2008年11月06日

しばらくお休みします

天皇杯 仙台戦やあ、ずいぶん更新をサボってしまいました。

仕事のほうでいろいろあって、時間がなかったというのもあるんだけど、寝る時間がなかったわけでもないし、まあゴタゴタしててとてもじゃないがブログを書く気分じゃなかった、というのが正直なところです。

でしばらくブログをお休みしようかなと思います。



サッカーは観てました。
ほとんどテレビで、なんですが・・・。

Fリーグのほうは代々木のセントラル開催の1日目を観に行って、ほんとは翌日代々木から久方ぶりの飛田給へとはしごの予定だったのだけど、いろいろあって断念。
東京は今シーズンのベストバウトとも言える気持ちの入った戦いぶりで、王者鹿島を降しましたね。

でこないだの祝日、やっとこさ味スタへ。
天皇杯の4回戦でございます。
前回がなんとお盆休みだったから、実に2ヶ月半ぶりですよ。
いやはやあんまり久しぶりなんで、時間の感覚が分かんなくなって、試合開始15分前に到着。
リーグ戦と勝手が異なる席割りというのもあって、コーナーの真横付近という馴染みのない場所での観戦になっちゃった。

試合のほうは・・・まあ一発勝負のカップ戦の緒戦としてはこんなもんでしょうか。
前節のリーグ戦で渾身の試合をしたもんだから、往々にしてこのチーム、その次は別人のように豹変する不安はあったんだけど、もたつきながらもなんとか次に駒を進める結果に。
城福さんは「メンバーを落とさず戦う」と言ったそうだが、「いい流れ」云々は別として、うちは落として勝ち進めるほどの力じゃないし、仙台も落として勝てる相手じゃないもの、当然だよね。
むしろ、昇格争い大詰めの仙台のほうが、セレッソとの激闘を制し、次は大一番の広島戦、と緊迫した試合が続くわけで、梁や岡山、ナジソンあたりを外してきたので、助かったと言うか、当たるタイミングが良かったよね的な。
それでも先発起用された選手のモチベーションが高く拮抗した試合展開になったのも、ありがちなパターンと言えばありがちなパターン。
とにかく仙台はリーグ戦でがんばってくれ、待ってるぞ、と。

さて東京は、チーム状態がいいんだか悪いんだかわかんない部分はあるけど、とにかくリーグはまだ優勝の可能性もゼロではないし、ACL出場と言う大きな目標は保たれているし、天皇杯も次へ駒を進めたので、この時期としては例年になく楽しみが残っている状況であることは間違いないわけだが、私と言えばこの後もなかなか観戦機会を持てそうにない、っていうのが実情です。

思えば昨年の6月に転職して、休日が日曜だけとなって以来、めっきりスタジアムに足を運ぶ機会が減ってしまったのだが、それでもテレビ観戦してはこのブログを続けて来ました。
しかし書きながらも常に違和感は感じ続けていたのね。
だってなんだかんだ言ってもテレビでしょ?
偉そうに感想述べて、時に批判的なことも書いたりしてるけど、それって所詮蚊帳の外からなんだよね。
それでも自分の中では、今まで自分なりにこのチームを追ってきて、過去の遺産て言うのかな、そういう今までの歴史を織り込みながら今の東京への思いを綴ってきたつもりなんだけど、毎試合足繁くスタジアムへ通い続け、時に遥か遠方まで公私を犠牲にして駆けつけ、声を枯らして応援している人たちから見れば、何をお茶の間でのうのうと、ってなもんだよね。
いや逆の立場ならそう思うもん、きっと。

そういうのが溜まり溜まって、ちょっと休んでみようかな、と。
とにかく忙しいしね。
たぶんこれからもずーっと東京は応援し続けるし、観に行ける限りは行きたいな、と思っているけど、取りあえずこのブログはお休みします。
ま、これからも死ぬまで東京との恋愛関係は続いていくだろうし、自分とチームの距離感は案外今のままで悪くはないと思っているんで、何か大きく変わるわけではないんですがね。
そして気まぐれな私のことだから、舌の根が乾かぬうちに明日にでも再開するかも知れないし。


またお会いしましょう!



ikuty1104 at 11:32│Comments(18)TrackBack(0) FC東京 | その他

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by amakuri   2008年11月06日 12:08
お疲れさまです。
気まぐれが起きるのを待ってます(笑)。

いやホント、現実がキッつくなってくると
blogに注ぐ余力ってなくなりますしね。
現場観戦もどんどん難しくなってくし。

ともかく、お身体大切に。
2. Posted by OBAKA母   2008年11月06日 21:59
人生山あり谷ありです!?
女性が子育てや親の介護などで忙しい時期があるように、誰でも大変な時期はあるものです。
またお会いしましょう!

