どうせもてないし魔女になろうよ 6夜目
kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1324618977/574

574 彼氏いない歴774年 sage 2012/10/08(月) 08:19:10.82 ID:72q6iUAb
高校の頃いた保健室の先生がみんなから「魔女」って呼ばれてた。

黒髪ぱっつんボブ、赤い口紅がトレードマークで、
いつも黒いワンピースに白衣を羽織ってたマダム、のイメージ。
 
魔女と呼ばれるのは見た目のせいだけではなくて、生徒が保健室に
入った途端、悩みがあって来た場合、それを生徒が何か言う前に
察することのできる人だった。

それは校内で有名な話で、だからみんな「彼女は魔女」と言っていた。

私は転校でその高校に行ったんだけど、
初対面で途端に氏名クラスを言い当てられた。

なんでなんで!?ってしどろもどろしてたら、

「みんなの顔と名前は全部覚えてるわ、勿論この学校に転校してくる子のことも」

と。

ある時、男友達が他の女の子と仲良さそうにしてるのを目の当たりにしたら
何でか涙が止まらなくなっちゃって、女子校育ちだった私は???と思いながら
保健室に行ったのさ。

そうしたら魔女は私が何か説明する前に、

「あら、恋をしちゃったのね」

と。

極めつけは、魔女が系列の北欧のホグワーツみたいなお城めいた高校に異動になったこと。
「魔女行っちゃうの!?」とみんなざわめいたけど、「ああ魔女だからなあ…」とも
みんな思ってた。

一時帰国したときにまだ私のことを覚えててくれて
向こうのコインを「魔法のお守り」とくれたのが忘れられない。
宝物です。あんな魔女になりたい。



魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン 

 


[ A D ]