December 27, 2005

テレパシー診断<ショートショート>

最近は便利になったわ。お医者さんに行かなくても、テレパシーで診断を受けられるんですもの。外来で待たされることもなく、こうしてコタツの中からでも診断が受けられるのよ。でも、私前から気になってることがあるの。ちょっと相談してみようかしら。
「テレパス先生、テレパス先生。今よろしいかしら」
「はい、はい。ほほう、初診の方ですな。どうしました」
さすがね。何も言わないのに、初診だとわかるなんて。「私、ちょっと気になっていることがあるんです」
「なるほど、身体的なお悩みですな」
ほんとにスゴイわ、この先生。「ええ。他の人に比べると、耳の先が少し尖っているようなんです」
「気にすることはありません」
「それに毛深いし」
「普通ですよ」
「まあ、先生。私の身体を透視でもできてらっしゃるの?」
「透視は専門分野ではありませんが、身長、体重、脈拍、血圧、体温ぐらいのことは感じとれますよ」
「どこか、おかしくありません?」
「身体的異常はまったく見受けられません」
「良かったわ。これで、安心してお昼寝できるわ」
「ただ・・・」
「どうしたの、やっぱりおかしいのね」
「アクセス先は、動物病院にした方がいいですよ。ミケちゃん」



ikuria at 01:21│Comments(0)TrackBack(0)ショートショートの部屋 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