June 29, 2005

友人の愛犬ヴィッツ♪

チワワの『ヴィッツ君』 男の子です   
 笑うヴィッツ                   
おぉ〜っと!
笑顔で挨拶
 
『初めまして〜イクラとお友達なんですよ
本気の喧嘩もしたけど…
 
 
ドッグアドバイザースクールで半年間パートナーとして共に頑張ってくれた可愛いヴィッツ!でもでも・・・実は・・・
初対面式、ヴィッツは、担当者(ドックアドバイザー)に向かって吠える!唸る!などして、相手にしてくれないのが印象的だったとの事です。。。
しばらくはトレーニングに行っても「あんた誰?何しに来たの!」と言われ(笑)
そんなヴィッツ君と信頼関係を築くために、トレーニングに励む毎日を送り、
半年間でだんだんヴィッツ君の顔がやさしいお顔になって、担当者の心を理解し始めて信頼関係を得る事が出来ました

お洒落ヴィッツ

横浜のドックカフェにて

お出かけなのでお洒落にね

 

 

ヴィッツサンタクリスマス

ヴィッツサンタがやってきた

マテが出来ると写真を撮るのも楽だよね 

 

カートヴィッツGo〜Go〜Go〜Go〜 おもちゃ買って〜

やんちゃぶり発揮

あなたのワンちゃんは、店内でもおとなしくしてられますか

*担当者からのコメント

ヴィッツ君はトレーニングでもお座りに1ケ月もかかり、その後もこれでもかと思う位私に試練をくれました
一生忘れることの出来ない私のパートナーです最後は涙のお別れをしました
今も元気かな何してるのかな夢にみる毎日です・・・ 

見てヴィッツ  

元気だよぉ〜

半年間のトレーニングで深い信頼関係を築く事が出来ました

ワンちゃんとの生活には欠かせない『信頼関係』

あなたは愛犬との深い絆で結ばれていますか

 

  
Posted by ikura77 at 19:28Comments(18)TrackBack(0)チワワ

June 22, 2005

おすすめ♪

BOOKの紹介だWAN

さよなら、盲導犬ミッキーさよなら、盲導犬ミッキー 

 是非、読んでみて下さい

      (古本屋で¥400で購入

 

 

 『イクラ待て』の特訓

『待て』の特訓♪イクラが、指示に従ってマテをしている最中です 

*公園内ではリードは、しっかりとつけて距離が長い場合はロングリードを使用しましょう

 

あなたの愛犬は、しっかりと待つ事が出来ますか? 飼主の指示で決めた場所に待たせる事が望ましいですよね

何故なら、そこには色々なトラップがあるからです。

・犬が突然、飼主の方とは別の方へ行ってしまい車などとの衝突 

・犬、人などに襲いかかり危険が伴いトラブルが発生 先日、ワイヤーフォックスの『ターボー君』も散歩途中に咬まれたとの事です… 少し、待てとは異なりますが…。

飼主さんとワンちゃんとの毎日の付き合いと服従関係(飼主〔リーダー〕の命令に従いなさい!)をしっかり教える事も飼主の役割ですよねそういったトラブルを未然に防げる関係を築くことは大切です

                   

面白4

 

 

ちゃんとしつけてねぇ〜

 

 

 

 

〜面白写真から〜  http://www.p-file.com/ ←たくさんあるよ!(笑)

 

 

  
Posted by ikura77 at 20:23Comments(3)TrackBack(0)盲導犬

June 19, 2005

過熱する『ペット裏ビジネス』の闇!!

今回はペットビジネスの『裏(闇)』について
 
日本リサーチセンターがペット産業の市場規模はここ数年右肩上がりで
1兆2千億円以上と言われています。
市場規模が拡大していくと同時にペットビジネスにおける様々な問題が浮上し、動物愛護法の改正案が提出される事になった。
 
「都心部にあるペット量販店を見て驚いた」といいます。
狭い店内に何段も重ねられたケージ。その中には小型犬を中心に、250頭も商品として展示されていたのです。
店の奥にはゲージが低いために立つこともままならないシェパードがいた。。。
こうして、ペットがショーケースに入れられて売られているペットショップは先進国では稀で、公共の場所や露店での販売を法律で禁止しているイギリスなどでは考えられないシステムなのです!
 
少し話しはそれますが、
日本がブームや流行で犬を飼い始めてしまって、しつけをしっかり出来ないまま保健所送りになってしまったケースも過去(現在もかも??)にあるのです…。
〔アニメ:『動物のお医者さん』でシベリアンハスキーがブームとなり飼ってみたもののアニメ通りではなかったから飼うのをやめた…など〕
安易に犬を飼って思いと通りにいかないから見捨てる…程度の感覚
 
皆さんは、このようなことにならない為にも、犬を飼う前に自分に合った犬種を選んで下さい。
 
話しは戻りますが、ペットビジネスの闇商人とは??(実際にあった出来事)
 
ブランド犬のブームで増加する高級ペットを狙った盗難事件
 ○イフルのCMで一大ブームとなった『チワワ』や『トイ・プードル』など
 犯行の手口は、ペットショップから連れ去る。
 
