げんぱツーリング2日目09

昼飯は日本海さかな街の鉄板商品!焼き鯖定食!
脂がのって美味いこと(*´艸`*)
image


image

げんぱツーリング2日目08

二日目も晴天!
三方五湖北の常神半島を走り、
先端で魚が泳いでないか覗き込む怪しい一団w
image


今日半額のレインボーラインを快走し、展望台からの景色を眺む。気分がいいねっ!
image

げんぱツーリング1日目07

今夜の宿は魚ざんまい!
刺身祭り!
image

image

初めてサザエを美味いと思った。
image

アオリイカの踊り食いに
image


さわらそば
image


熱々の天麩羅
image


ほくほくの鯵の塩焼き
image


アオリイカの焼いたの
image


みんな食いきれず撃沈(๑˃́ꇴ˂̀๑)

げんぱツーリング1日目06

日本海の夕日を眺めながら、ぼーっとするこんな時間が好き٩(ˊᗜˋ*)و。水晶浜より。
image


遠くに見えるは美浜原発。
image

げんぱツーリング1日目05

ついに今日のメインの1つ、美浜原発へ!
これは模型w
image


中には入れてもらえないので、PRセンターで我慢。
1回来たことあるなあ。

続いて、終了撤退する高速増殖炉もんじゅ!
こっちはPRセンターもないので、遠くから眺める。
入口さえも撮影禁止でものものしい空気だった。
image

げんぱツーリング1日目04

ヤバい!!
バイクの箱の荷締めベルトが千切れかけてる!!
ホムセンで荷締めベルトの新しいの買って交換。
あぶねえ!
image

げんぱツーリング1日目03

福井県入り。
福井県で何が食いたい?とメンバーに問うと、どこで調べたのか皆さん「ヨーロッパ軒」とおっしゃる。
ということでヨーロッパ軒へ。
image


ソースカツ丼を食らう。
やはり美味い。
夕飯も近いのでミニにする弱気( ´•ω•` )
image

げんぱツーリング1日目02

滋賀県民のソウルフード、つるやパンのサラダパンを購入。
さっきマクドナルドで食べたのでさほど腹が減っておらず、ものを買うだけ買った。
image


本店で買ったのに、滋賀県民のぶたかが「どこでも買える」と寂しいことを言う。
image


げんぱツーリング1日目01

会社の友達6人と、福井の原発を見に行くツーリングを企画。
まずは岐阜にあるキレイな廃墟、第二のピエリ守山と呼ばれる「LC ワールド本巣」に来たが。。。
image


驚きの閉店!
image


これじゃタダの廃墟じゃないか。
まわりを探してみたが本館以外の建物は見つからなかった。
別館はどこよ?

台湾ぶらり旅2nd 5日目32

セントレアに到着。
あとは電車と徒歩で帰るだけだ。
通勤ラッシュの中で、この姿は浮くんだろうなー(。-_-。)
名古屋…寒いなぁ。

日の出が出迎えてくれた。
image


今回も、素敵な出会いをくれた世界の旅人と、旅のサポートをしてくれた全ての人々に感謝・感謝。

台湾ぶらり旅2nd 5日目31

いよいよこのときが来た。
桃園空港はイミグレのあとの通路を通ると、エンディングのような音楽が流れてきて泣かせる演出を入れてくるのが困る。
涙腺崩壊の危機:(´◦ω◦`):
image

台湾ぶらり旅2nd 5日目30

台鉄の台北車站1つ手前の駅、松山で降りた。
JR四国の愛媛県松山駅と友好関係にあるらしく、床にこんなのがあった。
「1456kmの距離、ゼロ距離の友情」という文句がなんだかイイ。
image


この街には台湾最大の問屋街があるという情報を聞きつけた。
アジアンファッションのいいのがないかな〜。と探しに来たわけだ。

ところがあまりの凄さに圧倒された。
一体どれだけの広さと通路と店があるんだ?
今自分がどこにいるのか、全く把握できない。
くそ狭い道に客が歩いてんのに、バイクもトラックも自転車も平気で突っ込んでくる。
ベビーカーがあってもお構いなしだ。
image

このバイクは下手くそで、このあとマネキンを引っ掛けて倒してたwww

トラックは、停めてあるバイクを擦るか擦らないかわからないくらいのゼロ距離で抜けて行くし、歩行者にも避ける技量を求められた。

駅前では、演劇がやっていたが、当然のことながら何を言っているのかちんぷん。
動きとステージ脇の字幕表示液晶から想像を膨らませて見ていた。
凄かったのは、ステージ下には演奏楽団がいて
、状況に合わせて曲調を変えていく。
中華な曲調が格好良い!
image

台湾ぶらり旅2nd 5日目29

案外あっさり、バスには乗れたけど…相変わらず揺れが激しい。
立ってたから余計にキツい。
片手で手すりに捕まってるくらいじゃ、ダメダメ。
両手でしっかり握ってないと時には飛ばされる。
20分ほどこの揺れに耐え、降りた瑞芳車站の近くにある店で美味いと聞いた胡椒餅にチャレンジ。
どれどれ?高雄で以前食べたのと、どっちが美味いか比較してみよう。
image


