ジョークの部屋

May 06, 2006

ママ! No.2

ママ、アメリカって遠いの?
いいから黙って泳ぎなさい。

ikuria at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 05, 2006

ママ!

ママ、パパの顔色が悪いよ…。
いいから黙って掘りなさい。



ikuria at 12:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 01, 2006

三人の野武士と鬼婆

人を喰ってしまう鬼婆が出るという山に3人の野武士が迷い込んでしまいました。
ガサガサと熊笹をかき分けて鬼婆が出てきました。
鬼婆はこれから出す2つの課題をクリアできたら、命は助けようといいました。
鬼婆は足が速く、絶対に逃げられないと聞いていたので、3人の野武士は仕方なく従うことにしました。

「1番目の課題じゃ。この山から、くだものを取ってくるのじゃ!」
3人の野武士はそれぞれ山へ散っていきました。
1番目の野武士がブドウを採ってきました。
「よし、2番目の課題じゃ。それを最後まで笑わずに自分のおしりに入れるのじゃ」
1番目の野武士は、途中おかしくなるのをこらえながら、ブドウをおしりに入れ、無事に助かりました。

2番目の野武士はリンゴを採ってきました。
「おまえも同じじゃ。笑わずにそれをおしりに入れろ」
2番目の野武士は、途中笑いそうになりながらも、なんとかがんばりました。しかし、あと最後のヘタの部分だけというところで、急に笑いだし、鬼婆に喰われてしまいました。

2番目の野武士は、死んであの世へ。そして閻魔様に聞かれました。
「おー、見てたぞ?バカだなー。どうして、あそこまでいってて…。あとヘタだけってところで、なぜ笑っちゃったんだ?」

「ええ、それがですねえ。向こうの坂道を3番目の野武士が大きなスイカを持って、えっちらおっちら上がってくるのが見えちゃったんですよ」

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2006

爆乳娘と腹話術師

ある腹話術師は、「胸の大きな女性は頭が悪い」というジョークを連発する。ある日、ある劇場でおなじネタをやっていると、前の方に座っている胸の大きな女性がいきなり立ち上がって文句を言い出した。
「もうそういう冗談はやめてください。胸が大きい女性は頭が悪いっていうのは、偏見だわ!不愉快よ!」
腹話術師は恐縮し、ショーを中断して謝った。
女性の怒りはおさまらず、さらに続けた。「あなたにいっているんじゃないの。私はそのヒザの上の小さな人に言ってるの!」

ikuria at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2006

物忘れ<ジョーク>

海外旅行に出かけた老夫婦。
飛行機が離陸してまもなく妻が叫んだ。
あら大変、アイロンをつけっぱなしにしてきたわ。
夫はあわてず
安心おし、大事には至らないよ。わしが浴槽の蛇口を閉め忘れたから。

あけましておめでとうございます!今年もランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 28, 2005

ロシアンルーレット<ジョーク>

新任のアメリカ大使が、アフリカの外交官に接待を受けていた。
「ロシアは、あなたの国に何を残しましたか?」
「発電所と高速道路、ウオッカを飲むこと、それからロシアンルーレットですかね」
「ロシアンルーレットですか…それは嫌なゲームじゃないですか」
「ええ、我々もそう考えて、我々のバージョンを考えたんです。我々と友好関係を持
つには、このゲームをして遊ばなければなりません。やり方をお教えしましょう」
外交官が手を叩くと、6人の美女が現れた。
「ひとり選んでください。その娘が口で、してくれます」
「なんと、素晴らしい!ロシアンルーレットっていうから危ないゲームかと思いまし
たよ」

「いっておきますが、6人のうちのひとりは、人喰い人種です」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 21, 2005

ルーブル美術館にて<ジョーク>

醜い女が美術館を訪れた。彼女は何度もガイドに質問する。
「この絵はルノアールですか?」
「いえ、奥様。モネです」
「これは、マネ?」
「いえこれもモネです」
あれはユトリロでしょ」
「いえ、ロートレックです」
「これは間違いない!ピカソだわ」