でも、そんなに身構えずにつらつらと書かれても良いような気がしますよ。
3. Posted by    2008年11月06日 22:03
 お疲れ様です。


気が向いたら
またはじめてください。

東京はどっかいったりしませんから
TV観戦が多いのでしょうが
自分もTv多いですし、
スタジアムの熱が味わえないけども
そういう観戦スタイルも仕方がないけどもあるわけですよ。

自分の観戦方法には自信をもっていきたいなぁと思ってます。

逆に久しぶりに行く味スタの新鮮さがあってちょっとした発見があったりしますしね。
4. Posted by いくのしん   2008年11月07日 01:09
>amakuriさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

超現場主義のamakuriさんからこのようなお言葉をいただくと、なんとも複雑な心境です。
amakuriさんのプロフの「不便な場所でリピート視聴のきかない試合を観るのが好きです」というのは、ぐさりと胸に刺さりますよ(笑)。
応援し始めた頃の東京の試合はそんな環境だったんですけどね。

気が向いたらまた書きます。


5. Posted by いくのしん   2008年11月07日 01:19
>OBAKA母さん

コメントありがとうございます。
本当に人生山あり谷ありですね。

実は私生活で相当ゴタゴタしてまして、会社をリストラされた上に父親が認知症を発症しまして、絵に描いたような災難が降りかかっている現状です。
まあ、案外打たれ強いのか、「仕方ないや」と構えていますが、それでも転職とか介護問題とかいろいろ山積みでして。

平穏にのんびりサッカーを観られる日がまた来るといいのですが。
6. Posted by いくのしん   2008年11月07日 01:28
>誠さん

コメントありがとうございます。

そうですね。
自分だけじゃなく行きたくても行けない人はたくさんいると思うし、それでも応援はできると思います。

私もこのスタイルを嘆くだけじゃなく、受け止めるしかないのですが、個人ブログとはいえ公共性はあると思うので、大袈裟に言えば自分の信条として、現場に居合わせなくてあれこれ言うのは止めにしようと思った次第なんです。

「勝って嬉しいな」「負けて悔しいな」くらいの感想なら書いてもいいんでしょうけど、意見したり批判めいたことも書いてしまう性分なんでね。

きっとまた再開できると思ってます。
7. Posted by amakuri   2008年11月07日 03:55
うわぁ、刺しちゃってますかすいません。
(何気なく書いたことも、ひとをつらくして
しまう可能性はつねにあるわけで、人畜無害
なんてのはありえねーってことですわな)

いや、わたしもかなりやばいところまで
来てるんですよ。うちの母親も早晩、独り
で家に置いて出かけられるような感じじゃ
なくなりそうです。記憶も家事能力も失う
一方です。それでもぎりぎりまでなんとか、
と思ってますが。

サッカーがらみでない話もしてみたいですね。
8. Posted by SOCIO13385   2008年11月07日 21:14
5 現実が厳しい時は雌伏するしかないですよね。
身体には気をつけてください。
ではまた逢う日まで(・ω・)ノ
9. Posted by 東京坊主   2008年11月08日 17:45
うへぇーいくのしんさん、寂しいような感じだなぁ・・・・
G裏は若い人が多く僕のような年よりは少ないし正直同年代のいくのしんさんのブログはちょっと嬉しい感じがしていたのね。
ようは読むのが楽しみにもなっていた
まぁ残念至極ということなんだが、そのうち気まぐれでまた書いてくれるような気もするんだなぁ・・・
僕は田舎者なので、FC東京が誕生した時も斜め目線でみていてね、TVではなんとなく見ていたが別に応援もしなければファンでもなかった。
人間はゲンキンなもので小平にクラブハウスができたら(まぁご近所なのね)急にオラが町のサッカークラブを応援しなければと思い立ち、昨日までは自民党だったのが今日には共産党に転向するようないい加減なサポーターになってしまった。(それにしても変な例えだなぁ)
いくのしんさんの潔さには敬服してしまうんだが、僕のようないい加減な人間からすればせっかくのブログなのにもったいない気がしてしまうんだなぁ

でもね、また気が向いたらきっと楽しいお話を書いてくれるような気もするし、お休みするのも人生には必要な気がする
いくのしんさん、じゃぁまたね・・・・
10. Posted by いくのしん   2008年11月09日 10:39
>amakuriさん

