記事元:日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part003
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1447419131/228

228 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)21:44:02 ID:bfN
自分は和裁を習ってるんだが
最近うちの教室に外人さんのお弟子さんが入った
ノルウェー人の女の子。

需要あるかな


229 名無しさん@おーぷん sage 2015/12/26(土)21:51:00 ID:f9c
コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

233 228 2015/12/26(土)22:16:32 ID:bfN
ありがとう
と言っても、くだんのノルウェー嬢も我々も
語学力に難ありすぎで、まだあんまり話せてない…
先方日本語カタコトレベル、我々お察し

ファッションセンスや持ち物の好みからして、どう見ても日本のサブカル大好き系
マイメロのノートにメモ取ってる…

ちなみにうちの教室には、通訳と和裁士の二足のワラジ履いてる先生がいて
付きっきりで教えてる

和裁なんて日本人が日本語で習っても結構難解
よく英語で教えられるなー
傍で聞いてても全然わからん

と思ってたら、先生の手元に用語を英訳したメモが…
通訳仕事の時には必ず下調べして、専門用語メモ作るそうな
例)縫い目を極力表に出さない「くける」という縫い方があるんだが、
blind stitch ブラインドステッチと訳していた
なるほど

んで、そういう和裁独特の縫い方のひとつに「しのびとじ」というのがある
「これはブラインドステッチの一種で、シノビトジと言うのよ(意訳)」と、そのままで教えていた
さすがに個々の縫い方までは訳しにくいとのこと

そしてノルウェー女子(略してノル子ちゃん:仮名)は「シノビ」の所で妙に受けてた
やっぱりニンジャ好きらしい

ノル子ちゃんのザッパな経歴は

20代前半・ノルウェー生まれ育ち
ファッションとサブカル通じて日本好きに
そして語学留学→一旦帰国→すぐにワーホリで再来日
タイミングやきっかけは聞き損ねたけど、着物にハマる
→どうせなら着物関係の仕事がしたいなあ
→道を歩いていたら、着物が飾られたウインドー発見、着物屋さんかな?
→覗いたら、奥で道具片手に何かやってる
→ひょっとして着物縫ってるの?教えて貰えるかも!
→突然入店「キモノノヌイカタ、オシエテクダサイ!」
→店員さん吃驚「…うち、悉皆屋なんだよねー」
→付き合いのあったうちの教室を紹介、今に至る

ちなみに悉皆屋(しっかいや)とは、着物の染み抜きや洗い張り(洗濯)等をしてくれるお店です。
呉服屋や和裁教室ではありません。
ソーイング教室に行きたくてクリーニング屋に突撃するようなもんです。

なんつーか、行動力がハンパない
これが若さか…



北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)




[ A D ]