パピーミル(仔犬工場)
 パピーミルの犬舎は臭くて近寄れないほど!犬を小さなケージに閉じ込めたまま糞尿は垂れ流し状態。餌は週に1回程度で運動もさせない。100頭の犬を2〜3人ほどで面倒を見ているらしく、水を入れるだけでおしまいといったところもあるという…。仔犬の場合は、綺麗に洗って1万位で売れるらしい。まさに、効率重視の「工場」なのです・・・。
 
悪質ブリーダー
 犬舎で飢餓させていた事件が発覚。出産しなくなったり、売れなかった犬を〈処分〉していた。保護しに駆けつけた時、それは無残な光景だったという。死んだ犬は、死後硬直すらなかった。餌も水も与えてなかった為に、硬直すべき筋肉組織すらなかったといわれている。(ペットショップにも、このようなケースはあると言われています…)
 
日本では『ペット販売』がある以上ビジネス『商品』として扱われる事が続く事でしょう…。
自分に合った、犬種選びの前にこのような実態があることも知っておいて欲しく書かせて頂きました。
                              *ス○の抜粋有り
 
皆さんは、どう思いましたか??
 
 
今回は、悲しい話でした…
 
〜これを見て癒されてください

面白

 

ムムムッ??仰向けで、と〜っても気持ちがいいもんだ 

人でもここまで真っ直ぐには寝れないよ(笑)

とっておき

              ↓

 

              ↓

久々に心の底から笑いました面白3

  パグちゃんを、よく見て   

       でしょ(笑)

  
Posted by ikura77 at 19:35Comments(6)TrackBack(1)ペット販売

June 16, 2005

友人の愛犬ロンちゃん♪

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルロンちゃん2歳半の男の子ですロンちゃん4  
 
好きなものは、ささみ
キライなものは、動物病院
性格:滅多に吠えなくとてもいい子
外ではやんちゃぶりを発揮
人もワンコも大好きで、なぜかコーギーとダックスとチワワが好きらしい 
キャバリアなのに白い部分が多くて、片目にあるはずの茶色はお母さんのお腹の中に置いてきたみたい(笑) 珍しいでしょ
ロンちゃん7
大型犬には完全服従の世渡り上手
 
『 お色気作戦で大型犬もウットリよ
って、男の子なんだけどね 
 
 とても甘えん坊のロンちゃん
 
 
まぶしいロンちゃん
病院が大嫌いの表情 いつも騙し騙し連れて行くんだけど、途中でこ、この道は、もしや…』と察してテコでも動かなくなる
注射が大嫌い そんなに痛くなくても大袈裟に騒ぐ小心者
 
 
 
 
ろんちゃん3
友人 『もともとは良い血筋のおぼっちゃまらしいが、我が家に来たら関係ないもんねぇ〜血統書なんて無くしちゃったもんね〜 』
 
ロンちゃん 『プイッ』 
とても楽しくドックライフを送っています
 
知っ得情報:原産国はイギリス。チャールズ2世が政治を忘れて愛した犬(当時はキング・チャールズ・スパニエル)で有名。改良(フランスのスパニエルとアジア糸の犬「パグ」との交配など)を重ねられたために中世の頃の姿を失ったキング・チャールズ・スパニエルの本来の良さを復活させようと人々の努力によって誕生した。『キャバリア』とは【中世の騎士】という意味。 性格は、家族にとても優しく、子供の遊びも喜んでするし、無駄吠えも愛玩犬のなかでは少なく、咬んだりもしない。初めて犬を飼う人にお勧めできるワンちゃん しつけのワンポイントとしては、人の言葉や態度をよく理解するので体罰(叩いたり、蹴ったり)や圧迫感を与えて接するのは厳禁!!ほめながらしつけるのが望ましい。
  
Posted by ikura77 at 19:00Comments(20)TrackBack(0)愛玩犬

June 12, 2005

友人の愛犬はなちゃん♪

友人の愛犬を紹介します

はなちゃん5H17 3月3日生まれの『はなちゃん女の子です

性格は、寂しい&気が超強い&超元気で朝晩大暴れしているみたいです(笑) 『育児は体力勝負と実感している毎日を過ごしています とってもやんちゃでお茶目なはなちゃんです

最近では、人見知りを完全克服して、知らない人の足元にペタっと座り甘える技?(笑)を覚えて楽しく毎日を過ごしていますはなちゃん

はしゃぎ過ぎて、うたたねぇ〜のはなちゃんどんな夢を見ているのかなはなちゃん2

完全に伸びきってます(笑)

『これからもずっと一緒だからねはなちゃん

はなちゃん3 表情豊かのはなちゃん       

カミカミはなちゃん

愛着のある顔が人気の秘密

大好きなガムを噛みながらこっちの様子を伺っているよ

なんとも器用なはなちゃん

 

 

容姿の特徴:小型犬ではあるが、きゃしゃなところはない。歩き方もふさふさの毛を揺らしながら堂々としている。顔は寸づまり。目と耳は大きく、耳には飾り毛がある。

  
Posted by ikura77 at 10:22Comments(5)TrackBack(0)愛玩犬

June 10, 2005

最近、野良犬って見る??

