えたストーリーでは、それだけに留まらない王道的な熱さがある。
まさかここまで引き込まれるとは思いだにしなかった。
今、最も脂が乗っているシナリオライターは、DLsiteに集結している。(確信)


usa
(2回目)

~ 完 ~ 



<バナー>

バナー1
いまだにブログ村のスロット日記カテゴリに居残り続けている理由は、この10年間僕が何度申し立ててもカテゴリ違いのサイトを黙認させ続けて来たブログ村に対する挑発です。(陰湿)