「いえ、奥様あれは鏡です」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 14, 2005

ゴリラ捕獲法<ジョーク>

朝起きたら、庭の木にゴリラがいた。
電話帳を調べて、ゴリラ捕獲業者を捜して、電話をした。
「そのゴリラは、雄ですか、雌ですか?」
「雄のようです」
「わかりました」
業者はすぐにやってきた。トラックから道具を降ろす。
杖、手錠、猟銃、それから1匹のチワワだった。

業者は言った。
「手順を説明します。手伝ってください。まず私が木に登ります。そしてこの杖でゴ
リラを叩き落とします。するとこのチワワが駆け寄り、ゴリラのキンタマにかみつき
ます。ゴリラはあまりの痛さに両手でキンタマを押さえますので、そうしたら、あな
たが手錠をかけてください」
「わかりました。でも、ちょっとまってください。ひとつ聞いていいですか?この猟銃はどう使うんですか?」

「あ、これは、ゴリラより私が先に木から落ちた場合に…チワワを撃ってください」

面白かったら、ここをクリック!



ikuria at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2005

バービーちゃん<ジョーク>

娘のためにバービー人形を買いに行ったお父さん。
店員に聞いた。
「いろいろなバービー人形があるんですねえ?」
「ええ、フィットネスバービー、パーティーバービー、ショッピングバービーなどなど、たくさんありますよ」
「このいちばん高いのは?」
「これは離婚バービーです」
「なんでこんなに高いんですか?」
「離婚バービーには、ケンの家とケンの車、ケンの別荘が付いてますから」



ikuria at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 23, 2005

重症?<ジョーク>

「先生、大変です。体のあちこちが痛いんです。ここを押しても、ここを押しても、ここを押しても、ひどく痛いんです」

「どれどれ、見てみましょう。あーなるほど、指の骨が折れてますな」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 16, 2005

ハイテク自慢<ジョーク>

近未来のできごと。

3人のOLが、サウナに入っていた。

突然、ピピッと電子音がした。すると一人の女性が、腕の近くを押した。

「ああ、これ。皮膚の下にメールのマイクロチップが埋め込んであるの」

すこし立って、今度はベルの音がした。するともう一人の女性が手を耳に当ててしゃべりだした。

「ああ、これ。手の皮膚にケータイのマイクロチップが埋め込んであるの」

3人目の女性は悔しくなり、もっと2人をびっくりさせてやりたくなった。そして、トイレに行き、トイレットペーパーをお尻にはさんで戻ってきた。

驚く2人に言った。

 

「あら、ファクスがきたわ」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 11, 2005

ニューヨークにて<ジョーク>

ニューヨークの細い路地で、子供たちが楽しそうに遊んでいた。
一人がマンホールの上で、ピョンピョンと飛び跳ね、周りでは仲間が「11,11,11,11」とはやしたてている。
「そんなに面白いのかい?おじさんにもやらせてくれる」
「いいよ」
男がかわりに飛び始めると、マンホールのフタがサッと取り除かれた。男がマンホールの中に落ちていくと、またフタが閉じられた。
そして子供がマンホールの上で跳び始めた。

「12,12,12,12…」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 09, 2005

野外でデート<ジョーク>

若い女性が医者にやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

 

「どうしてこんなところをこんなに?」

「ええ、きのう夜、彼と公園でデートしたんですが、そこで…」

「ああ、そうですか」

医者は、ふと女性の胸にKというアルファベットのアトがついていることに気付いた。

「ところで、胸にKというマークがついているのはなぜですか?」

「彼は慶応の学生で、学校のイニシャル付のトレーナーを着てて、抱き合ってたもので…」

「ああ、なるほど」

 

つぎの日、また別の女性がやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

ふとみると、胸に今度はHというマークが…

「これはなんですか?」

「ええ、昨日彼と公園でデートしたんです。彼は法政の学生で、学校のイニシャル付のトレーナーを着て、抱き合ってたもので…」

 

次の日、また別の女性がやってきた。

「お腹を蚊に刺されました」

ふと見ると、胸にMの文字がついている。

先生は先回りして聞いた。

「おじょうさん、もしかして彼氏は明治の学生じゃない?」

「いえ、早稲田ですけど」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2005

中国の下ネタ<ジョーク>

孔子は、生まれるまで、10年間、母親の胎内にいたという。
弟子たちが、母親の胎内というのはどんなところだったのか聞いた。

「うーん。暑くもなく寒くもなく。秋のようなところだったな」
「ほー。秋のような…」
「うん、そうじゃ。ときどきマツタケも下から生えてきたしな」

 