今回は、わんちゃん紹介です
職場の近くにいる犬です
 
野良犬 とても可愛い顔をしていますね
 
でも、名前が無いんです
 
皆さんなら、どんな名前をつけますか

野良犬2

 

なぜないかというと、このワンちゃんは、『野良犬』なのです・・・

最近、滅多に見なくなった野良犬。名前も無いはずです。

 野良犬兄弟

全部で3頭いて、この2頭は兄弟なんですが大きさが違うのが分かりますか(上の仔犬の成長が遅れているのかも・・・) 原因があるのです

(上の写真)仔犬の後右足をよく見てください少し見えずらいかもしれませんが、膝から下が無いのです・・・ 何らかが原因で失ってしまったのです野良犬3

私の予想では、他の2頭よりも母犬から食事をもらうのに、遅れた蓄積で成長が遅れたのだと考えています。

でも、こんなに愛らしい表情で元気に成長しています

 

野良犬4

 

今では、小型犬が大変多く飼われて室内犬として犬の寿命が伸びてきています。とても素晴らしい事だと思います

でもまだ、『野良犬』は存在するのです。。。出来る事なら無くして行きたいですよね・・・・

*職場になついて、犬好きな人達が『ご飯』を与えています この行動が良い事なのか、良くない事なのかは答えられません(やはり、飼えない犬を繁殖させてしまう恐れがありますから・・・・

あなたの周りにいませんか:近所に、餌をもらいに懐いてしまう事を嫌がる人はたくさんいると思います。でも、見て見ぬフリをする事が出来ない人もいます。とても難しい問題ですよね・・・・。

 

  
Posted by ikura77 at 16:42Comments(4)TrackBack(0)野良犬

June 08, 2005

ペットロス

今回は、犬に限らず『生物』全般に関するお話です。
皆さんは『ペットロス』という言葉をご存知ですか?
 
ペットを飼っている方々の多くは、飼主さんよりも
先にこの世を去ってしまいます。
実際に、犬を飼う前に理解している事なんだけれど
その時になると、計り知れない絶望感や社会復帰出来ないケースにまで及ぶ可能性があります。
 
とても悲しいお話ですけれど、『その時』はやってきます。
実際に私も今年の3月、約18年間飼っていた 猫『デブ』が老衰でこの世を去りました。1年位前から両足の筋肉が極端に衰えて、『もう長くはないなぁ・・・・・』 と家族の皆で口にしていました。
実際に心構えが出来ていたが、両親は(特に良く世話をしていた父)死んでしまってしばらく、落ち込んでいたのを今でも良く覚えています。。。                                                 ペットロス    

『ペットロス18物語』 (著)佐藤道子

実際にあった出来事が18話載っています

1つの物語を紹介します。 (少し長いけれどお付き合い下さい)

『もう頑張らなくていいからね』〜ダックスのサリー〜病死 

サリーは、私が結婚した歳に、実家で生まれたダックスフンドである。真っ黒な毛色の小さなサリーを、早く自分で飼いたくて、離乳が終わる前に引き取ってしまった。   

結婚1年後、新生児を亡くしている。

出産にさいし、私は里帰り出産するつもりだったが、夫の両親が強く勧める産院に、仕方なく入院した。

出産予定の朝、陣痛促進剤を点滴されると、いきなり激しい陣痛が襲ってきた。それなのに看護婦は全く来てくれない。看護婦を呼ぼうにも、ベルがない。激しい苦しみの中へ、私はたった一人で放り出された。

ようやく看護婦がやってきて、私は破水した。しかし今度は医師がいないという。そんななか、看護婦たちは、なんと私のお腹をぐいぐい押して、赤ちゃんを無理やり押し出したのである。

それでも、多少小さいだけで、女の子が無事に産まれた。ところが小さな娘は肺炎にかかり、生後35日目であっけなく私の元を去った。

その病院は新生児室の管理が大変悪く、風邪でせきをしているのにマスクをしない看護婦さえいた。娘は、病院で風邪をうつされたに違いない。

娘を失ったショックに追いうちをかけたのが、夫の両親である。

『あなたが犬を可愛がっていたから、赤ちゃんが死んだのだ。サリーは処分しなさい』

あまりの言葉に、私は言葉を失った。そばにいた夫は何も反論しなかった。その後1ヵ月間、実家に帰って静養していたが、その間、夫と別れようかと真剣に考えた。

離婚は思いとどまったものの、あまりにひどい出産を経験したため、もう子供は絶対に作るまいと決心した。

すさんだ私の心を支えてくれたのが、サリーだった。一緒に実家に帰っていたサリーは、私の気持ちが分かったのだろう。何かあるといけないと思うのか、私に付き添うようかのように、常にそばにいる。トイレに行けば、ずっとドアの前で待つ。風呂に入れば、やはり、その前でまってくれている。 娘を亡くした悲しみを、私は夫にではなく、サリーに癒されたのである。

サリーが2歳の時、夫が転勤で住み慣れた町を離れる事になった。公団住宅で動物は飼えない為、サリーは実家に預けた。しかし多忙な夫は帰宅が遅く見知らぬ土地で私は1人ぼっちだった。サリーが恋しくて仕方がない。そこで1ヵ月後 、借り手がなく、誰でもいいから入って欲しいというマンションを探しだし、サリーとの生活を取り戻す事ができた。

後に、人からもらったM・ダックスフンドも加わり、私の生活の中心は犬たちになっていた。

サリーが9歳になった、ある日の事である。サリーを外でおしっこさせて、足を拭いた後、「おいで」と寝室に呼んだ。

サリーがやってこないので、おかしいなと思って見に行くと、前足だけで歩こうとしてもがいている。後ろ足が動かないのである。サリーは、自分でも「何で動けないのか不思議」という顔をしている。

