日本びいきの外人を見るとなんか和むpart178
yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1312497783/627

627 おさかなくわえた名無しさん sage 2011/08/13(土) 15:16:47.94 ID:csyfDAw8
贔屓って話でもないけどドイツに行った時の話をひとつ 

某元要塞に行きたくて、その周辺まで出てる
トラムを探してたんだけどどれに乗るのか分からない 
 

なのでパン咥えながら歩いてた若い兄さんを捕まえて(ドイツの若い人は
大抵英語でも通じるので)どのトラム乗ればいいのか尋ねてみた 

兄さん曰く「トラム乗るよりここからなら
歩いた方が早いと思うよ」と地図で近道を教えてくれた 

何処から来たのかと尋ねられたので日本からと答えると 
「要塞周辺の坂はちょっと険しいけど日本人なら根性あるから大丈夫。 
少し辛いかもしれないけど、若いんだし頑張ってな」と励まして笑顔で去っていった 

じゃ歩いていくかーとたらたら歩いて市街地を抜けようとしたら 
車道挟んで反対側の通路にさっきの道教えてくれた兄さんがいた 
兄さんはこっちに気がつくとぶんぶん両手を振って、いい笑顔でガッツポーズ 
「頑張れよ」のジェスチャーなんだろうけど、ドイツ人てもっと寡黙で
大人しいイメージだったのでちょっと和んだ 

他にもその辺の写真撮ってたら超笑顔で目線とポーズくれるじいさんとか 
片言の日本語で話しかけてくるウエイターさんとか(「オイシー?」とか
「カワイイ?」とか言ってた)人気のない横断歩道で押しボタン式信号機の
ボタンの存在に気付かずに(日本のと全然違うのでそれと気付かなかったw) 
ボーっと信号変わるの待ってたら、通過する一台の車から「そこのボタンを
押すんだよぉぉぉぉぉぉ」と信号機ボタン指差しながら絶叫して教えていって
くれたおっちゃんとか意外と陽気で気さくなドイツ人に多々遭遇しました 

なんか和みというより、自分の中のドイツ人の
イメージがちょっと変わった話になってすいません 

回ったところが主に観光地だったからか、世話焼きというか
親切な人が多かった印象 



ドイツ幻想小説傑作選 

 
 


アクセスランキング ブログパーツ