November 2005

November 28, 2005

誇大広告<ショートショート>

「またやられちまったよ」

「どうしたんだい」

「誇大広告さ」

「お前通販が好きだからな。で、何をかったんだい。まさか靴下やカッターシャツの襟や袖が真っ白になる洗剤とか言うんじゃないだろうな」

「なんだいそりゃ。そんなんじゃない」

「じゃあ、1週間で5キロやせるダイエット食品とか」

「違うよ。お弁当に炊きたてのご飯をというジャーさ」

「お弁当って、おまえ一人暮らしだろ。さてはお弁当を作ってくれる人が見つかったていうノロケ話か」

「そんなんじゃないさ。今朝、自分で作ってきた」

「ほう、偉いじゃないか。誇大広告というからには、ご飯があまり温かくなかったのかい」

「ああ、ひどいもんだ。冷たいんだぜ」

「そりゃあ、ひどい。で、どれくらい冷たかったんだい」

「自分で詰めたんだ。よく覚えているさ。今朝詰めたときと同じぐらい冷てえ」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ショートショートの部屋 

November 23, 2005

重症?<ジョーク>

「先生、大変です。体のあちこちが痛いんです。ここを押しても、ここを押しても、ここを押しても、ひどく痛いんです」

「どれどれ、見てみましょう。あーなるほど、指の骨が折れてますな」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋 

November 21, 2005

被害者は?<ショートショート>5

トンでも警部第2弾。
先週upの『犯人は?』もあわせてお読みください。

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショートショートの部屋 

November 18, 2005

眼科<ジョーク>

「先生、目が悪くなってきたようなんですが…」

「そうみたいですね。ここは郵便局ですから」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショートショートの部屋 

November 16, 2005

ハイテク自慢<ジョーク>

近未来のできごと。

3人のOLが、サウナに入っていた。

突然、ピピッと電子音がした。すると一人の女性が、腕の近くを押した。

「ああ、これ。皮膚の下にメールのマイクロチップが埋め込んであるの」

すこし立って、今度はベルの音がした。するともう一人の女性が手を耳に当ててしゃべりだした。

「ああ、これ。手の皮膚にケータイのマイクロチップが埋め込んであるの」

3人目の女性は悔しくなり、もっと2人をびっくりさせてやりたくなった。そして、トイレに行き、トイレットペーパーをお尻にはさんで戻ってきた。

驚く2人に言った。

 

「あら、ファクスがきたわ」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋 

November 14, 2005

犯人は?<ショートショート>

トンでもない警部が登場。本編へ急げ!続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショートショートの部屋 

November 11, 2005

ニューヨークにて<ジョーク>

ニューヨークの細い路地で、子供たちが楽しそうに遊んでいた。
一人がマンホールの上で、ピョンピョンと飛び跳ね、周りでは仲間が「11,11,11,11」とはやしたてている。
「そんなに面白いのかい?おじさんにもやらせてくれる」
「いいよ」
男がかわりに飛び始めると、マンホールのフタがサッと取り除かれた。男がマンホールの中に落ちていくと、またフタが閉じられた。
そして子供がマンホールの上で跳び始めた。

「12,12,12,12…」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋 

November 09, 2005

野外でデート<ジョーク>

若い女性が医者にやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

 

「どうしてこんなところをこんなに?」

「ええ、きのう夜、彼と公園でデートしたんですが、そこで…」

「ああ、そうですか」

医者は、ふと女性の胸にKというアルファベットのアトがついていることに気付いた。

「ところで、胸にKというマークがついているのはなぜですか?」

「彼は慶応の学生で、学校のイニシャル付のトレーナーを着てて、抱き合ってたもので…」

「ああ、なるほど」

 

つぎの日、また別の女性がやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

ふとみると、胸に今度はHというマークが…

「これはなんですか?」

「ええ、昨日彼と公園でデートしたんです。彼は法政の学生で、学校のイニシャル付のトレーナーを着て、抱き合ってたもので…」

 

次の日、また別の女性がやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

ふと見ると、胸にMの文字がついている。

先生は先回りして聞いた。

「おじょうさん、もしかして彼氏は明治の学生じゃない?」

「いえ、早稲田ですけど」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋 

November 07, 2005

不似合なカップル<ショートショート>

世の中、どうしても似合わないカップルっているよね。

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショートショートの部屋 

November 04, 2005

中国の下ネタ<ジョーク>

孔子は、生まれるまで、10年間、母親の胎内にいたという。
弟子たちが、母親の胎内というのはどんなところだったのか聞いた。

「うーん。暑くもなく寒くもなく。秋のようなところだったな」
「ほー。秋のような…」
「うん、そうじゃ。ときどきマツタケも下から生えてきたしな」

 



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋 

November 02, 2005

図書館にて<ジョーク>

「チーズバーガーとコーラください!!」

 

「ここは図書館ですけど…」

 

(小声で…)「すいません。チーズバーガーとコーラください」



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジョークの部屋