翌日動物病医院に行くと、椎間板ヘルニアで、下半身が麻痺しているという。

実家で長い間ダックスフンドを飼っていたのに、この犬種が椎間板ヘルニアを起こしやすく、椅子から飛び降りる事や、階段の上り下りがよくないことを、私は全く知らなかった。初期の症状にも気づかず、いきなり下半身麻痺進んでいったのである。

サリーが来て間もなくの頃、私自身が椎間板ヘルニアにかかって、手術をしている。犬はよく、飼主の身代わりになるといわれているが、サリーは私の代わりに下半身麻痺になってくれたのかもしれない。

サリーは、通っていた動物病院で鍼治療を1年間受けていたが、一向に回復しなかった。腰から下の神経が麻痺しているから、オシッコもウンチも、私が処理してあげなくてはならない。1日4,5回、膀胱を圧迫してオシッコを出し、ウンチはテッィシュで押して出す。腰から下を引きずって歩くから、足やお尻がすれる。だから包帯をしたり、パンツをはかせたりしていた。

夫のアドバイスで、サリーと一緒にお風呂に入り、体を温めながら下半身をマッサージしてあげた。でも期待はしないようにした。「まだ立てない、まだ立てない」とあせると、サリーに私の過度の期待が伝わってしまうと思ったからだ。

そのような状態が3年続いた後の、1995年6月15日の夜の事、晩御飯を食べてた2時間後に、サリーの呼吸がいきなり荒くなった。動物病院に連絡したが、もう留守番電話になっている。「朝まで頑張って」と励まし、横になっていると辛そうなので、できるだけだっこして過ごした。

朝1番で受診したころには、だっこをしても首がすわらない状態である。チアノーゼを起こし、血圧も低下していた。肺に水がたまった状態だったという。

点滴を受けている間、私はずっとそばについていたが、獣医師は、とりあえず私だけは帰宅してくれという。「夜にはサリーを家に帰してください」とお願いをしたとき、サリーが荒い呼吸のままに激しく鳴いた。「おいてかないで」ということだろう。獣医師にもそれが分かり、連れて帰ることを許してくれた。

病院から帰宅しようと車に乗せると、サリーはホッとしたような顔をした。家に入ると、周囲を見回して、安心したようである。当時はもい1匹M・ダックスフンドが家族の仲間入りをしており、皆がサリーの周りに集まってきた。

丸いかごに厚手の布をしいた、サリーのお気に入りのベットに寝かせ、そばで見守った。

苦しそうに呼吸をするサリーに私は、「もうがんばらなくていいんだよ」と声をかけた。その30分後、サリーは静かに息を引き取った。特に激しく苦しむわけでもなく、呼吸が少しずつゆっくりになり、そのまま死んだ。

サリーは、最も落ち着ける家の中で、皆に囲まれて安らかに死ぬ事が出来た。ある意味幸せだったかもしれない。

でも私にしてみれば、突然のサリーと引き離されたのである。娘をなくした私を支え、近くに友人のいない寂しい私の生活の全てを支えてくれたサリー・・・・・。

サリーの死は、私から何かをもぎ取っていった。下半身麻痺のサリーの世話で明け暮れていた日々。それがなくなってしまったのだ。何もすることがない。心にぽっかりと穴が開いてしまった。

他の犬の世話もでき、家事もできるのに、食事がのどを通らなくなった。何かを口に入れようとする気持ちが、全く起きない。

これでは駄目だと無理に口にすると、必ず吐いてしまう。もともと低い血圧がますます低下し、病院でたびたび点滴をうけた。

犬を散歩させていたとき、珍しく同行していた夫が「あそこにアジサイが咲いている」という。私は「えっ、どこに」とびっくりした。いつも通っている散歩コースなのに、アジサイの花など、全く目につかなかった。何かをしていても、まったくものが、見えない状態だったのだろう。

「こんなになるなら、犬を飼わない方がいい」と、夫は怒る。実家の両親にも「のめりこみすぎだ。しっかりしなさい」と言われる。自分自身でも、「こんな私の状態はおかしいのではないか」と思った。

サリーの死から半年後、私は心療内科を受診した。しかし医師の言葉は、冷たいものだった。

「犬が死んだくらいで、何でそんなに悲しいのかなぁ」

その病院には、2度といかなかった。

ものが食べれない状態は、1年半も続いた。ヨーグルトなど、そのときほしいものを、ほんの一口程度食べるだけだった。体重は10キロも落ちた。

そんなある日、1通のFAXが届いた。私が入会しているダックスフンドの会で知り合いになった、小児科の女医さんからのものだった。

「人間の心は、1足す1で2になりというわけではないから、頭で分かっていても心がついていかないこともあります。感情のままに流されてもいいとのではないでしょうかしら」

この言葉が、私を救ってくれた。

それまで私は、「こんな自分はおかしい、しっかりしなくては」と、毎日肩を張って生きていた。愛犬仲間から「がんばって」「しっかり」といった言葉は、たくさんもらっている。しかし「がんばれ」といわれると「がんばらなくてはいけない」と思うから、ますます自分をおいつめてしまう。

