2008年09月15日

実りの秋を迎えつつあるかな 〜第24節H大宮戦

553dffcb.中継でサッカーを観ていると、往々にして試合の感想が実況や解説に左右されてしまうことがよくある。
大なり小なり、自分の主観とは別の部分で、いつの間にか影響を受けているという。

大宮とのこの一戦、スカパーの解説は古河系の川本治氏であったが、特に前半ずーっと東京の戦いぶりをネガっていて閉口した。

まあ、確かにご存知のように前半の出来は冴えなかった。

しかし、試合前に美人の女房にJ出場100試合を祝福されて気をよくした徳永が、いつになく精度の高いクロスを上げて、カボレがどんぴしゃのヘッドを打ったり、中盤からのワンタッチによるパス交換から、これまたカボさんのシュートがバーを叩いた場面など惜しいシーンも何度かあって、前半が終了した時点では幸いにも最少得点差、さして酷い戦いぶりではないように感じたのは私だけだろうか。
ゴール裏からはブーイングの声も上がっていたようだし、決して褒められた内容ではなかったが、「それほどかよ」と思ったものだ。

後半開始早々、中継ではハーフタイムの監督コメントを伝えていたが、城福さんは「前半と戦い方を変える必要はない」と言ったそうだ。
解説者はそれを「この一戦についてだけでなく、シーズンを通してこの戦いを貫き通す、というメッセージではないか」と捉えていたが、それには言い得て妙である、と同意した。
かねがね言っているように、今一番このチームに肝要なのは、ぶれることなく戦い続けることなのだ。
相手に応じる柔軟さも持ち合わせるべきだが、まずは自分たちのスタイルを確立すること。
それは目の前の試合もそうだし、シーズンを通してもそうありたい、監督はそれを伝えたかったのだろうね。
継続は力なり。

そうは言ってもこの試合において、このまま手をこまねいているわけにもいくまい。
後半スタートに打った手はエメOUTに石川IN。
戦い方は変えないが、戦い手は代える。
これがずばり的中。
羽生の不測の怪我で急遽入った大竹、カボレに代わって入った期待の新加入鈴達、と3人の交代策がいずれも奏功して、ホームで勝てないモヤモヤを吹き飛ばす逆転劇へとつなげた。
特にエメは「戦い方は間違っていないが、機能していない」最大の要因になっていたように感じていたので、思い切って早い時間で代えたのは英断か。
あとは本人が不満を抱えないようにケアが必要だろうけどね。
ブラジルデーでいいトコ見せたかったろうし。
ところで「戦い方は変えない」と言いつつ、実際に投入された選手は、ナオにしろ達人にしろ縦に抜ける特徴を持った選手だったので、東京の攻撃が格段にスピードアップしたのは明らかだったよね。

そして大竹。
東京の永遠の課題であるプレイスキッカーの欠如は、宮沢の放出によって一層深刻化したわけだが、この手のスナイパーは絶対必要不可欠なのは言わずもがな。
これまでペナルティエリア付近でFKを得ても、徳永や石川がボールをセットする姿を見るにつけ、「どうせ」という諦観に近い思いが我々東京サポーターの頭をよぎっていたのだから。
ワクワクさせられるのが、競馬の万馬券並みの的中率だったノリオだけっていうのもねえ。
たとえ流れの中で輝きを放つことができなくても、たとえ途中で誰よりも早く電池切れを起こそうとも(えーと決して宮沢のことではなく)、置いときたいピースだ。

さてこれで上位とはやや離されてはいるものの6位。
今年は順位については言うまい、などと言っときながらも気になるのが人情というものだし、あわよくばACLも・・・なんて妄想も。
marutaさんが書いている通り、ACLはまだ早い、って思いつつ、そろそろ始まる決勝トーナメントで、他のJクラブが戦っているのを見れば、「いいなあ」となってしまうのは必至です。

それにしても冒頭書いたように、毎度毎度テレビ観戦っていうのも何かとストレスが溜まるが、この調子だと次回の生観戦は10月26日になる見込み。
それもペスカドーラとかぶっていてどうしようかと。
もういっそ厚別行っちゃおうかな。

ikuty1104 at 16:08│Comments(2)TrackBack(0) FC東京 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 一平   2008年09月16日 10:32
おれもさんざん迷って厚別行くことに決めましたよ。
だって次の札幌戦はいつになるか分からないものねwww
2. Posted by いくのしん   2008年09月17日 00:33
>一平さん

確かに。

未踏破なのでドームなら確実に行ったのですが・・・。
もうちょい悩んでみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
いくのしん
FC東京とペスカドーラ町田を応援しています


プロフィールはこちらにて
言っとくけど長いぞ
Recent Comments
QRコード
QRコード