ショートショートの部屋

December 27, 2005

テレパシー診断<ショートショート>

最近は便利になったわ。お医者さんに行かなくても、テレパシーで診断を受けられるんですもの。外来で待たされることもなく、こうしてコタツの中からでも診断が受けられるのよ。でも、私前から気になってることがあるの。ちょっと相談してみようかしら。
「テレパス先生、テレパス先生。今よろしいかしら」
「はい、はい。ほほう、初診の方ですな。どうしました」
さすがね。何も言わないのに、初診だとわかるなんて。「私、ちょっと気になっていることがあるんです」
「なるほど、身体的なお悩みですな」
ほんとにスゴイわ、この先生。「ええ。他の人に比べると、耳の先が少し尖っているようなんです」
「気にすることはありません」
「それに毛深いし」
「普通ですよ」
「まあ、先生。私の身体を透視でもできてらっしゃるの?」
「透視は専門分野ではありませんが、身長、体重、脈拍、血圧、体温ぐらいのことは感じとれますよ」
「どこか、おかしくありません?」
「身体的異常はまったく見受けられません」
「良かったわ。これで、安心してお昼寝できるわ」
「ただ・・・」
「どうしたの、やっぱりおかしいのね」
「アクセス先は、動物病院にした方がいいですよ。ミケちゃん」



ikuria at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 19, 2005

近未来・体育の時間<ショートショート>

最近の小学校は近代化されており、出欠はタイムカード方式で管理されている。もっとも、タイムカードといっても紙でできたものをタイムコーダに入れてガチャンガチャンとやるような旧タイプのものではない。
  教室の出入り口にはセンサーがついており、人差し指を触れるだけで指紋を感知し、登下校の時間を記録する。もちろん、登校時間を過ぎていれば遅刻にカウントされ、下校時間よりも前であれば早退扱いとなる。その際はセンサー画面が病気のためとか、怪我のためといった理由を選択する画面に切り替わり、指示に従って軽くタッチしていくだけである。
  ランドセルなどという第二次世界大戦ごろ流行った、学習用具入れ背中に背負うタイプかばんも、今では博物館か骨董品屋さんでしか見られない。というか、骨董品屋さんすら見かけない。第一、本とかノート、シャープペンやボールペンといった学習用具自体がない。生徒の机の上には、モニター画面とキーボードがあるだけだ。
  ここ○×小学校三年一組では三時間目体育の時間である。いくら近代化されたとはいえ、さすがに体育の授業は教室ではできない。生徒は体育館に集まって、前方中央の大きな液晶モニターを見ている。そのモニターには先生らしき人が映し出されており、授業の指示を与えているようだ。
「はい。では、みなさん、授業を始めます。今日は、飛び箱の時間です。まずは、三段から飛んでみましょう。飛び箱は誰にでも飛べます。コツは、助走スピード、踏切り位置、発射角度、手を置く場所、空中姿勢、着地ポーズに気をつけるだけです。何度も練習していれば、目をつぶっていてもできるようになります。では、お手本をお見せします」
  そう言うと巨大液晶モニターは、明らかに体操服らしきものを着用した、いかにもスポーツマン体型の、それでいてどこから見ても無表情な、まるでテレビゲームの主人公のような人物の画面に変わった。
  タッタッタッタ、タタッタタッタ、タタッ。ヒュー、トン、ピタッ。
  その人物は、飛び箱を教科書通りに飛び、ピクリとも動くことなく着地した。
「ウォーッ」
  小学生たちからは、歓喜の声があがった。
「はい。では、みなさんもやってみましょう」
  先生の声に、生徒たちは一斉にボタンをたたき始めた。
  タッタッタッタ、…
  最近の体育館は近代化されており、連打ボタンとレバーのついたパソコンが設置されている………



ikuria at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2005

高齢化社会<ショートショート>

科学の進歩によって眠らなくても良い身体になった人類にも新たな悩みが…。医者が処方するその解決方法とは。続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2005

アイドル専属レポーター<ショートショート>

かわいいけれどちょっとおつむの弱いアイドルに極秘についている専属レポーターの苦労とは。

続きを読む

ikuria at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 28, 2005

誇大広告<ショートショート>

「またやられちまったよ」

「どうしたんだい」

「誇大広告さ」

「お前通販が好きだからな。で、何をかったんだい。まさか靴下やカッターシャツの襟や袖が真っ白になる洗剤とか言うんじゃないだろうな」

「なんだいそりゃ。そんなんじゃない」

「じゃあ、1週間で5キロやせるダイエット食品とか」

「違うよ。お弁当に炊きたてのご飯をというジャーさ」

「お弁当って、おまえ一人暮らしだろ。さてはお弁当を作ってくれる人が見つかったていうノロケ話か」

「そんなんじゃないさ。今朝、自分で作ってきた」

「ほう、偉いじゃないか。誇大広告というからには、ご飯があまり温かくなかったのかい」

「ああ、ひどいもんだ。冷たいんだぜ」

「そりゃあ、ひどい。で、どれくらい冷たかったんだい」

「自分で詰めたんだ。よく覚えているさ。今朝詰めたときと同じぐらい冷てえ」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

November 21, 2005

被害者は?<ショートショート>5

トンでも警部第2弾。
先週upの『犯人は?』もあわせてお読みください。

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2005

眼科<ジョーク>

「先生、目が悪くなってきたようなんですが…」

「そうみたいですね。ここは郵便局ですから」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 14, 2005

犯人は?<ショートショート>

トンでもない警部が登場。本編へ急げ!続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 07, 2005

不似合なカップル<ショートショート>

世の中、どうしても似合わないカップルっているよね。

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 31, 2005

理想のカップル<ショートショート>

理想のカップルっていったいなんだろう?
あなたの理想のカップルは?気になる方は本編をどうぞ。

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 24, 2005

ワイフロイド2号<ショートショート>

ワイフロイド2号が発売された。改良型の奥さんロボットだ。さてその使い心地は…。本編は続きをクリック。
注:先に『ワイフロイド1号』をお読みください

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 17, 2005

ワイフロイド1号<ショートショート>

世の中便利になった。ついに究極のあの商品、ワイフロボットが発売されたのだ。順番待ちでやっと、送られたきた。さてその使い心地は…?
本編を読見たい方は、続きをクリック!

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 10, 2005

何でも見える薬<ショートショート>

博士はまたまた素晴らしい発明を完成させた。今回は「何でも見える薬」というなんだかムフフ、な発明だ!?

続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 05, 2005

新発明 <ショートショート>

博士と助手はまたまた怪しい発明の実験をしています。さて今回の発明品とは…

続きを読む

ikuria at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 04, 2005

見えなくなる薬 <ショートショート>

博士と助手は、いつも新発明の実験をしています。さて今回の発明は、人類の(?)夢、見えなくなる薬です。

続きを読む

ikuria at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 15, 2005

愚かな選択 <ショートショート>

死刑囚に与えられた最後の選択。それは長編小説と超短編小説のどちらかを読んでから処刑するという奇妙なもの。あなただったらどちらを選ぶだろうか?

続きを読む

ikuria at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

賢明な選択 <ショートショート>5

木こりは池に落し物をしてしまった。例によって女神が現れたのだが、今回の木こりは疑い深く慎重な男だった。

続きを読む

ikuria at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 14, 2005

後継者 <ショートショート>

難しい後継者選び問題に、完全なる解決策を見出した某社長。その遠大な計画とは…。続きを読む

ikuria at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)