FAXを読んだ瞬間、無理をすることはないのだ、悲しくてもいいのだと分かった。気分がとても楽になり、肩の力が一気に抜けていった。

その後、サークル仲間の家で生まれたダックスフンドの仔犬を、次々に3頭もらった。

もしサリーが生まれかわってくれたなら、ヘルニアなんかにはさせない、思いっきり遊ばせてあげる、肥満になどさせない。サリーが生きていた頃は、休みの日には夫と映画などに出かけ、1日中寂しい思いをさせたが、今度はそんなおもいはさせない・・・・・。

だからいま、休みの日は全て犬のために使っている。犬を放せる公園があると聞くと、たとえ遠方であっても、皆で出かけるていく。

我が家には、あと2頭の仔犬が来る予定になっており、近いうちに7頭の大家族になる。私が年をとれば、体力的に多頭飼いはできなくなる。だから今のうちに、出来るだけ多くの犬を愛し、幸せにしてあげたい。

 

 

 犬(犬に限らず)を飼っている方で『ペットロス』になってしまう事は、とても辛い事だと思います。

やはり愛犬と生活するのには、性格 特性 病気に対する注意事項 などなど・・・知っておかなければならない事があります。

後悔してからでは・・・ とならない為にも、愛犬の事を良く理解をしてあげることが必要だと私は思います。

  
Posted by ikura77 at 18:01Comments(10)TrackBack(0)ペットロス

June 07, 2005

盲導犬『チャンピー』♪

日本初の盲導犬を育ての親 『塩屋賢一さん』をご存知でしょうか

『チャンピー』塩屋さん

←こちらがその本です

   『盲導犬 チャンピー』

絵を良く見ると・・・・・

そうです「シェパード犬が盲導犬第一号なのです  

映画『クイール』の影響でラブラドール・レトリーバーが盲導犬の主流になっていますけどね そもそも、ラブラドールの方が盲導犬に向いているきっかけとなったのが、シェパードより体が小さくて、優しそうな顔をしていて、シェパードと同じ位、訓練にも従うのがきっかけでした

1989年に『盲導犬』という呼び方やめて『アイメイト』という呼び方に変え、『財団法人・東京盲導犬協会』を『財団法人・アイメイト協会』にしました アイには [ I ](私) 〔 EYE 〕(目) 〔 LOVE 〕(愛) の意味が込められており 『私の愛する仲間』と言う意味です  エディ!  

←ボストンテリアの『エディー君』です

エディ〜『そうだったんだ知らなかったよぉー』   食べるのに夢中みたい(笑)

 

  
Posted by ikura77 at 21:35Comments(5)TrackBack(0)盲導犬

June 06, 2005

友人の愛犬ルイ君♪

友人のを紹介します
 
ロングコートルイですチワワの『ルイ君4歳の男の子です
性格は、気が強くて「オレ様」タイプ。なのにビビリ屋さん
好きなもの:ドッグフード レタス リンゴ、イチゴ
嫌いなもの:雷 地震 動物病院
嫌いなこと:爪切り 耳掃除 おもちゃを取られること 
趣味:寝る 窓から外を見る ぬいぐるみで遊ぶ 洋服を     
着る、みんなの膝の上をねらう
得意なトリック:スピン ターン ジャンプ くぐ                      
ってジャンプ ちょうだいちょうだい 名前を呼ばれたら「は〜い」と声を出して返事する
とても、ひょうきんで芸達者なルイ君 皆さんのも当てはまるものはあるのでは  飼主さんに必要な事は、『愛犬がどの様な性格をしているかを知る』事は、とても重要な事ですよね
体調管理やいつもと表情などが違った場合、早期発見に繋がるのですルイ4歳        
友人はルイ君を洗面所で洗ってあげています
世界最小ならではですね

ルイ洋服着るのが大好きな、お洒落なルイ君

でも・・・ちゃんと着れてないぞぉ〜(笑)

 ルイだよ

西日を浴びながら、なんとも愛らしい顔

カッコいいね

 

ルイ6.17確かに、『趣味:洋服を着る事』と書いてけれど… かなりのお洒落さんと判明(笑)

かな〜り似合っていませんか

お茶目なルイ君です

知っ得情報:体重が1阻たないものもいて、体高も12〜13僂叛こ最小の犬である。頭は『アップルドーム』と呼ばれるリンゴの様な独特の丸みが特徴。 独立心が強い。体臭がやや強い方なので、月1〜2位は約40°程度のお湯で洗ってあげましょう。

*お願い:チワワだったら飼えるかも〜 と、いった気持ちで飼い始めるのではなくしっかりと『家族』の一員として迎えて下さい。15〜20年一緒に暮らすパートナーになるのですから

 

  
Posted by ikura77 at 17:56Comments(5)TrackBack(0)チワワ

June 05, 2005

友人の愛犬モモ&ソフィー♪

友人のを紹介します
 
モモ
ミニチュア・ダックスフンドの『ももちゃん』5歳の女の子 ロングヘアードタイプ
 ちゃんと、トイレも出来るし、飼主の手をやかない大人しい子です
とっても、落ち着いた感じが印象的
 
