萌えスロまにあっくすっ!

旧:パチスロぼっち旅

萌えスロまにあっくすっ!はこれまでも、いつまでも。

2011年10月

HAPPY HALLOWEEN!

ハロウィンだし、アリスたんエロ画像プレゼンツ!!
ハロウィン一日だけよ?
画像は続きから↓続きを読む

養分脱出秘策その① ~賢者打法~

*賢者打法とは?
オナニー後に訪れると言われる「賢者タイム」を利用して稼動すること。
それによって冷静かつ繊細な分析が可能となるため、いつも適当に稼動している養分に有効。(女性不可)

・やり方
→ホールに行く前にオナニーをする。以上。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ続きを読む

い、いつ勝てるの・・・? ~連敗記録更新中~

こんなブログを立ち上げてキモオタを演じている僕ですが、
その実態は小学六年生の女の子だということはもはや周知の事実でしょう。

そんな僕にも、このたび初潮がやってきました!!
ありがとうございます!ありがとうございます!!


お花を摘んでいる途中、夜露に濡れた花びらをハンケチーフで包んだら色素が移ってしましました。
有り体に言うと、ウンコしてケツを拭いたらなんか血がついてた。

これは生理だから大丈夫。
うん、セーフ。続きを読む

【番長2】朝から並んで打ってきたお!! +10月分収支

①ご飯を茶碗に盛る。
②冷や奴を入れ、グチョグチョにかき混ぜる。
③生姜を入れ(超重要!)、めんつゆをかける。

旨過ぎワロタ。
これが2ちゃんで知った最も有用な知識かもしれん。続きを読む

養分稼動は続くよ いつまでも

*ネタバレ:養分稼動です。続きを読む

刮目せよ。これが真の養分稼動だ。

*ネタバレ;養分稼動です。
続きを読む

平日シスクエ2全ツッパするお!! +おまけ(無駄に写真多め注意)

火曜日は自主休校日!!続きを読む

頭空っぽの方が養分脱出できる ~投げやり稼働編+スロガイ☆モエブ感想~

*僕の好きな喫茶店

実は僕には喫茶店巡りと言うイケメンチックな趣味もあるのです。
店の外装はボロければボロいほど良い。
路地の外れの方に看板とかが見えたらついついふらっと立ち寄ってしまう。

店に入って、僕が頼むのはいつも決まってナポリタンセット。
このナポリタンがマズければマズイほどまた良いね。

麺はもちろんアルデンテとかじゃなく伸びきったやつで。
麺と麺がくっついてグチョグチョの、口に入れるとニチャニチャとするようなやつ。
小学校の給食で出たナポリタンってのが一番近いかもしれない。

そして味はしょっぱ過ぎるぐらいが良いね。
これを続けて食べていると口の中がおかしくなるぐらいしょっぱいやつ。

口の中がおかしくなったら、何も入れて無いコーヒーを一口。
ゴクリ。うん、苦い。全然美味しくない。
でもしょっぱさが中和されたからナポリタンを続けて食べられる。


これを繰り返していくとナポリタンを完食する頃にはコーヒーが半分ぐらいまで減っています。
ここからはコーヒーの味を楽しみます。

まずカップの砂糖とミルクを与えられるような店では、それを両方入れる。
半分まで減っていてもまだ苦い。美味しくない。

テーブルに砂糖が据え置かれてるような店では、これ幸いとばかりにドバドバ入れる。
半分になってるから大さじ4~5杯ぐらいにしておく。
ゴクリ。う、旨い・・・。(甘いから)
完全に溶かしきれなくて、コップの底の方に砂糖が残ってるのもまたおかし、ってね


そんなわけで、味覚障害者のブログへようこそ。ようこそ。続きを読む

10月13日&10月14日稼動 ~ちょっぴり勝ってほんのり負ける編~

*僕の好きなラーメン屋

突然ですが僕はラーメン好きなんですよ。
今風の油ギットギトの店から、昔ながらの中華そばみたいなのまで全てを好んで食べます。

では店選びのコツは何か。これは単純明快で、
①酢がテーブルに置いてあるか
②ニンニクがテーブルに置いてあるか
この2つだけですね。

ラーメンに酢をかけて食べるのが好きでね。
食べてる内にちょっとずつ足して行って、よく目にするような容器の大きさだったら半分から3/4くらいまで減ってる。
最終的には酢とスープの味の比率が8:2くらいになってる。

それとニンニク。(これは油ギットギトの方に限る)
これまたよく目にするスプーンの大きさだったら、大さじ5杯ぐらい。
(ちっちゃい木のさじみたいのだったらもはや数えられないくらい)


これが僕の外食の基本。
そんなわけで僕の口臭は反社会的なまでにキツいです。続きを読む

10月10日&10月11日養分稼動

いまさらだけど、記事の最初に「駄日記」って付ける必要が無いことに気付いた。
データベースの時の名残りで使ってたんだけど、いまや駄日記しかないしね。

そんなわけでこれからはタイトルが縦横無尽に決められます。やったね。続きを読む
月別アーカイブ
記事検索