バックからイッタ朋美

チンコをオマンコに入れたまま、朋美を横向きにさせ、両足を前後にさせ、その間に俺の一方の足を入れ、後ろからの松葉崩しの体位を取った。

朋美の腰に、体を預けるようにして、チンコを送り込んでやる。

俺の体の重みで、オマンコが締まった形になり、一層オマンコにチンコが擦れてくる。

”おお 朋美 気持ちいいよ ああ いいね これっ”
「私も 気持ちい 擦れてる」

お互い、擦れ方が強烈なので

「ああ もうイッチャウ ああ いく いく」

と言いながら朋美は、イッった。

俺も、危なくもう少しで 出ちゃいそうだったが、耐えられた。