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 02, 2005

図書館にて<ジョーク>

「チーズバーガーとコーラください!!」

 

「ここは図書館ですけど…」

 

(小声で…)「すいません。チーズバーガーとコーラください」



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 28, 2005

精神科にて<ジョーク>

「先生、助けてください毎晩同じ夢を見るんです」

「くわしく話してください」

「何かが書いてある大きな門の前にいつもいるんです。その門を押すのですが絶対に開かないのです」

「妙な夢ですなあ。で、門にはなんて書いてあるんです」

「引く」

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2005

最後の晩餐<ジョーク>5

いよいよ、死刑執行の時がきた。

 

牧 師 「最後の食事にはあなたの望むものを何でも取り寄せましょう」

死刑囚 「ほんとですか」

牧 師 「神に誓って」

 

死刑囚 「じゃ、西暦2030年もののワインをお願いします」



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2005

人まねチンパンジー<ジョーク>

動物園に、しじゅう、人まねばかりしているチンパンジーがいた。

では人間がいなかったら何をしているのだろう?動物学者立会いのもと、実験が開始された。

まず、まったく外が見えない部屋を作り、そのチンパンジーを部屋に閉じ込めた。

そして、学者が鍵穴からそっとのぞくと、なんと…

 

向こうからチンパンジーもこちらをのぞいていたのだ。

いつもお読みいただきありがとうございます!ランキングにもご協力ください。



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2005

スターの夫婦<ジョーク>

「昌子、キミは今でもオレのこと愛しているのかい?」
「それがよくわからないの。進一、あなたはどうなの?」
「ウーン。わからん。詳しいことは週刊誌を読んでみようよ」

面白blogランキングへ

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 14, 2005

パチンコ<ジョーク>

今日は、いい大人になっても全く女性に興味を示さず、子供のパチンコで遊んでばかりいる男が精神科で、数ヶ月の治療を受けたお話です。ではどうぞ。続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2005

たとえ話<ジョーク>

90歳になるおじいさん、なんと18歳のお嫁さんをもらいました。しかも子供ができたというのです。主治医に自慢げにいいました。続きを読む

ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 07, 2005

愛知万博が終わった<ジョーク>

愛知万博が終わった。

閉幕式で、キャラクターのモリゾーキッコロは山に帰っていった。

誰かが言った。

「あの2人がいなくなったのは、政府の責任だ。自民党のせいだ」

「いやあれは、愛知県の問題です。県知事のせいです」

「単に終わったからでしょ。万博の演出家のせいよ」

「いや全国民が自然を大切にしないせいだ」

誰のせいだ、誰のせいだ、とワーワー言っていると、

2人がどこからともなく現れて言った。

 

「いえ、だれのせいでもありません。僕たち森の精です」



ikuria at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 03, 2005

妊婦に朗報 <ジョーク>

画期的な機械が発明された。妊婦の負担を軽減するため、出産の痛みを父親に分けることができる機械だった。

続きを読む

ikuria at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2005

特殊部隊 <ジョーク>

特殊部隊の演習で新兵が大声を上げた。
その真相とは…。

続きを読む

ikuria at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 01, 2005

ヌーディスト村で <ジョーク>5

ヌーディスト村で、お母さんと子供が話していました。
続きを読む

ikuria at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 30, 2005

大人の会話<ジョーク>

「おまえ、大人か子どもかわからないような格好をしているけど、
 いったい何歳なんだ」

「チキュウネンレイデイエバ、ハタチデス」

「ほう。じゃあ、もう立派な成人だな」

「ハイ。ウマレタトキカラ、セイジンデス」

「おいおい。いくら成長が早いからって、そんなことはないだろう」

「ハハオヤモ、セイジン。チチオヤモ、セイジン」

「あたりまえだろう、そんなこと」

「ソシテワタシモ、バルタンセイジン」
面白blogランキングへ・現在97位

ikuria at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)