それはなぜか というと、下の写真子の○○だから

ソフィーこっちが、ももちゃんの『ソフィーちゃん』2歳の女の子 親子で紹介です

母(ももちゃん)とは対象で、いたずら好きで負けず嫌い元気いっぱいな子です 怒るとお尻をすりよせて歩いてきて服従のポーズをするという、とってもお茶目なソフィーちゃん

もも&そふぃー★

 

 

親子揃って

甘えん坊のポーズ

幸せな家族愛ですね

優しい母(もも)がいるから、ソフィーも甘えたがるんだろうなぁ〜 

 

 

 

知っ得情報:ダックスの様に胴の長い体型は、それだけで背中に負担がかかりやすいので、肥満や高い所からの飛び降りには注意が必要です。 垂れ耳は中が蒸れやすいので、耳掃除は小まめに行いましょう。

 

  
Posted by ikura77 at 18:34Comments(10)TrackBack(0)小型犬

June 03, 2005

可愛いわんこ写真♪

今回は、面白&可愛い写真特集です新種のハローウィン☆
 
 こんな『ハローウィン』が突然訪れたら、可愛いんだけれど少し怖いかも・・・
 
でも、皆良い子にオスワリをしていますね
 
しかも、同じものくわえて 
 

グテ〜。。。

グテ〜

完全にノックダウン

伸びきってる状態ですね・・・・(笑)

 

ペット犬

 

スッポリ入っちゃってますね

身動きが取れないのでは・・・

     でもお似合い

『ファンタ犬』の誕生ですね

 

カワイイ☆

犬がウィンクを

決定的な貴重な写真ですね

なんとも可愛らしい

 

癒し☆

 癒しの一枚の写真です。

嬉しさと幸せさがにじみ出ている様に見えます

 

この様に、犬(ワンちゃん)は人間を楽しませたり、喜ばせたりする魔法の力があります 人間と犬とのよりよい関係を続ける為にも、ご家族の皆さんがリーダーになり、時にはしかる事もあると思います。。。その後、必ず直ぐに褒めてあげる事を欠かさないで下さい そうすれば人間と生活する楽しさを少しずつではありますが、犬(ワンちゃん)は知る事が出来ます。

飼主さんが『アメとムチ』を上手に使い分けて接していけば楽しいドッグライフが待っています 

今回の写真は、メルさんの面白写真からの抜粋です。もっと見たい方はこちらまで!→ http://www.p-file.com/

  
Posted by ikura77 at 21:09Comments(5)TrackBack(0)可愛い犬!

June 02, 2005

友人の愛犬(ヤンネちゃん、春ちゃん、レオ君)を紹介します♪

友人のを紹介します (今回は、一気に3頭)
 
友人はJKC公認訓練士(ジャパン・ケネル・クラブ)』 現在、独立して様々な家庭のしつけや問題解決の仕事をしています 『ドッグコンサルタント』です

ヤンネ

ジャーマン・シェパード・ドックの『ヤンネ』11歳女の子です 

とても穏やかな性格 大好きなテニスボールをガムのようにくちゃくちゃと柔らかくして壊すのが好き そのおかげでアゴは丈夫で歯はピカピカ
一番最初に思いつくのは「警察犬ヤンネはとにかく凄いの一言です 信頼関係以上の仲「ツー・カーの仲(完全に服従心)」 僕が初めて会った頃(1年前)は、毎日が驚きの連続でした 「犬をしつけると、こんなにまで飼主の言う事を聞くんだぁ」と思うほど賢くて可愛いですしっかり者のヤンネは、甘えん坊で愛らしさをもっています

知っ得情報:ドイツ陸軍によって、最初から軍用犬を目的として改良された犬。今では、盲導犬・警察犬・麻薬探知犬・警備犬として活躍している。国道で雨にスリップした車にひかれそうになった主人を助け、左前足を失った3本足の『盲導犬サーブ』は有名な話。

春ちゃん

シベリアンハスキーの『春ちゃん』女の子10歳くらい〜6年前に放浪していたところを保護〜

春ちゃんとの出会いは、道端で独りぼっちになっていたのを、友人が一時的に引き取ったけれど飼主が現れないので飼いはじめたのです今でも真相は不明だけれど、引き取られ幸せな毎日を暮らしています 

性格は っと聞かれると『マイペース&個性的』な春ちゃんです顔のオンザ眉毛っぽい模様がまぬけで可愛い
 初めて犬から『我が道を行く』を感じました(笑) 飼主(友人)には、しっかりと従いま 優しい顔が印象的な春ちゃん

知っといて情報:漫画『動物のお医者さん』で大ブームとなった♪しかし、ブームが去ると、人気が下がるという日本人特有の影響により可哀そうなシベリアンハスキーが続出したと言われています…(泣) その事例として、仔犬の時に可愛さ(ブーム)につられて甘やかして育ててしまい、大きくなってから散歩に行っても飼主が引きずられ、言う事は聞いてくれないという事で犬舎に入れられっぱなしになってしまった。

今では、チワワ・ダックスなどがとても人気です♪『可愛いから!』だけで犬を飼う事はしないで、しっかり考えて大切なを飼う事ですよね♪

 レオ

ゴールデン・レトリバー×アメリカンコッカーの『レオ君』5歳の男の子

とっても人懐っこくて『フレンドリー代表』に選ばれちゃう程 皆に愛されています とてもお利口だけれど、テンションが高くお調子者なのが玉に傷(笑) 愛嬌たっぷりで可愛い