大きさは圧倒的に今日の方が大きいけど、大きさと味は無関係だからな。
がぶりと一口、予想通り唇を火傷。
くそ熱い!
image


でも、味的には圧倒的に高雄で食べたやつのが美味い(`・-・´)/
これはこれで美味いんだけど、もう一つ食べようか迷わなかったもんな。

遠くで客に怒鳴り散らしてる店主を見かけた。
何言ってるかわからないけど、すごい剣幕で怒り狂っているのだけは分かる。
こういう風景ともお別れかぁ…

台湾ぶらり旅2nd 5日目28

お昼は排骨飯をお弁当にして、ゲストハウスでまったり食べた。
image


帰りたくなくて、もっと遊んでいたくて、ゲストハウスでだらだらする。
image


でも、ぼちぼち帰らなくちゃ。
後ろ髪ひかれる思いたっぷりでon my way to 九份をあとにする。
image


最後の挨拶はsee you!でした。
また会おう!日本か、マレーシアか、タイか、中国か、台湾か、または他の国のどこかで₍₍⁽⁽(ી(;▽;)ʃ)₎₎⁾⁾

結構早い出発だと思ったけれど、瑞芳行きのバスは並んでた…
うへぇ…どんだけ待つのかなぁ。

台湾ぶらり旅2nd 5日目27

バス停を間違えてたので、仕方なくみんなで歩いて黄金博物館へ。
狭い道をバスが無理矢理通り抜ける中を歩くから、スリリング!
image


黄金博物館に寄ったよ。
(たいして面白くなかったけど)
image


バス代を払うだけで、この周囲の観光地をあちこち回ってくれるミニツアーに参加。
観光地の滞在時間はそれぞれたったの5分!(๑o口o๑)!!
だからみんなバスを降りたら、わーっと写真撮ってヽ(°д。ヽ≡ノ°д。)ノ戻ってくるwww

黄金瀑布!
image


金瓜石十三層遺址!
1933年に日本人が作った鉱山で、1985年まで稼働してたとのこと。
あっという間に廃墟に。
image


手のひらに乗せてみた。
image


陰陽海!
黄色いのは自然の力、けっして汚れているわけではないらしい。
青と黄色で陰陽、なんだって。
image


バスが一周して戻ってくると、どんどん晴れてきたーっ
image

台湾ぶらり旅2nd 5日目26

おはようございます。
ハイキングに行こうと4:30に起きたら、いやーな音が聞こえる。
雨だ…
昨日のみんなから次々と無理だー、の連絡が入る。
仕方ないね。
行こうとしていた基隆山はこんなだもん。
image


ということで、動く気のあるメンバーだけで違うとこに行くことにした。
バス停でバスを待つ。
このときはまだ、逆方向のバス亭で待っていることに気付いてない(*´Д`*)
image


台湾ぶらり旅2nd 4日目26

ゲストハウスではその後人数が増えて、
気がつけば10人にもなっていた。
タイから、中国から、台湾から、マレーシアから、様々な国の人たちがいて、実は英語がしゃべれるんだけど中国語の方が楽だったから中国語でしゃべってたんだそうだ。
マレーシア人は英語と中国語とマレー語がイケるのが当たり前なんだって。
ということで英語メインにちょっと中国語で会話させてもらった(๑•ᴗ•๑)

みんなでunoをやった。
勝者がティッシュに好きな言葉を書いて、いちばん負けたやつの顔に貼るという罰ゲームつきで。
image


結果www負けたwww
image

負け組と勝ち組の面々www
image


明日は仲良くなったみんなで日の出を見に、近くの基隆山をハイキングするよ〜!

台湾ぶらり旅2nd 4日目25

十分から瑞芳に戻り、瑞芳からバスで九份に。
九份と言えばこの景色!
image


この景色!
image


あとはキツい階段!
image


今夜のゲストハウスは…
今のところ中国語圏の人しかいない…
まったく何言ってるのかわからない( ´╥ω╥`)
スタッフ以外は英語もまったく伝わらない。
想定外だった(´・_・`)
誰か来てーっ
image

台湾ぶらり旅2nd 4日目24

十分近くの店は、線路ギリギリのところで営業している。
天燈上げは線路の上で行われる。
電車が来るときは、笛の音でそれを知らせ、観光客や商人を線路沿いに退かせる。
そして、台鉄平渓線はギリギリのラインを通り抜けるのだ。
image

image

image

退かないでめちゃくちゃ怒られてるのに、ちっとも自分のことだと気付かないお姉ちゃんがいた|ω•`๑)

台湾ぶらり旅2nd 4日目23

台湾のナイアガラ、十分瀑布まで歩いた。
結構デカい!
また癒されるw
image

image

記事検索
オススメ
モンベル スーパーストレッチバロウバッグ#3
コストパフォーマンスに優れたシュラフ。
スーパーストレッチシステムにより非常に寝心地もよい。


HOLUX GPSロガー:M-241
高精度かつ長時間ロギングが可能。
単3電池1個で実際12時間以上持つ。


はじめての
バイクメンテナンス

エスト乗り必携のメンテ本。
写真がエストだから
すごく分かりやすい。
はじめてのバイクメンテナンス
コメント
へなちょこ人口
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別
ざっか略歴
生涯経県値
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村