親の介護なんてついこの間まで他人事のように思っていて、自分に降りかかってくる問題とは思っていなかったのですがね。
お互いがんばりましょう。

amakuriさんのブログはいつも拝読してますんで、たまにコメつけさせていただきますね。
11. Posted by いくのしん   2008年11月09日 10:41
>SOCIO13385 さん

コメント王のSOCIO13385 さん、いつもありがとうございます。

ブログをやる者にとってコメントは何よりの励みになりますので、本当に感謝してます。

また再開したらその時はお願いします。
12. Posted by いくのしん   2008年11月09日 10:49
>東京坊主さん

コメントありがとうございます。

私も同年代かとお見受けする東京坊主さんにはひとかたならぬ親近感をいだいておりました。
情緒あるコメントも。

「潔い」というよりは書き続ける余裕がなくなった、というのが正直な所です。

他の方のコメントにもありましたが、肩肘張らずに短文でつらつら書き続ける方法もあると思うんですが、毎回そのつもりでも、書き始めるとついつい長々となってしまう性分なんですね。

これからも観戦には行ける限りは行きたいと思っているので、ゴール裏の片隅のどこかで、お互い若い奴に負けずにはじけ続けましょう。
13. Posted by やまじ   2008年11月09日 14:01
お疲れさまでした。
ずっと更新されていなかったので、何かご事情があるんだろうなぁと思っていました。
とっても残念。ほんとに残念。
なんか私の言いたいことをいつも書いて下さっていたので、溜飲を下げたり、頷いたりしていました。
日記を書くってことはとっても個人的なことなので、止めようと書こうと本人の心づもりだけなのに、ご丁寧にご挨拶書いて下さって、お人柄を感じます。

>>そして気まぐれな私のことだから、舌の根が乾かぬうちに明日にでも再開するかも知れないし。

を、めちゃめちゃ期待して待っています!
どうかお元気で。

14. Posted by コール   2008年11月09日 22:41
お疲れ様です。
いくのしんさんのブログをいつも楽しみにさせていただいておりました。
今回のご決断が愛読者からすると寂しいのは確かですが、ブログはあくまでご本人の意思によるものですよね。

ですから、休止される自由もおありだし、再開される自由もおありなわけで、いくのしんさんの気が向かれる日を待つことにします。

あくまで、ご無理はなさらず。
15. Posted by いくのしん   2008年11月10日 12:27
>やまじさん

コメントありがとうございます。

いやいやとんでもない。
そんな風に言われると面映いばかりです。

ちょっと休むだけなので、こんな風に書くと大袈裟ですね。
黙って休んでもよかったのですが、飽きっぽい私がせっかく長く続けてきたブログなので、誰に伝えるでもなく、自分自身に句読点を打ちたくて、書いただけなんですが。

これからもmixiのほうでよろしくお願いします。



16. Posted by いくのしん   2008年11月10日 12:33
>コールさん

コメントありがとうございます。

私もコールさんのブログはいつも楽しみに拝見していますよ。
優しく温かい文体は、ある意味自分と対極にある印象でしたが、同じ東京のファンとして共感することが多々あります。
これからもずっと読ませていただきますね。

チームのほうは先週末のガンバ戦も制して、ついに首位との勝ち点差が3。
この時期としては望外の位置にいます。
こんなワクワクする状況で、現場に行けないのは忸怩たる思いですが、陰ながら応援しようと思ってます。
17. Posted by クリント   2008年11月28日 01:11
いくのしんさんお久しぶりです。
しばらく更新ないなあって心配していたらお休みしますってなっていて…。
事情もあるだろうし仕方ないんですが大好きなブログだっただけにとても残念です。

いくのしんさんの毒はあれども愛のある記事は影響受けましたよ。
どうぞまた刺激ある記事を読ませてください。

※実は四たびブログを始めてました。
18. Posted by いくのしん   2008年11月28日 16:31
>クリントさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

ブログ再開されていたんですね。
探しきれてなかったので、わかって嬉しいです。
クリントさんに限らず、コメントを寄せてくださる方々には、不思議な親近感が沸くもので、音沙汰ないと「どうしてるかな」と気にかかったりします。

ブログを拝見すると、東京の試合にも変わらず通われているようだし、何よりですね。
クリントさんのように古参でありながら熱し過ぎることもなく、かと言って冷めることなく見つめ続ける、みたいなスタンスが実は自分の理想であったりします。

このブログはしばらく休みますが、東京の、そしてフットボールの応援者は続けるつもりです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
いくのしん
FC東京とペスカドーラ町田を応援しています


プロフィールはこちらにて
言っとくけど長いぞ
Recent Comments
QRコード
QRコード