あるちばでうまれたははおやのいちにち その4
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1233330658/l50

112 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/06/04(金) 23:02:21 ID:lO6JleGC
はんこうきとつにゅうのわがこ
ししゅんきだもんな いろいろ いろいろ あるんだろう
こどもとおとなのあいだをゆれて とまどってるんだろう
きのきいた あどばいす してあげられなくて すまない
なまいきをとおりこして ぶんなぐりたくなることばを
いわれるたびに にがわらいするしかないじぶん

かんぺきとは ほどとおい おやだから
じんせいで しっぱいばかりの ふがいない おやだから
なんだか つよくいえないじぶんがいる
よそのおやは なんであんなに きぜんとしたたいどでいられるんだろう
じぶんは まったく なさけないおやだよな

そういえば じぶんが はんこうきになったとき
ちちおやの ははおやの なにもかもがうっとうしかった

ははおやには むしをきめこみ 
ちちおやには けいべつのまなざしを なげかけた

あのころのじぶんは どうしてあんなに かたくなだったんだろう
ははおやは いつもかなしそうで ちちおやはにがわらいをしてた
ははおやに ぶたれたことが いちど
ちちおやに いえを おいだされたことが いちど
いまでは わらいばなしになっている

じぶんにいえることは おまえの すきなみちをえらんで いきろ
いつかたぶん であうであろう たいせつなひとを まもれ
じぶんを たいせつにしろ おもにそういうことだ
おやになるってのは じんせいさいだいの ばくちみたいなもんだな
だけど こうかいはしてない ほんとふしぎなことにな
【 A D 】


【 A D 】