知人に里親募集探しの手伝いをする為に 友人の家に住んでるんだけれど永住決定させたいくらい友人も手放せなくなっているみたい確かに手放せなくなる気持ち分かりますよね〜 

 

 

 

 

  
Posted by ikura77 at 19:16Comments(8)TrackBack(0)中型犬♪

June 01, 2005

友人の愛犬グレース♪

友人のを紹介します
グレースだ!ミニチュア・シュナウザーの『グレース君』12歳の男の子です ん「イクラだぁ〜」って、思ってしまいました 本当にシュナウザ〜は可愛いですよね
友人とは《シュナウザー同好会》を作りました
 
グレースには、得意技があります
ゴリラのぬいぐるみが、お気に入りで『ゴリラもってきて』って言ったら、ちゃーんと飼主の前まで持ってきてくれるのです 偉いねぇ〜
しかっりとしつけの入っている賢いグレースなんですよ (皆さんのはどうですか 
 

グレクンこんなに可愛い表情グレース君

今はヘルニアで前足二本で生活をしています。

頑張って後ろを脚ひきづって、散歩をしていて近所でもとても頑張りやさんで有名なグレースなのです

家族の愛』(近隣の方にも)に包まれて育てられている表情しているよね  優しい顔

グレース・バースデイ!

 

たっぷりの愛情で家族が育ててくれれば、わんちゃんにも表情として表れるのですね

おめでとうグレース君 (イェ〜イ)

 

 

知っておいて情報:年間に犬、猫が殺されていく数をご存知ですか?

  およそ20万頭です ・・・ しっかりと愛情を持って、生活していきたいものです。

〜おまけ〜グレース      

タイトル『哀愁』

友人から、この写真を送られてきた時に

『犬も哀愁を漂わせるんだ』って思いながらも爆笑してしまいました…

  

May 31, 2005

友人の愛犬アレックス♪

友人のを紹介しますアレックス! 
アメリカン・コッカーの『アレックス君』 4ヶ月の男の子です
とても、おりこうさんで、大人しい表情をしているよね 
でも飼主さんは、元気いっぱいでとてもやんちゃな性格だとか… 子供のうちは、それ位元気でなくちゃね 成犬になっても変わらなかったら心配だけどね…(笑)おりこうなアレックスなら心配ないねっ 
わんわん物語(ディズニー)の主人公「レディ」がアメリカンコッカーって言うのは有名な話 長い垂れ耳で、毛色は黒やチョコなどアレックスはバフ(BUFF)って毛色タイプ
アレックス♪4ヶ月!
 
やんちゃ過ぎて、ベイビィ〜ミッキーを倒すシーン(笑) 
違うねミッキーと仲良く遊ぶシーン
もっと遊んで〜
 
 

アレックスだよ♪ほらほら、こんなに愛嬌があるよ

一緒に遊ぼうよ

表情が豊かだねぇ〜笑ってるよ

 

 

知ッ得情報:最古の猟犬の部類に属し鳥猟犬の先祖と言われてる。イングリッシュコッカー.Sをベースにしてマールボロー系のスパニエル(小柄で頭が丸く、口元が短い)との交配により誕生した  コッカーはヤマシギ(WOOD COOK)を狩猟するの意

 

  
Posted by ikura77 at 19:39Comments(5)TrackBack(0)可愛い犬!

May 29, 2005

友人の愛犬りんちゃん♪

友人のを紹介します  

りんちゃん 2歳ボーダーコリーの『りんちゃん』です 03・03・22生まれの2歳の女の子「元気ハツラツ〜?」ってな感じの活発な子で、DISC(フリスビー)の猛特訓中でもあまりにも張り切りすぎて、そのまま遠くまで行ってしまう事もしばしば…(笑)しつけの方は訓練士の方と一緒に、日々トレーニングをしているみたいです 写真からでも、健やかな表情が伝わってきますよねぇ〜 大好きな遊びをしている時は、笑っている様にも見えませんか 

ボーダーコリーは、牧羊犬って言うのは有名ですよね走るのが大好きで仕事として羊達を追い掛け回していました 今では羊を追う事はなくなってはいますが、『アジリティー』(犬の障害物競走)などでは、大活躍をしています とても賢く(自分よりも)犬の中でも知能指数が高いと言われています

りんちゃん フィリスビー

DISC中の風景 このまま興奮して遠くに行ってしまうとがあるとか・・・・(笑)

とても楽しそうですよね〜

 

 

  
Posted by ikura77 at 07:27Comments(3)TrackBack(0)

May 28, 2005

友人の愛犬シュン君♪

友人のを紹介しますシュン 5歳
シーズーの『シュンくん』5歳の男の子です 
お散歩してて『何ヶ月ですかぁ〜』と聞かれちゃう程、子供っぽさが魅力確かにベイビィフェイスって感じします(笑) とても愛らしい顔していますよね 人が大好きで、他のワンちゃんが少し苦手・・・ 大好物のおやつの為なら何でもしちゃう男の子 何度か、遊びに行かせてもらったけれど、とてもおとなしくておりこうさんでした 表情一つとっても、見ているだけで心から和ませてくれる『癒し系』のシュン君でした
しゅん!
 
ちゃ〜んと、フセをして、アイコンタクトしながら、おやつを待つシュン君 待っている表情にも愛らしさがたっぷりとても甘えん坊で可愛いよね
 
知ッ得情報:中国宮廷のペットでペキニーズとラサ・アプソとの交配により誕生した 日本に紹介されたのは昭和40年代辺りで愛玩犬として急速に人気がでたといわれている
 
 
 
 
  
Posted by ikura77 at 16:29Comments(2)TrackBack(0)

May 27, 2005

洋服着たよ♪

イクラ:ダッフルコートに身を包んで寒さ対処してるの

洋服着たよ♪って言うよりも、飼い主さん達がワンちゃんに着させたいっていうのが本当の所だよね(自分は…) でも短毛犬の場合は、冬の寒い日なんか服を着させてあげるといいかもね (実際には本当の気持ちは分からないけれど…) 洋服着用の利用としては、室内犬で毛が抜けやすくて、部屋中汚れてしまう場合は、抜け毛防止の為に利用すると効果的ですよね

最近は、気温の方も暖かくなってきていますが、少し前なんかは、散歩しているワンちゃん達がお洒落な洋服を着て元気良く歩いているのをよく目にしました イクラもその1人でした (今思えば、少し嫌がっていた様な気もするんだけど…)

ショップに行っても沢山の数の服が並んでいますよね〜 ちなみに彼が着ているオレンジのダッフルは、処分品680でゲットした服だよ似合うでしょ

 

イクラの服こんな感じ 今じゃ暑くて着せれないよね

 

知っ得情報:シュナウザー(イクラ)の毛は抜けにくいんだけれど、毎日のブラッシングしてあげることが必要(とても絡まりやすいので

  
Posted by ikura77 at 17:14Comments(2)TrackBack(0)

May 26, 2005

友人の愛犬チャッピー♪

今回は友人の紹介をします

チャッピー 14歳『チャッピー』男の子で年齢が、ななんと14歳みたい とてもおじいちゃんには見えないくらい、愛嬌たっぷりで甘えん坊そうだよんね

犬種は、今流行のMIX犬(ハイブリッドとも言うみたい)で、何犬と何犬のMIXかというと・・・ (ドカァ〜ン) 聞くの忘れたぁ〜 皆はどんな血が混ざってると思いますか(誤魔化してる・・・)

最近ペットショップでも『MIX犬』って言うのがよく売られているのが目に付きます これはSMAPの『世界に一つだけの花』にちなんで『世界に1匹だけの犬』みたいな感覚になるんでしょうか

前に横浜のドックカフェで何やら黒い物体を連れて、お茶をしている方が居て思わず (自分)『何犬ですか』 って聞いてしまったくらい、愛らしかったんだよね そうしたら(女性の方)『ビーグルパグのMIXです』って言われたんですよ可愛い事、可愛い事

 それでは、ここで改名しますか んん・・・・・何にしよう・・・・・・・・・ あっ    『 ビーパ 』 ・・・・・・  皆さん想像つきますかねぇメッチャかわいかったんですよ MIX犬が人気になるのも納得ですね これからもMIX犬は人気が出る事だろうと思います

これからも『友人の〜』をやりたいと思っていますので写真あったら送って下さい PCメールアドレス:pkqwp181@ybb.ne.jp

 

 

 

  続きを読む
Posted by ikura77 at 17:23Comments(2)TrackBack(0)

May 24, 2005

はじめまして!イクラです♪

今日はイクラの紹介をします65640b1f.jpg 某スクールに通っていた頃に『犬のしつけ』を担当した、ミニチュア・シュナウザー『イクラ』です 男子:1歳6ヶ月です(当時) 今はそろそろ2歳になります 彼との初対面は、2004年10月初旬でした まぁ〜なんとフテブテシイ態度で歓迎してくれた事か… 全く、ウェルカム状態ではなかったです 我が道マイペースで女の子の犬にはメロメロで、『こんな奴をしつけするのかぁ〜…』と思ったくらいでした(笑) 男盛りのイクラです

知っ得情報:黒のプードルとスピッツの交配で『スタンダード・シュナウザー』が生まれ、19世に小型ブームになりアーフェンピンシャーとの交配により『ミニチュア・シュナウザー』が生まれたのです

  
Posted by ikura77 at 20:52Comments(8)TrackBack(0)

May 23, 2005

『ドッグアドバイザー』田代です♪

どうも初めまして!27歳犬好き男です。 ドッグアドバイザーって言葉知ってますか?ほとんどの人が『知らない、初めて聞いたよ!』っておもうと思います…汗 しか〜し、あるんです!資格が!!犬を飼っていて困っている方をアドバイスする仕事です!! でも、無いんです仕事が…泣 まぁ〜!現実問題困った人を探す事が難しいし、本職にするのが困難(収入的に…)なのは確かです…。 今は単なる犬好きで告知や宣伝をしています。スクールは、東京の『S谷』にあるんだけど、半蔵門線の『IたまNたま』にも通うのです!先日、本校を卒業してこれから第一線で、真剣に悩んでいる飼主さんや少し手におえない方までアドバイスしていければと思っています!これから頑張シュナウザー『イクラ』です♪って活動していきますの宜しくお願い致します。名刺

名刺もあります(笑)

 

 

  
Posted by ikura77 at 20:46Comments(5)TrackBack(0)